ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「レッドブル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レッドブル」に関する情報が集まったページです。

車内はコーヒーの香りを再現 米セブン−イレブン、独自カスタム「ピザホルダー」つきフォード・マスタング発表
いつでもセブン-イレブンに居る気分が味わえる。(2022/5/14)

フェルスタッペンと角田の“泥んこレース” 米フロリダで開催された沼地レースで現役F1ドライバー同士が対決
クルマのカラーリングもそれぞれのチームにそろえています。(2022/5/10)

すげぇ! レゴ、マクラーレンのF1マシンを原寸大で再現 使ったブロックは28万個以上
実車のカラーリングもバッチリ再現しています。(2022/4/14)

ランクル速ぇぇ! 直線最速バトルでぶっちぎりの爆速性能見せつける 「スポーツカー真っ青」「とんでもねぇ怪物だ」の声
ひょぇぇ、こんなデケーのに驚きの速さだ……!(2022/4/12)

趣味ってレベルじゃねーぞ! 陶芸のノウハウをつぎ込んだF1マシン「マクラーレン・ホンダ MP4/6」模型がすごすぎる
再現度が高すぎる……!(2022/4/9)

LINEリサーチ調べ:
炭酸飲料ブランド調査 3位「ファンタ」、2位「三ツ矢サイダー」、1位は?
LINEリサーチは、日本全国の15〜64歳の男女LINEユーザーに、「炭酸飲料」について調査した。最近飲んでいる代表的なブランド炭酸飲料の1位は「コカ・コーラ」だった。(2022/3/24)

モータースポーツ超入門(13):
F1の2022年シーズンが開幕、技術規則の大幅改定で空力性能が変わる
2022年シーズンから技術規則(テクニカルレギュレーション)が大幅に改訂され、車体底面の空気の流れを利用してダウンフォースを生み出す「グラウンドエフェクト」が復活する。同時に、ホイールサイズが大径化、バイオ燃料も採用されるなど、かつてない大きな変更が加えられる。(2022/3/22)

みなぎるパワー! 荷物をたっぷり積み込んだトラック同士でドラッグレース対決
映像から伝わるパワーがヤバい!(2022/3/13)

CCCマーケティング調べ:
「栄養ドリンク・エナジードリンク」購買ランキング 3位は「オロナミンC」、2位と1位は? 
CCCマーケティングはTポイント提携先の購買データに基づいて、「栄養ドリンク・エナジードリンク」の調査を実施。男性の購買ランキング1位は、アサヒ飲料の「モンスターエナジー 缶 355ml」。女性1位は大塚製薬の「オロナミンCドリンク 瓶 120ml」だった。(2022/3/1)

【Amazonタイムセール祭り】飲料がお買い得 「野菜一日これ一本」「ウィルキンソン タンサン」などがセールに
備蓄したい飲料がお買い得です。(2022/2/26)

ミニ四駆みたいでカワイイ F1をモチーフにしたオフロードバギー登場、プロトタイプが公開
ゴツいタイヤで悪路もなんのその。(2022/2/24)

“170cm未満人権無し”発言のプロゲーマー、選手契約解除に 「ファン、スポンサーに多大な迷惑」
「(身長が)170cmない男は人権ない」との発言が問題視されているプロゲーマー「たぬかな」氏が所属チームから契約解除された。チームは「ファン、スポンサー各社、関係各所の皆さまに多大なご迷惑、ご心配をおかけしました」と謝罪した。(2022/2/17)

プロゲーマーたぬかな、所属チームが契約解除を発表 「差別的な言動許されない」
スポンサー企業からもプロフィールが削除されていました。(2022/2/17)

レッドブルが新フレーバー「オレンジエディション」数量限定で発売 オリジナルカードゲームが当たるキャンペーンも
オリジナルカードゲーム、気になる。(2022/1/27)

レッドブル史上最大! 473ミリリットル缶が1月18日に発売
もっともっと大きな翼がほしい人に。(2022/1/17)

自動車業界の1週間を振り返る:
モータースポーツでのあなたの応援が、エンジンを生き残らせる?
土曜日です。1週間お疲れさまでした。今週は、ホンダがF1(フォーミュラ・ワン)で有終の美を飾ったというニュースから始まりました。F1最終戦であるアブダビグランプリにおいて、ホンダがパワーユニットを提供するRed Bull Racing Honda(レッドブル・レーシング・ホンダ)のマックス・フェルスタッペン選手が優勝し、ドライバーズチャンピオンを獲得したのです。(2021/12/18)

