ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゲーム音楽」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゲーム音楽」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

【なんて読む?】今日の難読漢字「斑猫」(ネコではない生物の名前)
「ぶちねこ」ではない読み方。(2021/12/26)

【なんて読む?】今日の難読漢字「顎」(3文字で読むと?)
「あご」ではない読み方。(2021/12/25)

【なんて読む?】今日の難読漢字「賢しい」
「かしこい」と読む場合は「賢い」。(2021/12/24)

【なんて読む?】今日の難読漢字「果せる」
「はたせる」ではない読み方。(2021/12/23)

【なんて読む?】今日の難読漢字「我が輩」(わがはい以外の読み方)
「輩」だけで4文字。(2021/12/22)

【なんて読む?】今日の難読漢字「酣」
たぶん聞いたことはある。(2021/12/21)

【なんて読む?】今日の難読漢字「鉉」
金+玄(2021/12/20)

【なんて読む?】今日の難読漢字「厳か」「厳つい」
「厳しい」なら読める。(2021/12/19)

【なんて読む?】今日の難読漢字「菌」(く○○○)
滋賀県に「菌神社」という神社がある。(2021/12/18)

【なんて読む?】今日の難読漢字「矩形ツール」
ずっと「たんけいツール」だと思ってた(懺悔)。(2021/12/17)

Switch移植が決定した「十三機兵防衛圏」について今から全人類にお薦めします
やきそばパンが食べたくなるゲーム。(2021/12/4)

テレビ朝日「題名のない音楽会」、次回放送は「すぎやまこういちの音楽会 〜そして伝説へ」に急遽変更
9月に亡くなった作曲家すぎやまこういちさんを追悼して。(2021/10/17)

すぎやまこういち氏死去 90歳 「ドラクエ」作曲家
「ドラゴンクエスト」シリーズの楽曲などで知られる作曲家のすぎやまこういちさんが9月30日に死去した。90歳だった。(2021/10/7)

敗血症性ショックのため:
すぎやまこういちさんが死去 「ドラクエ」シリーズの作曲手掛ける スクエニ「音楽はゲームの世界で生き続ける」
人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの作曲で知られる、作曲家のすぎやまこういちさん(本名:椙山浩一)が敗血症性ショックのため、亡くなっていたことが分かった。ゲームの開発元であるスクウェア・エニックスが明らかにした。90歳だった。(2021/10/7)

ドラマー「セミとコラボしましたー!!」 ツクツクボウシとセッションした動画がまさかのかっこよさ
「ツクツクイーヨ」からの連打がかっこいい。(2021/8/31)

五輪開会式のドローン演出、どんな仕組みで実現? 提供元のIntelに聞く
五輪開会式で話題になったドローンパフォーマンス。どんな仕組みなのか、提供元のIntelの担当者に聞いた。(2021/7/30)

「巣に帰るドローンかわいい」「入場曲にドラクエの曲」 東京五輪開会式にさまざまな声、幻の演出も
【日本第1号メダル】柔道女子48キロ級で渡名喜風南選手が銀メダルを獲得!(2021/7/24)

何かの入場に使えそうな「集中線のある吹き出し」が爆速で誕生 「ご自由に使って出場してください」と無料配布
いらすとやも公開しています。(2021/7/24)

ノリノリな「森のくまさん」が何度も聴きたくなる中毒性 プロの打楽器奏者による木琴とカシシの演奏動画が楽しい
ゲームミュージックっぽいアレンジに笑顔になる!(2021/6/21)

「あつ森」BGM集&「とたけけミュージック集」が発売 初回限定盤は7枚組の豪華仕様
おなじみの曲を収録したピアノ楽譜も発売します。(2021/4/16)

【22年間同じRPGを遊んでる人取材】“古き良きRPG”の全てが詰まった「LUNAR SILVER STAR STORY」
「『ゲームをプレイする』というよりは『物語を追体験する』ような感覚」(2021/5/12)

