ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「レッドブル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レッドブル」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

自動車業界の1週間を振り返る:
初めての市販車発売の翌年にF1初参戦、60年前に思いをはせる
週末です。1週間お疲れさまでした。今週末は個人的に特別です。なぜならF1のシーズンスタートだったからです。(2024/3/3)

サーキットを爆走するF1マシンの空撮映像がド迫力すぎる! レッドブルが開発した時速350キロで飛ぶドローンで実現
F1ドライバーの世界がよくわかる……!(2024/2/29)

名門F1チームと契約の日本人ドライバー、新ヘルメットを披露→“9つのデザイン”にグッとくる 「全部見つけてやる」「イイですね!」
これはいいデザイン。(2024/2/14)

レッドブルのエナジードリンクを約40日放置したら…… 謎の物体が生み出される衝撃的なタイムラプス
驚きの変化。(2023/12/8)

バーガーキング、レッドブルセットに“もう1本レッドブルを追加”するパワーしかないキャンペーン開催
翼をさらに授ける。(2023/12/7)

「24」「CSI:マイアミ」出演俳優が35歳で早世 追悼した子役時代の共演者、死因への一部憶測に「配慮して」
お悔やみ申し上げます。(2023/11/9)

元日向坂46・井口眞緒、強烈酒好きエピソードを披露→人気芸人驚き 「テキーラダイエット」「会社のトイレで何回も吐く」
「テキーラダイエット」とは……?(2023/10/6)

難易度の高すぎる自販機が発見されて話題 「もはや運勝負」「逆にどれでるか買ってみたい笑」
もう運試しと思うしかない。(2023/9/5)

寝転んだままバスケットボールを片手でシュート 世界レベルのスゴ技に驚き
世界レベルのコーチがスゴ技を披露。(2023/7/28)

シャンパンを開けようとして優勝トロフィーを破壊 「F1」ハンガリーGPで起きた珍事に王者も唖然
トロフィーの制作費は約630万円。(2023/7/24)

「ヒュンってなる」「滞空時間やばい」 崖の上から水面に飛び込む人の視点が味わえるTikTokが怖すぎると話題
見てるだけでゾワッとする。(2023/7/23)

速い、速すぎる……! 自転車で時速150キロを目指すチャレンジ 砂丘をノーブレーキで一気に駆け下りる
条件がそろえば市販のパーツでも可能。(2023/7/22)

プロテニス選手が究極の精度でサーブチャレンジを披露 コインにボールを当てる挑戦に「才能ありすぎ」と話題
プロのテニスプレイヤーのスキルがすごい!(2023/7/16)

これは怖すぎて無理! 落ちたら終わりな自転車の走りに驚く声 「手汗が止まらん」「くしゃみでたら終わり」
ヒヤヒヤする。(2023/7/19)

Qualcommが目指すXRの未来【前編】
クアルコムのXR用SDK「Snapdragon Space」新機能でスマホアプリが進化する?
Qualcomm Technologiesが手掛ける、XR技術活用のためのSDK「Snapdragon Spaces」が進化を遂げた。これにより、スマートフォン向けアプリケーションでのAR体験を強化できるようになるという。その詳細は。(2023/7/11)

ツッコミどころ満載! 海外版「鳥人間コンテスト」風のイベントが自由すぎておもしろいと話題
最高のイベント。(2023/7/15)

ウメハラが突然135万円のベースを購入 理由はまさかの「左手のコマンド入力を鍛えたい」
格ゲー強くなりたくて135万の楽器を買う王。(2023/7/3)

マウンテンバイクで崖下り 絶壁スタートのアクロバット・チャレンジがエクストリームすぎる
まさに神業。(2023/7/5)

目隠しをしていてもサーキットは見分けられるのか? ロードレース世界チャンピオンが挑戦
サーキットの形を頭に叩き込んでいるんだね。(2023/6/30)

スカイダイビングしながらルービックキューブを解く動画がすごい! 地上までのカウントダウンにドキドキ
すごい映像……。(2023/6/27)

MTBのプロvsアマチュア100人で山道爆走 レッドブルによる自転車レースが大迫力でカッコイイ
時速約60キロで山道爆走!(2023/6/24)

