ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iDVD」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iDVD」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

林信行が大胆予想 Apple Special Eventは「Appleが考える新ライフスタイル」の提案
3月25日(現地時間、日本時間3月26日午前2時)に行われるApple Special Eventでは何が発表されるのか。林信行氏が予想する。(2019/3/25)

神尾寿の時事日想:
「子どもが主役」のApple体験――キッズワークショップの取り組み
株価が400ドル台に乗り、時価総額で世界一位のエクソンモービルに迫ったApple。好調な業績の秘密はどこにあるのか? 筆者が着目するのは、顧客との関係性を重視する同社の姿勢だ。今回は夏休みということで、子どもが主役の特別レポートをお送りする。(2011/8/10)

試してみた:
使う前に知りたい「Mac App Store」5つの疑問
アップルのMac OS X向けアプリ販売サービス「Mac App Store」がオープンした。アプリの価格は? 購入したアプリはほかのMacでも使えるの? などなど、気になるポイントを実際に使って見ていこう。(2011/1/7)

フィル・シラー氏に聞く:
アップル流イノベーションが大きく花開いた2010年(後編)
「重要なのは、アップルストアから出てくる人々が“本当によかった”と思ってくれること」――インタビュー後編では、モノづくりに対するアップルの思いを語ってもらった。(2010/12/10)

価格は4800円:
アップル、iPhoto、iMovie、GarageBandを強化した「iLife '11」
アップルは統合アプリケーションスイートの最新版「iLife '11」を発売した。価格は4800円、5ライセンス版で7800円だ。(2010/10/21)

Mac OS X「Lion」発表 Mac用App StoreなどiPadの要素取り込み
Mac OS Xの最新版「Lion」は2011年夏にリリースされる。アプリストア「Mac App Store」など、iPadの要素を多く取り入れている。「iLife 11」も発表した。(2010/10/21)

せかにゅ:
Appleの「Back to the Mac」発表会、何が出てくる?
Appleが10月20日に開く発表会は、Mac OS Xの新バージョンがメインとなりそうだ。そのほかにも新型MacBook Air、刷新版のiLifeやiWorkなどの登場が憶測されている。(2010/10/14)

アップルがiLife '09をはじめとした多数のアップデータを公開
アップルがiMovieやiPhotoなどiLife '09を中心に、AirMacユーティリティソフトやデジタルカメラRAW互換性アップデータをリリースした。(2009/6/7)

2.5分で分かるアップル新製品:
今度の新型Macシリーズは何がスゴイのか
アップルがコンシューマー/プロ向けデスクトップPCのラインアップを一新。最新アーキテクチャの採用とMini DisplayPortの採用がトピックだ。(2009/3/4)

12万8800円から:
“大きなiMac”がさらに安く――アップルがiMacの新モデルを発表
アップルがGeForce 9400Mベースの新しいiMacを発表。ラインアップを4モデルに拡充し、24型のiMacが15万円台で購入できるようになった。(2009/3/4)

アップルが新型MacBookなどを対象としたアップデータを公開
アップルが「NVIDIAグラフィックスアップデート 」や「iLifeメディアブラウザアップデート」、「iDVDアップデート」などをリリースした。(2009/1/28)

アップル、マルチメディアスイート最新版「iLife '09」を発売
アップルは、同社製マルチメディアスイート「iLife」シリーズの最新版「iLife '09」を発売する。(2009/1/27)

アップル新製品説明会:
iMacと新アプリケーションはMac移行の促進剤になるか!?
アップルは、8月7日に米国本社で披露された一連の新製品を国内でも正式に発表した。ここでは1時間にわたって行われた発表会の内容に、個別に行った質問の内容を追加して紹介したい。(2007/8/9)

ジョブズ氏が語る新たな「i」プロダクト
ジョブズ氏は本社キャンパスで開催したプレスイベントで、Appleはいかにして製品をより環境に優しいものにするかに知恵を絞っていると強調した。(2007/8/8)

.Macは容量10Gバイトに拡張:
アップル、iLifeとiWorkの最新版を発売開始
アップルは8月8日、統合ソフトウェアスイートの「iLife」とビジネス向けソフトウェアスイートの「iWork」の最新版をリリースした。(2007/8/8)

ベイダー卿も「アシタ、カイニイキマス」:
トップブロガーたちによる「新MacBook Pro」速攻&即興レビュー
発表されたばかりの最新MacBook Proを有名ブロガーが集まる「Sblog Dinner」に持ち込み、触って、試して、語ってもらった。(2007/6/7)

Windowsユーザー必見:
これで“買わない理由”がなくなった――最新「MacBook」徹底レビュー
MacBook '06年秋モデルのメッセージは単純明快だ。「最高のバリューと可能性を提供するマシン」は、Macユーザーだけでなく、多くのWindowsユーザーをも魅了するだろう。(2006/11/30)

新生「MacBook」がついに登場――ラインアップには黒いモデルも
Apple Computerは、iBook G4の後継となる「MacBook」を発表した。iMac、Mac mini、MacBook Proに次ぐIntel Core搭載Macは、13.3インチワイド液晶を搭載した3モデルがラインアップされる。最上位機にはほぼ5年ぶりのイメージチェンジとなるブラックモデルも登場した。(2006/5/16)

