ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ホルモン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ホルモン」に関する情報が集まったページです。

それ別のゲームのぶっ壊れカードじゃねーか! 「デュエル・マスターズ」新パックで「ブラックロータス」を収録する暴挙
人生ゲームをカードにする暴挙。(2020/1/24)

無重力状態で女性のバストはどうなるのか?
ワコールの「重力からバストを守る」研究。(2020/1/15)

子どもたちからのファンレターにホルモン・ナヲ感涙 「りょうくんへ 早くげんきになってね」「ぼくもドラムをならいたい」
病気療養中の亮君へのスーパーマリオ自作消しゴムのプレゼントも。(2020/1/9)

「見るしかねぇ!」 マキシマム ザ ホルモンの上ちゃん、紅白出場決定!(ただしけん玉で)
紅白でのけん玉ギネス記録チャレンジに参加。(2019/12/27)

蒼井そら、帝王切開の傷口がケロイド化し読者の勧めで形成外科へ 「こんなんで病院行って良いのかなとか思ったけど」
お大事に。(2019/12/19)

PR:「弟だけDクリニックでAGA治療を受けた」 瓜二つの双子が50代で見分けがつくようになった理由がまさかの「毛髪の量」
こんなに変わることあるの!?(2019/12/13)

猫好きのためのスタンプラリー「ねこまつりat中野」 カフェや雑貨店を回って保護猫たちのことを考えよう
期間限定メニューやワークショップの開催も。(2019/12/2)

堀江貴文が語る「予防医療」【前編】:
元カノが子宮頸がんになった過去……ホリエモンがハヤカワ五味と語る「予防医療と検診の必要性」
ホリエモンこと堀江貴文氏と、女性ファッションデザイナーで実業家のウツワ社長ハヤカワ五味氏が対談。見えないニーズを掘り起こし革新的なビジネスモデルを築いてきた異端の起業家2人が今、最も注目しているのが「予防医療」の分野だ。社会課題を解決し、将来的な顧客をどのように育てていく術があるのか、2人の起業家の対談からヒントを得たい。前編は防げる病である子宮頸がんや大腸がんの現状について思うところを語ってもらった。(2019/11/27)

「ダイちゃんあんた最高だよ」 マキシマム ザ ホルモンのダイスケはん、八王子市に台風19号被災者への電化製品・生活必需品を寄贈
面会した副市長は自費でCDを買い、ホルモンにハマったそうです。(2019/11/21)

連載「病と仕事」:
「がん離職」を防ぐために100万円支給――「社員の病気=経営課題」に会社はどう向き合ったか
2017年にがんにより死亡した人は37万3334人に上る。働き盛りの年齢でがんを発症する可能性もゼロではない。精神面、経済面、仕事面のケアが求められる従業員の病に対して、職場はどういったサポートができるのだろうか。がんに罹患した社員に対する基金を創設したガデリウスグループの経営統括本部本部長に創設の経緯などを取材した。(2019/11/11)

マキシマムザ亮君、“治療が難しい病気”の可能性で年内全公演キャンセル 「腹ペコのことは気にせず身体を大事に!!!!」とファン激励
心配だ。(2019/11/10)

首里城火災にりゅうちぇる、島袋寛子らも悲痛な声「ショックが大きすぎるよ」「今日だけは、かなしもう」
首里城公園(有料施設を含む園内施設)は31日から臨時休園・休場するとのことです。(2019/10/31)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「焼肉ポリス」がお客にダメ出し!? 安楽亭と牛角を脅かす「焼肉きんぐ」の戦略に迫る
大手焼き肉チェーンの「焼肉きんぐ」が快進撃を続けている。サービスの要となるのは「焼肉ポリス」の存在だ。豊富なメニュー開発力も強さを支える。(2019/10/29)

目と目で通じ合うと、「幸せホルモン」が湧出! 犬と人は強い信頼関係で結ばれる
ワンちゃんが人に忠実なのは理由がありました。(2019/10/27)

医療技術ニュース:
夢はなぜ忘れる? レム睡眠中に記憶が消去される仕組みを発見
名古屋大学は、レム睡眠中に、脳のメラニン凝集ホルモン産生神経(MCH神経)が記憶を消去していることを明らかにした。マウスを使った実験では、MCH神経の活動が活性化すると記憶が消され、抑制すると記憶が定着することが分かった。(2019/10/15)

