ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「秘密」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「秘密」に関する情報が集まったページです。

放置された納屋をレトロなバーに魔改造 地元仲間で協力して作った秘密のたまり場がかっこいい
「なんということでしょう」がドハマリするビフォーアフターの落差。(2020/7/4)

料理が得意な女子力高めキュート男子の秘密は!? 意外なギャップにやられる漫画『女子力高めな獅子原くん』
(2020/6/24)

“猫モーション”って何? 「泣きたい私は猫をかぶる」で動き回る猫たちの秘密を聞いてみた
「猫モーションデザイン:横田匡史」というクレジット。(2020/6/23)

Tech TIPS:
Gmailで送信メールの情報漏えいを防ぐには(情報保護モード編)
秘密の情報を特定の人だけに伝えたい。そのようなとき、もしメール送信にGmailを使っているなら「情報保護モード」が役に立つ。その使い方と注意点、そして限界を解説する。(2020/6/17)

日本ユニシスとソフトバンクが新会社 データ保護や認証サービスを展開
日本ユニシスとソフトバンクが、スマートフォンと秘密分散技術を活用したセキュリティサービスを展開する新会社「エアトラスト」を設立した。(2020/6/15)

この頃、セキュリティ界隈で:
ますます卑劣化するランサムウェア 窮状に付け込み二重の脅迫
重要なデータを人質に取るランサムウェア。盗んだ機密情報をオークションにかけてさらに脅しをかける手口が浮上している。(2020/6/8)

「自家発電でテンションを上げるのは正直大変!(笑)」  古坂大魔王・作曲家「バグベア」がオンライン対談で「2020年注目の音楽」「リモートワークの本音」を語る
「PPAP」に隠された秘密も明らかに。(2020/6/6)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(161):
Windows 10 バージョン2004の中に見つけた、懐かしの「Server 2003」
Windows 10の最新バージョンは、Microsoftの過去のサーバ製品との識別混乱を避けるために、当初予定されていた「バージョン2003」ではなく、「バージョン2004」として提供されます。詳細なリリース時期やバージョンについて秘密主義的なMicrosoftに対して、外部の識者の中にはHyper-VのPowerShellコマンドレットを使用して予測する人がいるのですが、そのコマンドレットの出力結果は当てにならないこともあります。(2020/6/3)

進化するランサムウェア:
ハッカーがハリウッド系法律事務所からデータを盗取、身代金は約45億円 トランプ大統領にも揺さぶり
新型のランサムウェアを使うハッカーグループが、米国の大手法律事務所からデータを奪い去り、身代金として約45億円を要求している。ハッカーたちはお金を払わせるため、同法律事務所のデータの中にあったトランプ大統領の重大な秘密があったとして、トランプ大統領にも揺さぶりをかけ始めた。(2020/5/28)

米国の老舗食品ブランドが、コロナ危機で再興している秘密
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、航空業界やホテル業界などが苦戦している。そんな中で、チャンスをつかもうとしている企業もでてきている。加工食品を扱う、大手食品メーカーだ。(2020/5/27)

ロシアのソフトバンクスパイ事件、捜査終結 アントン・カリニン元代表代理を書類送検
在日ロシア通商代表部の幹部職員が、ソフトバンク元社員から機密情報を受け取っていたとされる事件で、警視庁公安部はアントン・カリニン元代表代理を書類送検した。一連の捜査は終結となる。カリニン代表代理はロシア対外情報庁のスパイで、科学技術の入手を担う「ラインX」のメンバーだったとみられている。(2020/5/25)

あの会社のこの商品:
電動スクーター「ブレイズスマートEV」は、なぜ3000台以上も売れているのか
名古屋市に本社を置く自動車ディーラーのブレイズが開発した電動スクーター「ブレイズスマートEV」が注目を集めており、売れ行きも好調だ。人気の秘密を取材したところ……。(2020/5/22)

