ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「GT-R」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GT-R」に関する情報が集まったページです。

リトバスやサマポケなどKey痛車もいっぱい! 「E.M.T.G IN NAGARA」でみかけた「痛車」写真まとめ第3弾【写真100枚】
Wあいちゃんが名勝負を繰り広げる(2019/10/14)

まるでジェット戦闘機 先代スープラの名エンジン「2JZ」を使った魔改造マシン「2 Jet Z」がロマンの塊すぎる
いい感じにぶっ飛んでる。(2019/10/8)

日産、横浜のグローバル本社ギャラリーに「ヘリテージゾーン」オープン うっとり見入る歴史的旧車珍車ズラリ【写真60枚】
値段がつけられなさそうな歴史的マシンから、あの伝説車までズラーリ。(2019/9/28)

どの「R」か、わかる? 歴代GT-Rの「テールランプ」を再現した豆皿セット登場、丸も四角もあるよ
ファンにはたまらないかも。(2019/9/15)

日産GT-R、トヨタGRスープラ、ホンダNSXが並ぶ 「Super GT」2020年シーズンを戦う新型マシンを揃って発表
オイオイオイ……たまんねぇな!(2019/9/12)

このマシンはGT500? GT300? 詳しくなくてもSUPER GTマシンを見分けられる豆知識
この見分け方なら一発。(2019/9/6)

「鳥肌立った」「空自コラボとか胸アツ」 岐阜「各務原まつり」のPR動画が気合い入りまくりでマジSUGEEE
戦闘機×スーパーカーのコラボはヤバイ。9月15日開催。(2019/9/3)

初日の出とGT-R……いい! 郵便局が「GT-R年賀状」発売
GT-RとZで謹賀新年。こりゃいいほにゃららホイホイですね!(2019/9/2)

新型スカイライン、受注1カ月で1500台超 予想外!? 走りのグレード「400R」が特に好調
400R買えるなんていいなぁ〜。(2019/8/29)

あのリンカーンがデレマス痛車に!? ラブライブやリゼロなど「シスフェス2019」で見かけた「痛車」写真まとめ第1弾【100枚】
「ラブライブ! サンシャイン!!」仕様の痛車もいっぱい【写真100枚】(2019/8/27)

ホビーショーで「地方創生」:
「模型の世界首都」静岡市――タミヤ社長が「新時代のプラモデル」を語る
最近はプラモデルを作ったことのある子どもたちも減り、小売店もめっきり減ったというが、ところがどっこい、静岡は熱い。タミヤの田宮俊作社長に「模型の世界首都」静岡市で開かれたホビーショーについて聞いた。(2019/8/23)

黒色ボディーにクロムがキラリ NV350キャラバンに「ちょい悪迫力仕上げ」の特別モデル
ドォォォン、威風堂々の存在感。(2019/8/22)

欧州チームが開発を主導 日産自動車、コンパクトSUV「ジューク」新型を9月に発表 プロトタイプの写真を公開
新型ジュークをチラ見せ。(2019/8/20)

アンディ・ウォーホルがペイントした「BMW M1 アートカー」公開 40年前の車両、存在感すごすぎ
お値段……? いくらくらいかも想像できません。(2019/8/1)

フルブラック仕上げがめっちゃかっこいい ジャガー E-PACEに渋ブラックの「錦織圭監修モデル」
大坂なおみ選手監修のGT-Rといい勝負……!(2019/7/29)

パジェロが復活──!! 三菱自が新型「パジェロスポーツ」を発表、ただし国外専売
なぜ海外向けのみなんだぁぁ。【画像11枚】(2019/7/29)

GT-Rや試作車も再現できちゃうの!? 日産自動車の秘密基地に潜入、世界最高峰のドライブシミュレーターを体験してきた
まるで実車のような挙動を体験してきました。(2019/7/28)

スマートモビリティーで激変する乗り物と移動のかたち:
最新鋭ドライブシミュレータに見たバーチャルとリアルの曖昧な境界
日産の最新型ドライブシミュレータを体験して考えたこと。(2019/7/26)

日産GT-Rの最高峰「GT-R NISMO」2020年モデルの価格発表 何と2420万円!!
標準モデルの2倍以上、これは高い……? いや、安い?【写真28枚】(2019/7/25)

そういえばなんで「ハコスカ」なの? ケンメリ、ジャパンなど、歴代「スカイライン」の愛称が生まれたワケ
当時を知らないと意外と新鮮かも。(2019/7/16)

うぉぉ「GT-R顔」に大変身 日産が新型「スカイライン」発表、原点回帰の「らしさ」「走り」ガツンと前面に
自動運転にまた一歩近づいた注目の新機能も。さらに幻の「400R」が復活だとぉぉぉ。【写真50枚超】(2019/7/16)

給油口の向きは「燃料計の三角形」をチェックせよ ……というが「ランボルギーニ」でもそうなの?
アタフタするとちょっとかっこ悪い「給油口」問題を調べてみた。【修正あり】(2019/6/27)

「GT-Rより救急車が好きだ!」という俺得な試乗会に行ってきた 日産のはたらくクルマ、ガツンと大集結
だって救急車が運転できるなんて“おとこのこ”の夢じゃーん(2019/6/19)

うぉぉ、伝説の珍車「ステルビオ」も来るぞぉぉ!!「日産カスタムカーの総本山」が初の一般公開、6月16日
オーテック&NISMOカスタム車をガッと集めた珍しい商談会イベントです。(2019/6/7)

「何これ? 何であるの? うぉぉ!」 東名足柄SAに「歴代GT-R」ズラリ、東名全通&GT-R誕生50周年イベント
いいなぁぁ! 東名高速で初「GT-R一般試乗会」が開催。イベントは5月26日まで。(2019/5/25)

