ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GALAXY Note 10.1」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GALAXY Note 10.1」に関する情報が集まったページです。

その価格に見合う実力を備えているか
徹底レビュー:iPhoneファンも欲しがる「Samsung Galaxy S7 edge」に死角はない?
かつてiPhoneに対抗しうる数少ないAndroidスマートフォンだったGalaxyシリーズに最新モデルが登場した。そのシェアは絶対的ではなくなったものの高い処理能力と個性的なデザインは健在だ。その実力を確かめてみる。(2016/3/20)

デザイン上の問題点もある
徹底レビュー:iPad Proがさらに輝きを増す「Smart Keyboard」、辛口評価の理由は
米Appleの「iPad Pro」は、ビジネスユーザーのために作られた最初のタブレットだ。その一環として、今までにない試みも行われている。それは、iPadを2-in-1ノートPCに変えるキーボードの設計である。(2015/12/26)

専用アプリ不要:
一目で分かるシンプルUI――「Bluetooth接続 カメラシャッター リモコン」
上海問屋が、手のひらサイズのスマホ/タブレット向けワイヤレスカメラシャッターを発売した。価格は1499円。(2014/5/26)

週間記事ランキング
「Windows」を丸ごとUSBメモリに入れるメリット/デメリット
Windowsのデスクトップ環境をUSBメモリで持ち運べる「Windows To Go」の利点と注意点とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/1/17)

iPad Airとの比較で浮かび上がる高機能
徹底レビュー:iPadに真っ向勝負「Galaxy Note 10.1(2014 Edition)」の本気
Galaxy Note 10.1(2014)は高価だが費用に見合う性能や機能を手に入れられる。iPad Airと比較しながら主要機能や仕様を紹介する。(2014/1/10)

Android版Twitterがタブレット対応 2画面表示も可能に
TwitterのAndroid版が今月中にタブレットに最適化される。Samsungの新タブレット「GALAXY Note 10.1-2014 Edition」にはプリインストールされており、Samsungのタブレットでだけ使える機能もある。(2013/10/11)

Samsung電子、「GALAXY Note 3」などにワコムの「feel IT technologies」を採用
ワコムのデジタルペン入力システム「Wacom feel IT technologies」が、Samsung電子のスマートフォン「GALAXY Note 3」とタブレット「GALAXY Note 10.1」に採用された。(2013/9/18)

IFA 2013:
GALAXY Note 3とGALAXY Gearの連携は“シームレス”――Samsung電子
ドイツ・ベルリンで開催される「IFA 2013」の開幕直前、Samsung電子が新製品発表会「Samsung Unpacked 2013 Episode 2」を開催。5.7インチディスプレイの「GALAXY Note 3」や、スマートフォンと連携する同社初のスマートウォッチ「GALAXY Gear」などを発表した。(2013/9/5)

IFA2013:
「GALAXY Note 10.1」の2014年モデルは高精細で薄く軽量に
「GALAXY Note 10.1(2014 Edition)」は従来モデルよりも薄く軽くなり、WQXGA(2560×1600)ディスプレイを搭載。腕時計型端末「GALAXY Gear」と連係する。(2013/9/5)

Samsung、カメラ付き腕時計型端末「GALAXY Gear」を発表 日本でも10月に発売へ
Samsungのウェアラブル端末「GALAXY Gear」は、Android 4.3搭載端末と連係して電話がかけられる他、バンドに埋め込まれたカメラで写真や動画を撮影できる。価格は299ドルで、S III、S4、Note IIにも対応する見込みだ。(2013/9/5)

IFA 2013:
「GALAXY Note 3」「GALAXY Gear」登場──ベルリンでサムスン“UNPACK”進行中!
サムスン電子は、独ベルリンで「UNPACKED IN BERLIN」を行い、「GALAXY Note 3」「GALAXY Gear」「GALAXY Note 10.1 2014 Edition」を発表した。(2013/9/5)

2013 International CES:
新製品から変わり種まで――CESで見たモバイルデバイス約40機種を一挙紹介
1月8日〜11日に開催されたCESでは、さまざまなスマートフォンやタブレットが展示された。海外の展示会ということで、日本ではなかなか見られないデバイスも多数見られた。注目の新製品から変わり種まで、会場で気になったモバイル機器を一挙に紹介しよう。(2013/1/19)

2013 International CES:
Samsung、GALAXY Note II/Note 10.1 LTEや“スマート家電”をアピール
Samsungブースではスマートフォンを中心に、カメラや家電との連携をデモが行われていた。モバイル関連の新製品は、米国で発売される「GALAXY Note 10.1 LTE」のみ。(2013/1/12)

