ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネタ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(38):
IoTセキュリティの強い味方はハンドブックの形で現れる
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、内閣サイバーセキュリティセンターが先ごろ発行した「情報セキュリティハンドブック」を紹介します。(2019/6/14)

「現場猫」元ネタ作者の新キャラ“これからしかられるネコ”がじわると好評 「いい顔」「仕事中の俺か」
おどおどした表情がたまりません。(2019/6/11)

謎の必殺技「滅殺開墾ビーム」がTwitterのトレンドを耕作 ファン発端のムーブメントに元ネタ公式も困惑
声に出して読み上げたい必殺技。(2019/6/6)

北海道だけで1位のネタも:
スシローの人気ランキングを分析 「東西で違う1位」「エリア別の意外な売れ筋」
全国に521店舗を展開している回転寿司大手スシローで最も売れている商品は何か? 東西で違う1位のネタや、地域別に異なる売れ筋ランキングを紹介する(2019/5/29)

「伯方の塩」声優募集が大盛況、Twitterで1500件超の応募 ネタ動画も増え“大喜利”状態に
伯方塩業が、「は・か・た・の・しお♪」のフレーズを歌う声優の2代目をTwitterで募集した企画の途中経過を公表。11日の発表から10日間で1500件超の応募があったという。芸能人のモノマネをしながら歌う様子なども投稿されており、“大喜利”の様相を呈している。(2019/5/20)

“つながりたいけど”は“つながりたいから”へ 盛り上がった「さらざんまい」6話ネタバレレビュー
そして話は新たな局面へ。(2019/5/17)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(37):
「サプライチェーン攻撃」対策、その根本を考えて今すぐ検討すべき
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、製造業では避けて通れない「サプライチェーン」でのセキュリティ対策を解説します。(2019/5/14)

「街の様子が何だかおかしい…」 ハッシュタグ「ゾンビが大量発生した体でツイートする」の流行でTwitterに謎の緊迫感漂う
シリアスとネタが入り乱れるカオスな世界に。(2019/5/4)

「コナン映画」Twitterで悪質ネタバレ 「見る」とつぶやいた人に真犯人暴露 法的責任問える?
公開中の人気アニメ「名探偵コナン」の映画をめぐる「怪事件」が起きている。Twitterで映画を観賞予定だとつぶやいた人たちを標的に、意図的に結末や真犯人をばらす「ネタバレ」するアカウントが複数確認されているのだ。迷惑極まりないが、ネタバレ犯の責任を追及できるのか。(2019/4/26)

殺され続けながら笑っていた―― SEKIROをプレイして「ボコボコにされる楽しさ」を実感した話
ネタバレあり。(2019/4/19)

山市良のうぃんどうず日記(151):
Windows Updateの“更新遅い”問題を改善したい!――Windows Server 2016の場合
評価や動作確認のために、さまざまなバージョンのWindows環境を維持している筆者は、毎月第二火曜日の翌日にある定例の「Windows Update」は悩みの種。記事のネタにもなるわけですが、特にWindows Server 2016(少数の物理/仮想マシンと少数のAzure仮想マシン)の更新には、毎回、多くの時間を取られています。なんとか改善できないものかチャレンジしてみました。それも長い時間をかけ、Azure仮想マシンの課金を気にしながら……。(2019/4/16)

「劇場版名探偵コナン 紺青の拳」ネタバレなし最速レビュー! 「見たかったもの」が詰まっている“王道回帰作” すごい爆破もある
園子のかわいさを思い知らされる……!(2019/4/12)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(36):
IoT機器で得られた情報、どう使おうと勝手だと思ってませんか?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回はIoT機器製造に携わる人向けに、IoT機器で得られる情報の取り扱いについて留意すべきポイントを解説します。(2019/4/12)

井上陽水のツアーグッズ あの名曲をネタにしたキーホルダーにTwitterで「最高」「ほしい」の声
公式さんの遊び心よ。(2019/4/10)

時雨沢恵一さん「お札にはなりません」 「しぶさわえいいち」と音そっくり、勘違いする人も!?
新1万円札に渋沢栄一(しぶさわ・えいいち)の肖像が使われる。「“しぶさわえいいち”が1万円札に」という音声をテレビのニュースなどで聞いた人の一部が、「(ライトノベル作家の)時雨沢恵一(しぐさわ・けいいち)さんが紙幣になるの!?」とびっくり。本人もTwitterアカウントに「お札にはなりません」と追記するなど、このネタに反応している。(2019/4/9)