堀江貴文が語る「予防医療」:
ホリエモンが課題だらけの医療業界を斬る! 「大学の医学部で経営も教えるべき」
ホリエモンこと堀江貴文が「予防医療」の必要性と意義を語る――。今回は医療業界の課題を指摘するとともに、一般の人が気付いていない糖尿病の怖さについて語った。(2019/10/11)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
新登場の“あんぱん“はサブウェイを救う? 苦戦が続く原因から読み解く
サブウェイがあんこを挟んだサンドイッチで巻き返しを狙う。日本市場で苦戦している背景にはコンビニや外食チェーンの“野菜強化”がある。じわじわ増えているサラダボウル専門店も新たな脅威になりそうだ。(2019/10/1)

医療技術ニュース:
モデルラットを誰でも簡単・効率的に作り出す技術を開発
京都大学は、「誰でも」「簡単に」「効率よく」モデルラットを作り出せる技術を開発した。平均2.2個程度しか採卵できなかったBNラットからの過排卵に成功し、この卵子を用いて、誰でも再現可能な体外受精に成功した。(2019/9/12)

「同性愛は遺伝子だけで決まらない」 約47万人対象の研究結果、米ハーバード大などが発表
“同性愛遺伝子”は確認されなかった。(2019/9/2)

産後には“鬼”がやってくる 産後に陥るイライラ状態への対処をアドバイスする漫画が参考になる
プレママや産後の奥さんを持つパパさんに読んでほしい。(2019/8/24)

スピン経済の歩き方:
なぜ「BMW」は叩かれるのか “自己チュードライバー”のアイコンになる日
あおり運転をしている「BMW」の映像が、何度も流れている。“暴走カップル”がようやく逮捕されたわけだが、気になることがある。それは「BMW=ネガティブ」なイメージにならないかである。「そんなことはないでしょ」と思われたかもしれないが、実は……。(2019/8/20)

月刊乗り鉄話題(2019年8月版おかわり):
ひょっこり? キリキリ? 三陸鉄道リアス線の真ん中あたりが楽しい
祝・復旧! JR山田線とJR大船渡線もついでに巡って、ついにJR東日本の路線を全線踏破。(2019/8/19)

「おっさんたち、こんな気持ちいいことしてたのか……!」 ドラマ「サ道」で映像化された“ととのう”の世界
原田泰造も磯村勇斗も全裸で「ととのったー!」。コーネリアスまで登場した1話。(2019/7/26)

「ハツってここにあったんだ」 鶏のパーツを組み立てる立体パズルがためになる
ローストチキンも作れます。(2019/7/24)

「この度は僕が考えたゴミのような企画で……」 DJ社長、“炎上商法”で謝罪 MV出演の「マキシマム ザ ホルモン」にも批判の声
「マキシマム ザ ホルモン」もTwitterを通して謝罪しています。(2019/7/21)

葉っぱの細胞を単独で幹細胞に戻す遺伝子発見「全ての生物で初」
1つの遺伝子発現で、植物の分化細胞が幹細胞へ変化することを確認できた。単独遺伝子の発現で幹細胞化するのを確認できたのは全ての生物で初だという。(2019/7/9)

製造業IoT:
スキンケアをIoT化する資生堂、1週間後の不調を予期した手入れに
資生堂は2019年7月1日、東京都内で会見を開き、IoT(モノのインターネット)スキンケアサービス「Optune(オプチューン)」の提供を同日から開始すると発表した。スマートフォンアプリで収集した肌の状態や睡眠の質を基に、一人一人のその日の肌の状態に合わせたスキンケアを実現する。同サービスのスキンケア用品は使用状況に合わせて使い切る前に注文、発送することができる。利用料金は毎月定額で1万円となる。(2019/7/2)

「生理があがった女性と全く同じらしい」 GENKINGが“更年期”を告白、対処法は「毎月必ず同じ周期でホルモン注射」
性別適合手術後もいろいろと大変。(2019/6/26)

"腕”を取り合う競争の勝者は? 睡眠の質を測る腕時計がポラールから
各種センサーを備えた腕時計が、ウエアラブルデバイスの本命として盛り上がってきている。10万円を超える高級腕時計市場をめぐる争いがある一方、スポーツなど特定用途向けのGPSウオッチの進化も続く。フィンランドのポラールはスポーツウオッチに睡眠の質を計測する機能を盛り込んだ。(2019/6/26)

「日清焼そばU.F.O.」、VTuber輝夜月を乗せて宇宙へ飛びギネス世界新記録達成
割り箸とガムテープの機体で宇宙まで……!(2019/6/24)