堀江貴文の「スマホ人生戦略」:
ホリエモンが語る飲食ビジネス「集客成功の法則」――世界のセレブを落とし続けた「インスタマーケティング」の秘密
IT起業家として、インターネット黎明期から第一線を走り続けているホリエモンこと堀江貴文。堀江の行動原理はしばしば「多動」とも呼ばれているが、その多動的な行動を支えているのは実はスマートフォンだ。堀江は自身の仕事においてPCはほとんど使わず、スマホを使って多くの関係者とコミュニケーションを取りながら複数のビジネスを回している。連載第1回は堀江が携わっている最高級の和牛ブランドを世界に広める飲食事業「WAGYUMAFIA(ワギュウマフィア)」を例に、飲食ビジネスにおける集客を成功させるための法則について語ってもらった。(2020/5/18)

同じ「4コア8スレッド」でも中身が違う? AMDが説明する「第3世代Ryzen 3」の秘密
AMDが、5月23日(日本時間)に発売するメインストリームデスクトップPC向けRyzenプロセッサとそれに対応する新型チップセットに関する説明会を開催した。この記事では、その内容を簡単に説明する。(2020/5/7)

「1ヶ月以上、押入れに出勤してる」 最近ずっと“押入れに出勤してる人の仕事場”が「かっこいい」「秘密基地感」
「1ヶ月以上、押入れに出勤してる」という人の“職場”がTwitterで公開されました!(2020/5/6)

AmazonのベゾスCEOに下院が証言要請 不正競争報道で
米下院が、Amazonのジェフ・ベゾスCEOに証言を求めた。同社がサードパーティ販売業者の機密データを使って競合製品を開発していると指摘する報道が真実であれば、昨年の公聴会での同社の証言と矛盾する。(2020/5/3)

危険ドラッグ密売、IT駆使で巧妙化 取引には高機密性の通信ツールや仮想通貨
危険ドラッグの取引は、2015年ごろの取り締まり強化で販売店舗が消滅して以降、ITツールを駆使して巧妙化している。機密性の高い通信ツールや仮想通貨などを駆使するなど、過去の検挙例を反面教師として手口を進化させている。(2020/4/24)

攻撃者に見つかる恐れも:
多くのモバイルアプリに「バックドアシークレット」、オハイオ州立大などが発表
多くのモバイルアプリケーションにはハードコードされた秘密の機能がある。この機能を使うと、他人のプライベートデータにアクセスしたり、ユーザーが提供するコンテンツをブロックしたりできることが、研究チームの調査によって判明した。(2020/4/20)

クラスメイトには秘密のカップル、だけど彼氏が告白されて…… ないしょの関係を描いた漫画にキュンキュンする人続出
早く公表しちゃえば良いのにって思うけど、秘密の恋も捨てがたい。(2020/4/14)

パナは工場停止、メルカリは在宅勤務手当など対応さまざま 緊急事態宣言受け
政府の緊急事態宣言を受け、各企業は在宅勤務に向けた対応などを迫られている。パナソニックは対象地域の工場を停止、メルカリは在宅勤務手当を支給、キヤノンは賃金保障のうえ休業など対応している。一方、機密情報を扱う業務や通信事業者などITインフラに関わる業務は在宅勤務にできず難しい対応になる。(2020/4/10)

やすこーんの「くらしの鉄道」:
4月10日は「駅弁の日」! みんな大好き「チキン弁当」、長く愛される“また食べたくなる”秘密
無性に食べたくなる……名物駅弁「チキン弁当」はなぜ愛される? 製造の裏側に潜入してきました。(2020/4/10)

江頭2:50の「水族館コスチュームマスコット」カプセルトイで登場 かわいい格好で「ドーン!」
「ドーン!」あるのにシークレットまであるのか……。(2020/4/8)

Microsoftサービス契約の是非
Microsoft製品で共有した機密情報は「オープンソース化」される!?
コンサルタント企業Cernoが、Microsoftサービス契約の条項には問題があると主張している。Microsoft製品で他者と共有したコンテンツは全世界に公開される可能性があるという。(2020/4/7)

Computer Weekly日本語版
Microsoft製品で共有された機密情報は全世界に公開可能
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/4/1)

「ポンタ」のヘソの秘密に迫る位置情報ゲーム「ポンタフレンズ」、事前登録開始
共通ポイントサービス「Ponta」のキャラクターが位置情報ゲームに。2020年夏に配信予定。公式サイトで事前登録を受け付けている。(2020/3/26)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
好調ワークマン、コンビニと一線画す「秘密のフランチャイズ」戦略に迫る
コンビニ業界で限界が指摘される「フランチャイズ」方式。他の小売り業界では果たしてどうか。作業服大手のワークマンのケースを探る。(2020/3/25)

