ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マツモトキヨシ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マツモトキヨシ」に関する情報が集まったページです。

化粧品ボトルとしても注目 高品質リサイクルプラ加工への挑戦  
プラスチック製品による海洋汚染が世界的な課題となり、プラスチックごみ削減に向けた、官民あげた取り組みが進む。プラスチック容器を製造するメーカーの間でも、高品質で環境に配慮した商品の開発競争が激しくなっている。(2021/4/13)

20〜30%還元の大型施策がめじろ押し スマホ決済3月のキャンペーンまとめ
2021年3月はPayPayやd払いで開催する飲食店やスーパーなどを対象としたキャンペーンが目立つ。特に最大30%還元や全額還元の「超PayPay祭」は見逃せない。今回もPayPay、au PAY、d払いを中心に2021年3月開催のキャンペーンをまとめた。(2021/3/8)

ヤフーとLINEの経営統合を記念した「超PayPay祭」開始 PayPay、Yahoo!、LINEでキャンペーン
ヤフーを子会社に持つZホールディングスとLINEが、3月1日に経営を統合。これを記念し、全国のPayPay加盟店とオンラインショップが対象の大規模キャンペーン「超PayPay祭」を3月28日まで開催する。(2021/3/1)

3月1日から:
au PAYで20%還元 すき家、ガスト、松屋など大手飲食チェーンが対象
(2021/2/24)

au PAYの「たぬきの大恩返し」、3月はスーパーやローソンなどで20%還元
KDDIは3月の「たぬきの大恩返し」キャンペーンとして、3月22日までスーパー、ドラッグストア、ローソン、飲食店で20%のPontaポイント還元を実施。auとUQ mobile以外のユーザーも参加できる。(2021/2/24)

食品だけの販売再開も:
イオン、福島県沖の地震による店舗の休業情報を発表 マツキヨやツルハも
2月13日に発生した福島県沖の地震で小売りチェーンに被害が生じた。イオン、マツキヨHD、ツルハHDが店舗の休業状況などを公開している。(2021/2/15)

d払い、au PAY、PayPay以外でも10〜20%還元 スマホ決済2月のキャンペーンまとめ
2021年2月はPayPayやdカードのキャンペーンが1月よりも少なくなる一方、三井住友カードやモバイルSuicaのキャンペーンも見逃せない。今回もPayPay、au PAY、d払いを中心に2021年2月開催のキャンペーンをまとめた。(2021/2/9)

PR:旅行に備えてマイルをためたい! それなら普段のお買い物でも「JALカード」がおすすめ
(2021/2/24)

au PAYの「たぬきの大恩返し」、2月はドラッグストアなどで20%ポイント還元
KDDIは「たぬきの大恩返し」として、ドラッグストアやスーパーなどで「au PAY」を利用すると最大20%のPontaポイントを還元するキャンペーンを開催。au PAY マーケット限定で、さらに10%還元も行う。(2021/1/28)

ファミリーマートやローソンで利用可能 ドコモが「d払い」ユーザーに毎週クーポンをプレゼント 2月中
NTTドコモが、2月に毎週「d払い」の割引クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施する。ファミリーマート、ローソン、エディオン、マツモトキヨシなどで利用できる。(2021/1/27)

d払い、マツモトキヨシで20%還元キャンペーン 初回ユーザーなら最大70%還元に
NTTドコモは、マツモトキヨシでdポイントカードを提示して「d払い(コード決済)」を利用すると通常のポイントに加えてdポイントを20%還元するキャンペーンを開催。期間は1月20日から2月15日まで。(2021/1/19)

首都圏が地盤:
緊急事態宣言でスーパーの「オーケー」が従業員に特別手当 感謝の気持ちは総額7億2000万円
2回目の緊急事態宣言が発令される見込み。首都圏を中心に展開するオーケーは、従業員に5回目の特別手当を支給する。総額は7億2000万円になるという。(2021/1/8)

SUUMOの閲覧数が急上昇した街ランキング、3位「西大井」、2位「立川」 1位は?
「SUUMO 閲覧数が急上昇した街ランキング2020」。結果は?(2020/12/25)

「こんな簡単に買えるんや」 オリラジ藤森、高額転売相次ぐKATE小顔マスクを行列回避でゲット
田舎あるある。(2020/12/17)

