ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ロシア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ロシア」に関する情報が集まったページです。

次期iPhone情報、EECに登録される
iOS 12を搭載した11種類のiPhoneが、ロシアを中心とする経済圏向けに登録された。(2019/5/24)

きのたけ戦争にまた新たな火種が1つ 上坂すみれが「きのこの山」愛を語るだけの新番組スタート
実質ロシアからの刺客。(2019/5/19)

これがロシア流カスタム道……! 英ベントレー「コンチネンタルGT」を無限軌道に魔改造した「ウルトラタンク」がめっちゃ楽しそう
2500万円もする高級車になんてことを!(2019/5/16)

アサンジ氏逮捕 米紙「報道の自由の英雄ではない」/露紙「立場逆なら称賛していた米国」
Wikileaks創設者、ジュリアン・アサンジ容疑者が11日、英当局に逮捕された。身柄引き渡しを求める米国のメディアは、同容疑者の姿勢を「ジャーナリズムではない」と糾弾。一方、“共謀”が疑われているロシアの高官は「逮捕は報道の自由に反する」と英米を批判しているが、露メディアの見方は露政府の主張に冷ややかだ。(2019/4/23)

英警察が逮捕したアサンジ氏、米司法省が起訴 ロシアによる米大統領選干渉の全容解明に期待
ロンドンのエクアドル大使館に逃げ込んでいた内部告発サイト「ウィキリークス」創設者、ジュリアン・アサーンジ容疑者が逮捕されたことを受け、米司法省は11日、機密文書入手のためコンピューターに侵入した疑いで、同容疑者を訴追したと明らかにした。(2019/4/12)

ロシアから届いたオモチャの「エリーゼのために」がめっちゃ音痴だと話題に 「呪われそう」「お腹痛い」
元からこうなのか、届くまでに壊れたのか……。(2019/4/4)

“地球政府”が必要:
ビットコインが普及するまであと100年、世界が1つになるまで? ロシアのスパイ疑惑企業のCEOが語る
ロシア企業Kaspersky Labのユージーン・カスペルスキーCEOは、ビットコインは非常に素晴らしい革新だと称賛。一方で、普及するまでにはあと100年は要するとの見方を示した。CCNが報じた。(2019/3/6)

さすがロシア!? 懐っこいクマさんとワンコが庭先で戯れている映像にドキドキ
かわいさとハラハラが半分。(2019/3/2)

Facebook、世界でフェイク情報を拡散させている500件のロシア関連アカウントやページを削除
Facebookが東欧やアジアでフェイクニュースを拡散させている500件以上のアカウントやページを削除したと発表した。いずれもロシアのメディアSputnikやプロパガンダ企業IRAに関連していたとしている。(2019/1/18)

マジかこれ! シベリア鉄道の車窓を年末年始13日間ブッ通し放送「シベリア鉄道 絶景車窓の旅」がやばいぞぉぉ
ちょっとロシア行ってくる。(2018/12/25)

「テクノロジーナショナリズム」の時代にセキュリティ企業に求められることは?:
Kasperskyが透明性向上に向けスイスに新拠点を開設
ロシアのKaspersky Labは、同社製品にロシア政府が干渉しているのではないかという懸念を払拭するため「透明性の確保」を掲げ、「Global Transparency Initiative」(GTI)と呼ばれる施策を発表。その軸の一つであるTransparency Centerをスイスのチューリッヒに開設した。(2018/11/27)

Facebook、ユーザーがコンテンツを報告するための独立組織を2019年中に立ち上げへ
フェイクニュース拡散やロシア介入対策の遅れなどで批判されているFacebookのザッカーバーグCEOが、Facebook内の問題コンテンツを報告するためのFacebookとは独立した組織を立ち上げる計画を発表した。(2018/11/16)

Facebook、New York Timesによる社内問題暴露記事に逐一反論
New York Timesが「Facebookは2016年の米大統領選攪乱目的のロシアの介入を早くから知っていたがすぐに対処しなかった」という記事に反論した。幹部にiPhone利用を禁止していることについても説明した。(2018/11/16)

