ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「infoseek(インフォシーク)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「infoseek(インフォシーク)」に関する情報が集まったページです。

楽天「infoseekメール」をWindows Liveに移行 共同ブランドで運営
楽天のWebメールサービス「Infoseekメール」がWindows Liveプラットフォームに移行。メールアドレスはそのままに、Windows Liveの各サービスを利用できる。(2011/7/21)

楽天がAdSenseを導入 Googleと提携
楽天がGoogleと提携し、AdSenseを楽天ツールバー、インフォシーク、前略プロフィールに導入する。(2011/5/10)

オーバーチュアが仕組みを提供:
インフォシーク、検索結果やコンテンツに連動した広告を表示
検索したキーワードと関連するサイトの広告や、該当ページのテーマに合致した広告を表示するオーバーチュアのサービスを、楽天が運営するポータルサイト「インフォシーク」が取り入れた。(2008/9/1)

インフォシークで「みんなのニュース」 「newsing」活用
「インフォシーク」で、ソーシャルニュースサービス「みんなのニュース」がオープンした。(2008/7/31)

インフォシーク、新トップページを公開
インフォシークが新トップページを公開。従来の2カラム構成から3カラム構成に変更し、右カラムに楽天会員向けサービスなどを表示する。(2008/4/15)

楽天、Infoseek RSSリーダーでドメイン内本格対応へ
楽天が運営するポータルサイト「インフォシーク」は、Webブラウザ型RSSリーダー「Infoseek RSSリーダー」の提供を開始、楽天グループ内でのRSS配信もスタートした。(2005/8/4)

楽天広場、infoseekマネーと連携し株価チャート表示可能に
楽天が運営するポータルサイト「インフォシーク」は、「楽天広場」と「infoseekマネー」との共同企画第一弾として、infoseekマネーの株価チャートを楽天広場内に表示できる機能の提供を開始した。(2005/6/6)

楽天市場がロゴ一新
楽天市場がロゴを一新。先に変更したインフォシークなどとグループサイトの統一感を高める。(2005/6/2)

infoseekツールバーがFirefoxに対応
国内ポータル初のFirefox対応「infoseekツールバー」が公開された。(2005/4/27)

テレビを一番見るのは夜9時台
インフォシークの調査によれば、もっとも多くの人がテレビを視聴している時間帯は午後9時台であることがわかった。また、回答者の約半数は、デジタル録画機器を所有していたが、視聴動向そのものについて、極端に大きな変化は見られなかった。(2005/3/18)

jig.jp、ライブドアと提携してフルブラウザを提供
PC用Webサイトを閲覧できるフルブラウザであるjigブラウザ。infoseekに続き、livedoor用のカスタマイズ版が提供される。(2005/2/24)

jig.jp、infoseekカスタマイズ版のjigブラウザを提供
PC用Webサイトを閲覧できるフルブラウザjigブラウザに、infoseekカスタマイズ版が登場した。(2005/2/10)

個人サイトの更新が減る理由、一番は「ネタ切れ」
インフォシークによれば、個人ホームページの約7割は趣味のページであることがわかった。更新頻度が減る一番の原因は「書く話題がなくなった」ためだが、中にはアクセス数の伸び悩みを理由にする人もいるようだ。(2005/1/31)

インフォシーク検索トップは3年連続「無料」
インフォシークが「2004年 年間検索キーワードランキング」を発表した。総合ランキングの1位は3年連続で「無料」だった。(2004/12/3)

モバイルコマース経験者は1割、「自宅で」が半数以上
インフォシークと三菱総合研究所の調査によれば、携帯電話を使ったモバイルコマースの利用経験者は、ユーザー全体の1割で、利用場面は半数以上が自宅だった。また、動画コミュニケーションの利用率も、動画メールで11.2%、テレビ電話は3.0%という結果に。(2004/11/30)

携帯電話ポータルサイトの実用コンテンツ需要は高年齢層にあり?
インフォシークと三菱総合研究所の調査によれば、携帯電話ユーザーの4人に1人が携帯電話向けポータルサイトを利用しているようだ。また、高年齢層の方が、ポータルサイトで実用的なコンテンツを利用する傾向が見られた。(2004/9/9)

ネットで特産品購入、生産者による情報提供を重視する傾向に
ネットでの特産品購入は食品中心で、原材料や生産方法、生産者のメッセージなどの情報を重視する傾向にある──インフォシークと三菱総研の調査から。(2004/8/16)

携帯電話キャリア変更の決め手は?
インフォシークと三菱総合研究所の調査によれば、約3割の人が携帯電話のキャリア変更を経験していた。変更の決め手は、家族や友人の利用、通話エリア・品質の問題だという。(2004/7/31)

キャリアのイメージ、ドコモは「安定」auは「センス」?
インフォシークと三菱総研は、「第11回携帯電話コンテンツ/サービス利用者調査」を行い、結果を公表した。各キャリアがそれぞれ持つ、良いイメージ・悪いイメージが明らかになっている。(2004/7/30)

クレジットカード、利用するのは「ネットショッピング」がトップ
クレジットカードを利用するシチュエーションで最も多いのは、リアル店舗ではなく「ネットショッピング」──infoseekリサーチの調査。(2004/7/30)

FeliCa携帯で最も使いたいのは「共用ポイントカード」
ユーザーが持ち歩くカード類の枚数は平均9.6枚。FeliCa携帯で利用したいサービスとしては「複数店舗で使えるポイントカード」と「プリペイドカード」を挙げる回答が多かった。ただし、プリペイドカードについては女性は利用に慎重。インフォシークと三菱総合研究所の調査より。(2004/7/6)

携帯電話ユーザーの半数以上がゲーム機能を利用
インフォシークと三菱総合研究所による調査によれば、携帯電話ユーザーの半数以上がゲーム機能を利用しているようだ。また、非常に多くのユーザーが通信料定額サービスに興味を持ちながら、そのサービス内容を把握していないことがわかった。(2004/6/21)

「携帯でショッピングした」理由の第1位は……
ひとはなぜ、携帯でショッピングをするのか。インフォシークと三菱総合研究所の調査で、ユーザーが挙げた理由の第1位は?(2004/4/1)

地図や乗換情報は“鮮度”が大事
インフォシークが昨年末に実施した「第2回ブロードバンド向けコンテンツ/サービスに関する調査」によると、インターネットを介して経路検索サービスを利用している人は全体の6割強、地図検索サービスは実に7割に達するという。(2004/2/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。