Appleが17インチのMacBook Proを発表――今度は「5倍高速」
アップルコンピュータは、1680×1050ドット表示対応の17インチワイド液晶を搭載したMacBook Pro(MA092J/A)を発表した。価格は34万9800円。AppleStoreやアップル直営店などを通じて来週より順次販売される。(2006/4/24)

アートの学生にGNU/Linuxを
アート系の学部で教える一介の教師が、授業で使用するほぼすべてのソフトウェアをフリーソフトウェアへと移行した。その胸躍る冒険の旅の記録と、学生の反応をまとめた。(2006/3/28)

iMac IntelはMac OS X 10.4.5で速くなったのか?
 先日の“「2倍速い」IntelCPU搭載の新しいiMacをイジってみた”の記事で「Mac OS X 10.4.5でどう変わったかはチャンスがあったらまた調べてみたい」と書いたのだけど、意外に早くそのチャンスがやってきた。そこでまたベンチマークテストを行ってみた。(2006/2/28)

っぽいかもしれない:
「2倍速い」Intel CPU搭載の新しいiMacをイジってみた
MacBook Proも出荷開始され、本格的にIntel CPUを搭載したMacが提供されるようになった。Intel CPUは“2倍速い”のか、新しいiMacをいろいろとイジってみたのだ。(2006/2/17)

コラム:
1ギガiPod nanoの登場は何を意味するのか
突如発表された1ギガiPod nano。shuffleの値下げもあわせて行われたことから低価格帯iPodへのテコ入れと見られているが、それだけではない“何か”を感じることもできる。(2006/2/14)

Macworld Expo 2006:
iLife '06、写真/音声/ビデオの「総合ポッドキャストスイート」に
Appleのコンシューマー向けアプリケーションスイートである「iLife '06」は、従来のデジタルハブ用アプリケーションをさらに推し進め、ポッドキャストをはじめとする個人の情報発信に必要なオーサリング環境をまとめた統合アプリケーション環境となった。(2006/1/11)

Apple、新製品の「iWeb」を計画?
Appleサイトに一時掲載されていたページでは、「iWeb」「iLife '06 features」へのリンクが記載されていた。(2006/1/6)

Power Mac G5レビュー:第2回
“Tiger”入りのPowerMac G5をいじってみた
Power Mac G5 2.7GHzデュアルは、Mac OS X 10.4“Tiger”が入った現在のアップルコンピュータ最高性能のコンピュータだ。Power Mac G5の性能やTigerの新機能はどうなのか、いろいろ試してみた。今回は、ベンチマークテストの話。(2005/6/22)

Windowsユーザーが使うMac mini第4回
ボクが初めて触るMac──Mac miniをマルチメディアクライアントとして活用する「完結編」
前回、手持ちのテレビに接続して16:9の表示ができるようになったMac mini。というわけで今回はコンテンツファイルを再生するだけでなく、WindowsマシンをMac miniで操って録画予約までしちゃったりする。(2005/4/15)

Macworld Expo/SF
スティーブ・ジョブズCEO基調講演詳報――Mac mini、iPod shuffleからiLife '05、iWorkまで
Macworld Expoでのスティーブ・ジョブズCEOによる基調講演の詳細を、写真とともにお届けする。(2005/1/12)

iMac G5を使ってみた
iMac G5 20-inchモデルを借りることができた。もうとっくに入手して使っている人も多いだろうから、出遅れてしまったんだけど、ちょっと調べてみたいこともあったのだ。(2004/12/20)

VRフォーマットのDVDディスクを認識――アクト・ツー、ビデオファイルコンバータ「GreatVideo!」発売
アクト・ツーは、ビデオファイルコンバータ「GreatVideo! for Mac OS X」を発売した。価格は7140円。(2004/11/29)

Mac OS X対応ビデオファイルコンバータ「GreatVideo!」――アクト・ツー
アクト・ツーは、Mac OS X対応ビデオファイルコンバータ「GreatVideo! 1.2」のパッケージ版を11月26日に発売する。価格は7140円。(2004/11/2)

Appleの新たな映像アプリケーションに拍手喝采
AppleがNABで専門家向けの新しいハイエンド映像アプリケーション「Motion」「Final Cut Pro HD」「DVD Studio Pro 3」などを発表。一部の聴衆から熱烈な賞賛を浴びた。(IDG)(2004/4/19)

iDVD 4.0.1アップデートが公開
iLifeスイートの一つであるiDVDがマイナーアップデートされた(IDG)(2004/3/3)

「iLife '04」の体験デモイベントを開催
(2004/2/10)

「iLife '04」を発売、「iPhotoプリント」サービスなども開始
アップルコンピュータは1月22日、デジタルライフスタイル向けスイートソフト「iLife '04」を1月24日に発売すると発表した。5800円。(2004/1/22)

アップル、デジタルスイートソフト「iLife '04」を発表
アップルコンピュータは、デジタルライフスタイル向けアプリケーションスイートソフト「iLife '04」を1月下旬に発売する。(2004/1/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。