ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「広告効果」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

AIが漫画を描いて、人間は確定申告に奔走――そうならないための付き合い方を考えてみた
「AIはゲームをするのが仕事で、人間は確定申告といった役割分担になるとディストピアですよね」――深津貴之さんはこう話す。そうならないための付き合い方とは。(2024/2/22)

ネット広告の“勝利の方程式”をAI予測 サイバーエージェント独自システムの中身を解き明かす
AIを使ってネット広告の効果を高めているサイバーエージェント。同社のAI活用方法に迫る。(2024/2/22)

小田急、新宿駅南口に3Dの大型LEDサイネージを設置 オーディエンスデータの可視化も実施
小田急グループの小田急エージェンシー(東京都新宿区)と小田急電鉄は、大型LEDサイネージ「新宿サザンテラスビジョン」を新宿駅南口に新設する。大きさは縦3.6メートル×横19.0メートルで、小田急線新宿駅南口の改札に隣接する低層店舗の塔屋に設置した。(2024/2/22)

自社でAI活用を推進したい!……でも、誰をどう説得すればいい? 経営層や現場の“攻略法”とは
(2024/2/20)

3社の専門性とノウハウを統合:
デロイト トーマツのグループ3社が合併、デジタルマーケティング領域の支援強化
エスピーアイと、SPIインタラクティブ、シンプルビジネスソリューションズの3社は、エスピーアイを存続会社として合併した。(2024/2/16)

媒体をまたいだ広告全体のパフォーマンス確認をより効率的に:
Microsoft広告とのデータ連携に対応 WACUL「AIアナリスト」の広告レポートがアップデート
複数のWeb広告プラットフォームでの広告効果を一元管理する機能が、B2Bでニーズの増大しているMicrosoft広告に対応した。(2024/2/14)

パートナーに“コミット”:
RIZAPが広告プラットフォーム事業を本格展開 「chocoZAP Partners」を提供開始
chocoZAPの会員基盤・店舗基盤を最大限に活用した「体験型コミット広告」を提供する。(2024/2/13)

顧客データ収集から広告配信までワンストップで提供:
Cookie不要のリターゲティング広告サービス インティメート・マージャーとログラフが共同開発
両者の技術を掛け合わせることで、CookieレスでもWebサイト訪問者の囲い込みや興味属性による広告配信を実現し、高品質なPDCAサイクルが実行可能になる。(2024/2/9)

日本のマーケティング最前線:
「CPA至上主義」のマーケターはいずれ敗北する……背景に2つの理由
(2024/2/7)

適切なコンテンツ評価を支援:
アドエビスが「Google Search Console」とデータ連携 どんないいことがある?
マーケティングDX支援事業を手掛けるイルグルムは、広告効果測定プラットフォームにGoogle Search Consoleとのデータ連携機能を追加した。(2024/2/2)

PR:J1リーグ「FC町田ゼルビア」がAI活用 「リピート来場の壁」突破へ データで導く“集客UP策”をビジネス軸で見る
(2024/2/1)

「生成AI」で広告制作はどう変わるか【後編】
「画像生成AI」にマーケターが喜ぶ理由 “期待できる広告効果”とは?
広告制作における「生成AI」の活用が広がりつつある。中小企業のマーケターにとってうれしいメリットや、注意すべきリスクについて解説する。(2024/1/31)

今日のリサーチ:
2023年に視聴者が最も多く検索したテレビCMランキング
マーケティングの効果を測る重要指標である「指名検索」。2023年に最も指名検索スコアが高かったテレビCMは何だったのでしょうか。(2024/1/21)

来店を起点としたテレデジ統合でのメディアプラニングを実現:
テレビおよび主要プラットフォーム横断で広告効果を可視化、博報堂DYMP「Tele-Digi AaaS」に新機能
広告の実店舗への送客効果を比較する際に、複数のプラットフォームを横断した上、テレビCMまで含めて行うことが可能になった。(2024/1/18)

