ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「人間ドック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「人間ドック」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ちょっとした設定ミスが不正アクセスのターゲットに:
PR:クラウドのセキュリティ診断で本番環境、開発環境の脆弱性を洗い出し、安全な活用を支援
テレワークの広がりとともに、場所を問わずに利用できるクラウドサービスの活用が一段と加速した。ただその際、ちょっとしたミスや油断で、本来公開すべきではない情報が公開され、不正アクセスを受けてしまう事件が増えている。これを防ぐには、専門的な知見やツールを生かした脆弱性診断が有効だ。(2021/9/9)

加藤綾菜、夫・加藤茶のために本格的な減塩料理をスタート 愛情たっぷりの姿勢に「カトちゃん幸せですね!」
愛する夫のため努力をいとわない綾菜さん。(2021/9/5)

保険の査定業務を「最短3分」で完了 エヌエヌ生命が推進するインシュアテックの中身
DataRobotは、エヌエヌ生命保険に対して、AIを活用した、人手を介さない査定業務の導入支援を開始した。従来、人の手によって実施していた査定業務にAIを導入し、大幅な業務効率化と手続きの迅速化を図る。(2021/8/23)

舟山久美子、妊活中の検査結果にショック「骨年齢が60歳。。」 10代当時の過激ダイエットが原因に
無理なダイエットはダメ。(2021/8/17)

テレワークのためのサービスも:
福利厚生、コロナ禍では? トレンド変化と注目の最新サービス
リモートワークや時短勤務、週4日勤務などを導入し、ワークライフバランスの向上を目指す企業が増えています。そこで、従業員の満足度を考えるときに欠かせない福利厚生の新しいタイプのサービスを紹介します。(2021/8/12)

元キャバ嬢・エンリケ、極度の記憶力低下に恐怖 アルツハイマーを疑うほどの症状告白「ひらがなも書くことが難しくなって」
「自分のことも分からなくなるんじゃ」とおびえる場面も。(2021/8/10)

菊地亜美、人間ドックで“命の危機”を実感 出産後も体重戻らず「長生きする為に痩せなければ」
家族のためにもがんばりましょう!(2021/7/9)

“認知機能ケア”で市場創出なるか 食品大手でサプリやスマホアプリの開発相次ぐ
長寿社会の進行で認知症への関心が高まる中、大手食品メーカーが中高年をターゲットに、自社研究を基にした新成分による認知機能ケア食品を相次いで市場投入している。これに付随し、認知症の進行を確認する手段として、スマホアプリやゲームの開発が進んでいる。(2021/7/8)

「そんなに想ってくれてるの?」 ロンブー淳、4歳娘の七夕のお願いにド感激 優しさあふれる短冊に「涙が出ちゃいます」
いい親子なんだろうなぁ。(2021/7/6)

柏木由紀、難病「脊髄空洞症」の手術成功 7時間の長丁場を乗り越えて「少しずつ歩くこともできております」
無事に終わって本当よかった……。(2021/6/28)

AKB48柏木由紀、「脊髄空洞症」の治療で手術、一時休養へ コンサートは延期で「まずは治療に専念」
元気になって戻ってきて!(2021/6/8)

柏木由紀「とても痛い時と少し良くなる時を繰り返しています」 国指定の難病診断後の体調を明かす
薬の副作用で非常に強い眠気が生じているとのこと。(2021/6/5)

柏木由紀、10万人に1人の「脊髄空洞症」を公表 治らない左手しびれの原因判明に「気持ちが楽になった」
現在のところ、一刻を争う事態ではないとのこと。(2021/6/4)

「日向坂46」佐々木美玲が休養を発表 アイドル、モデル、ドラマと多忙な21歳に「疲労が…」「オーバーワークだよ」と心配の声
初の入院に「お風呂ってどうするんだろう?」。(2021/5/26)

紅蘭、巨大な腎結石で手術発表 「先生も驚くほどの大きさ」とレントゲン写真公開
無事終わりますように……。(2021/5/4)

リクルートのサービスで「dポイント」が利用可能に 5月24日から
NTTドコモとの「dポイント」が、5月24日からリクルートの提供する一部サービスで利用可能に。「リクルートID」と「dアカウント」の連携で予約内容や購入額に応じてdポイントがたまり、サービス利用時にdポイントを利用できる。(2021/4/23)

アドビ流データドリブン経営への道【最終回】:
アドビの継続的成長を支える武器「DDOMダッシュボード」を公開
この連載もいよいよ最終回。今回は、アドビで実際に活用しているダッシュボードを見ながら、マーケティング、営業、そして私たちGTM(Go To Market)チームがどのようにデータドリブン戦略を実践しているのかを紹介しましょう。(2021/4/19)