レースフォトグラファー奥川浩彦の「サーキットへ行こう」(4):
新設「鈴鹿PAスマートIC」がキモ 今後数年は使える「新・鈴鹿サーキット渋滞回避テクニック」
さぁSUZUKAへ行きましょう〜。鈴鹿PAのトイレも「必聴」ですよ。(2019/5/23)

空でも飛ぶつもりか!? 最高2200馬力のヒルクライム専用カスタム「GT-R」がいろいろぶっ飛んでて最高
ミニ四駆っぽさもある。(2019/5/6)

身をよじるように走る悪魔のR35 3000馬力を誇る魔改造「GT-R」が超スーパーすごい
ひたすら速さだけを追求したモンスターGT-Rがドラッグレースで大暴れ。(2019/4/26)

レースフォトグラファー奥川浩彦の「サーキットへ行こう」(2):
知らないと損 新設「足柄スマートIC」で富士スピードウェイとアウトレットがめっちゃ近くなった
「渋滞は嫌だ!」。今回は足柄サービスエリアに新設された「足柄スマートIC」の渋滞回避効果を検証します。え? 知らない? 使わないと損ですよ〜。(2019/4/27)

生産数は200本のみ 日産「GT-R」50周年を記念してグランドセイコーがコラボ腕時計を発表
価格は意外と控えめ、頑張れば買えそう……?(2019/4/23)

蝶とサメをモチーフにデザイン KIA、人工知能を搭載したE-SUVコンセプト「HABANIRO」NYオートショーで披露
バタフライドアの開放感すっごい……。(2019/4/19)

5年ぶりにフルモデルチェンジ! スバル「アウトバック」第6世代となる新型を披露 最大260馬力の水平対向4気筒ターボ搭載
クロスオーバーSUVのフラッグシップとして5年ぶりにフルモデルチェンジ。(2019/4/18)

はぁぁかっけぇぇ……GT-RとZに「生誕50周年記念モデル」登場 歴代モデルの貴重写真で振り返る
「50th Anniversary」は2020年3月末まで販売。歴代モデルもそれぞれかっこいいですね。【歴代モデルフォトギャラリー31枚】(2019/4/18)

うぉぉ新色に「湾岸ブルー」!?!? 「日産GT-R」2020年モデルが“あの世代”を直撃しまくり
真夜中を走りたくなる色! Pure editionで1063万1520円から。(2019/4/17)

お、おぉ!? かなりカッコイイぞ! ロー&流線型デザイン、日産がミドルセダン新型「シルフィ」発表
Cd値は「GT-R」と同じだそうです。(2019/4/16)

伝説的なマシンが触れる距離に 日産自動車、初代「GT-R」「フェアレディZ」50周年を記念した特別展示
オートモビル カウンシル 2019に出展した日産自動車のブースレポート。(2019/4/10)

「うぉぉ! ストラトスだぁぁ」「ぐふ、●億円!?!?!」 ヘリテージカーの祭典「オートモビル カウンシル 2019」が開幕
博物館みたいですよ〜。幕張メッセで4月6日〜7日開催。(2019/4/5)

豪トヨタが「フルオープン」のハイエースを発売 うぉぉかっけぇぇハイエース最強! って何だアレかよ……
ホントに出しましょうよ。(2019/4/2)

「三遊間が鉄壁」「監督はセンチュリーだろ?」 トヨタ公式の「トヨタ車で打線組んでみた」がなかなか絶妙な件
他メーカーのも見たい。(2019/4/1)

ボタン1つであおり運転を「通報」 緊急時SOSボタン付きの軽、日産「新型デイズ」発売
ハヤりの“顔が厳つめ”モデルも。(2019/3/28)

エリーゼやヴァンテージのパーツも流用 RX-7を魔改造した950馬力モンスターマシン「RX-777」がいろいろとすごい
見た目と音からは元ネタが分からない魔改造ぶり。(2019/3/27)

出るぞぉぉぉ、瞬殺必至!? 「マツダ・ロードスター30周年記念特別モデル」日本限定150台、4月5日発売
価格は368万2800円から。でも、急がなくても大丈夫。(2019/3/25)

華やか、ハイテク、すげーデザイン 国内4社が示した「ウチの80年代名車チョイス」がなかなか渋い
オートモビル カウンシル2019でスバル、トヨタ、日産、ホンダの4社がコラボ展示。(2019/3/22)

これが最強の耐氷雪タイヤか……! 海外YouTuber、クルマに丸ノコを装着した魔改造マシンで凍った湖面を走る
おいおいおい、あいつら沈むわ。(2019/3/12)

R33のエンジンと4WD機構をまるっと移植 GT-Rと化したトヨタ「86」魔改造マシンが凄すぎる
ニッサンの音がするトヨタ車という面白さ。(2019/3/8)

Mazda3の次はこれ! マツダ、新世代SUV「CX-30」ジュネーブで発表 2019年夏以降発売
「CX-3」と「CX-5」の中間ぐらいのサイズ。(2019/3/6)

マツダさん、物持ち良すぎー!? オートモビル カウンシルで「あの伝説ロードスター」を披露
30年以上前のアレがまだ残っているようです。【写30枚】(2019/3/1)

1000馬力のガチプロ仕様 トヨタと海外レーシングチームが開発した魔改造「オーリス」が競売にかけられる
FFをFRに改造する暴挙。(2019/2/28)

やっぱりMT! 走りを楽しむ「200万円そこそこで狙えるMT小型スポーティーカー」6選
探せばあるのでしょうか。(2019/2/25)

すげぇ最大17人乗り! 海外向け「ハイエース」がでっかくモデルチェンジ
長! もはやマイクロバス並み。(2019/2/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。