手越祐也、褐色肌ギャル姿が女子より女子 メイクの仕上がりに本人も「嫌いじゃない!」
どんな女装でも似合いそう……。(2020/12/14)

最大10万円当選や20%還元など大型キャンペーンが続出 スマホ決済12月のキャンペーンまとめ
年末らしく、12月は特に大型キャンペーンが続くスマホ決済。PayPayの最大10万円を還元する「ペイペイジャンボ」や、au PAYが12月にスタートした最大20%還元キャンペーン目立つが、ドコモもdカード5周年を記念した5億円還元キャンペーンを始める。(2020/12/7)

au PAYで再び20%還元、au契約者は住宅ローン優遇 KDDIが金融事業で“大盤振る舞い”の狙いは
KDDIが、金融事業で“大盤振る舞い”に踏み切る。「au PAY」で大規模な還元策を打ち、au契約者は住宅ローンの金利を引き下げる。ソフトバンク系の「PayPay」などが先行する中、ユーザーのメリットを充実させて競争力を高める狙い。(2020/11/30)

au PAYで最大20%還元の大型キャンペーン再び 12月から3カ月間、約100万箇所で
KDDIが、2020年12月1日から2021年3月末まで、「au PAY」を利用してPontaポイントを最大20%を還元するキャンペーンを開催する。12月1日から31日までは、マツモトキヨシ、ほっともっと、オーケーや百貨店などで20%のPontaポイントを還元する。2021年1月以降も、スーパーマーケット、ドラッグストア、飲食店で20%還元キャンペーンを展開する予定。(2020/11/30)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
まるで「関ヶ原の戦い」 “覇王”ウエルシアや“九州の雄”コスモスの猛攻にマツキヨ・ココカラ連合は……
ドラッグストア各社の競争が激化している。コロナ禍やインバウンド需要消失で苦戦するチェーンも出てきた。一方で、スーパーや同業を買収して勢力を拡大する動きも。(2020/11/11)

PayPay、花王商品の購入で最大40%還元キャンペーン第2弾を開催
PayPayは、12月1日〜12月31日に「花王商品の購入で最大40%戻ってくる」キャンペーンを開催。「いつもどこかでワクワクペイペイ」の一環で、商品の購入に「PayPay」を利用した全てのユーザーが対象になる。(2020/11/10)

店舗から顧客にクーポンやメッセージを配信 dポイント&d払い加盟店向け「スーパー販促プログラム」
NTTドコモは、2021年1月下旬に「dポイント」「d払い」加盟店の販売促進活動を支援するマーケティングプラットフォーム「スーパー販促プログラム」を提供開始。加盟店の効果的な販売促進活動をサポートする。(2020/11/5)

スシロー、ポケモンGOの公式パートナーに 国内外の店舗がポケストップ・ジム化
あきんどスシローが「Pokemon GO」とのスポンサー契約を結んだ。全国562店舗や韓国、台湾などの店舗にもポケストップやジムを設置する。(2020/10/27)

吉野家がポケモンGOのオフィシャルパートナーに 約1200店舗にポケストップとジム設置
吉野家が「Pokemon GO」とのスポンサー契約を結んだ。全国の約1200店舗にポケストップやジムが設置される。(2020/10/20)

例年は1月2日まで休み:
食品スーパーのサミット、33年ぶりに「正月三が日」休業 社員の元気を充電
食品スーパーのサミットが2021年1月1〜3日に休業する。正月三が日に休業するのは33年ぶり。コロナ禍でも勤務を続けた従業員やその家族に報いる。(2020/9/28)

ポケモンGOで企業コラボイベント再び ソフトバンク、セブン、マツキヨが参加
ポケモンGOを運営する米Nianticは、スポンサー企業と共同で実施する「スペシャル・ウィークエンド」の概要を発表しました。11月7日にセブン-イレブンとソフトバンク、翌8日にマツモトキヨシが協力して実施します。(2020/9/24)