月刊乗り鉄話題(2021年3月版):
特別ゲストは堀井雄二さん 奇跡のコラボ「流氷物語号×『オホーツクに消ゆ』」聖地巡礼レポート
「乳首の色で意見が分かれてもめた」という伝説の真相も……!? 熱すぎる濃厚ツアーでした。(2021/3/12)

「鬼滅のフォント」の特別セットが7700円に フォント・音素材が最大93%オフの「総決算セール」開催
フォントのほか「音」素材もセール価格です。(2021/2/16)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】“夢の世界”を9年間歩き続けるプレイヤーに聞くゲーム「LSD」の魅力
「説明書では“使わないボタン”で発生するイベントがある」など今なお発見があるとか。(2020/12/28)

不朽の名作ゲーム「MOTHER」の新録音源によるサウンドトラックが発売 オリジナル音源収録のDELUXE盤も
当時のゲーム音楽を担当した鈴木慶一さんが今回も制作しています。(2020/11/28)

モバクソ畑でつかまえて:
「D4DJ」ついに本格スタート ブシモの“社運コンテンツ”は大きすぎる期待に応えられるか
モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人、怪しい隣人さんによるスマホゲームコラム。今回はブシモの話題作「D4DJ Groovy Mix」について。リリース前からすさまじい力の入りようで話題になっていますが、ゲームとしては果たして……?(2020/11/3)

「世界最高齢のゲーム音楽家」すぎやまこういち氏が文化功労者に ドラクエシリーズの音楽を作曲
人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの作曲で知られる、すぎやまこういち氏が2020年度の文化功労者に選出された。(2020/10/28)

セガ「ファンタジーゾーン」主人公がコインを取りにくる貯金箱登場 ギミックにネコがじゃれつくPR動画がかわいくてずるい
箱の中から、「獣王記」のクマもひょっこり。(2020/9/24)

Apple MusicやSpotifyにある「ゲーム音楽」を一覧で見られるサイトが便利 ズラッと並ぶジャケットだけでワクワク
ゲーム音楽の愛好家が、自分が欲しいサイトを個人で立ち上げ。(2020/7/18)

LEGO、Nintendo Americaとのコラボで米国版ファミコンのレゴモデルを発売
LEGOが任天堂の米国法人Nintendo Americaとのコラボで「NES(Nintendo Entertainment System)」(ファミコンの海外版)のレゴモデルを発表した。8月1日に世界のレゴショップで発売する計画。米国での販売価格は229.99ドル(約2万5000円)。(2020/7/15)

「FF7R」の名場面を名機「PC-88」実機で再現 色味も音も80年代テイストで実在を信じてしまいそう
1997年発売の「FF7」が、1980年代にリメイクされていた……?(錯乱)(2020/6/29)

「自家発電でテンションを上げるのは正直大変!(笑)」  古坂大魔王・作曲家「バグベア」がオンライン対談で「2020年注目の音楽」「リモートワークの本音」を語る
「PPAP」に隠された秘密も明らかに。(2020/6/6)

マシーナリーともコラム:
ヘールテイク! ヘールテイク! 突如人間界で流行しはじめた、悪魔ッ娘ハーレム倉庫番「Helltaker」って何?
君も今日から地獄に落ちよう。(2020/5/29)

自動運転技術:
プレイ動画と操作データでAIが「パックマン」を理解、構成要素も再現
NVIDIAは2020年5月22日(現地時間)、新しいAI(人工知能)モデル「GameGAN」を開発したと発表した。GameGANはゲームのソースコードなどは参照せず、ゲームをプレイするキー操作のデータと、それに連動したプレイ画面を基にゲームのルールやゲーム内の世界の構造を理解する。(2020/5/26)

バイオリンによる「F-ZERO」演奏動画がかっこいい! 効果音まで再現するプロの演奏がテンション上がる
さすがの“てっぺい先生”です。(2020/5/21)