「これは覚えやすい!」 “R18”が西暦→令和の変換に役立つと話題に
新元号「令和」に関するネタ的なツイート「R18」が実は役に立つと注目を浴びている。(2019/4/1)

Googleは今年もエイプリルフールに参戦 Googleマップで「ヘビゲーム」
Microsoftや日産が不参加を表明しているエイプリルフールだが、Googleは今年も複数のネタを投入した。米国のGoogleマップチームは電車で乗客を拾う「ヘビゲーム」を提供。(2019/4/1)

「エイプリルフールやりません」日産が異例の表明 その理由は
4月1日、各社が渾身のジョークネタを投稿する中、日産自動車が公式Twitterであえて「エイプリルフールのジョークは投稿しません」と表明したことが注目を集めている。過去のエイプリルフールで日産のなりすましアカウントが出現したほか、今年は新元号発表の日に当たることもあり「混乱を避ける」ためとしている。(2019/4/1)

今年も来てしまいましたね 2019年エイプリルフールネタまとめ
さあいってみよー。(2019/4/1)

上映後の気まずい沈黙からの会話が完全再現すぎる……! 細かすぎる映画館ネタものまねが「すげぇわかる」「恥ずかしい」
「ジュース飲みきった?」とかも言ってしまいがち。(2019/3/30)

Microsoft、「エイプリルフール禁止」のお達し 「得るものより失うものが大きい」
米Microsoftは今年、エイプリルフールのいたずらネタには参加しないようだ。クリス・カポセラCMOが従業員宛にエイプリルフール禁止のお達しメモを送ったとThe Vergeが報じた。フェイクニュースが問題になっている現在、順当な判断だろう。(2019/3/28)

アニメ「ケムリクサ」最終話、Amazon Prime Videoで20分間フライング配信? ファンはネタバレに戦々恐々
きっとアカムシのしわざ。(2019/3/27)

「幸せなことばかりじゃない」 高橋真麻が二世タレントの悩み吐露、周囲とのギャップ埋めるため自虐ネタへ
いろいろな苦労があったもよう。(2019/3/27)

エリーゼやヴァンテージのパーツも流用 RX-7を魔改造した950馬力モンスターマシン「RX-777」がいろいろとすごい
見た目と音からは元ネタが分からない魔改造ぶり。(2019/3/27)

魔女の末裔がガチオタだった イケメンな敵に萌えすぎて無力になる漫画に読者も萌えの過剰摂取
対称的な性格のイケメン2人がそこにいたら、それだけでもうネタは十分です。(2019/3/23)

水曜インタビュー劇場(ふぞろい公演):
“売れない魚”の寿司が、なぜ20年も売れ続けているのか
魚のサイズが小さかったり、見た目が悪かったり――。さまざまな理由で市場に出荷されない「未利用魚」を積極的に仕入れ、宅配寿司のネタにしているところがある。しかも、20年も売れ続けていて……。(2019/3/20)

サントリー「神泡サーバー」PR動画がネットネタで大渋滞 「徒歩で来た」「お前は何を言ってるんだ」
「自己防衛おじさん」に至っては、なんと本人が登場。(2019/3/18)

「利休七哲メンバーと茶会done。」 もし千利休がSNSをやっていたら? なパロディーネタが秀逸
公開裏アカで完全にやらかしてる……!(2019/3/18)

Arm最新動向報告(4):
Armの組み込みLinux「Mbed Linux OS」が目指すセキュアな世界
「Arm TechCon 2018」で発表された「Mbed」関連の最大のネタといえば、Armが提供する組み込みLinux「Mbed Linux OS」だろう。(2019/3/15)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(35):
製造業も狙われる「サプライチェーン攻撃」はどう対策すべき?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は「情報セキュリティ10大脅威 2019」の中から“サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃の高まり”について掘り下げます。(2019/3/15)

地方の漁協とタッグ:
復調の兆し見せる「かっぱ寿司」、春商戦で何を仕掛ける?
「かっぱ寿司」運営元のカッパ・クリエイトが2019年春の商品戦略を発表。富山市の漁協と連携し、「白エビ」をネタに使ったすしを期間限定で提供する。サイドメニューやデザートも拡充する。(2019/3/6)

