ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「測定サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「測定サービス」に関する情報が集まったページです。

3Dスキャナーニュース:
Creaformのポータブル3Dスキャナー新製品、光沢や詳細形状のスキャン精度が向上
アメテック クレアフォーム事業部は、同社の3Dスキャナー新製品「HandySCAN BLACK」および「Go!SCAN SPARK」について詳細を明かした。(2019/6/26)

技術動向を的確に読みとる
教育から始めるAI活用 CIOはどのように従業員と会社を導くべきか
AI技術の活用を一任されたCIOは、まずはAI分野で起きている最新の情報を知るよう努めるべきだ。そして、IT部門のスタッフにも情報収集に関して同様の習慣を身に付けさせる必要がある。(2019/2/12)

1人のユーザーの行動をデバイス横断で計測:
YouTubeモバイルアプリ広告の効果測定、ニールセンデジタルが日本でも提供開始
ニールセンデジタルは、「ニールセンデジタル広告視聴率」において、YouTubeのモバイルアプリ広告の測定を日本でも開始した。(2017/10/4)

太陽光:
太陽電池の見えない不具合を特定、EL測定をドローンで実施可能に
トーエネックは、ドローンを利用した太陽電池のEL測定サービスを開始する。作業者が立ち入りにくいエリアにある太陽光発設備でもEL測定が行える他、検査時間を短縮できるメリットがあるという。(2017/9/21)

Twitterとの協業を拡大、デジタル広告効果を計測:
ニールセン、Twitter対応の「デジタル広告視聴率」サービスを日本でも開始
ニールセン デジタルがTwitter対応のモバイル広告視聴率測定サービスを開始。テレビの視聴率計測と同様に、Twitter上の広告が意図したユーザーにどれだけ効果的に到達したかを計る。(2017/5/18)

頭の外に定位するカスタムヘッドフォン、JVCが発売
(2017/5/11)

Cookie情報取得済みの3万人の調査パネルを活用:
野村総合研究所、広告出稿前後の態度変容を同一モニターに調査する効果測定サービスを開始
野村総合研究所は、同一モニターに対し、広告出稿の事前事後でアンケート調査を行い消費者の態度や意識の変化を捕捉する効果測定サービス「InsightSignal‐デジタルパネル」を開始した。(2017/4/25)

JINS MEMEで「仕事の質」を可視化 企業の生産性向上へ 僧侶による“瞑想のコツ”も
(2017/1/19)

ZoffやJINSに勝つには?:
不振続くメガネスーパーの挑戦
業績が落ち込むメガネスーパーが、立て直しに向けてさまざまな取り組みを開始する。「アイケアカンパニー」として目のサプリメントなどを販売するほか、ウェアラブルデバイスの開発も進める。(2016/12/16)

検査オートメーション:
PR:インダストリー4.0にはなぜ「スマートな品質検査」が必要なのか
インダストリー4.0などICTを活用した自律工場の実現に大きな注目が集まっているが、実現に向けた盲点として取り残されそうになっているのが「検査の自動化」である。なぜスマートファクトリー実現のためには検査自動化が重要になるのか。全数検査を実現可能な3次元測定技術の価値を紹介する。(2016/11/28)

検査オートメーション:
PR:逆転の発想で生まれた3Dスキャナー、スマート工場実現のカギとなるか
インダストリー4.0などIoTを活用したスマート工場を実現する土台の1つが品質検査など検査工程の自動化である。その検査自動化の中心技術の1つとして3次元測定技術があるが、革新的な3次元測定技術によりこの検査自動化領域で注目を集めている企業がある。(2016/11/14)

計測・検査:
3Dスキャナーに風が吹く、インダストリー4.0と製品検査自動化の動き
米国AMETEKグループのCreaformは携帯型3Dスキャナーで市場に独自のポジションを形成。従来の製品開発用途だけでなく、品質検査領域などへの対象領域を拡大し、日本市場においても今後5年間で2倍の売上高を目指すという。(2016/9/13)

IIJmioとFREETEL SIMが総合満足度で最優秀――イードの「格安SIMアワード2016」
イードが「格安SIMアワード2016」を発表。総合満足度は「IIJmio」と「FREETEL SIM」が同率で最優秀を獲得した。通信速度では「UQ mobile」が最優秀となった。(2016/8/15)

テレビ画面を注視している度合いを計測:
デジタルインテリジェンス、テレビCMの視聴質測定によるコンサルティングサービスを強化
デジタルインテリジェンスはテレビの視聴質測定サービスの米TVisionInsightsと資本業務提携し、テレビCMの視聴質測定データによるテレビ出稿およびテレビCMクリエイティブの最適化コンサルサービスを本格的に開始すると発表した。(2016/3/18)

産業機器の予防保全のためのIoTパッケージ:
産業機械の故障要因などを分析、TISが業務改善ソリューションの提供開始
TISは、産業機械向け業務改善ソリューションの提供を開始する。業務に影響を与える要因を特定する故障発生パターンなど、予測分析が可能である。(2016/1/25)

