ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「自主制作」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自主制作」に関する情報が集まったページです。

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(17):
アカネちゃん、JVNに謝辞が載る
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第17列車は「もしも脆弱性を発見したら」です。※このマンガはフィクションです。(2019/9/19)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(16):
嵐を呼ぶ男
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第16列車は「ブロードキャストストーム」です。※このマンガはフィクションです。(2019/9/12)

映画「シン・ウルトラマン」始動 2021年公開
1983年の自主制作8ミリフィルムから37年後。庵野ウルトラマンが再び姿を現す。(2019/8/1)

「天気の子」という宣戦布告 新海誠の“これまで”と“これから”
(2019/7/27)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(15):
令和になっても、つれーわ
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第15列車は「昭和100年問題」です。※このマンガはフィクションです(2019/7/29)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(14):
社内SEの忠告もぺいっ!
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第14列車は「エンジニアの職業倫理」です。※このマンガはフィクションです。(2019/7/9)

新卒無職:
SNSアプリ制作→赤字、iOSアプリ制作で起業→もうからない――プロダクト開発に心血を注いだエンジニアの「うまくいかなかった」経験の評価
就職活動もアプリ作りもうまくいかず、それでも開発経験を買われてソーシャルゲーム開発会社に入社できた。自主制作アプリの事業化はうまくいかなかったが、今は名刺アプリ「Eight」iOS版のエンジニアリングマネジャー。人生はどこからでも軌道修正できるんだ。(2019/5/23)

たつき監督「へんたつ」Amazonで販売開始 irodoriメンバーの日常を描く自主制作アニメ
ニコニコ動画でも見られます。(2019/4/29)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(13):
「『一回転』でググれ」と言ったら、逮捕されますか?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第13列車は「不正指令電磁的記録供用罪」です。※このマンガはフィクションです。実際の法解釈や法運用とは異なります(2019/4/23)

たつき監督「半年ぶりに布団で寝た」「家は1年弱帰ってない」 とんでもない生活をTwitterで報告
休んでください……。(2019/4/7)

「ケムリクサ」ロスに陥っている全てのヒトは今すぐ2010年の同人版「ケムリクサ」を見て側頭“葉”に刻み込むべきである
そのままの部分もあれば、設定が変更されている部分も。今なら当時とまた違った見方ができそうです。(2019/3/31)

「もうアニメ業界では作れないと思った」「帰り道で毎日吐いてた」 放送から5年、「ステラC3部」の監督はいかにして復活を果たしたのか
衝撃の放送から5年。(2019/3/3)

「カメラを止めるな!」テレビ初放送は3月8日に、完全ノーカットで副音声は上田監督らの生実況
きたぁぁぁぁ!(2019/2/8)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(12):
なぜ、パスワードを平文で保存するのですか?【追記あり】
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第12列車は「サービス提供側のセキュリティ」です。(2019/2/8)

「どこか寂しげな空気なのに暖かい」 アニメ「おばけとこどもアニメーション」の不思議な世界観に中毒者続出
ずーっと見ていたくなる。(2019/1/19)

それって意味なくね?:
zip添付に後続パスワードは、意味のない「ITしぐさ」――2018年、ソーシャルで話題になった「自分戦略研究所」の記事ベスト10
全米が「オカシイ」と思っていた――Facebookのアクション数で振り返る2018年の自分研人気記事、1位はみんながモヤっていたあの「ITしぐさ」の解説記事でした。(2018/12/28)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(11):
21世紀の人類がZIPのパスワードを直後のメールで送るのは、なぜデスか?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第11列車は「パスワード別送」です。(2018/12/20)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(10):
イマドキの小学生は「多要素認証」を正しく使いこなすらしい
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第10列車は「多要素認証」です。※秋の特別列車、3両編成です。(2018/10/3)

ガンダムとグフの激闘が寝室で展開!? ガンプラのコマ撮りアニメで作った「哀・戦士」が超絶クオリティ
ガンプラをグリーンバックで撮影し、日常空間に合成。原作の映像とシンクロさせる演出と構成も見事です。(2018/8/14)

「パスワードの使い回しはやめま醤油」、セキュリティ啓発アニメ「こうしす!」コラボで爆誕
ネーミングが直球で分かりやすい。(2018/8/10)

魅力的な悪夢に引き込まれる 卒業制作で作られたアニメーション作品「午前3時の仮面舞踏会」に反響
夜にループで観たいステキなアニメです。(2018/6/30)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(9):
似非関西弁は見抜けても、似非アクセスポイントは見抜きにくいねん
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第9列車は、悪意あるアクセスポイントへの注意喚起です。(2018/6/28)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(8):
ブロックチェーンを導入したら、文書改ざんも上司のキマグレも防止できますか?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第8列車のテーマは「ブロックチェーン」です。(2018/5/16)

国産メトロイドヴァニアの傑作再び 「LA-MULANA 2」2018年夏にリリース決定
PLAYISM7周年を記念して発表されたニュースの1つ。その他、「殺戮の天使」Nintendo Switch版なども発表に。(2018/5/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが好調発進! 4万円強の2700Xがアキバで一番人気
第2世代Ryzenが予定通りに売り出され、順調な滑り出しで自作市場を賑わせている。同時発売のX470マザーも好評ながら、全体的に品薄でラインアップ不足を指摘する声もあった。(2018/4/23)