立ちどまるよふりむくよ:
「昭和レコードスピーカー」を39年前の元ネタと比べてみた(動画あり)
タカラトミーアーツ「昭和レコードスピーカー」と、その元ネタである39年前に発売されたアナログレコードプレーヤーを比較レビューしてみた。(2019/2/25)

米任天堂の社長に「クッパ」が就任!? レジー社長の後任にゲームクラスタがざわつく
新社長の姓「Bowser」はクッパの英名と同じ。本人も、4年前の入社当時から自分でネタにしていたようです。(2019/2/22)

坂口杏里、バイきんぐ小峠の浮気告発に非難の声 「なんて批判!」「関係ない浮気ネタをブッ込んでくる謎」
なんでブーメランって戻ってくるん(遠い目)。(2019/2/21)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(34):
2019年はさらに状況が悪化!? 危険にさらされるIoT機器を脅威から守るには
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、情報通信研究機構(NICT)による「NOTICE(National Operation Towards IoT Clean Environment)」プロジェクトの話題から“IoT機器のセキュリティ”について掘り下げていきます。(2019/2/21)

「誰も消防車を呼んでいないのである!」漫画の作者自ら“消防車が来ない話”としてTwitterに公開 「元ネタ初めて見た」
『アフロ田中』からの一幕です。(2019/2/18)

【マンガ】チーズ入りかまぼこの“元ネタ”は、ドイツのあの食べ物
絶対うまいやつ。(2019/2/12)

CloseBox:
空耳アワーにWeb投稿してみた
20年くらいあたためていたネタを投稿した。(2019/2/6)

その手があったか…… 紙パックジュースを使った“禁断の小顔見せテクニック”に「この発想はなかった」の声
ネタがわかると自然な自撮りにじわじわくる。(2019/2/4)

一部で流行していた「毒を盛られたセイキン」ネタにセイキンさん本人が反応 これは完全に毒盛られてますね……
タイトルだけで面白いのズルい……!(2019/2/2)

NHKの“闇キャラ”高瀬アナ、今度はガンダムで自虐……
 NHKきっての“闇キャラ”である「おはよう日本」キャスターの高瀬耕造アナ(43)。22日には、人気アニメ「機動戦士ガンダム」をめぐって、自虐ネタを披露した。(2019/1/25)

架空絵本ネタ「どーなっつ文庫」、名物読者のボブが絵本の世界に吸い込まれる超展開の末に感動のフィナーレ
絵本のタイトルや読者の感想に仕込まれていた仕掛けが、全て折り重なってつむがれる壮大な結末。(2019/1/16)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(33):
“自分ごと”として「ランサムウェア」についてもう一度考えてみよう
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、企業組織や工場などを狙うランサムウェア攻撃の最新動向と、代替機によるバックアップ&リストアを行う際の注意点を紹介する。(2019/1/15)

ルピシア福袋ネタバレ! 全18種類から選べる超お得セット
しばらく飲むお茶には困らない。(2019/1/3)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
刀剣男士19振りが圧巻の殺陣 紅白歌合戦リハーサルで熱演
【ネタバレ注意】(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
山内惠介×刀剣男士 紅白コラボステージリハーサルで圧巻のパフォーマンス
【ネタバレ注意】(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
欅坂46よ、魂で“ガラスを割れ!” リハ2日間の取材メモと見どころを紹介
【ネタバレ注意】2日間の紅白リハで感じたのは小林由依という存在の変化。(2018/12/31)

2日目も熱いぞ冬のコミックマーケット(C95)! 僕らを“退屈”から救ってくれそうなコスプレ写真まとめ
ネタからガチまで幅広くお届け!(2018/12/30)

小魚の脳を記憶媒体に レジンで作った「小魚USBメモリ」とロマンあるSF設定が天才の発想
煮干しを使ったレジンのネタプロダクトです。(2019/1/6)

架空のスポーツカーを完全再現 人気ゲーム「GTA」シリーズの名車「バンシー」が海外オークションに登場、元ネタとなった「ダッジ・ヴァイパー」がベースに
海外オークションで700万円で落札されました。(2018/12/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。