Industrial Cybersecurity 2018:
ロシアの地で「IT-OT共によし」のセキュリティ実現に向け協業を呼び掛けたオムロン
ロシアのソチで開催された産業システムセキュリティのカンファレンス「Industrial Cybersecurity 2018」で、モノ作り現場の革新に取り組むオムロンが登壇。「現場の声の重視」をポイントにしたセキュリティ実現に向け、協業を呼び掛けた。(2018/10/30)

ロシアの企業がCEATECで展示:
脳波で文字入力、言語障害があっても手軽に会話を
ロシアのスタートアップ企業NeuroChat社は、「CEATEC JAPAN 2018」(2018年10月16〜19日、千葉市・幕張メッセ)の「Co-Creation」エリアに出展し、脳波を利用して文字を入力するシステム「NeuroChat」を展示した。(2018/10/26)

トランプ大統領のiPhone通話を中国とロシアが盗聴──New York Times報道
トランプ大統領が政府支給の端末ではなく、私物のiPhoneでの通話をしており、それを中国やロシアが盗聴しているとNew York Timesが報じた。(2018/10/25)

狙われる日本の仮想通貨取引所:
コインチェック「NEM」流出事件、北朝鮮のハッカー集団が関与?
ロシアに拠点を置くサイバーセキュリティ企業Group-IBは、仮想通貨関連のハッキングについてまとめた調査レポートを発表。過去18カ月間に起きた仮想通貨取引所に対する14件のハッキング攻撃のうち、少なくとも5件は北朝鮮のハッカー集団「Lazarus」によるものだという。(2018/10/24)

米司法省、選挙介入疑惑でロシア人の訴追を発表
米司法省は、ロシアがソーシャルメディアへの投稿や広告などを通じて「米国に対する情報戦争」を展開していると主張している。(2018/10/22)

Industrial Cybersecurity 2018:
「産業システムのセキュリティ対策、課題は山積み」――カスペルスキーが警鐘
Kaspersky Lab(カスペルスキー)は2018年9月20〜21日、産業システムのセキュリティにフォーカスしたカンファレンス「Industrial Cybersecurity 2018」をロシア・ソチで開催した。(2018/10/22)

Twitter、ロシアとイラン出自の不正アカウント約4600件のコンテンツを公開
Twitterが、ロシアとイランの政府と潜在的につながる不正アカウントのツイートや画像のアーカイブを公開した。SNSでの健全な会話を乱そうとする集団について、世界中の研究者に調査してもらうのが目的だ。(2018/10/18)

「ロシアは戦争状態」:
スパイ騒動で浮かび上がるロシア軍の「戦時モード」
国外では、ロシアの軍事スパイはヘマばかりするとして嘲笑の対象になっている。だが、ロシア政府の外交政策に対する軍の影響力は増大しており、軍が「秘密工作(ブラック・オペレーション)」を止める可能性はほとんどない。(2018/10/16)

米司法省、ロシアの情報員7人をサイバー攻撃関与で起訴
米司法省が、ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)に所属する情報員7人を、国際的なサイバー攻撃と虚偽情報の操作を行ったとして起訴した。そのうち3人は2月に米大統領選介入関連で起訴された13人と重なる。(2018/10/5)

TwitterのドーシーCEOとFacebookのサンドバーグCOO、議会公聴会で証言 Googleは欠席
米連邦議会委員会に招請されたTwitterのドーシーCEOとFacebookのサンドバーグCOOが公聴会でロシア介入問題やサービスの透明性についての質問に対応した。Googleも招請されたが出席せず、議員らは怒りを表明した。(2018/9/6)

うぉぉ、ド迫力 プーチン大統領も乗るロシア版ロールス「アウルス・セナート」登場、威圧的で怖そうなそのお姿
威圧的でおそロシア。【画像14枚】(2018/9/5)