フルート奏者が教える「チクワの吹き方講座」がシュールで濃密 ラストはタイタニックの主題歌をちくわで演奏
いろんな方向の才能がすごい。(2020/5/18)

アレンジ含め19バージョン! 収録曲の35%が「GATE OF STEINER」の「STEINS;GATE」10周年CD発売
2月の「東京ゲーム音楽ショー2020」で先行発売されます。(2020/1/17)

「moon」ファン待望のサントラ発売決定! 過去の未収録曲も網羅し2020年初春リリースへ
やったああああ!(2019/12/9)

メガドラミニ、豪華な発売記念CDが12月発売 古代祐三のメニュー画面BGMと高西圭のアレンジ曲を多数収録
メニューミュージックは制作過程バージョンを含めて5曲も収録。(2019/10/29)

芸人ヤマクエの「俺のゲーム愛を笑うな」:
Switch「moon」発表でなぜゲーマーは狂喜したのか? 「伝説のアンチRPG」と呼ばれたその理由を振り返る
あらゆることの問題と答えを「自分で探していく」ゲーム。(2019/9/28)

「ててててーんてーんてーんてってれー」の微妙な差がすぐ分かる FFの勝利BGMをシリーズ別に分類したチャートが秀逸
最初に「プロンプト」を選ぶと即「XV」行き。(2019/8/14)

特選プレミアムコンテンツガイド
「AI作曲家」が作ったBGMとは? ゲーム業界IT裏事情
最新のテクノロジーがゲーム業界を支えている。AIが自動でBGMを生成する「AI作曲家」の登場、IoTが下支えした「Fortnite」の世界的ヒットなど、業界の新たな潮流を紹介する。(2019/7/17)

「Amazonプライム」やめました
値上げが発表された、有料会員向けサービス「Amazonプライム」。実は値上げ前からプライム会員をやめようと思っていたので、その理由をまとめてみた。(2019/4/12)

口コミからスマッシュヒット。自分探しタップゲーム「ALTER EGO」が生まれるまで
カラメルカラムの大野真樹さんにインタビュー。(2019/2/23)

ゲーム「二ノ国」が完全オリジナルでアニメ映画化 主演は声優初挑戦の山崎賢人「まさか声の仕事がいただけるとは」
「声優さんにはいつも尊敬していて挑戦してみたかった」と山崎さん。(2019/2/10)

コナミのゲーム音楽がAmazonのサービスで配信開始 「メタルギア」「サイレントヒル」「幻想水滸伝」など
定額制音楽配信サービスで初の解禁。Amazon Music Unlimitedではアルバム117タイトル、prime musicでも30曲が聞けます。(2018/12/27)

PC-8801シリーズのサウンドをWindows上で楽しめる 古代祐三氏の「MUCOM88」が無償公開
エインシャント代表取締役社長の古代祐三氏が製作した音楽ツール「MUCOM88」が、無償で公開された。オリジナルのPC-8801上で動作するディスクイメージの他、Windows版の公開が始まった。(2018/12/25)

選択肢豊富な「ストリーミング音楽」 どんなサービスがある?
携帯電話の通信速度が向上するにつれて、ストリーミング音楽配信サービスが充実してきた。この記事では、筆者独自のレビューポイントを交えつつ、主なサービスを紹介していく。【訂正】(2018/12/12)

ファミコンに新作リズムゲーム「8ビットリズムランド」登場 楽曲提供にゲーム音楽界のレジェンドが集結
メガドライブ用の「16ビットリズムランド」も発売予定。(2018/12/10)

無償の自動作曲ツールも
AIによる作曲はゲームに新たな命を吹き込むのか?
インディーズのゲーム開発者は、プロシージャル生成を活用してゲームにさまざまな要素を組み込んでいる。その世界にAIが生み出す音楽が加われば、活気に満ちた現実のような世界を作り出せるかもしれない。(2018/12/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。