家の中に出現したステキな“森の中のパン屋さん” 材料費330円の手作り段ボールハウスが子どものいい遊び場になりそう
こういう秘密基地感ある場所、ほしかった〜!(2020/3/23)

「使えない」は「イメージが湧かない」だけ?
「導入前には戻れない」ほどメリットを感じるRPAの秘密とは
登場から時間がたち、一般的に認知されつつある「RPA」。だが、RPAの導入を支援する企業には「現場で活用し切れていない」という声が数多く届いているという。RPAの現場活用を進めるためには何が必要なのか。(2020/3/25)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
コロナ問題で気になる「鉄道の換気」の秘密 今こそ観光列車に乗りたいワケ
鉄道事業者の新型コロナウイルス対策は「通勤電車での感染予防」と「減便」の2つ。通勤電車の換気のための「窓開け」にも歴史がある。一方、通勤電車とは違って、特急列車を運休するのは乗客の減少に対応するためで、集団感染の危険が高いからではない。(2020/3/20)

セルリアンブルーのプロ経営者【前編】:
「6年で売り上げ5倍」「売上高過去最高の54億円」 プロ経営者・メイ社長が明かす新日本プロレス躍進の秘密
新日本プロレスが絶好調だ。2018年度の売上高は過去最高の54億円。19年には米国ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで1万6000人を動員し、20年1月4日・5日には史上初の東京ドーム2日間も成功させた。その新日本プロレスの社長がハロルド・ジョージ・メイ氏。メイ社長は、サンスターの執行役員、日本コカ・コーラの副社長を経て、タカラトミーでは社長として業績をV字回復させた「プロ経営者」だ。就任後、海外進出などで新たな戦略を打ち出しているメイ社長に、今後の新日本プロレスの戦略や、プロ経営者から見た日本企業の課題などを2回にわたって聞く。前編では、新日本プロレスの躍進の秘密に迫る。(2020/3/17)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天モバイルが月額2980円で自前網限定「使い放題」を提供――安さの理由は「完全仮想化」よりも「4400局」なのではないか
楽天モバイルがMNO(携帯通信キャリア)としての正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」を発表した。月額2980円という衝撃的な価格を実現しているが、その安さの秘密は「自社網限定」という所にありそうだ。(2020/3/13)

製造ITニュース:
セキュアIoT環境を構築する専有型基盤を提供、工場内の機密データ活用にも貢献
NTTコミュニケーションズは、閉域網接続によりセキュアなIoT環境を提供する専有型プラットフォーム「Things Cloud Private」の提供を開始した。要件に応じた専有基盤を提供し、複雑なカスタマイズにも対応する。(2020/3/12)

欅坂46、初のドキュメンタリー映画4月3日公開へ デビューからこれまで、“誰にも言えなかった秘密”明かす
【追記】石森虹花さん「平手ってどんな気持ちなんだろう」。(2020/2/27)

水曜インタビュー劇場(一丁焼き公演):
行列ができる店があるのに、なぜ「たい焼き店」は増えないのか
たい焼き店の「御三家」をご存じだろうか。「浪花家総本店」「わかば」「柳屋」――。人気店の前に行列ができていることは珍しくないが、疑問がひとつ。もうかっていそうとなれば、同じような店が増えてもおかしくないのに、そうでもない。その秘密を探ってみると……。(2020/2/26)

Web会議参加者が“秘密結社の幹部”のように立体映像で「ブゥン!」 リモートワークの進歩を願う漫画が夢一杯
思わせぶりに腕を組んで参加したい。(2020/2/24)

「私たちがパンダに惹かれる理由」 パンダ沼の住人が語るパンダの魅力
パンダが愛される秘密に全力で迫りました。(2020/2/22)

「一瞬エリザベス女王かと思った!」 スザンヌ、祖母の誕生会が“平均年齢78歳”なのに素晴らしくパワフル
「刺のない赤い薔薇の会」の秘密結社感すごい。(2020/2/14)