プロジェクト:
“慶應大予防医療センター”が虎ノ門・麻布台の超高層ビルに拡張移転、「街のウェルネス」を担う核に
慶應義塾大学病院予防医療センターが、虎ノ門・麻布台地区で開発が進む再開発事業のA街区メインタワーに移転することが決まった。予防医療センターを核に、スパ、フィットネスクラブ、レストランやフードマーケットといった施設や広場、菜園ともメンバーシッププログラムでつなぎ、外部施設や医療機関とも連携しながら、世界中で抱えている諸問題に対する1つの解として、再開発事業全体のコンセプトでもある真に豊かな「ウェルネス」を提示する。(2021/3/31)

吉川晃司、狭心症で心臓手術を報告 すでに退院も「放っておけば倒れていたかもしれない」
無事でよかった……。(2021/2/27)

「パパさんおかえり」「家族そろって嬉しい」 山口もえ、夫・田中裕二の退院を“愛情たっぷり”手料理で祝福
ウーチャカよかった……!(2021/1/28)

山口もえ、太田光代社長との“爆問妻”会議を報告 退院後のために手首式血圧計をプレゼント
ウーチャカの健康を守り隊。(2021/1/26)

「こんなに見せてもらえていいのかな?」 手越祐也が大腸カメラ実況、人間ドックの様子と結果を全世界へ公開
見せちゃいます。(2021/1/12)

母が大腸がんの紅蘭、ポリープ2個を新たに摘出 “2年連続”の発見に「検査できるなら是非して!」
とても人ごとでは済まされない。(2020/12/16)

福利厚生に関する調査:
コロナ禍で“在宅勤務手当”を新設する企業の割合は?
リモートワークを推奨する企業で、在宅勤務手当を設置するケースが増えている。パーソル総合研究所が9月に実施した福利厚生に関する調査で、在宅勤務手当の新設を決定もしくは検討している企業の割合が明らかになった。(2020/11/30)

上坂すみれ、『名探偵コナン』コスプレで“髪形”に苦戦 メガネ姿の江戸川すみぺに小松未可子も「可愛かったなあ……」
髪形のこだわりを感じる。(2020/11/12)

飯田圭織、コロナ禍のストレスから体調不良に 当初は公表ためらう「とても辛い評価もあるだろうと、、」
現在は回復しているとのことです。(2020/11/8)

「耳が不自由ですか……受診は難しいですね」 ろう者の心療内科通院に立ちはだかる「受診拒否」の壁
イラストでわかりやすく問題提起しています。(2020/10/30)

大和田美帆、乳がんの検診を報告 きっかけは「こんな痛い思いさせたくない」との母・岡江久美子さんの言葉
10月は「乳がん啓発運動月間」です。(2020/10/8)

紙やはんこが不要に:
マイナンバーカードとスマホアプリで行政手続き申請を完結、石川県加賀市
石川県加賀市は、トラストバンクが提供する「LoGoフォーム」とxIDが提供する同名のデジタルIDアプリを連携させた行政手続きデジタル化ツール「LoGoフォーム電子申請」を導入した。(2020/8/17)

小木博明、ステージ1の腎細胞がんを公表 担当医師「今年(検査)受けなかったら死んでたかも」
小木さんの完治を願っています。(2020/8/14)

年度内に50以上のサービスをデジタル化へ:
マイナンバーカードをスマホで読み取り 加賀市が行政手続きのデジタル化に踏み切れた理由
石川県加賀市は、トラストバンクとxIDが手掛ける「LoGoフォーム電子申請」を導入。スマートフォンでマイナンバーカードを読み取ることで、登録情報を申請フォームに連携させる。新型コロナウイルス対策や自治体の業務効率化に向けたデジタル化のニーズが高まる中、同市はなぜいち早く実現に踏み切れたのか。(2020/8/13)

石川県加賀市が行政手続きをオンライン化 “脱・対面、書面、押印”へ
石川県加賀市が、スマートフォンアプリとマイナンバーカードを使った個人認証サービスを活用し、行政手続きをオンラインで完結させるツールを導入。人間ドックの助成金申請を皮切りに、受け付け範囲を拡大していく。(2020/8/12)

スピン経済の歩き方:
多くの人に「感謝」されているのに、なぜ医者の給与は下がるのか
新型コロナの感染拡大を受けて、日本の医療界が大変なことになっている。患者があふれて「医療崩壊に陥った」といった話ではなくて、患者が増えたにもかかわらず、医療従事者の給与がカットされるかもしれないというのだ。どういうことかというと……。(2020/6/2)

「ITアセットの把握」はデジタルトランスフォーメーションの前提:
PR:日本企業が「自社にどんなITが存在するのか分からない。ITで何をしたらいいのか分からない」4つの原因
デジタルトランスフォーメーションの取り組みが進む中、自社のIT環境をどう可視化するかがあらためて課題になっている。ハイブリッドクラウド/マルチクラウドの進展で、IT環境はますます複雑化している。従来のIT資産管理ツールやITアセスメントでは十分に対応できないケースが増えているのだ。そのような中、日本マイクロソフトが提案するのが“ITの人間ドック”となるプログラムだ。(2020/1/14)