えっ、翼生えてる? レッドブル公式が投稿した“究極の自転車パフォーマンス”がもう人間業じゃねえ
世界の見え方が違ってそう。(2023/5/26)

なぜアストンマーティン? なぜ2026年から? ホンダ広報に聞くF1復帰4つの“謎”
ホンダが、2021年シーズン以来のF1復帰を発表。26年シーズンから英アストンマーティン向けに「パワーユニット」を独自開発する形で参戦する。再参戦に向けた4つの疑問点をホンダ広報に聞いた。(2023/6/24)

電動化:
ホンダF1復帰、電動化拡大とカーボンニュートラル燃料活用が決め手
ホンダは2026年からFIAフォーミュラ・ワン世界選手権に参戦すると発表した。(2023/5/25)

ホンダ、5年ぶりF1参戦へ “終了宣言”を覆すまさかの5期目にネットざわつく 「あの時の撤退はなんだったのか」「復帰したら続けるんだぞ!」
マジか!(2023/5/24)

21年に再度撤退:
ホンダ、2026年からF1復帰 アストンマーティンにパワーユニットを供給
ホンダは5月24日、2026年からFIAフォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)に参戦すると発表した。Aston Martin Aramco Cognizant Formula One Team(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ・ワン・チーム)に、パワーユニットを供給する。(2023/5/24)

「マネしたら気絶しそう」「鳥肌たった」 レッドブルによる“マジでヤバいときの脱出方法”がヤバすぎて参考にならない
いっくぞー!(2023/5/24)

時速200キロで都庁の隙間をすり抜け 東京の空をウィングスーツで飛ぶパフォーマンスが「ぶつかると思った」「エグいて」と話題
ミスが許されない挑戦。(2023/5/20)

超ちっちゃいヘリパッドに小型飛行機で着陸せよ! スタントパイロットの無謀な挑戦がすごすぎる
飛行機ってそんなことしていいんだ……。(2023/5/6)

継続的な開催にも期待:
ポータブルゲーミングPCの即売会も行われたというハイビーム「ポータブルゲーミングPCフェス」に行ってきた
中国の新興メーカーを中心に熱を帯びつつある「ポータブルゲーミングPC」市場。しかし、矢継ぎ早に新製品が出ることもあって「どんな製品があるのか分からない」という声もある。それを受けて、ハイビームがポータブルゲーミングPCを体験できる「ポータブルゲーミングPCフェス」というイベントを開催した。その模様をお伝えする。(2023/5/2)

日本の野菜消費量の5%担う:
カゴメのマーケトップに聞く “2人に1人しか飲まない”野菜ジュースの販売戦略
カゴメ執行役員の稲垣慶一マーケティング本部長に、今後の販売戦略を聞く。カゴメは野菜ジュース「野菜生活100」などを販売している。だが野菜飲料の購入経験者は、まだ2人に1人程度にとどまっている。どうすれば伸ばせるのか。(2023/5/3)

エクストリームすぎんだろ! 建物2階から身体能力だけで降りる方法が「スゴすぎ」「SASUKE行ってこい」と話題
降り方というか、もはや技。(2023/4/29)

MLBとZoomのパートナーシップ【後編】
メジャーリーグが球団運営から観戦まで「Zoom」を使いまくる理由
米プロ野球のMLBは、Zoom Video Communicationsの製品群を、球団運営から試合配信まで幅広い場面のコミュニケーションに採用している。どのように活用しているのか。(2023/4/21)

上空約600メートルで自転車アクロバット 落下ギリギリを攻めた命懸けのチャレンジが見てるだけでガクガクする
下を見たら終わり……。(2023/4/18)

MLBとZoomのパートナーシップ【中編】
メジャーリーグ“Zoom採用”で見えにくかった「あの場面」がこう変わる
米プロ野球のMLBは、Zoom Video Communicationsの「Zoom Contact Center」を導入して、試合のリプレー検証に透明性を持たせる仕組みを構築しようとしている。その結果、視聴者の観戦体験はどう変わるのか。(2023/4/13)

サントリー「ボスカフェイン」のカフェイン量がエグい? “エナドリ超え”なのにカジュアルなパッケージに物議、見解を聞いてみた
一日の摂取量に注意して買いたい。(2023/4/11)

