ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「素材集」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「素材集」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

素材サイトで買った画像が実は“無断転載”だった…… どうやって対処する? 弁護士に聞いた
先日、光インターネット回線「NURO光」が掲載した広告に関するトラブルが話題になったが、「素材サイトで買った画像が実は無断転載だった」場合、どのように対処すればいいだろうか。シティライツ法律事務所の前野孝太朗弁護士に見解を聞いた。(2023/9/6)

NURO光、広告でイラストを無断使用 絵が有料素材サイトに転載→気付かず利用か
光インターネット回線「NURO光」のX広告が物議を醸している。広告には女性キャラクターのイラストが掲載されているが、これがイラストレーターの作品を無断使用したものではないかと指摘されている。(2023/9/4)

「NURO 光」広告に既存イラストを使用? 写真素材サイトの無断転載が原因か…… イラストレーターの訴えに「広告は急遽停止」と謝罪
今後の相談などは追って連絡するとしています。(2023/9/4)

画像認識AIの初心者向け講座、一部資料を無料公開 フリー素材のピクスタが提供
画像素材サイト「PIXTA」などを運営するピクスタは8月23日、画像認識AIに関する初学者向け講座「物体検知は画像が命!? 1.5時間で身に付く物体検知AI入門コース」の提供を始めた。(2023/8/23)

いらすとや、「クビになった青い鳥のイラスト」公開 Twitterの“ロゴ変更騒動”受け
イラストレーターのみふねたかしさんが運営するフリー素材サイト「いらすとや」に「クビになった青い鳥のイラスト」が追加された。説明文には「急にTwitterをクビになってショックを受けている青い鳥のイラスト」と記載している。(2023/7/25)

ポーズマニアックス「画像生成AIで利用OK」 「進撃の巨人」作者も使ったポーズ素材サイト
人物のポーズ素材を無料で提供する「ポーズマニアックス」が、「画像生成AIで利用してもらって良い」とTwitterで表明した。条件付きだ。(2023/4/3)

機械学習案件の売り上げが3倍に 画像素材サイト「PIXTA」がアノテーション部門設立
画像素材サイト「PIXTA」などを運営するピクスタは、画像にアノテーション(画像を説明する情報)を付与する専門部署を立ち上げたと発表した。背景には、機械学習案件での売り上げは1年で3倍に拡大した経緯があるという。(2023/1/19)

AIで画像を生成できる素材サイト「AI素材.com」が登場 必要な用途に応じてAIで画像をすぐに生成できる
今後は音楽や動画、3Dモデルなどの素材にも対応していく予定。(2023/1/6)

“いらすとや風”のイラストを生成する「AIいらすとや」登場 細やかなニーズに対応
AI Picassoは、フリー素材サイト「いらすとや」と提携し、いらすとや風のイラストを生成する「AIいらすとや」をリリースした。(2022/12/21)

「AIいらすとや」登場 呪文を唱えて“いらすとやっぽい絵”を作れる
AI Picassoが、フリー素材サイト「いらすとや」風のイラストを生成できるモデル「AIいらすとや」を公開した。テキストの指示に沿ってそれらしい画像を生成できる。(2022/12/20)

あのキャラクターも自社サイトで使えるようになる? 知的財産の使用権仲介サービス ピクスタが立ち上げ
画像素材サイト「PIXTA」などを運営するピクスタは、漫画やアニメ、ゲームのキャラクターなどの知的財産の使用権を仲介販売するプラットフォーム「PIXTA IP コンテンツ」を始めると発表した。(2022/11/18)

AIで作ったフリー画像を配布、無料素材サイトの「ぱくたそ」から 既存の写真を活用して生成
フリー素材サイトのぱくたそが、画像生成AIで作った画像素材の無料配布を始めた。既に公開している写真のうち、撮影者などの許可が得られたものを基にAIで画像を生成。さらに加工したものを配布している。(2022/10/27)

“顔だけバーチャルヒューマン”の写真素材、ピクスタが発売 新規事業の可能性探る
画像素材サイト「PIXTA」などを運営するピクスタは、人を模した3DCG「バーチャルヒューマン」の企画・開発を行うCapexと協業し、3DCGと写真を組み合わせた「フォトリアル・バーチャルヒューマン」の写真素材5点を発売する。(2022/10/7)

人物検知AIの機械学習に「俯瞰人物写真」1000点、ピクスタが発売
画像素材サイト「PIXTA」などを運営するピクスタは、人物検知などのAI開発に使用できる機械学習用素材データセット「俯瞰人物画像素材1000点セット」の販売を始めた。価格は9万9000円から。(2022/9/6)

IT企業デスクツアー:
画像素材サイト「PIXTA」支えるみんなのデスク環境 ITエンジニア・デザイナーまで写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。エンジニアからデザイナーまで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回は画像素材サイト「PIXTA」などを手掛けるピクスタで働く人のデスク周りを探る。(2022/9/1)

