ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「罰ゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「罰ゲーム」に関する情報が集まったページです。

鬼龍院翔、二股報道で“裏切られた”と感じるファンへの思い 「心配させたのは事実」「無神経ですみません」
鬼龍院さん「僕が考えているファン心理にズレが出てきている」(2021/9/25)

「1歳の娘が“闇のデュエルに負けたやつ”みたい」 散乱したカードに寝転ぶ女の子の写真がどう見てもバトルシティ
罰ゲーム!(スヤァ)(2021/9/9)

15年ぶりの“ゴリエ”地上波復活にファン歓喜の涙 オフショット動画では「パワフルエンジェル」との再会も
「ワンナイ」チームでの記念撮影も。(2021/8/28)

『連ちゃんパパ』作者が描く「あだち充を漫画家にした男」の豪快エピソード! 『あだち勉物語』ありま猛インタビュー
昭和の漫画業界はすさまじかった……!(2021/8/12)

さまぁ〜ず、「ツインリンクもてぎ」で真剣バイクレース対決 罰ゲームありのガチ勝負で負けたのは……
ちっちゃいけれど本格派でマジになっちゃうやつ。(2021/8/1)

ゲームの裏技が現実空間で発動!? 子どもの遊びが破滅的な結果を招く漫画がぐいぐい引き込まれる
ソイソース!(2021/7/21)

「水曜どうでしょう」のコラボネックスピーカー登場 藤村D「藩士の皆さまなら身悶えるような快感を得られることでしょう」
藩士以外にはもはや罰ゲームでは……?(2021/7/14)

高さ50メートル:
観覧車に牢屋型ゴンドラ、富士急ハイランドが新設 吹きさらしでスリル演出
富士急ハイランドは、大観覧車に牢屋型のゴンドラを新設する。「吹きさらしの檻の中で、隙間からはるか下の地面が見える」という。(2021/6/29)

富士急ハイランドに新アトラクション登場 吹きさらしの檻に収監される“お仕おき檻覧車”
反省せずにはいられない。(2021/6/29)

高さ50mの大観覧車に“牢屋”ゴンドラ 富士急ハイランド
富士急ハイランドは高さ50mの大観覧車に牢屋型のゴンドラ2基を導入する。吹きさらしの檻の中で約11分間、スリルと周囲の嘲笑を耐えなければならない。(2021/6/29)

ワクチン接種の有無「職場に○×で貼り出し」はNG? 企業が絶対にしてはいけない対応例
「従業員が自ら接種を希望しているから問題ナシ」──企業側はこのように認識しがちだが、実は拒否しづらい状況を作ってしまっている可能性もある。訴訟リスクを避けるため、企業はどう対応すべきなのか。(2021/6/22)

東京駅の目の前:
「お菓子ドンキ」と「お酒ドンキ」に行ってみた 品ぞろえから見えた“初挑戦”の狙い
「お菓子ドンキ」と「お酒ドンキ」がオープンした。グループ初となるお菓子とお酒に特化した品ぞろえをしているのが特徴。プレオープン日に取材した結果は?(2021/5/21)

FAメルマガ 編集後記:
不正問題でもスマート化でも、今すぐ始めるべき「記録の自動化」
人のために人を介さないという選択。(2021/3/19)

「きたコーンロウ」「流行るかも笑笑」 千鳥ノブが公開した「相席食堂」スタッフの“後ろ姿”にまたしても笑いが起きる
もはやおもちゃと化してしまった。(2021/2/10)

金髪男子と眼鏡女子が放課後2人で…… 友達いない同士による“ゲーム対決”の日々を描いた漫画に「良すぎ」「続きを!」
放課後って良いですよね。(2021/2/1)

ゆきぽよ、7歳下の妹とプリクラ写真公開も「補正が負けてる」「盛らんでも良い」の声飛ぶ
加工いらず……だと?(2021/1/20)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ビンテージイヤーに乗った特筆すべきクルマ(後編)
日本のクルマはとても良くなった。筆者が自動車雑誌の出版社に入ったのは1987年で、まだバブルの真っ最中。それから33年、長い月日をかけて、日本車は世界のクルマとトップを競えるようになった。後編で扱うクルマは、トヨタ・ハリアー、スバル・レヴォーグ、マツダMX-30の3台である。(2020/12/21)