ロシアから米中間選挙を守るのは手遅れだ──元Facebookのセキュリティ責任者が警告
MicrosoftやFacebook、Twitterがロシアにつながるドメインやアカウントなどを停止・削除したと発表したことを受け、Facebookの元最高セキュリティ責任者が「これはロシアやその他の米国の敵が、米国の選挙介入は簡単だとまだ考えている証拠だ」と警告し、対策を提言した。(2018/8/23)

Microsoft、不正ドメイン6件の摘発発表 ロシアの選挙介入拡大を懸念
11月の米中間選挙に向け、選挙介入を狙った攻撃は一層拡大する恐れがあると予想している。(2018/8/22)

Apple Watch Series 4の型番判明か
ロシアを中心とした経済圏を統括するユーラシア経済委員会に登録申請された情報から、新Apple Watchの情報が判明した模様。(2018/8/21)

Facebook、32の不正アカウントやページを閉鎖「これは悪人との軍拡競争だ」
米中間選挙を前にロシアによる介入の懸念が高まる中、Facebookが不正な組織的行為を理由に32のページやアカウントを閉鎖したと発表した。ロシアとのつながりの決定的証拠はないとしている。(2018/8/1)

スピン経済の歩き方:
剛力彩芽が叩かれる背景に、日本人の国民性
タレントの剛力彩芽さんが、ネット上で壮絶なリンチにあってしまった。交際宣言したスタートトゥディの前澤友作社長と同じタイミングで、ロシアW杯を観戦した写真をInstagramにあげたところ、批判が殺到したのだ。それにしても、なぜこのような「いじめ」が後を絶たないのか。(2018/7/31)

サッカーW杯ロシア大会、延べ1億7500万人がテレビの前で応援 深夜の対ベルギー戦も約3000万人が視聴
ビデオリサーチがサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の推計視聴者数を発表。日本代表戦は4試合で約1億7458万人が視聴したという。(2018/7/23)

見たこともないくらい清潔な都市:
W杯取材記者が見た、ロシア「最高の素顔」
W杯開催国ロシアについて、「冷涼な気候と冷淡な国民」というお決まりのイメージは誤解。取材で訪問した記者は一様に、自分たちが目にしたロシアの姿に喜び、啓発され、少なからず自分を恥ずかしく思った。(2018/7/10)

アップルPickUp!:
これぞ新時代の観戦スタイル! NHKのロシアW杯アプリがとにかくすごい
(2018/6/19)

ユージン・カスペルスキー氏が記者説明会:
地政学的な動きに翻弄されるサイバーセキュリティ
ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labの創立者兼CEO、ユージン・カスペルスキー氏が記者説明会を行い、昨今の脅威の動向に加え、米国政府の措置に対する見解などを語った。(2018/6/14)

「翼のレザーリュック」に新色登場 エンゼル気分を味わえそうなゴールドとシルバー
ロシアのクリエイターさんが作りました。(2018/6/27)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
ハリル解任は吉か凶か 西野ジャパンが盛り上がらない
FIFAワールドカップ・ロシア大会が6月14日に開幕する。4年に1度のビッグイベントにもかかわらず、日本代表には戦う前から逆風が吹き荒れている。このシュプレヒコールを助長させている選手がいる。本田圭佑(パチューカ)だ。(2018/6/7)

Selfish Minigによる攻撃:
「モナコイン」攻撃はブロックチェーンの安全神話を揺るがすか
仮想通貨「モナコイン」が最近、5月15日までにロシアの仮想通貨取引所Livecoinで攻撃を受け、1000万円ほどの損失が発生するという事件が起こった。(2018/5/24)

ロシアが大統領選介入に使った約3500点のFacebook広告を米議会が公開
米大統領選介入に使われたとされるロシア政府関連企業がFacebookやInstagramで表示した約3500点の広告を米議会が公開した。(2018/5/11)