既存ユーザーはそのまま利用可能:
ロックオン、「アドエビス」にデバイス別の分析機能を標準搭載
ロックオンは2016年1月12日、同社が提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」にデバイス別の広告分析ができる「デバイス別分析機能」を標準搭載したと発表した。(2016/1/13)

来場からブース訪問、退出まで一連の動きを記録・分析:
インテリジェンス ビジネスソリューションズ、イベント来場者の効果測定サービスを開始
インテリジェンス ビジネスソリューションズは、位置情報を活用したマーケティングシステム「POS+beacon(ポスタスビーコン)」サービスを開始した。(2015/12/29)

通信速度定点観測:
WonderlinkとFREETELが好調――「格安SIM」14サービスの実効速度を比較(ドコモ回線9月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。7月から始めた本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回も、ドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2015/10/5)

クロスメディア広告の効果を定量的に測定・分析:
メディアシーク子会社、動画広告配信にテレビCM×スマホ動画の効果測定サービスを追加
メディアシーク子会社のアップシーエムは2015年9月1日、テレビCM×スマホ動画広告のクロスメディアによる「ブランドリフト測定サービス付き」動画広告パッケージの提供を開始したと発表した。(2015/9/1)

量産立ち上げ時の電源トラブルを未然に防ぐ:
アルティマ、位相余裕度測定サービスを開始
アルティマは、電子機器を量産する前に位相余裕度の特性確認を行うサービスを開始した。この「位相余裕度測定サービス」を活用することで、機器メーカーは量産立ち上げ時の電源トラブルを防止することが可能となる。(2015/8/20)

測定指標を確立:
ロックオン、コンテンツマーケティングの効果測定サービス「コンテンツエビス」を発表
ロックオンは2015年5月12日、同社が提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」の新サービスとして、コンテンツマーケティングの効果測定サービス「コンテンツエビス」を2015年6月1日からリリースすることを発表した。(2015/5/13)

デジタルマーケティング施策の効果を測る:
インテージが「Ad Trace Panel」を発表
インテージは3月20日、インターネット広告やWebサイト評価のための大規模プラットフォーム「Ad Trace Panel(アドトレースパネル)」を4月1日より提供することを発表した。(2015/3/20)

SMS利用の何でも代行サービス「Magic」、人気急上昇中
新興企業の多忙な創業者が自分で欲しくて立ち上げたサービス「Magic」は、ピザの出前や航空券の購入など、“合法なことであれば何でも”SMSで発注できる。(2015/2/24)

【連載】進化するマーケティングリサーチ:
第5回 データドリブンマーケティング(DD)とマーケティングリサーチ(MR)、その違いと共通点
連載最終回の本稿では、以前の回でも少し触れた「シングルソースデータ」についてご紹介したのち、連載各回の議論を、「データドリブンマーケティング」(DD)とマーケティングリサーチ(MR)の関わりという観点から再度整理してまとめとしたい。(2014/11/20)

同時に100人まで安定計測:
NTTアイティ、サイネージ効果測定サービス「ひかりサイネージMetrics2」を新発売
NTTアイティは3月3日、デジタルサイネージの効果を測定するサービスの新バージョン「ひかりサイネージMetrics2」を発売すると発表した。流動計測を追加したほか、顔検出や顔向き推定、性別年代推定、混雑度など、すべてを同時に計測できる。(2014/3/4)

利用は慎重に:
SHIFT、オンラインで利用できる無償パフォーマンステストサービスを公開
SHIFTは2014年2月17日、ビットアイルと連携し、Webサイト上でURLを入力するだけで、対象のWebサイト/アプリケーションの負荷テストを行えるサービス「負荷チェッカー」と「バルス祭り」を公開した。(2014/2/21)

動画広告の効果測定:
アップベイダー、スマホアプリ向け動画広告配信サービス「AppVador」の効果測定サービスを拡充
効果測定システム「AdStore Tracking」と3月に連携開始予定。さまざまな効果測定指標の分析機能を利用し、AppVadorで配信した動画広告に関する効果測定が可能になる。(2014/2/18)

DMS/M-Tech2013取材レポート:
3Dプリンタと3つの誤解
DMS/M-Tech2013取材で探った3Dプリンタ事情や“よくある誤解”をまとめてみた。3Dプリンタっぽい加工機器も併せて紹介する。(2013/7/4)

Databaseテクノロジレポート:
Hadoop用リアルタイムクエリエンジン Impalaのポテンシャルをレビューした
2012年10月24日に発表されたばかりのHadoop用リアルタイムクエリエンジンをいち早くレビュー。次期CDHに組み込まれる予定の新機能をどう使いこなす?(2012/12/7)

ESPN、Facebook、Huluなどが導入:
TVやPCなど複数デバイスにまたがる広告の効果測定サービスを発表、ニールセン
米ニールセンはTVやPCなど複数デバイスにまたがる広告の効果測定ができるサービスを米国で発表した。同サービスはESPN、Facebook、Huluなどがすでに導入している。(2012/10/5)