AIでMRI画像診断を支援 メッドサポートシステムズとNTTデータが実証実験開始
脳のMRI画像診断をAIで支援するエンジンとビュワーを開発し、これらの有用性を評価。2020年度内の商用提供を目指す。(2019/12/2)

「4分間のマリーゴールド」前髪で大きく変わった菜々緒の印象 美男美女ばかりのホームドラマにやがて訪れる悲劇
横浜流星のお辞儀が美しかった。(2019/10/25)

PR:イケてるオフィスはどう作る? 生産性を上げる最新オフィス事情
働き方改革が進むなか、オフィスデザインそのものを再考する「オフィス改革」に取り組む企業が増えている。オフィス家具メーカー、産業医、IT機器メーカー、それぞれの立場から見た“ワークスペース”のトレンドを聞いた。(2019/9/19)

「ラジエーションハウス」9話 医師・辻村(鈴木伸之)の“過去とプライド”を解き明かす 杏(本田翼)の頭痛問題は最終話に持ち越しか?
鈴木伸之と窪田正孝の恋愛バトルにハラハラ。(2019/6/10)

1話切りした人にこそ伝えたい 「東京独身男子」があたたかく描く“今を生きる男性の悩み”
コメディータッチだけど、扱っているテーマは深い。(2019/6/1)

浜野謙太好演の「ラジエーションハウス」7話 技師・窪田正孝の活躍のせいで、医師・本田翼は自信喪失「技師ができることが私にはできないのか……」
「見た目に惑わされるな」というテーマを体現した浜野謙太。(2019/5/27)

MEDTEC Japan 2019レポート:
人体通信で医療IoT、加速する医療機器のモバイル化――MEDTEC Japan 2019レポート
医療機器の設計・製造に関するアジア最大級の展示会「MEDTEC Japan 2019」が2019年3月18日〜3月20日に開催された。本稿では、同展示会のレポートとして、医療エレクトロニクス関連の展示を中心に紹介する。(2019/5/21)

「音楽以外の要素もロックの一部!」復活発表前にマキシマムザ亮君が語っていた、ホルモンを紐解くインタビューを解禁!
コッテリ=生き様です!(2019/5/22)

堀ちえみ、食道がんが見つかるも早期発見でステージ1 家族からは「早く見つかって良かったね!」と励ましの声
4月16日に手術とのこと。(2019/4/15)

意外と知らない:
健康診断と人間ドック、どう違うの?
健康診断は、国が会社に対して実施を義務付けています。しかし定期健診には健康診断と人間ドックの2つがあります。何がどう違うのでしょうか。(2019/2/26)

中年よ神話になれ おじさんが巨大ロボのパイロットに選ばれる漫画に妄想がふくらむ
考えてみれば、若者が乗らなければならないってこともない。(2018/10/25)

B2Bマーケターの「Struggle」:
マーケターが自由を手に入れるためにやっておきたい3つのこと
2018年8月、日本のB2Bマーケターが集い、熱気に包まれたライブイベントが開催された。その熱気の片りんをお届けする。(2018/10/22)

AIで市民の健康状態を予測 6万人分の健診データで精度向上も――倉敷中央病院とNEC、予防医療で共創
岡山県の倉敷中央病院とNECは、AIを活用した予防医療に向けて共創を開始。将来の健康状態を予測する「NEC 健診結果予測シミュレーション」を用いて、約6万人分の健診データを分析し、健診結果の予測精度向上を図るとともに、発症予測まで視野に入れた技術検証に取り組む。(2018/8/23)

人工知能ニュース:
国内AIベンチャーに有望株、パスタ盛り付けや再生医療細胞の品質管理などを支援
NEDOは2018年8月8日、政府の「人工知能技術戦略」に基づくAIベンチャー支援事業の一環として、全国30件の応募からコンテスト形式で選定した6件の研究テーマを採択したと発表した。採択が決定した各委託予定先のベンチャー企業は、2018〜2019年度まで最大2年間の研究開発を実施する。(2018/8/9)

井手社長×スチュアート社長対談:
PR:ヤッホーとアトラシアンに学ぶ「チーム作り」の極意
「強いチーム」の力でビジネスを成長させている、ヤッホーブルーイングとアトラシアン。かたや長野県のビールメーカー、かたや外資系のITツール開発企業。一見正反対のようにも思える2社にはどんな共通点があるのか? 両社の社長が「チーム作り」について語り合った。(2018/5/30)

「健KOO第一!!」DJ KOOが脳動脈瘤から復活っ! 活動再開までの思いつづる
退院2カ月後、よい報告が聞けました。(2017/11/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。