世界を読み解くニュース・サロン:
若くして起業すべきではない、これだけの理由
米国のある調査では、起業で成功する確率は25歳よりも40歳のほうが2倍以上高く、30歳よりも50歳のほうが倍増するという。世界を見ても、成功者の多くは35歳以降に独立している。なぜ彼らは大器晩成したのだろうか。(2021/11/18)

見上げたビル上からクルマが飛び出してくる!? 表参道に登場したBMW「THE iX」の3D街頭ビジョンがすごい
ガラスが割れる描写、良いなぁ!(2021/10/18)

レッドブルに新フレーバー「レッドエディション」登場 赤い缶に込められたテーマは“情熱”
みなぎりそう。(2021/9/27)

「AKIRA」金田バイクのコマ撮りアニメが超絶クオリティ タイヤのスパークからスライドブレーキまで再現
オチまで完璧。(2021/9/7)

「バーチャル秋葉原駅」からVR旅行に出発 車窓は“エモい”仮想世界 「バーチャルマーケット6」はすごかった
VRイベント「バーチャルマーケット6」を体験してみた。JR東日本が出展しているバーチャル秋葉原駅から山手線に乗ると、車窓に仮想世界が映る旅行気分が味わえた。(2021/8/25)

F1 日本グランプリ、中止へ 「海外関係者の日本入国が確実な状況に至らなかった」と説明
「非常に苦しく、悔しく、残念な決断」と代表コメント。(2021/8/18)

「実質ゲームのオリンピック」 ネットを席巻した「RTA in Japan」が同時視聴者数18万人を集めるまでの6年間
「もはやゲームのオリンピック」「五輪より興奮した」などと話題をさらったオンラインイベント「RTA in Japan Summer 2021」。もともとはどんな趣旨で始まり、どのように人気を集めていったのか。開催元に聞く。(2021/8/17)

“締め切りに追い込まれた人”向けのテレワーク個室が登場 テレビもNetflixも漫画も一切ない環境を提供
よし、これで締め切りが守れる。(2021/8/12)

筋トレゲーム「リングフィット」の最速クリア新記録へ 記録保持者の挑戦が話題
「リングフィットアドベンチャー」の第1ステージを、負荷を最大にして17分半でクリアする──こんな挑戦が話題を集めている。ゲームクリアのタイムアタックを競うオンラインイベント「RTA in Japan Online 2021」のフィナーレを飾る同プログラム。挑戦前にもかかわらず、Twitterでは8月11日午後3時ごろに「リングフィットRTA」が日本のトレンドに入った。(2021/8/11)

イチジョウは“20歳前後のつらかった俺たち” 『上京生活録イチジョウ』原作者&担当編集インタビュー
圧倒的“上京物語”はこうして生まれた。(2021/7/20)

勝つのはどっちだ!? 1500馬力スーパーカー vs 240馬力モンスターバイク ドラッグレースで激突
爆音響くレースが始まる……!(2021/7/19)

「エヴァ」のコマ撮りアニメが神がかり的クオリティー 初号機と2号機がグリグリ動いて仲良くケンカ
BGMとのシンクロ率もすごい。(2021/7/10)

勝つのはどっちだ!? ブガッティ・シロンとF1マシンがドラッグレースで競争 レッドブル協力でドリームマッチ実現
2台の爆音が気持ちイイ……!(2021/6/30)

日ごろ飲む人は4割強:
直近で飲んだエナジードリンク 「レッドブル」や「モンスター」を抑えて1位になったのは?
インターネット調査やリサーチを行うマイボイスコムが、「エナジードリンクやエナジー系飲料」に関する調査を実施した。(2021/6/12)

「紫のレッドブル」6月8日発売! 巨峰フレーバーの「レッドブル・エナジードリンク パープルエディション」
かっこいい紫のエナドリ。(2021/6/7)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
言葉は武器である。明石家さんまさんと島田紳助さんから学べ
ストライクゾーンはすぐそこである。さあ、あとは投げるだけである。勇気があるかどうか?(2021/6/3)

プロが本気で撮ったポケモン見たくない? 『ポケモンスナップ』で写真に目覚めたフォトグラファーが語る「博士に何を言われても撮りたい作品」
「ポケモンスナップ」をきっかけにプロの道へ進んだフォトグラファー・AYATO.さんにインタビュー。(2021/6/2)

そんなバナナ!? 刺しゅうで作ったバナナの皮や歯磨き粉がリアルですごい
刺しゅうが織りなす3Dの世界。(2021/5/1)

ゴジラのエナジードリンク「GODZILLA ENERGY」登場 怪獣王の名に違わずエナドリ史上最強クラスのカフェイン・アルギニン含有量を実現
シン・ゴジラ第4形態らしい紫色。(2021/4/28)

