ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マーケティングオートメーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マーケティングオートメーション」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「HubSpot」や「Salesforce」とも連携:
B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサイト情報データベース「StoreLeads」の取り扱いを開始した。(2024/2/23)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「パーソナライゼーション」&「A/Bテスト」ツール売れ筋TOP5(2024年2月)
今週は、パーソナライゼーション製品と「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋各TOP5を紹介します。(2024/2/13)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年2月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2024/2/6)

戦略立案からカスタマーサクセスまで:
複雑化するB2Bマーケティングの課題を一気通貫で解決 PLAN-Bが支援サービスを提供
PLAN-Bが「BtoBマーケティング総合支援サービス」の提供を開始した。デマンドジェネレーションだけでなく、営業やカスタマーサクセスの領域までをカバーできるのが特徴だ。(2024/1/26)

今日のリサーチ:
MA市場は2023年度も拡大 成長の背景には生成AI――ITR調査
ITRがMA市場規模の推移と予測を発表しました。成長の背景には生成AIの普及があるようです。(2024/1/12)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年1月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2024/1/9)

「とりあえずツール導入」する営業組織は失敗する “オレ流”を見える化する最初の一歩
(2023/12/14)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「パーソナライゼーション」&「A/Bテスト」ツール売れ筋TOP5(2023年12月)
今週は、パーソナライゼーション製品と「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋各TOP5を紹介します。(2023/12/12)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年12月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/12/5)

Chatworkって誰が使っているの? 実は……
どんなユーザーが使っているか、ご存じですか。(2023/11/30)

顧客を「ファン」にして売り上げを増やす:
PR:「勝てるアプリ」の特徴は? 4つの成功事例を紹介
小売業において顧客との関係を深化させるためにアプリの活用は不可欠だ。「勝てるアプリ」は「ただのECアプリ」と何が違うのか。4つの成功事例から浮かび上がる特徴とは。(2023/11/27)

PR:「中堅・中小企業こそAI活用を」 “最低限の人材で最大の利益”を実現――経営を丸ごと支援する大塚商会が明かすポイント
(2023/11/16)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年11月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/11/14)

今日のリサーチ:
上場企業のDX組織設置率は11.7% IT、建設、不動産、製造の順に設置率が高い――Nexal調査
マーケティングや営業プロセスの変革を全社DXのテーマの1つとして捉える企業も増えているようです。(2023/10/18)

グロービスが解説! 事例から読み解くマーケ最前線:
赤字からV字回復の「VAIO」 短期間で新ビジネスを成功させたワケ
(2023/10/19)

戦略&データ活用が導く成功への道:
庭山一郎氏×西内啓氏 第一人者が語る、データからB2Bのマーケティング戦略を立案するための方法
B2Bマーケティングとデータサイエンスの第一人者による夢のコラボが実現。データ駆動型B2Bマーケティングについて語った。(2023/10/13)

「ConnectAI」の使い方:
パナソニック コネクトのB2Bマーケティングにおける生成AI活用例3選
2023年に入り、OpenAIの「ChatGPT」をはじめとする生成AIが社会的なブームを巻き起こしている。ビジネスでの積極活用に取り組む先進企業も現れ始めているが、マーケティング領域ではどんな使い方ができるのか。パナソニック コネクトの事例に学ぶ。(2023/10/12)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年10月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/10/10)

ITmedia マーケティング用語集:
【用語解説】THE MODEL
B2Bの営業活動における、マーケティング、営業、カスタマーサクセスの共業プロセスモデル。(2023/9/30)

中小企業にこそB2Bマーケティングを【後編】:
「THE MODEL」は一日にして成らず 形だけマネするより先に中小企業がやるべきことは?
オンラインとオフラインの各接点から得られた情報を顧客データベースに蓄積し、一元管理するのが、真のハイブリッドなマーケティングモデルへの第一歩。では、そのデータベースをどう構築し、活用すればいいのでしょうか。(2023/9/15)

ITmedia マーケティング用語集:
【用語解説】オムニチャネル
オムニチャネルとマルチチャネルはどう違う? O2OとOMOは? オムニチャネル実現のために何が必要?(2023/9/29)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年9月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/9/12)

ITmedia マーケティング用語集:
【用語解説】マーケティングオートメーション
マーケティングオートメーション(MA)とは何をするためのものなか。どのようなベンダーがどのようなツールを提供しているのか。(2023/9/29)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年8月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/8/1)

AIがマーケティングに貢献できること:
AIとファーストパーティーデータのコンビネーションがデジタル広告の未来を切り開く――Appier CEOに聞く
GoogleによるサードパーティーCookieのサポート停止を目前に、デジタル広告の在り方が大きく変わろうとしている。今後の鍵を握ると考えられるのがAI。台湾発のAIテクノロジー企業AppierのCEO兼共同創業者のチハン・ユー氏に話を聞いた。(2023/7/14)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年7月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/7/4)