「生成AI」で広告制作はどう変わるか【前編】
Amazonが「画像生成AI」を提供する狙い “映える”イメージ作成が可能に
Amazon.comは2023年10月、広告用画像を自動生成できる生成AIツールを発表した。広告制作は具体的にどう変わるのか。Photoshopなど他ツールとの比較する際に注意すべきポイントとは。(2024/1/18)

Marketing Dive:
Metaのシニアディレクターが語る「できるマーケターと残念マーケターの違い」
良いマーケターは数字を理解している。悪いマーケターは目標を言えない。良いマーケターはダッシュボードをまめにトラッキングする。悪いマーケターは新しいキャンペーンが始まると喜び、全てが計画通りに進んでいると思い込む――。(2024/1/9)

富士通株式会社提供Webキャスト
6分で分かる飲食店の顧客満足度向上策、無線LANによる“攻めの店舗改革”
多くの飲食店が、忙しい時間帯にオーダー業務を円滑にできない、という課題を抱えている。解決策としては無線LAN環境の導入が挙げられるが、その効果はさらなるメリットにもつなげることが可能だ。(2023/12/27)

オタ恋のカップル、動く 公式が“AI動画”投稿 「今後は動画広告も展開していく」
恋愛マッチングアプリ「オタ恋」が掲載した“AI動画”が話題だ。これまで「絵面が濃いオタクカップル」のAI画像を広告に起用しSNS上で人気を得ていたが、今回投稿した動画ではそれらのカップルが動く様子を確認できる。(2023/12/5)

スピン経済の歩き方:
ゼクシィの「同性カップル広告」狙いはどこに? 背景に未曾有のブライダル不況
結婚情報誌「ゼクシィ」の広告が話題になっている。JR渋谷駅の近くに、同性カップルや事実婚のカップルを起用したところ、賛否両論の声が……。(2023/12/5)

広告に頼らない方法も解説:
ブランディング広告を止めると、1年後にどうなる? シミュレーションから見えてきた
ブランディング広告は、短期的な売り上げだけでなく、将来の売り上げにもつながる中長期的な効果を持つ。そんな特性を持つブランディング広告を止めるたら、1年後そのブランドはどうなっているのか? 実際にシミュレーションしてみたところ……。(2023/12/5)

今日のリサーチ:
オンラインのスポーツ観戦において動画配信サービスに期待すること 最多は「無料視聴」――ABEMA Ads調査
サイバーエージェント「ABEMA」が、スポーツ観戦の最新動向とスポンサー企業への印象を調査しました。(2023/12/2)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
いまさら聞けないアドフラウドとは? 仕組みと5つの対策について解説
アドフラウドとは、広告の表示回数を水増しして、不当に広告収入を稼ぐ方法です。会社の予算を預かって広告に投資するマーケターにとっては無視できないテーマと言えます基礎知識と具体的な対策について解説します。(2023/11/30)

ITmedia マーケティング用語集:
【用語解説】CTV
インターネットに接続されたテレビである「コネクテッドTV」。従来のテレビと何が同じで何が違うのか。広告主の観点でその可能性を探ってみると……。(2023/11/24)

ポストサードパーティーCookie時代の新たな選択肢:
リアル店舗向けリテールメディア「AdCoinz」、既存のDOOH(デジタル屋外広告)との違いは?
リアル店舗の価値最大化に向けて小売業支援を行うLMIグループが新たに広告事業に参入。新たなリテールメディアが消費者と広告主、店舗(ロケーションオーナー)にもたらす価値とはどのようなものか。(2023/11/17)

がっかりしないDX 小売業の新時代:
日本でリテールメディアの成功に不可欠な、3つのポイント
小売業がメディアを運営することで広告収益へとつなげていく「リテールメディア」。米国の小売企業の取り組みを真似するだけでは、成果は得られないと筆者は指摘する。リテールメディアを成功させるために押さえておくべきポイントとは――。(2023/11/13)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
パルコの生成AIキャンペーン、オプトの無料効果予測ツール他 データとAIが広告を変える
今週は、ムービーやナレーションまで全てを生成AIで制作したパルコの広告キャンペーンやオプトによる機械学習を用いた広告効果予測ツールの無料提供、アイレップによるマーケティング領域の常駐型コンサルティングサービスを紹介する。(2023/11/11)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
氾濫する「販促どまり」マーケティング ”売れ続ける”をつくる競争力の磨き方
マーケティングの目的は消費者に買ってもらうことです。にもかかわらず、短期的な成果を追いすぎて中長期的な競争力がそがれてしまっている事象が頻発しています。マーケティングROIを高い状態に保ち、植え続ける状態をつくるためにはどうすべきでしょうか?(2023/11/8)