GALAXY Note II WORLD TOUR 2012 TOKYO:
初代Noteの3倍売れているGALAXY Note II、日本でも「かなりいけると思う」――Samsung石井氏
日本で11月16日に発売予定のGALAXY Note IIは、世界ではすでに300万台が売れており、販売台数は初代Noteの同期比と比べて3倍。GALAXY Note II WORLD TOUR 2012 TOKYOでは、サムスン電子ジャパンの石井専務も日本でのヒットに自信を見せた。(2012/11/9)

開発陣に聞く「GALAXY Note II」:
“誰もがクリエイティブになれる”――「GALAXY Note II」が描く次のストーリー
5インチ強のディスプレイに専用ペン機能を備えたGALAXY Noteの2世代目のモデル「GALAXY Note II」が日本でも発売される。Note IIでは何が変わったのか。そして初代Noteが日本では「想定したほど売れなかった」理由は。韓国のSamsung電子本社にて開発陣に話を聞いた。(2012/11/8)

Samsung、Sペン付き大画面Androidスマートフォン「GALAXY Note II」を発表
Samsungが、スタイラス付きスマートフォン「GALAXY Note」の後継モデルを発表した。画面が大きくなり、より薄く、軽くなった。(2012/8/30)

Samsung GALAXY Note 10.1をiFixitが分解 修理しやすさはタブレットで最高の8点
Samsungのスタイラス付きタブレット「GALAXY Note 10.1」は、教育機関での採用を目指しているだけに、修理しやすさに配慮されていることがiFixitの分解で明らかになった。(2012/8/21)

Samsung、「GALAXY Note 10.1」を米国で発売 16GバイトのWi-Fiモデルが500ドル
専用タッチペン付きのタブレット「GALAXY Note 10.1」のWi-Fiモデルが米国で発売された。16Gバイトが499.99ドル、32Gバイトが549.99ドルだ。(2012/8/16)

Samsung、スタイラス付きタブレット「GALAXY Note 10.1」発表
日本ではNTTドコモが販売しているスタイラス付きAndroid端末GALAXY Noteの10.1インチタブレット版が8月から世界各国で発売される。(2012/8/7)

海外モバイルニュースピックアップ:
iPadを凍らせたらどうなる?
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、iPadを凍らせて落下させたら、IBMが社内でSiri禁止、ソーラーパワーの街頭でスマホを充電、センサーとiPhoneアプリを使った植物育成サービスなど。(2012/5/24)

開発陣に聞く「GALAXY Note」:
紙ではなく“手帳”を再発明――「GALAXY Note」が開く新しい1ページ(前編)
スマホより大きくタブレットよりも小さい。そんな絶妙なサイズ感とこれまでにない快適なペン入力が話題の「GALAXY Note」。その開発経緯や狙いを、Samsung電子の担当者に聞いた。(2012/4/11)

“Flash+AIR”でアプリの開発支援、HTML5対応も強化――Adobeのモバイル戦略
モバイルブラウザ向けFlash Playerの開発こそ打ち切ったが、Adobeのモバイル市場向けの取り組みはますます強化されている。Adobeのフォルタ氏は“正しいツール、正しいサービスを迅速にモバイル開発者に提供するのが使命だ”と話す。(2012/4/6)

金山二郎のAndroid Watch(5):
Mobile World Congress 2012レポート ―― 他で語られなかったメッセージを読み取る
金山二郎のAndroid Watchの第5回。今回は、2012年2月27日から3月1日までの期間、スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2012」の展示会場の様子から読み取れるメッセージを、Androidかいわいの最新動向を交えながら紹介する。(2012/3/26)

Mobile World Congress 2012:
実はこんなにあった! MWC2012に出展されていたWindows Phone
3月1日に閉幕した、通信業界最大の展示会「Mobile World Congress 2012」。今年展示された端末の多くはAndroidスマートフォンだったが、Windows Phoneへの注目も高まっている。「ななふぉ」でWindows Phone関連情報を発信している山口健太氏が状況をまとめた。(2012/3/19)

Mobile World Congress 2012:
Samsung、「GALAXY Note 10.1」やプロジェクター端末「GALAXY Beam」を披露
Samsung電子は、例年恒例となっていた新製品発表会「Samsung Unpacked」の開催を見合わせたものの、Mobile World Congress 2012開催に合わせて2つの新製品を発表した。(2012/2/29)

Mobile World Congress 2012:
「Mobile World Congress 2012」開幕、新型スマートフォンも続々登場
スペインのバルセロナで「Mobile World Congress 2012」が開幕した。通信事業者、端末メーカー、インフラベンダー、チップセットベンダー、コンテンツプロバイダーなど約1400の企業が最新製品や技術を披露する。(2012/2/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。