「日清焼そばU.F.O.」宇宙へ打ち上げ VTuber輝夜月さんのストリーミング中継でギネス新記録
日清食品が、スマホ中継最高高度の世界新記録を達成。日清焼そばU.F.O.と輝夜月さんを載せて。(2019/6/24)

橋本環奈、アプリを使った結果“山田孝之”になる 幼児化した姿も20万いいねの大反響
トゥンク……。(2019/5/22)

「一人焼肉最の高」 一人焼肉に初挑戦した体験レポ漫画に「やってみたい」の声集まる
ハードルを乗り越えた先にある最高!(2019/5/22)

「音楽以外の要素もロックの一部!」復活発表前にマキシマムザ亮君が語っていた、ホルモンを紐解くインタビューを解禁!
コッテリ=生き様です!(2019/5/22)

「ONE OK ROCK」Takaのインスタに“北川景子似”の美女? →実は女装したTakaでした
どうやらアプリで女性になりきっているもよう。(2019/5/13)

マシーナリーともコラム:
ホスピタリティが完璧なのかよ マシーナリーとも子、輝夜月のライブを見に行ってきたの巻
バーチャルYouTuberがバーチャルYouTuberのライブを取材する時代。(2019/5/10)

「何もしないという激務をこなす上司のワンコがいます」 幸せな寝顔で部下(人間)を癒やすワンコ
熱烈にこちらへの就職を希望いたします。(2019/4/8)

「マキシマム ザ ホルモン」2号店のオーディション番組がスタート!  “ガチンコ”すぎる展開が混沌を呼ぶ
カオスの宝石箱や〜。(2019/3/21)

大手チェーンなのに:
本当に同じ店? 外装をどんどん変える「焼肉きんぐ」の狙い
一般的に、大手チェーンの看板や外装は劇的に短期間で変わらない。しかし、業界大手の「焼肉きんぐ」は20年の間に、外装計画を何度も変えている。「同じ店なの?」と思ってしまうほど変化させる理由とは?(2019/3/18)

日清×輝夜月のコラボ動画再び……! 「日清焼そばU.F.O.」の新テレビCMがカオス&濃厚すぎてヤバい
マキシマム ザ ホルモンの楽曲を替え歌した結果が「ソース!!旨旨旨」「ホース!!馬馬馬」。(2019/3/16)

「薬物なんて必要ありません! 筋トレしましょう!」 西川貴教が唱えた“筋トレ万能説”が大反響を呼ぶ
説得力しかない。(2019/3/14)

体張りすぎ! マキシマムザ亮君、CMのために日清本社前で“野宿”を決行してしまう
でもそういうところが好き。(2019/3/6)

医療技術ニュース:
不安や恐怖に関わる神経核に性差を発見
東北大学が、不安や恐怖の神経情報を処理する神経核にメス優位な性差があることを発見した。女性に多い不安障害のメカニズム解明につながることが期待される。(2019/3/5)

妊娠中のイライラMAX状態から救ってくれたのは…… 実話漫画に「まっすぐな好意は人の心を救う」と共感集まる
こんなパワースポットを見つけたい。(2019/3/3)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
緊張するから、いいプレゼンができる
緊張を生かすことで、プレゼンで伝えたいことが伝わり、聞き手の心を動かすことができる。(2019/2/28)

「名前しか知らないあの街」に自転車で行ってみる 終点でよく見る【籠原】には優しさがあふれていた
知らない街を歩いてみたい。(2019/2/3)

「泣いてる時間を努力に変えよう」:
余命1年を宣告され単身渡米 がんを乗り越え「2度の世界女王」に輝いたバックギャモン選手
世界の競技人口3億人ともいわれている人気ゲーム「バックギャモン」で2度の世界チャンピオンに輝いた矢澤亜希子さん(38歳)。子宮体がんで余命1年と宣告されてから「世界」を獲るまでのサクセスストーリー。(2019/1/28)

守れる命を守るため:
ホリエモンが政治家に頭を下げてまで「子宮頸がんワクチン」を推進する理由
ホリエモンはなぜ「子宮頸がんワクチン」を推進しているのだろうか。その裏には、政治に翻弄された「守れるはずの命」があった。(2019/1/18)

すっぱいけど気になるワン レモンの香りに驚くワンコのリアクションがほほえましい
クセになってしまうかも?(2019/1/2)

「かわいい」だけじゃなかった! ペットロボットの可能性を感じた2018年
2018年は、ソニーの「aibo」やバンダイの「ガンシェルジュ ハロ」など、家庭用ロボットが続々と登場。AIを搭載し、所有者の言動を学習して成長するのが特徴だ。(2018/12/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。