CMOのためのデジタルトレンド解説:
GMPとGCPの統合で進むファーストパーティーデータ活用
ファーストパーティーデータによって得られる価値とはどのようなものか、ファーストパーティーデータ活用になぜGoogleクラウドプラットフォーム(GCP)を利用すべきなのか、解説します。(2023/6/14)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年6月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/6/6)

JTB調べ:
自治体らの観光DX、「TikTok」「Googleマップ」に高い関心
JTBは「観光振興におけるDX推進の取り組みに関するアンケート」を実施。「情報発信状況」「マーケティング調査・分析」などについて取り組み状況を聞いた。その結果は?(2023/5/23)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年5月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/5/2)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年4月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/4/4)

デジマ調査ラボ:
B2B企業におけるオンライン営業活動の実態、最大の課題とは?
デジタルマーケティングに役立つ調査結果を提供するアイティメディアの「デジマ調査ラボ」から、B2Bマーケターに耳寄りな情報をお届けします。(2023/3/31)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/3/7)

民間事業者の合理的配慮提供義務施行に向けて:
トランスコスモス、「Webアクセシビリティ診断改修サービス」の提供を開始
トランスコスモスは「Webアクセシビリティ診断改修サービス」の提供を開始した。(2023/3/2)

間違いだらけの製造業デジタルマーケティング(1):
製造業でも急速に広まるデジタルマーケティング、得られる5つの価値とは
コロナ禍で製造業のマーケティング手法もデジタルシフトが加速した。だが、業界の事情に合わせたデジタルマーケティングを実践できている企業はそう多くない。本連載では「製造業のための正しいデジタルマーケティング知識」を伝えていく。第1回のテーマは「製造業がデジタルマーケティングで得られる価値」だ。(2023/2/24)

今日のリサーチ:
統合型マーケティング支援市場 2021年度は前年度比16.7%増、2022年度も同14.5%増の予測――ITR調査
統合型マーケティング支援製品(MA:マーケティングオートメーション)の市場規模は堅調に拡大し続け、2026年度にはB2B向けとB2C向けを合わせて現在の2倍近い400億円を突破しそうです。(2023/2/10)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年2月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/2/7)

提案件数は1年で3倍に:
売れる商材はAIに聞け 大塚商会の独自システム、営業全体の受注率上回る活躍ぶり
大塚商会は2000年初頭に独自設計の「顧客管理&営業支援システム」の運用を開始し、データドリブンな営業スタイルを構築した。現在は、AIの提案が営業全体の受注率上回る活躍ぶりを発揮しているという。なぜそんな体制を確立できたのかというと……(2023/1/24)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年1月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/1/10)

グロービスが解説! 事例から読み解くマーケ最前線:
The Modelを「知ってるつもり」になる前に インサイドセールスはなぜ必要か
(2024/1/9)

PGAツアー幹部が語るIT戦略【中編】
プロゴルフのPGAツアーがファン体験や従業員体験をITで改善 その具体策は?
ITを顧客体験や従業員体験の向上に生かすのが、米国男子プロゴルフの「PGAツアー」だ。具体的にどのようなITツールを活用しているのか。PGAツアーのファンエンゲージメント担当者に聞いた。(2022/12/27)

Weekly Memo:
マルチクラウドでのデータ連携はどうあるべき? IIJの新サービスから探る
企業のITシステムにおいてマルチクラウド利用のニーズが高まる中で懸念されているのが、データ連携がスムーズにできるかどうかだ。IIJの新サービスからその注意点や可能性を探ってみたい。(2022/12/26)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年12月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/12/6)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年11月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/11/1)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年10月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/10/4)

Weekly Memo:
「オラクル・デジタル」6年目の現在地 “コト売り”に舵を切る同社の取り組み
DXに取り組む企業が自らデジタルビジネスを展開していくためには、どうすればよいのか。日本オラクルのデジタルビジネス部隊である「オラクル・デジタル」の活動から探りたい。(2022/10/3)

中小企業のマーケティング・営業DXを推進:
「Kairos3」がブランド刷新 変わったことまとめ
MAとSFAの機能を独立させることで、製品の違いを明確化。さらに新製品「Kairos3 Timing」をラインアップに追加した。(2022/9/29)

満足度の高いMAツール 3位はシャノン、2位はカスタマーリングス、1位は?【2022年9月版】
ユーザー満足度の高いMA(マーケティングオートメーション)ツールはどれ? IT製品レビューサイト「ITreview」に寄せられたレビューを基に、ランキング形式でまとめた。(2022/9/29)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年9月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/9/6)

新しい顧客体験:
オンラインはリアル店舗を超える? “楽しい”を実現する勝ち組企業
スマートフォンの普及に伴い、あらゆるものがデジタル化した。消費者がリアルとデジタルを無意識に行き来する時代において、企業はどのような新しい顧客体験を提供しているのだろうか? BEAMSやスタバ、コストコなどの企業を事例に解説する。(2022/9/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。