コンビニやドラッグストアで5%〜30%還元 スマホ決済8月のキャンペーンまとめ
8月のスマホ決済キャンペーンまとめ記事をお届けする。7月から引き続いて「マイナポイント」を見込んだキャンペーンが開催されているが、その他にもお得感があるキャンペーンが用意されている。特にコンビニやドラッグストア、スーパーを対象にした施策が充実している。(2020/8/12)

d払い、全国のスーパーとドラッグストアで最大30%還元 セブン限定25%還元も 8月から
全国のスーパーとドラッグストア加盟店で「d払い」を使うと最大30%相当の「dポイント」を還元するキャンペーンを、NTTドコモが8月に行う。初めてのユーザー向けにセブン-イレブンで25%還元するキャンペーンも開催。(2020/7/31)

d払い、ドラッグストアやスーパーを対象に最大+30%を還元 8月3日から
ドコモが、8月にドラッグストアとスーパーを対象にした「d払い」のキャンペーンを実施する。決済金額(税込み)の10%を進呈する他、2加盟店以上で支払うと、最大30%を追加還元する。上限は2000ポイントで、期間・用途限定となる。(2020/7/30)

支援金や休業手当も:
ニトリが全従業員にマスクを50枚ずつ支給 コロナ禍での勤務をねぎらうため
ニトリがコロナ禍で働いてきた従業員をねぎらう。「特別感謝支援金」や「休業手当」を支給する。従業員本人や家族にも使ってもらうためにマスクも配布する。(2020/7/1)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
デジタル武装する小売業の生き残り術
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回は小売業のデジタル化をテーマにしたコンテンツをお届けします。(2020/6/22)

キーノ和歌山店:
マツキヨが“全国制覇”を達成 和歌山県内に第1号店をオープン
マツキヨが和歌山県内に第1号店をオープン。マツモトキヨシホールディングスのグループ店舗が47都道府県に進出したことになる。(2020/6/8)

マツモトキヨシ、従業員に対する緊急生活支援貸付制度を導入 無利息で最大20万円貸付
マツモトキヨシホールディングスは福利厚生の一環として、従業員に向けて無利息での貸付制度を導入した。新型コロナウイルス感染拡大防止に関する経済活動への影響などを踏まえ、従業員が安心して生活・勤務できる環境を支援するためだという。(2020/5/29)

メールは開封しないで:
マスクの「無料配布」「本日入荷」メールは詐欺 マツキヨが注意喚起
マツモトキヨシから送られたかのようなメールが確認されている。マスクの入荷や無料配布を知らせる内容。マツモトキヨシホールディングスはメールの開封やリンクのクリックはしないよう呼び掛けている。(2020/5/1)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
新型コロナで見直された“最重要食品”とは? 巣ごもり消費と防衛消費の意外すぎる実態
新型コロナの流行は小売業にどのような影響を与えたのか。百貨店が苦戦する一方で、コンビニは堅調。スーパーやドラッグストア以外に売り上げを伸ばした業界とは?(2020/3/24)

全国の加盟店で「d払い」を使うと50%還元 3月12日の“財布の日”限定キャンペーン
NTTドコモが、d払いを全国の加盟店で利用したユーザーに、決済額の50%相当のdポイントを付与するキャンペーンを行う。開催日は3月12日のみ。この日付が“財布の日”と語呂合わせできることから、1日限定で還元率の高い企画を行う。(2020/3/9)

公正取引委員会が呼び出し:
マスクの抱き合わせ販売はダメ! ドラッグストアの業界団体が会員企業に呼びかけ
マスクの抱き合わせ販売が相次いだドラッグストア。業界団体が抱き合わせ販売をしないよう会員企業に連絡。独占禁止法が禁止する不公正な取引方法につながるおそれがある。(2020/2/28)

Amazonやメルカリで「d払い」を使うと、dポイント10%還元 ECサイト限定の新キャンペーン
NTTドコモが、特定のECサイトで「d払い」を利用したユーザーに、決済額の10%相当の「dポイント」を付与するキャンペーンを行う。実施期間は2月25日〜3月5日。対象となるECサイトはAmazon.co.jpやメルカリなど。(2020/2/17)

「ヤマザキ春のパンまつり」をゲーム風に攻略するガチ勢がすごい 「まさかの下方修正ラッシュ」「ダブルソフトの格下げで激震」
山崎製パンの各商品で「シール1点分を得るのに何円かかるか」を「効率」として集計し、過去5年に渡り公開。(2020/2/4)

長谷川秀樹の「仕掛け人に会いたい」:
顧客行動の8割がいまだ謎、Amazon対抗目指すスマートストア「トライアル」の勝算
購買行動の多くを占める「非計画購買型」をどう可視化していくのか。AIカメラやセルフレジ機能付きスマートカートを導入したスマートストア「スーパーセンタートライアル田川店」の取り組みを聞く。(2020/1/31)