英国人の自主制作「R-TYPE」アニメ、完全版が公開 マクロスチックなミサイル飛翔シーンなど新作カットも
80年代のアニメ・ゲームへの愛が凝縮。(2018/4/10)

たつき監督自主制作アニメ「傾福さん」テレビ放送決定
マジで!(2018/3/20)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(7):
某国某州「緊急事態管理庁」のパスワードを解析せよ!
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第7列車は「パスワード管理」です。(2018/3/1)

たつき監督、「ケムリクサ」テレビアニメ化を明らかに 「やらせていただきます! きばりますー!」
冬コミでテレビアニメ化に触れていました。(2018/2/11)

たまらんニャ 立派すぎる「にゃんたま」写真がTwitterに投下されリプライ欄がザワザワする事案が発生
参りました。(2018/2/7)

たつき監督自主制作「傾福さん」AmazonのDVD売れ筋ランキング1位に 5分で3400円、映像はネットで公開済み
すさまじい。(2018/1/31)

かわいいは心のATフィールドを取り払う 「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」独占インタビュー(後編)
前編に続き、「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」こと「ねこます」氏のインタビューをお届けします。(2018/1/11)

「ITちゃん」が等身大フィギュアになりました
ITちゃんファンによる自主制作です。(2018/1/1)

たつき監督、新作アニメ発表か 冬コミで「irodori」がチラシ配布
ファンからは過去に公開した「ケムリクサ」ではないか、との声も。(2017/12/29)

なにこれこわい! 昭和歌謡アルバム「怨歌情死考」が情念の塊
うっかり紹介すると呪殺されそうな雰囲気。(2017/12/26)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(6):
ソースをパクる悪者を懲らしめる簡単な方法
悪者を懲らしめてやりましょうぞ!――情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第6列車は「パクり業者撃退法」です。良い子はマネをしないでね。(2017/12/21)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(5):
パスワードを忘れたMacにログインする簡単な方法
「るーと」って便利だねえ♪――情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第5列車は「パスワードなしでMacBookにログインする方法」です。(2017/11/30)

「君の名は。」「おそ松さん」「文スト」……アニメの“予告編”ってどうやって作られてるの? ディレクターに聞いてきた
予告編制作の裏側。(2017/11/25)

Gartner Catalyst Conference 2017レポート
これからのシステム構築で大切な3つの目標:正確性、廃棄可能性、自律性
Gartnerが2017年8月にIT担当者向けに開催した「Gartner Catalyst Conference」では、一風変わった物語仕立てのアプローチが取られ、デジタル社会の未来に向けてIT担当者が構築すべきものが示された。(2017/11/6)

実在の住職と息子が説法ラップバトル! 京都のお寺の“寺主制作”映画「DOPE寺」の予告編が公開
お寺のミュージカル映画祭「テ・ラ・ラランド」で上映された異色作、YouTubeに予告が登場。(2017/10/27)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(4):
えらい立派なパスワードどすなぁ、再び
“yoikanjinopasuwa-dodekimashita”――情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第4列車は、今度こそ「絶対に(?)乗っ取られないパスワードの作り方」です。(2017/11/1)

ミュージシャンの「メジャーデビュー」って何? インディーズとの違いは?
メジャーデビューのややこしい裏側。(2017/10/30)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(3):
えらい立派なパスワードどすなぁ
「0番」のサングラススパムに乗っ取られない方法、教えます――情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第3列車は、絶対に(?)乗っ取られないパスワードの作り方です。(2017/10/26)

京都でお寺ミュージカル映画祭「テ・ラ・ランド」が開催へ 説法ラップバトルも展開するドープな“寺主制作映画”を上映
ローカルなお寺による自主制作映画が上映されます。(2017/9/25)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(2):
ネットワークカメラ、はじめまして
最新のIoT機器は双方向通話ができる???――情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第2列車は、すご腕SE「山家宏佳(やまがひろか)」と、すごくないCIO「中舟生(なかふにゅう)」さんの登場です。(2017/9/11)

週末アキバ特価リポート:
大型セット割やレア同人誌が店頭に並ぶ――お盆後の自作街の光景
パソコンSHOPアークには、お盆シーズンからのマシン一式セットのPOPとともに、自作の同人誌『arkな日々 1/2』が並べられていた。この季節の風物詩だ。(2017/8/19)

「オシャレな映画みたい」「天才です」 浅野忠信、自主制作のショートムービーがセンスの塊
おしゃれな1人遊び。(2017/8/17)

「けもフレ」たつき監督がTwitterで新作短編アニメ公開 意味深な内容に考察班が早速出動中
息抜きとは一体。(2017/8/15)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(1):
これはランサムウェアですか?
長く使われた物には魂が宿ると言いますが、このシステムに宿っていたのはゴミでした――情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」が、この夏「@IT」に降臨! うわーん、アカネちゃーん。何とかしてー!(2017/8/3)

「もうテレビは売れない」という勘違い
(2017/5/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。