「Google広告のAPIが利用できなくなるまで後2カ月」:
もうバージョンアップに振り回されない BASEがはまりかけた「しくじり」とその解決方法とは
インフラ管理において重要だが、手間のかかる作業が、プログラミング言語やライブラリなどのバージョンアップ作業だ。しかし、後回しにしているとビジネスに直接影響する事件が発生するかもしれない。本稿は「Cloud Operator Days Tokyo 2023」のセミナーから、そんな“しくじり”を起こしかけた事例を、解決策とともに紹介する。(2023/11/13)

PR:地図×人流×リサーチのビッグデータで「未来予測」 自動車、スマートシティ、マーケティング――3種のデータでビジネスはどう変わるのか?
(2023/11/7)

廣瀬涼「エンタメビジネス研究所」:
“実写にしか見えない”伊藤園「AIタレント」の衝撃 なぜ注目されたのか
伊藤園が公開した、新商品「お〜いお茶 カテキン緑茶」のCMが話題だ。登場する女性が、AIで生成されたキャラクターだったからだ。人々はなぜAIタレント(架空の人間)にそこまで注目するのだろうか。(2023/10/29)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
マーケ施策の効果測定前に「失敗が確定」なぜ起こる? 効果測定の罠を知る
マーケティングの現場ではさまざまな問題が発生します。今回は、マーケティング施策の効果測定前にすでに「失敗が確定」してしまっている実情について、そのワケを解説していきます。(2023/10/25)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
次のヒットコンテンツを人より先に見つける方法
今週は、エンターテインメントビジネスのデータ分析ツールや、タクシー広告の効果検証が可能なパッケージプラなどを紹介する。(2023/10/20)

グロービスが解説! 事例から読み解くマーケ最前線:
赤字からV字回復の「VAIO」 短期間で新ビジネスを成功させたワケ
(2023/10/19)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
「USPがUSPではない問題」 マーケ戦略の落とし穴、誰にとってユニークなのか?
マーケターの基本である「誰に」「何を」「どのように」伝えるか、がハマっていない事象をよく目にします。なぜ起こってしまうのか? 原因は「USP」にあることが多いです。(2023/10/11)

「このカップル、絵面が濃い」──オタ恋の“AI広告”が話題 運営「女性入会者数が3〜7倍増えた」 そのワケは
肥満体形の男性と、女性のツーショット写真──そんな画像広告を展開するマッチングアプリ「オタ恋」のAI広告が話題だ。この広告掲載後には、男性は1.5〜2倍程度、女性は3〜7倍程度、入会者が増加したという。(2023/10/5)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
テレビ×Web×DOOH 広告費をムダにしないベストな打ち手は?
デジタルマーケティングやCXに関する気になるニュースを最近のリリースからピックアップして紹介する。今週は、「テレビ×Web×DOOH」における広告効果を可視化する実証実験などのトピックスに注目する。(2023/9/22)

SEOタイムズ出張版:
CTAとは? ユーザーの行動を促しコンバージョン率を上げる秘策
Web担当者が知っておくべき「CTA」について解説します。(2023/8/31)

やさしいデータ分析:
[データ分析]棒グラフで「規模や効果」を可視化 〜 どちらの広告が効果的なのか?
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の第7回。グラフを利用して規模や効果の差、つまり大きさの差を可視化する方法や、考え方などについて説明します。具体的には棒グラフを使いますが、慣れ親しんだ棒グラフでも、作成時の準備や意外な落とし穴など、改めて考慮すべき点がたくさんあります。(2023/8/31)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
デジタル広告×位置情報で計測しにくかった実店舗への集客広告効果を可視化する
今週は、ネイティブ広告大手のTaboolaが実店舗を持つ企業の広告効果を高めるために位置情報サービスのFoursquareと協業したニュースなどを紹介する。(2023/8/25)

