ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「伊集院光」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「伊集院光」に関する情報が集まったページです。

森田まさのりの肖像【中編】:
『ろくでなしBLUES』作者・森田まさのりが50歳を過ぎてから「M-1グランプリ」に挑戦した理由
累計発行部数5000万部を超える漫画『ろくでなしBLUES』著者の森田まさのりさんが、『べしゃる漫画家』の出版イベントで、『ろくでなしBLUES』にまつわる秘話などを語った。森田さんはなぜ50歳を過ぎてから漫才コンクールの「M-1グランプリ」に出場したのか? 前後編で余すところなくお届けする。(2019/11/9)

ねとらぼの中の人インタビュー:
「何言ってるか分からないけど面白い」が最強の記事 ねとらぼ編集部員に聞く「お前の原体験はなんだ」〜杉本吏編〜
生粋のネット文章中毒者。(2019/8/17)

「声優ラジオに心を救われた」「握手会にはあえて行かない」 オタクが語る“アイドル声優”の熾烈な世界
「声で人を好きになる」。(2019/7/27)

「これだから信用できる」「ファンで良かった」 伊集院光、薬物使用者をいさめる発言がネットで反響 
本当に立派。(2019/3/13)

さまぁ〜ず大竹「体力がねぇ!」 元フジアナ・中村仁美が第3子妊娠、高齢出産に不安な心境も
おめでとうございます!(2019/3/7)

ガチ勢は歩かない? 掟破りな位置情報ゲーム「テクテクテクテク」の味わい方
位置情報ゲーム「テクテクテクテク」を始めて約1カ月。当初は家や職場の周りをテクテクしていたが、夢中になってくるとテクテク歩くだけでは物足りなくなってくる。(2019/1/12)

ネットと「新聞、雑誌、ラジオ、テレビ」どれを一番信用する? 女子高生が考える「マスメディアの信頼度」
「SNSは信用できない。だって私も“盛ってる”し」(2018/3/4)

これぞテレ東って感じだ! たれを追究する番組「液体グルメバラエティー たれ」7月10日スタート
食事には欠かせないたれ。(2017/7/4)

「中二病」って病気なの? 治し方を精神科医に聞いてみた
くそっ鎮まれ……俺の疑問よ……!(2017/4/28)

「これは僕の廃墟願望を満たすゲーム」 押井守、『ドラゴンクエストビルダーズ』に妄想の塔を建築す 前編
押井守は『ドラゴンクエストビルダーズ』でいったいどんな世界を作り上げたのか? 異色のゲーム中心インタビュー(前編)。(2016/7/20)

あのキャラに花束を:
誰かと話したいの!(でも1人で見たいこともあるの!)「木根さんの1人でキネマ」木根真知子(三十代)のわがまま映画人生
映画が好きすぎて面倒くさいこと言っちゃうのは、まあ、よくあるよね。(2016/6/29)

TBSラジオ、ポッドキャスト終了 10年超の歴史に幕 「収益化のめどが立たないため」
TBSラジオが6月末でポッドキャスト配信を終了。ストリーミング型の新サービス「TBSクラウドラジオ」に移行する。(2016/6/6)

TBSラジオ「14年10カ月連続聴取率トップ」強さの理由は──「真面目さ」
89期連続、首都圏個人聴取率で首位の座に立ち続けているTBSラジオ。強さの秘けつをインタビューした。(2016/6/3)

クロ現でVR特集 脳がだまされる仕組みを紹介 VRコンテンツ「進撃の伊集院光」も公開中
5月31日放送。(2016/5/30)

爽やかな下ネタにも期待? 星野源が「オールナイトニッポン」月曜レギュラーに
裏番組は伊集院光の「深夜の馬鹿力」。……月曜深夜のラジオが熱くなってきた!(2016/3/15)

放送30年、ラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」4月放送終了へ
「体力的に4時間半の生放送の番組は長い、余力を残し、元気なうちにほかの世の中も見たい」と大沢さん。(2016/1/18)

仕事へのストレスは「出社方法」で解消――日本エクストリーム出社協会・天谷窓大さん
各界で活躍し「周りが放っておかない人」に生活習慣や健康のコツを聞く本連載。今回登場していただいたのは、型破りな遊び方で注目を集めた「日本エクストリーム出社協会」の天谷窓大さんです。(2015/7/7)

目指すのは「本を媒介としたコミュニケーション」――読書メーター・赤星琢哉
さまざまに存在するWeb上の読書コミュニティーサービス。2008年オープンの「読書メーター」は、レビュー登録数が1000万件を突破するなど人気のサービスの1つだが、その軌跡と今後について同サービスを運営する赤星琢哉さんに聞いた。(2014/9/24)