MLBとZoomのパートナーシップ【前編】
「Zoom」でメジャーリーグ観戦の可能性に挑む、MLBの野心とは
米プロ野球のMLBは、Zoom Video Communicationsとパートナーシップを締結した。MLBはZoomの技術にどのような役割を期待しているのか。(2023/4/11)

「これはガチの翼生えそう」「でっかwww」 卒業式でもらった“卒業証書サイズのレッドブル”に驚きの声
レッドブルのロゴに学帽が描かれているのも面白い。(2023/3/22)

日本コカ「リアルゴールド X/Y」、出荷本数2900万本突破 YOSHIKIとコラボ
日本コカ・コーラがYOSHIKI(X JAPAN)とのコラボで2022年5月に発売した「リアルゴールド X」「リアルゴールド Y」の累計出荷数が2900万本を突破した。カリスマ性を持つYOSHIKIとコラボすることで、製品ブランドの価値を高め、ファンの獲得を狙ったもの。(2023/2/16)

月額980円の「DAZN Global」開始、総合格闘技やボクシングなどを配信
スポーツライブストリーミングサービス「DAZN」が、新プラン「DAZN Global」を月額980円(税込み)で開始。総合格闘技やボクシングを中心に、アメリカで話題となっているコンテンツを配信する。(2023/2/14)

月額980円の「DAZN Global」きょうスタート 「米国で話題のコンテンツそろう」
「DAZN」は14日、新しい視聴プラン「DAZN Global」の受付を始めた。月額料金は980円。(2023/2/14)

注いだレッドブルを半年間放置するとどうなるのか タイムラプスで撮影しつづけた結果、“謎のゼリー”が生成される
「このレッドブルは飲みたくない」という正直な感想も。(2023/2/6)

なにこれカッコイイ! レッドブル、電動キックボード「RBS #01」発表 F1マシンと同様のカーボンファイバー採用
最高速度は時速45キロにもなります。(2022/11/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
安さが売りの「半額専門店」が急増中! ドンキやリサイクルショップにはない特徴とは?
「半額」を売りにしたチェーンが伸びている。「TOA mart(トーアマート)」「半額倉庫」「222(トリプルツー)」に勢いがあるが、それぞれの特徴は?(2022/11/1)

F1で活躍するZoom【後編】
F1強豪レッドブルが「Zoom」で実践する“爆速コミュニケーション”とは?
F1チームOracle Red Bull Racingは、Zoom Video Communicationsの各種コミュニケーションツールをチーム活動の軸に据えている。どのように活用しているのか。(2022/10/26)

チェッカーフラッグを振る姿が“省電力モード”と話題に ティム・クックCEOがF1米国GPに登場
F1世界選手権 第19戦 アメリカGPの決勝レースが10月23日(現地時間)に開催された。レースは、マックス・フェルスタッペンが優勝した。このレースで、チェッカーフラッグを振っているのは米Appleのティム・クックCEOだ。(2022/10/25)

F1で活躍するZoom【前編】
F1強豪レッドブルが「Zoom」を使う“壮大過ぎる目的”とは?
Oracle Red Bull Racingは、Zoom Video Communicationsとパートナーシップを締結した。同チームは「Zoom」にどのような役割を期待しているのか。(2022/10/19)

ホンダ、F1の知られざる超需要エリア「SMR」を公開 King & Princeもびっくり「マジすごい」「ヤバすぎる!」
10月7日〜9日はF1日本グランプリ開催!(2022/10/5)

「King Gnu」常田大希、自分たちのサイン入りグッズに当選してしまう 「面白すぎる」「なんで応募した」とファン爆笑
こんなことあるんだ。(2022/10/1)

先進事例に学ぶ:
PR:“惹きつけて売る”その先へ オラクル×デロイトがデザインするロイヤルティマーケティングの成功戦略
今、ロイヤルティマーケティングの機運が高まっている。新規顧客獲得だけに注力するのではなく、いかに既存顧客のエンゲージメント、ロイヤルティを高めるか――熱量の高いファンを獲得し、再購入率や継続利用率につなげることが主な狙いだ。グローバルでロイヤルティマーケティング支援に取り組むオラクルとデロイト トーマツに、今、日本企業が持つべき“価値提供”の視点について話を聞く。(2022/7/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。