ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「KATANA 02」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「KATANA 02」に関する情報が集まったページです。

SIM通:
「なんでもアリ!?」のMVNO 「FREETEL」の魅力を徹底解説
FREETELは、柔軟性に富む料金プランや、自社開発のユニークな端末など、見ていて飽きることがない。そんなFREETELの魅力と背景を徹底解説します。(2017/1/11)

本体価格も改定:
FREETEL、「SAMURAI KIWAMI(極)」のOSをAndroid 6.0にバージョンアップ 緊急地震速報に対応
FREETELのフラグシップスマートフォンが、Android 6.0にバージョンアップする。バージョンアップによって、緊急地震速報の受信に対応するほか、セキュリティの向上も図られる。(2016/9/16)

Windows 10 Mobile搭載スマホを購入するには?
(2016/7/11)

Tech Basics/Keyword:
Snapdragon(スナップドラゴン)
スマートフォンのプロセッサとして採用が多いクアルコムの「Snapdragon」とはどのようなものなのか。簡潔に特徴などを紹介する。(2016/3/7)

Tech Basics/Keyword:
Windows 10 Mobile
スマートフォン/小型タブレット向けOSの「Windows 10 Mobile」。PC向けWindows 10との共通点や違いは? 注目すべき点をまとめる。(2016/2/23)

12月25日から先行販売開始:
FREETEL、Windows 10スマホ「KATANA 02」を1月8日に発売 公式通販では特典も
FREETELは、Windows 10スマホ「KATANA 01」を1月8日に発売する。それに先立ち、12月25日から先行販売を開始する。公式Web通販「FREETEL eSHOP」での先行購入には、先着順の特典が用意される。(2015/12/24)

Surface Pro 4とWindows 10 Mobileがついに登場:
PR:顔認証や音声アシスタント、ペン描画を活用したUniversal Windows Platformアプリ開発の魅力に迫る
日本マイクロソフトは11月20日に都内で「1日でWindows 10に対応したアプリ開発手法が習得できるハンズオン〜 Windows 10 UWP Workshop」を開催。4つのWindows 10 Mobile端末やSurface Pro 4、カメラの顔認識や指紋認証による生体認証機能「Windows Hello」、音声認識アシスタント「Cortana」とアプリの連携など、Windows 10の特長を生かしたアプリ開発の魅力を紹介する。(2015/12/14)

プラスワン、Windows 10 Mobile対応スマホ「KATANA 02」を1万9800円(税別)で販売――時期は1月上旬
プラスワン・マーケティングは、Windows 10 Mobileに対応したSIMロックフリースマートフォン第2弾「KATANA 02」の販売価格を1万9800円(税別)に決定した。発売時期は2016年1月上旬の見込み。(2015/12/9)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
勢いを増すWindows 10、初の大型アップデートやMobile端末も発売
Windows 10 November Updateが配信され、日本語版「Cortana」やフォントの改善など、多数の新機能が追加された。さらに11月末には、Windows 10 Mobile搭載のスマートフォンも続々登場し、年末に向けてWindows 10の勢いが加速してきた。(2015/12/1)

R25スマホ情報局:
1万2000円のWin10搭載スマホ 前評判は?
日本初のWindows 10 Mobile搭載SIMフリー端末「KATANA 01」がいよいよ発売。ツイッター上の前評判で賛否が大きく分かれただけに、実際の評価が気になるところです。(2015/11/30)

11月25日から予約受付開始:
FREETEL、Windows 10スマホ「KATANA 01」を11月30日に発売 価格は1万2800円【詳細追記】
FREETELは、Windows 10スマホ「KATANA 01」を11月30日に発売する。それに先立ち、11月25日から購入予約を受け付ける。(2015/11/24)

石野純也のMobile Eye(10月13日〜23日):
続々と登場する「Windows 10 Mobile」搭載スマホ――普及への期待と課題
VAIO、Acer、トリニティ、サードウェーブなどのメーカーが、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンの投入を発表。日本でにわかにWindows Phoneの動きが活発になってきた。今回は、Windows 10 Mobileの今後の展望と課題をまとめていきたい。(2015/10/24)

VAIOら3社、日本向けに「Windows 10 Mobile」デバイスを開発中
日本マイクロソフトは、VAIO、日本エイサー、トリニティの3社が日本向けの「Windows 10 Mobile」デバイスを開発中であることを発表した。【追記あり・画像追加】(2015/10/14)

「あの端末」も展示しています:
FREETEL、ヨドバシAkibaに専門コーナーを設置 2015年内にヨドバシ全店に展開予定
FREETELが、ヨドバシAkibaに専門コーナーを設けた。2015年内には、ヨドバシカメラ全店に専門コーナーを設置する予定。(2015/10/2)

プラスワン、Windows 10 Mobile搭載スマホ「KATANA 01/02」のスペックを公開
プラスワン・マーケティングは、Windows 10 Mobileを搭載したSIMフリースマートフォン「KATANA 01」「KATANA 02」のスペックを公開した。(2015/9/11)

石野純也のMobile Eye(6月22日〜7月3日):
“フルラインアップ戦略”を掲げる新生「FREETEL」への期待と不安
ブランドを「FREETEL」に刷新し、「SIMフリーキャリア」にかじを切ることを発表したプラスワン・マーケティング。今回はFREETELの発表から見えてきた、同社の戦略を解説していく。(2015/7/5)

石川温のスマホ業界新聞:
フリーテルが「Made by JAPAN」を全力でアピール━━「半濁点入力」の改良に苦戦して、リリースを半年以上も延期
プラスワン・マーケティングが「フリーテル」ブランドの刷新を行い、MVNOサービスと新端末の発表会を開催した。「Made by JAPAN」を掲げ、日本品質を訴求する新ブランドだが、本当にそれでいいのだろうか。(2015/7/3)

"原則縛りなし”のSIMも:
日本メーカーとしてワクワクするものを作る――生まれ変わった「FREETEL」で目指すもの
プラスワン・マーケティングの「freetel」が、「FREETEL」にブランドを刷新する。新ブランドのもと、SIMフリー端末・通信(SIM)・店舗チャネルを統合した「SIMフリーキャリア」として、そして日本品質を世界に届ける端末メーカーとして、新たなる一歩を踏み出す。(2015/6/22)

発売日は近日公開:
freetel、5色展開で1万9800円からのWindows 10スマホ「KATANA」――ドコモとソフトバンクの両プラチナバンドに対応
ラインアップは税別1万9800円の4.5型モデル「KATANA 01」、税別2万9800円の5型モデル「KATANA 02」を用意。KATANA 01は5色のカラバリから選べる。(2015/6/22)

Windows 10 Mobileスマホも登場:
freetelが新MVNOサービスを発表、データ通信は100Mバイトで月額299円から
プラスワン・マーケティングが、新MVNOサービスと新端末を発表。7月15日からレイヤー2接続による通信サービスを提供し、月額299円〜のデータ通信サービスと、月額999円〜の音声通信サービスを開始する。Windows 10 Mobile端末やAndroid搭載フィーチャーフォンも発売する。(2015/6/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。