これからの時代を切り開ける人の条件――『嫌われる勇気』著者に聞く
自著『嫌われる勇気』で、嫌われる勇気の重要性を説く岸見一郎さん、古賀史健さん。今回は、本書の共著者の一人である古賀さんと編集を担当した柿内芳文さんに聞いた。(2014/5/8)

個人がコンテンツを販売できるネットサービス「note」リリース 有名人もさっそく参加
テキストや写真、音楽、動画を気軽に販売できます。(2014/4/8)

Apple、iTunes StoreでのPodcast購読数が10億突破と発表
Appleが2005年6月からiTunes Storeで提供しているPodcastの購読数が10億本を突破した。(2013/7/23)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
クイズ王を目指して!「アドベンチャークイズ カプコンワールド」ほか
連載第94回は、「アドベンチャークイズ カプコンワールド」「ハテナ?の大冒険」「クイズ殿様の野望」といった、カプコンのクイズゲームを取り上げてみます。今回は(今回も?)個人的趣味全開です。(2011/5/26)

TGS2010:
今年はマリオとドラクエ! ゲーム業界の先駆者が栄冠を手にした「日本ゲーム大賞2010」
東京ゲームショウ2010にて今年も日本ゲーム大賞が発表された。(2010/9/16)

オルタナブログ通信:
電気自動車から新市場が生まれる?
日々、225組を超えるブロガーがITにまつわる時事ネタなどを発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。その中から今週は、「電気自動車」「Twitter」「iPhone」をテーマに紹介しよう。(2009/11/20)

オルタナブログ通信:
スパム踏んじゃった――リスト機能もスパムのターゲットに
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、220組を超えるブロガーがITにまつわる時事ネタなどを、日々発信している。今週はその中から「Windows 7」「Twitter」「仮想とリアル」「出版業界」などをテーマに紹介しよう。(2009/11/13)

餃子の王将の“王道”マーケティング
これまでさまざまなマーケティング方法が実践されてきたが、近年、消費者に手の内を見透かされるようになっている。そんな中、王道のマーケティングを貫いて成功しているのが餃子の王将だ。(2009/8/13)

東京ゲームショウ2008:
「Wii Fit」と「モンハンP2nd G」がダブル受賞――日本ゲーム大賞
1年間に発売されたゲームソフトの中から、その年を代表するにふさわしいタイトルを決める「日本ゲーム大賞」。その年間作品部門の発表・授与を行う式典が「東京ゲームショウ2008」初日のイベントステージにて開催された。(2008/10/10)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
レトロゲーム・アワード受賞! 「スーパーマリオブラザーズ」
国内で681万本、世界で4024万本。現在でもWii・バーチャルコンソールでの、ダウンロード販売が絶好調。今回は、「レトロゲーム・アワード2007」で大賞を受賞した、「スーパーマリオブラザーズ」を取り上げます。(2007/10/30)

東京ゲームショウ2007:
CESA日本ゲーム大賞に「Wii Sports」と「モンスターハンターポータブル2nd」
コンピュータエンターテインメント協会(以下、CESA)は、優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し表彰する「日本ゲーム大賞2007」の発表受賞式を開催した。(2007/9/20)

東京ゲームショウ2006:
CESA日本ゲーム大賞に「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「FFXII」
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が選ぶ「日本ゲーム大賞2006」の「年間作品部門 大賞」は、任天堂の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「ファイナルファンタジーXII」のダブル受賞となった。(2006/9/22)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
興行やるなら参考に「SUPERレッスルエンジェルス」
今回は、プロレスの試合をうまく再現したシステムで好評を博した、「レッスルエンジェルス」シリーズを取り上げてみましょう。スーパーファミコン版「SUPERレッスルエンジェルス」を中心に。終盤ちょっと妄想も入ります。(2006/7/13)

「MOTHER 3」発売記念――「ほぼ日」で伊集院光さんと糸井重里さんのトーク生中継
タレントの伊集院光さんと糸井重里さんのトークショーを「ほぼ日刊イトイ新聞」で生中継。飛び入りゲストもあるとか?(2006/4/18)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「合い言葉はBee!」へ至る道のり――「ツインビー」
ツインビーの雰囲気を味わうために、ベルがいっぱいあるテーマパークへ。そこは思っていた以上に、ツインビーの舞台、ドンブリ島っぽかった。わたしも昔ハマっていた、“ウインビー国民的アイドル化計画”の話も。(2006/3/23)

日野氏、感涙!「ドラゴンクエストVIII」が最優秀賞を獲得――第9回 CESA GAME AWARDS
CESAは、10月27日に「第9回 CESA GAME AWARDS」を開催。「GAME AWARDS 2004-2005」各賞を始め、東京ゲームショウ2005にて出展された作品を対象とする「GAME AWARDS FUTURE」、未製品の作品を対象とする「GAME AWARDS INDIES」受賞タイトルが発表された。(2005/10/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。