PR:独自LLM開発のサイバーエージェント “和製生成AI”で広告制作を効率化 性能を約5.14倍にしたGPUサーバーとは?
(2023/8/25)

新しい店舗体験:
小売マーケの限界突破か サツドラ、AIカメラ×広告で売上が1.6倍に
北海道内で2位の店舗数を誇るサッポロドラッグストアは、新しい店舗体験の構築に乗り出した。AIカメラでの取得データとPOSデータを掛け合わせた広告を展開している、新しいチャレンジを取材した。(2023/8/22)

やさしいデータ分析:
[データ分析]グラフの種類と使い分け 〜 データ可視化入門【特別予告編】
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の特別予告編。次回から数回に分けてグラフを利用した可視化の方法を見ていきます。それに先だって、今回は可視化の目的と手法を概観します。「何を見たい」→「どのグラフを使うのか」→「何がうれしいのか」という流れをひととおり確認し、次回以降のお話にスムーズに入れるようにします。(2023/8/17)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
チームのKGIを「売り上げ」に設定してはいけない では、何が適切か?
今回はチームのKGIを「売り上げ」に設定すべきではない理由について解説していきます。売り上げはあくまで「結果」だからというのが筆者の考えですが、ではKGIには何を設定すればよいのでしょうか?(2023/8/9)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
9500万人の会員IDを基盤とした「ドコモデータ」、広告配信に活用すると何ができる?
デジタルマーケティングやCXに関する気になるニュースを最近のリリースからピックアップして紹介する。今週は、ドコモの第三者提供データの各種主要広告配信への活用などに注目する。(2023/7/28)

スマホにはない強み:
「テレビ離れは起きていない」――AbemaTVが見いだす「コネクテッドTV」の商機
テレビ離れという言葉を耳にするようになって久しいが、実際はそうではないようだ。AbemaTVの綾瀬氏が「コネクテッドTV」の普及で進む需要傾向と、そこで放映する広告の可能性について解説した。(2023/7/27)

ハイパフォーマンス営業の頭の中:
キーエンス出身者が教える「営業の仮説思考」 型と組み合わせ、提案力を上げる
成果を出し続ける営業は「型」だけでなく「仮説思考」のスキルも鍛えています。今回は、型と仮説を組み合わせることで営業としてどうレベルアップできるかを解説していきます。(2023/7/20)

ファミマとの協業を追い風に:
「ドンキの広告」平均売り上げ150%増 秘密は店舗とアプリの連携にアリ
「ドンキの広告」が好調だ。アプリと店舗でのデジタルサイネージで精度の高いターゲティング広告を展開。今後はファミマと連携し、さらなる効果拡大を目指す。(2023/7/18)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
広告テキスト生成への「ChatGPT」活用でマーケターの生産性はどれくらい上がるのか
デジタルマーケティングやCXに関する気になるニュースを最近のリリースからピックアップして紹介する。今週は、ChatGPTと効果予測AIを活用した広告クリエイティブ制作サービスなどに注目する。(2023/7/7)

MetaのTwitterっぽい新SNS「Threads」使ってみた かなり近いが投稿検索・ハッシュタグなく性格は別物
米Metaが7月6日(日本時間)、Twitterによく似た新SNSアプリ「Threads」のサービスを始めた。実際に使ってみて、どのくらいTwitterに近いのか検証してみた。(2023/7/6)

「AI」にマーケティングについて聞いてみた:
Googleは今度こそサードパーティーCookieを廃止する? GoogleのAI「Bard」に聞いてみた
マーケターが気になるあれこれについて「AI」に質問してみる本連載。今回のテーマは「GoogleのサードパーティーCookie廃止」です。(2023/7/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。