DV報道の小澤廉、相手女性に謝罪も事務所発表へ反論 その後に当該ツイートを削除
元所属事務所は、事実確認が取れたため、契約解除処分を下したと発表【訂正・追記あり】。(2020/12/15)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】RTAでは極悪難易度が面白さに変わる「邪聖剣ネクロマンサー」
「多大な時間を本作のRTAに費やしEDも10回以上は見ました」というRTA走者さんにお話を伺いました。(2020/12/31)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
半沢直樹は東京中央銀行にAIを導入できるか? 技術導入の責任論を考える
スマホなどを使う描写もありつつ、昭和的な仕事スタイルだった半沢直樹。もし半沢直樹が銀行にAIを導入していたらどうなった? 銀行の経営はAIに任せられる? マスクド・アナライズさんが解説します。(2020/11/13)

俳優の伊藤健太郎逮捕で所属事務所が謝罪 出演映画「とんかつDJアゲ太郎」公開直前の出来事にネット悲鳴
出演映画「とんかつDJアゲ太郎」は10月30日公開予定となっています。(2020/10/29)

おなか周りが別人じゃん! 「8.6秒バズーカー」はまやねん、ダイエットで17.6キロ減
ダイエット企画のため、減量に取り組んだとのこと。(2020/9/5)

ついに来たのかよ! 「さまぁ〜ず」がYouTubeチャンネル開設、“神さま”スタッフと再タッグ結成
インスタント女王様決定戦また見たい。(2020/8/12)

神木隆之介、罰ゲームの「胸キュンワード」で気遣い発揮 “不細工”の言い換えにファン「ほんと優しすぎる」
神木さんが人気な理由、分かった気がする。(2020/7/17)

「ごはんですよ」の上にちょっとご飯、わさびとネタの間にシャリ……配分反転の「逆ご飯」が前衛的
なお「ZENBU TABETA」そうです。(2020/7/2)

FAメルマガ 編集後記:
IoTが示した、カイゼンを罰ゲームにしてきた元凶とは
創造力は自発性から生まれます。(2020/6/26)

スマートファクトリー:
カイゼンは罰ゲーム? IoTを活用した現場改善の進め方
i Smart Technologiesは2020年6月10日、「『カイゼンが楽しく』〜罰ゲームではなくなったホントの話」をテーマにオンラインセミナーを開催。i Smart Technologies チーフコンサルタントの増田春輝氏が登壇し、IoT(モノのインターネット)を使った旭鉄工での現場改善の取り組みとそのポイントについて紹介した。(2020/6/16)

10万円を殺す麻生、100万円を生かす角栄
国民民主党など野党が求めていた一人10万円の給付が政府も腹を決め実現するらしいです。遅すぎるという批判もありますが、撤回した前言、厳しい制限をすり抜けられたごくごく一部の世帯のみ30万円という愚策に比べれば何倍もマシでしょう。しかしその給付方法にイチャモンをつける人が……。(2020/4/20)

TOKIO特製のDASHカレーを作ってみた! 甘・酸・辛・苦・臭が絶妙のバランスでめちゃウマい ビールに合う―
調理に3日かかりました。(2020/3/30)

机の中に入っていた見覚えのない交換日記 ウブすぎる相手からのアプローチにほっこりが止まらない漫画
物事には順序ってもんがあるんだよ。(2020/2/26)

暴君ハバネロの「激辛ハバネロケーキ」がヤバい ハバネロより辛い「キャロライナ・リーパー」使った真っ赤なケーキ
さすが暴君ハバネロ、ケーキも刺激的です。(2020/2/14)

エリートのプレイボーイに成り上がった陰キャが忘れていたのは…… 大切なことに気付く漫画にジーンとくる
自分にとって大切なことはなにか、考えたくなる話です。(2019/8/3)

殺してしまった少女に108年かけて償う少年の物語 漫画「108年走馬灯人生」に「泣ける」「鳥肌が立った」
あの世に行くまでに108日間の「死亡猶予」の間に、運命を覆そうと過去を繰り返す物語です。(2019/5/8)

荒々しすぎるだろ! グラドル手島優、インパクト全振りの真冬の滝行に「誰だか解らない」「見えない」
寒そう。(2019/2/27)