“ストレージ以上の存在”目指すBox、ワークフロー機能をセキュアに進化 機密書類の漏えい防ぐ
「Box」のセキュリティ強化サービス「Box Shield」とワークフローサービス「Box Relay」が連携に対応。ユーザーは、セキュリティポリシー設定を効率化しつつ、セキュリティ面を強化できる。Boxは今後もこうした機能追加を行い、“ストレージ以上のサービス”を目指す考えだ。(2020/2/14)

米司法省、Huaweiと子会社を追起訴 RICO法違反や企業秘密窃盗罪で
Huaweiは、組織犯罪取り締まりを目的としたRICO法違反の共謀罪、米国企業の知的財産を不正に流用したとされる企業秘密窃盗罪、北朝鮮とイランへの商品やサービス輸出に関与した罪に問われている。(2020/2/14)

「141g」の軽さを実現できた秘密とは? “細マッチョ”なスマホ「AQUOS zero2」開発ストーリー
シャープのスマートフォン「AQUOS zero2」は、6.4型ディスプレイや3000mAh超のバッテリーを搭載しながら、141gという軽さを実現した。有機ELディスプレイも改良し、“勝てるスマホ”としてタッチレスポンスも向上させた。さらなる軽量化と見やすいディスプレイ、ハイパフォーマンスを実現できた理由を開発陣に聞いた。(2020/2/14)

佐藤優が明かす ロシアスパイの教育とプロの掟
機密情報を入試していたのは、旧KGBの流れをくむロシア対外情報庁(SVR)の一員とみられる。(2020/2/11)

放課後の教室、男子と女子が2人きりで…… “秘密の恋”描く漫画が切ない
泣いてもいいんだよ、と言ってあげたい。(2020/2/10)

防衛省、関連企業2社でも不正アクセスあったと公表 防衛機密の流出は否定
防衛省は、神戸製鋼所とパスコでも防衛関連の情報への不正アクセスがあったと発表した。流出した可能性のある情報の中に防衛機密は含まれていないとしている。これまでに三菱電機とNECも第三者による不正アクセスを受けていたことが分かっており、情報管理の在り方が問われる。(2020/2/7)

低さも日本一? ハルカス地下5階の秘密
開業からまもなく6年となり、大阪のランドマークとして定着した「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)。その最深部には一体何があるのか。最上部の展望台へと向かう人々を尻目に地下へと潜ると「日本一高いビル」ならではの秘密がつまった空間が待ち受けていた。(2020/2/7)

「どうぶつの森」のチョコエッグが2月17日に発売 フィギュアは18種とシークレット2種
かわいい!(2020/2/5)

ポケモンGO、微妙な新イベント開催で「イワーク」Twitterトレンド入り
ポケモンGOで新しい試みとなる「スポットライトアワー」実施。当日まで秘密になっていた対象ポケモンは「イワーク」だった。(2020/2/4)

ポケモンGOで2つの試験的イベント 平日夕方に1時間、詳細は「秘密」
米Nianticは2月1日、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で2月に実施するイベントの概要を発表した。これにはテスト的に開催する2つのイベント「スポットライトアワー」「ふしぎなボーナスアワー」が含まれる。(2020/2/1)

IPAが「情報セキュリティ10大脅威 2020」を発表、「スマホ決済の不正利用」が初登場で1位
個人向けの脅威1位は「スマホ決済の不正利用」。組織向けは「標的型攻撃による機密情報の窃取」が1位。組織の6位には、7年ぶりに「予期せぬIT基盤の障害に伴う業務停止」がランクインした。(2020/1/31)

「スマホ決済の不正利用」が初登場で1位:
IPAが「情報セキュリティ10大脅威 2020」を発表
IPAは「情報セキュリティ10大脅威 2020」を発表した。個人の1位は「スマホ決済の不正利用」。組織の1位は「標的型攻撃による機密情報の窃取」。組織の6位には、7年ぶりに「予期せぬIT基盤の障害に伴う業務停止」が復活ランクインした。(2020/1/31)

機密データの管理とアクセス、監査を一元化:
Google Cloudの新しい機密データ保存/管理サービス「Secret Manager」、Googleがβ版をリリース
Googleは、APIキーやパスワード、証明書などの機密データを保存する「安全で便利な方法を提供する」ことをうたう新しいGoogle Cloudサービス「Secret Manager」(β版)を発表した。(2020/1/29)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。