シナジーを発揮できるか:
マツキヨとココカラが21年10月に経営統合へ 美と健康の分野でアジアNo.1を目指す
マツキヨとココカラが経営統合。美と健康の分野でアジアNo.1を目指す。どんなシナジーを見込むのか。(2020/1/31)

お店最前線 来店してもらう仕掛けとは?:
「たばこは無言で買う時代」 セブンが実験店で掲げた“秀逸”すぎるコピーの意味とは?
セブンが実証実験を継続的に行う拠点がある。実際に行ってみると「たばこは無言で買う時代」というコピーがあった。どんな意味があるのか? 実際にたばこを買ってみた。(2020/1/30)

お店最前線 来店してもらう仕掛けとは?:
くら寿司が気合を入れた「グローバル旗艦店」をオープン エンタメと最新テクノロジーの全容とは?
くら寿司が「グローバル旗艦店」をオープンした。エンタメ要素を強化し、最新テクノロジーも導入。店内はどのようになっているのか。(2020/1/29)

お店最前線 来店してもらう仕掛けとは?:
池袋のマツキヨが「アミューズメント」化! 男性向け化粧品を強化した“体験型店舗”に 実際に行ってみた
2019年秋、池袋のマツキヨがリニューアル。「体験型店舗」を掲げ、旧来のドラッグストア像から脱却を狙う施設となっている。男性向け化粧品も充実し、これまでにない客層も狙う。どんな店になっているのか、実際に行ってメーク体験もしてきた。(2020/1/14)

2019年の位置情報ゲーム:
「ポケモンGO」と「ドラクエウォーク」、互いをもっとベンチマーキングするべき
2019年は位置情報ゲームの話題が豊富だったが、中でも「ドラゴンクエストウォーク」の登場が大きい。「ポケモンGO」と比較すると、それぞれに良い面とそうではない部分が見えてくる。(2019/12/27)

松屋やサンマルクのランチ代、「d払い」で支払うと10%還元 ドコモが新キャンペーン
NTTドコモが、ランチ代の支払いに「d払い」を利用したユーザー向けの還元企画を始める。「松屋」「サンマルクカフェ」など、特定の加盟店で午前11時〜午後2時に飲食すると、支払い額の10%相当の「dポイント」を還元する。開催期間は2020年1月7日〜3月31日。(2019/12/16)

PBで発売:
なぜエナジードリンクにプロテインを配合しようと考えたのか マツキヨのビッグデータ分析
マツキヨのプライベートブランドに新ラインアップが登場。エナジードリンクにプロテインを配合した。開発の背景にはビッグデータ分析があった。(2019/12/13)

商品企画に店舗スタッフを起用:
「安さ」という“王道”を捨てたマツキヨ 裏から支える謎の会議「コミッティ」とは?
ココカラファインとの経営統合検討に向けた協議を開始したマツモトキヨシ。展開していたプライベートブランド「MKカスタマー」を2015年に「matsukiyo」へリブランディング。高品質、高付加価値商品の充実を進めている。ドラッグストアといえば「お買い得」のイメージも強いが、王者マツキヨはなぜ「安さ」を捨てたのか。(2019/12/13)

スマホ決済 11月開催のキャンペーンまとめ
「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗でキャッシュレス決済をすると、5%か2%の還元を受けられる。そんな中でも、決済サービス事業者は、独自のキャンペーンを提供しているところが多い。今回は11月の主なキャンペーンや還元施策を紹介する。(2019/11/7)

「Matsukiyo Ads」もスタート:
マツモトキヨシのデジタル戦略、オムニチャネルを加速し広告の世界をも変える
マツモトキヨシが生み出すデータが同社のビジネスのみならず、取引先であるメーカーのブランディング施策にまで貢献し始めている。同社が実践する最先端の取り組みについて幹部が語った。(2019/10/28)

駆け込み需要をゲット:
9月の売り上げ大幅増 マツモトキヨシHDが増税前のまとめ買いセールで
9月に消費増税前のまとめ買い需要が発生した。マツモトキヨシホールディングスもその恩恵を受けた。どの程度既存店の売り上げがアップしたのか。(2019/10/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。