よく生きていたな…… 警察に追われたクルマが時速160キロで高速道路の「裏側」に突き刺さる、ドライバーは奇跡的に生存
操作を誤ったのか、イケると思ったのか。(2021/4/26)

海外の道路脇でよく見る円筒型の広告にクルマが突っ込む 事故現場の写真が「レッドブルのクルマみたい」と話題に
ケガ人は出ていないとのことです。(2021/4/12)

ケンタッキーが「他社の宣伝文句を勝手に使いまくるキャンペーン」開催 「翼をさずける」→「手羽をさずける」
自社のキャッチフレーズ「it's finger lickin' good(指までしゃぶりたくなるほどおいしい)」が使えなくなったため。(2021/4/4)

値札が原因:
ディズニーストア、間違って「高い価格」でグッズを販売 日本法人が謝罪
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、一部商品を間違った価格で販売していた。本来より高い価格だったため、同社はおわび文を発表した。(2021/3/10)

CAEニュース:
シミュレーション技術により、高性能F1カーの迅速な開発を支援
Ansysは、Red Bull Racingが同社のシミュレーションソリューションと材料データ管理システムを用いて、F1用レースカーの開発を進めていると発表した。エンジニアによる高性能なレースカー設計と開発期間の短縮を支援する。(2021/3/4)

デンマーク発:
1年でユーザー数4倍に! eスポーツプレイヤーを育成する「ゲーマーズクラス」の戦略
デンマーク発の「GamerzClass(ゲーマーズクラス)」は、eスポーツに特化したプレイヤー育成事業を手掛ける。創業3年に満たないスタートアップにもかかわらず、ユーザー数は400%以上に急増している。多くのユーザーを引きつけたのはなぜなのか。同社でCMOを務めるヨナス・ゴスバック氏に戦略を聞いた。(2021/2/26)

できたてのレッドブルはこんなスイスアルプスの絶景を見ながら出荷されている
スイスを走る米国行き貨物を運ぶドイツ国鉄の貨物列車。まぁ何て国際的なの。(2021/2/8)

レッドブルが緑になった!? ライム風味の「レッドブル・エナジードリンク グリーンエディション」発売
緑の魔剤です。(2021/1/20)

レッドブル、241円→190円に値下げへ 2月1日から「より多くの人へエナジーを」
250mlサイズは税別190円(税別)になります。(2021/1/10)

【限界徹夜の体験談】絵がうまくなりたくて初めての同人誌制作→徹夜3日間でお風呂で2回死にかけた、というお話
眠気覚ましの定番にして危険なスポット、お風呂。(2020/11/19)

モータースポーツ:
ホンダが2021年シーズンでF1撤退、カーボンフリー技術への集中が背景に
ホンダは2020年10月2日、フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)へのパワーユニットサプライヤーとしての参戦を2021年シーズンで終了すると発表した。ホンダは2015年からF1に参戦。Red Bull Racing(レッドブル・レーシング)やScuderia AlphaTauri(スクーデリア・アルファタウリ)とのパートナーシップの下、2019年シーズンは3勝、2020年シーズンも第10戦までに2勝を挙げるなど活躍してきた。(2020/10/3)

au発表会で語られたこと 料金値下げ要請については「真摯に受け止める」と高橋社長
KDDIは9月25日、「UNLIMITED WORLD au 5G発表会 2020Autumn」を開催。5Gスマートフォンは6機種を発表し、これから投入するスマートフォンは全て5G対応になることを明かした。質疑応答では、菅総理大臣や武田総務大臣が要請している料金の値下げについての質問が集中した。(2020/9/25)

これからの広告の定石を語る(後編):
好意度と購入意向を10倍以上にした「局所的熱狂」をどう生み出すか
成功する広告は他と何が違うのか。マーケターが押さえておくべき新しい広告戦略の定石と注目のマーケティング手法について、最新事例とともにマーケティング戦略の専門家が解説する。(2020/9/17)

Fire TVに新機能「ライブタブ」が9月10日より追加 ライブコンテンツへのアクセスがより手軽に
今後もチャンネル追加の予定はあるとのこと。(2020/9/10)

AmazonがFire TV上に新たなタブ「ライブ」を日本で提供開始
Amazonは9月10日、Amazon Fire TVシリーズに「ライブ」タブ機能を追加した。これにより、視聴権利がある対応アプリを導入していれば、Fire TV上でライブ配信されているコンテンツを横断的に利用できるようになる。(2020/9/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。