ブラジャーの写真400枚を集めたフリー素材サイト「ブラのひきだし」 下着メーカーが公開
下着メーカーのHEAVEN Japanが、ブラジャーの写真を集めたフリー素材サイト「ブラのひきだし」を公開。SNSやブログ用の画像として無料で利用できる。(2022/7/15)

日本初、ブラジャーだけを集めたフリー写真素材サイト公開 プロが撮りためた400枚近くの高画質写真
提供する「HEAVEN Japan」によると、日本初とのことです。(2022/7/14)

商用利用OKの音素材、600種以上無料公開 バトルの攻撃音も……「Springin’ Sound Stock」
商用利用OKの無償音楽素材サイト「Springin’ Sound Stock」をしくみデザインが公開した。戦闘ゲームの攻撃音や、8bitサウンドの効果音、システム音など、600点以上をそろえた。(2022/6/23)

「いらすとや」の無償利用は何点まで? 「意外と知られていない」とTwitterで話題に
イラストレーターのみふねたかしさんが運営するフリー素材サイト「いらすとや」。いらすとや素材の商用での無償利用には実は個数制限がある。(2022/6/22)

「粗いドット絵」「UDフォント」「パワポアイドル」──新年度だから教えたい、2022年に出てきた商用利用可なフリー素材
フリー素材サイトとしては「いらすとや」や「Adobe Stock」などのサービスが有名だが、それ以外にもユニークなサービスが2022年になってからも続々と立ち上がっている。過去に記事として取り上げた、商用利用可能なフリー素材サービスを5つ紹介する。(2022/4/4)

KFCが公式フリー画像素材サイトを作成 「他店がうちのチキン写真を勝手に使ってるけど低解像度でまずそうだから用意した、自由に使って」
太っ腹さと皮肉でお腹いっぱいになりそうだよ。(2022/3/30)

KFCが2億画素級の高画質チキン画像を無料配布 「あげるけど、行儀よくお願いね」
ファストフード店「KFC」を運営する米KFCコーポレーションが2月に公開した高画質なチキン画像のフリー素材サイト「chickenstock」が、Twitter上で話題になっている。(2022/3/30)

まるでレトロゲーム 粗いドット絵画像の素材サイト、元任天堂のデザイナーが公開 無料で商用利用も可能
デザイン会社のNASUは、粗いドット絵の画像素材をダウンロードできるWebサイト「DOTOWN」(ドッタウン)を公開した。食べ物や乗り物、人物、動物、建物、植物、季節イベント系などの約700点の画像を無料でダウンロード可能で、商用利用もできる。(2022/2/2)

“企画”に特化したフリー素材サイト「企画倉庫」が誕生! ガキ使放送作家がYouTube制作者向けに考案
サイト訪問者が企画を考えて投稿できる機能も……!(2022/1/26)

性教育に特化したイラスト素材集サイト「性教育いらすと」公開 400点以上のイラストが無料で利用可能
クラウドファンディングは初日に目標金額を達成するなど、多くの人がサイト公開に期待。(2021/12/21)

3Dポーズ素材サイト「ポーズマニアックス」が復活目指しクラファン開始 絵描きクラスタの期待受け初日で目標達成
モデルをぐりぐり動かして自由な視点から見られます。(2021/12/6)

「ポーズマニアックス」が待望の復活、β版公開 「進撃の巨人」作者も参考にした老舗ポーズ素材サイト
ポーズ素材サイト「ポーズマニアックス」が同サイトのβ版を公開した。ポーズマニアックスは、世界で最初に生まれたイラストレーターのためのポーズ素材サイトで、2021年10月に同サイトの復活計画を発表していた。(2021/11/11)

3Dモデルを360度グリグリ動かせる絵素材サイト「Posemaniacs(ポーマニ)」が復活! リニューアルのためクラウドファンディングも予定
これは期待。(2021/10/9)

ピクスタ、石倉デジタル監による画像の利用規約違反を巡り謝罪 「SNSでの指摘は早計だった」
石倉洋子デジタル監が画像素材サイト「PIXTA」のサンプル画像を個人サイトに掲載していた問題で、PIXTAを運営するピクスタが石倉デジタル監への指摘方法が不適切だったとして謝罪した。今後は「SNSなど公的な場で指摘する以外の方法がないか、慎重に判断する」としている。(2021/9/8)

「全く私の不注意でした」 デジタル庁事務方トップのサイトに画像無断使用の指摘 → 謝罪、サイト非公開に
素材サイト「PIXTA」の画像が“透かし入り”(未購入)の状態で複数使われていました。(2021/9/3)

石倉デジタル監、有料素材のサンプル画像を無断転載で謝罪 個人サイトを一時閉鎖、Twitterアカウントも一時非公開に
デジタル庁の石倉洋子デジタル監が、画像素材サイト「PIXTA」の画像を自身の公式サイトに無断転載していた可能性があることが分かった。同サイトを運営するピクスタの執行役員が石倉デジタル監の公式Twitterアカウントなどに抗議。石倉デジタル監は謝罪した。(2021/9/3)