被災地の除染活動に貢献:
東芝、放射線を色で可視化する「ポータブルガンマカメラ装置」量産へ
東芝は、2011年12月に発表した放射線量を色で可視化する「ポータブルガンマカメラ装置」の生産体制を構築し、販売および撮影サービスの提供開始を決定した。量産効果により、発表当初に報じられた価格よりも低価格になる見込みだ。(2012/4/16)

導入事例/デジタルサイネージ:
2人同時に仲良く検索――東京駅八重洲口にマルチ画面・マルチタッチ対応の大型サイネージ現る!
NECは、東京ステーション開発にデジタルサイネージソリューション「PanelDirector」を活用した、マルチタッチの総合案内用ディスプレイを納入した。東京駅八重洲地下中央口にある東京駅一番街「のぞみ広場」内に設置され、周辺商業施設の情報を検索・閲覧できる。(2012/4/11)

金融機関のデジタルサイネージに広告配信、NECと博報堂DYがトライアル
金融機関のデジタルサイネージを活用した広告配信サービスの事前運用を開始した。2012年度に商用サービス化するという。(2011/12/8)

セラン、アクセス解析サービス「MOBYLOG」のスマホ向け機能を強化
セランが同社のアクセス解析・効果測定サービス「MOBYLOG」をバージョンアップ。広告経由のアプリダウンロード数の計測に対応した。(2011/7/21)

デジタルサイネージ向けコンテンツ配信サービスを開始 NEC
NECはデジタルサイネージ事業を強化し、コンテンツビジネスにも参入する。(2011/4/19)

仮想環境のプーリングと自動化が鍵
プライベートクラウド向けインフラを検討する
プライベートクラウドを検討する企業が注意すべきポイントと、インフラのビルディングブロックとなる主な製品を紹介する。(2010/11/4)

テスト/計測:
高効率パワー・アンプの設計を支援、アクティブ・ロード・プル測定システムを製品化
(2010/4/21)

SaaS型携帯専用アクセス解析サービスにGPS解析機能――ディー・ワークス
ディー・ワークスは、SaaS型携帯サイト専用アクセス解析・効果測定サービス「wellout」にGPS解析機能を追加した。(2010/3/2)

モバイル向け広告効果測定サービス「EBiSform」のセミナー開催
イズとロックオンが、モバイル向け広告効果測定サービス「EBiSform」のセミナー開催。インターネット広告の最適化手法やコンバージョンに結びつくモバイルサイトの構築例などを紹介する。(2009/8/7)

アウトソーシングによるコスト効果の測定サービスを提供 GXS
コスト削減対策としてサーバなどのシステムをアウトソーシングする企業が増えている。GXSはアウトソーシングによるコスト効果を測定するサービスを開始した。(2009/2/5)

イオスとセラン、サイト構築とアクセス解析の連携サービスを開始
(2008/7/2)

携帯サイト専用アクセス解析・広告効果測定サービス「wellout」、最新バージョンを提供
(2008/6/20)

日本のインターネット、総PVは減る傾向 利用時間は2割増
ネットレイティングスによると、日本のインターネットではユーザーの総利用時間が増え続ける一方、総PVが減少に転じた。トレンドの変化が数字に表れてきている。(2008/5/23)

携帯サイト解析の「wellout」がiモードにも対応
SaaS型の携帯サイト解析サービス「wellout」がNTTドコモのiモードIDにも対応したとディー・ワークスは発表した。(2008/4/1)

Wi-Fi電波で現在地を測定――「goo」の実験サービスがWindows Mobile端末に対応
(2008/3/6)

NEWS
オープンソース・ジャパン、「ITIS」のSolaris 10対応版を発表
Webサーバのレスポンス時間測定を実施できるインターネットインフラの測定ソリューション「インターネット・トラフィック・インフォメーション・サービス」がSolaris 10に対応(2007/11/29)

mixiがYouTubeと組む理由
mixi日記にYouTube動画が引用可能になった。YouTubeは「mixi動画」の競合ともいえるが、あえて連携した背景には、ユーザーのサイト滞在時間を延ばしたり、サーバ負荷を“アウトソーシング”する狙いもありそうだ。(2007/8/6)

Nielsen//NetRatings、ネット視聴率の測定方法を変更
新たに「Total Minutes」(総滞在時間)、「Total Sessions」(総セッション数)の指標を採用した。(2007/7/12)

携帯サイトのアクセス解析/効果測定サービスを提供──「MOBYLOG 2 HALF」
(2007/5/9)

企業がx86サーバの統合に本格着手、日本HPは導入効果測定サービス開始
日本HPがVMwareによるサーバ統合の効果を診断し、推奨構成を提案するサービスを開始した。特にブレードシステムの導入を検討している顧客に売り込んでいくという。(2007/2/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。