ロシア発「翼のレザーリュック」が発売 レザー製の羽根を200枚以上使った翼がファンタジーな美しさ
背負ったら羽ばたきそう。(2018/5/5)

「ロシアが世界のネットワークインフラを標的に」、米英が共同アラート
国家としてのロシアが関与するサイバー集団が、世界各国でルータやスイッチなどのネットワーク機器を狙った攻撃を仕掛けているとして、米英が共同アラートを発表した。(2018/4/17)

ケンドリック・ラマーの「DAMN.」にピュリッツァー賞
2018のピュリッツァー賞音楽部門がラッパーのケンドリック・ラマーのアルバム「DAMN.」に贈られた。公益賞は「#MeToo」のきっかけを作ったNew York TimesおよびNew Yorkerが、国内報道賞は大統領選へのロシア政府介入を報じたWashington PostおよびNew York Timesが受賞した。(2018/4/17)

「シリア攻撃後、ロシアのトロールが2000%増」──米国防総省
米連邦政府が英仏と共同で13日に行ったシリアへの空爆後、「ロシアのトロール(が2000%増加した」と米国防総省が発表した。「トロール」は、ロシア政府による虚偽プロパガンダを指すようだ。(2018/4/16)

Facebook、社会を分断するような問題広告に認可制度、ページの“身元確認”も 選挙介入対策で
Facebookが、ロシアによる米大統領選への介入のような問題の再発防止対策の一環として、社会を分断するような問題広告(issue ads)の広告審査を厳しくし、問題広告ラベルと広告主情報の明示を義務付ける。また、フォロワーの多いページの審査を6月から実施する。(2018/4/8)

ロシアのドール作家のドールがめちゃリアル そばかすも眉間のしわも表情もまさにヒト
この人、どこかで見たことあるよ!?(ドールだけど)(2018/4/7)

米連邦政府、ロシアに制裁──大統領選介入やサイバー攻撃で
米財務省が、ロシアの5団体と個人19人に経済措置を発動すると発表した。米国土安全保障省は同日、2016年3月からロシアが行ってきたという米国に対するサイバー攻撃の詳細を報告した。(2018/3/16)

redditでも大統領選でロシアプロパガンダ拡散があったとハフマンCEO
米大統領選へのロシア政府の介入について、redditにも影響があったとハフマンCEOが説明した。Twitterの虚偽アカウントによる投稿をそうと知らずにreddit上で拡散する行為が多かったという。(2018/3/6)

出荷時点で「トロイの木馬」に感染 40モデル以上のAndroidデバイスで確認
メーカー出荷時点でトロイの木馬に感染しているAndroidデバイスを、40モデル以上確認したと、ロシアのセキュリティ企業Doctor Webが発表した。(2018/3/5)

自然エネルギー:
風力発電をつなぐ独立系統を蓄電池で安定化、NEDOがロシアで実証へ
新エネルギー・産業技術総合開発機構は、ロシアのサハ共和国内に所在する独立系統地域において、風力発電システムを含む系統を安定化させる「ポーラーマイクログリッドシステム」を構築し、安定的なエネルギー供給を行う実証事業を開始した。(2018/3/5)

Twitter、複数アカウントによる同じツイートやいいねを規制へ ロシアbot問題を受け
Twitterが、大量の複数アカウントで同じ内容のツイートを投稿したり、アカウントに「いいね」したりRTしたりフォローしたりすることを禁じると発表した。「Twitterで横行する悪意ある行為に対処するための重要なステップ」としている。(2018/2/22)

トランプ氏への支持も抗議も:
FacebookやInstagramを使い、米大統領選に介入 ロシア人13人を起訴
起訴されたロシア人13人はSNSに虚偽のアカウントを開設し、「米国に対する情報戦争」を展開していたとされる。(2018/2/19)

「NotPetya攻撃はロシア政府が関与」、英政府が公式見解
英外務省は、2017年の大規模サイバー攻撃にロシア軍が関与したことはほぼ確実だとの見解を示し、ロシア政府を非難した。(2018/2/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。