“マッチョ専門フリー素材サイト”が音声素材を公開 「仕上がってるよ!」「背中に鬼神が宿ってる!」など
フリー素材サイト「マッスルプラス」を運営するスマイルアカデミーが、商用可能な音声素材の配布を開始。「背中に鬼神が宿ってる!」「ナイスバルク」など、58種類の音声を公開している。(2021/5/10)

赤ちゃんの顔をAIで予測 両親の顔写真をアップロードするだけで
画像素材サイトを運営するACワークスは3月15日、両親の顔写真から赤ちゃんの顔をAIで予測するサービス「赤ちゃんAC」を公開した。無料で利用できる。(2021/3/15)

「いらすとや」10年目 毎日更新、忙しすぎて終了へ 「心配かけると悪い」と事前に報告
フリー素材サイト「いらすとや」が今年1月31日、10年目に突入する。管理人のみふねさんは「2月1日からサイトを不定期更新にする」と発表した。「精神的にも体力的にも今のペースで全てをやり続けるのは難しい」ためという。(2021/1/25)

AIで“空”の画像を自動変換 夕焼け→虹、曇り空→オーロラなど 商用利用OK
写真素材サイトを運営するACワークスが、AIを活用し、ユーザーがアップロードした画像の空の部分を置き換える無料サービスを公開した。(2021/1/13)

「名刺交換するマッチョ」から「異世界から召喚されしマッチョ」まで マッチョ専門フリー素材サイト「マッスルプラス」がキレッキレ
運営はマッスルパフォーマンスチーム「筋肉紳士集団ALLOUT」。さすがのクオリティ。(2020/9/8)

有料画像を購入前に加工できる「PIXTAエディター」 4800万点以上の素材に対応
デジタル素材サイト「PIXTA」で、有料画像を購入前に編集・加工できる機能が登場。4800万点以上の素材に対応し、編集した画像をそのまま購入、ダウンロードできる。(2020/7/20)

AIが画像を“アートっぽく”するサービス、写真素材サイト運営のACが公開
AIがアート画像を作成する無料サービス「ACartist」が公開。(2020/2/6)

肉専門フリー素材サイト、宮崎県小林市が“いい肉の日”に開設 「マンションポエ肉」などのネタ肉画像も
高級和牛が無料で!(2019/11/29)

AIによる顔写真生成、写真素材サイト「写真AC」が導入 架空の人物をフリー素材として配信
顔写真をワンクリックで自動生成し、ダウンロードできます。(2019/5/22)

いらすとやに「令和」のイラスト 「仕事早すぎ」と話題
フリー素材サイト「いらすとや」に新元号「令和」に関するイラストが追加された。(2019/4/1)

「通販で錆びた聖剣を買って喜ぶ母」の画像なんてどう使うんだよ! 「0.1%の需要に応える」家族のフリー写真素材サイト「スキマファミリー」がカオス
ニッチにもほどがある(2018/11/20)

TBS、「いらすとや」キャスター起用 ニュース伝えるVTuber
VTuberのニュースキャスターが「TBS NEWS」でデビュー。その名も「いらすとキャスター」。フリー素材サイト「いらすとや」のイラストを使ったVTuberだ。(2018/10/1)

「いらすとや」、地震直後に防災イラスト大量追加 1日で11点、「素早い」と称賛
6月18日午前8時前、大阪府北部を震源とする震度6弱の地震が発生し、各地で被害が報告されている。そんな中、人気の無料イラスト素材サイト「いらすとや」で防災関連イラストが相次いで投稿され、「素早い対応」と称賛を集めている。(2018/6/19)

フリーのピクトグラム素材サイトが便利そう 実用的なものから「怪物に襲われる人」まで幅広く収録
注意喚起に使えそうなものから、使いどころが不明なものまで。(2018/5/31)

いらすとやに「サイトブロッキングのイラスト」登場
イラスト素材サイト「いらすとや」に、「サイトブロッキングのイラスト」が登場した。Webサイトの前に警察官が立ち、両手を広げているイラストだ。(2018/4/24)

「いらすとや」が「ギガが減る」のイラスト追加
フリー画像素材サイト「いらすとや」が「ギガが減るイラスト」を追加した。(2018/1/9)

クリエイターのニーズ満たす:
素材サイト「PIXTA」で“音楽素材”発売 約8万点
素材サイト「PIXTA」上で、BGM・効果音・歌など音楽素材約8万点の販売がスタートした。(2017/10/16)

「法螺貝」から「オルガニストルム」まで 世界中の楽器を紹介するフリー素材サイトがスゴイ
見たことのない楽器がこんなにあったとは。(2017/7/2)

改変自由・商用OKの無料イラスト素材サイト「SASHIE」 SVG形式のベクターデータも提供
改変・改作自由の無料イラスト素材を提供するサイト「SASHIE」が登場。ベクターデータを利用すれば、色を塗り分けたりアニメーションさせる改変なども行いやすいとしている。(2017/6/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。