絶対に楽しいやつだこれ バリアン推し会プランで遊べる、“推し”を布教するトランプ「お布教トランプ」
オタク友達みんなでやりたい。(2019/2/25)

「混雑してないから遊び放題」 志摩スペイン村の自虐サイト話題に 広報「自虐のつもりはなかった(笑)」
映り込む人がいないからインスタ映えもしやすい――三重県志摩市のテーマパークのキャンペーンが「振り切っている」と話題に。(2019/2/14)

若者の情弱化:
第二次バカッター合戦到来! バカ発見器再発動の責任は誰か
くら寿司、すき家、セブン-イレブン、そしてバーミヤン……。2013年くらいに続発したバカッター事件(Twitterによる犯罪や不適切行為自慢)と同じような行為が、ここ最近再びニュースになっています。久々のバカ発見器発動を企業リスクの視点で見てみましょう。(2019/2/14)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
つぎは、まけません! こぐまのケーキ屋さん(42)「ばつげーむ!」
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!(2019/1/13)

「人類誰もがモンスター」 クロちゃん“収監”の騒動があぶり出したものとは、ネットの反応に見るネガポジな意見
モンスターはクロちゃんだけではなかった。(2018/12/28)

dTVオリジナルバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」は、なぜ10年も愛され続けるのか 収録現場にお邪魔して理由を探ってみた
あびる優さんにもお話を伺ってきました。(2018/11/26)

ブスをバカにしていた男子が女子になって気づく“かわいくなる大変さ” 漫画『朝起きたらブスだった』で人生ハードモードな世界を知る
かわいいをつくる苦労と方法がいろいろと勉強&参考になる。(2018/11/23)

血迷ったかセガトイズ! 「ひろしの靴下のにおい」を配る狂気のプレゼントキャンペーン始動
においは100倍に薄められているので、とりあえず「事件」にはならなさそうです。(2018/11/15)

PR:美味しんぼ1巻が○500円に!? 価格の自動入力機能で戦う「メルカリ・バーコードバトル」をいい大人が真面目にやってみた
本当に便利な機能です。(2018/9/20)

アマゾン、eスポーツイベントを開催 マックスむらいさんらが対戦
Amazon.co.jpがeスポーツイベント「CHAMPIONS OF FIRE JAPAN」を8月に開催する。YouTuberがFireタブレットを使い、「ディズニー ツムツムランド」などで対戦する。(2018/7/20)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
パナソニックと昆虫食の関係は「100年後の未来」
日本もそこそこ食べますよね……。虫。(2018/7/10)

PR:「自宅で浸けた梅干しをリスナーに配りたい」 70歳でネット配信デビューしたおばあちゃんに聞く“毎日の生きがい”
ネットもスマホも未経験の状態からイチナナを始めた「せんちゃん」さんに話を聞きました。(2018/6/21)

これは本当にコンビニ?:
狙いは肉食系男子? 「ドンキ化」したファミマに行ってみた
ドンキのノウハウを注入したファミマの実験店舗がオープンした。商品の品ぞろえや陳列方法はこれまでのファミマからは想像もできないものだった。オープン当日の様子をルポ形式でお届けする。(2018/6/1)

罰ゲーム用?いえいえ真剣に作りました:
「たわし」を枕にしたら注文殺到、なぜ?
ヘッドスパ店などが開発した枕用の「たわし」が売れている。頭皮を刺激して眠りやすくしているのが特徴で、奇をてらうのでなく店の持つノウハウを地道に生かして成功した。(2018/5/10)

久納と鉾木の「Think Big IT!」〜大きく考えよう〜(6):
受験勉強に学ぶ、デジタル時代のSLAのあるべき姿〜「とにかくシステムを止めるな!」にうまく対抗する方法〜
今回は、IT部門が同じ企業内のビジネス部門と、SLA(サービスレベルアグリーメント)を通じてより良い関係を築くにはどうしたら良いか? 特に上級マネジャーにどう対峙したら良いか? を一緒に考えてみたい。(2018/3/23)

もしも他人のウソが見えるようになったら……? 漫画「赤い嘘のある世界」に込められた真実とは
最後に少女がつぶやいた言葉がミステリアス。(2018/3/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。