ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「期末テスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「期末テスト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

山浦恒央の“くみこみ”な話(126):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(5)意外に多い「実装抜け」のバグ
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」。第5回は、学生のプログラミング作成を事例に「実装抜け」のバグを取り上げます。学生の事例ですが、プロも意外とやりがちなので気を付けておきましょう。(2020/2/13)

Go AbekawaのGo Global!〜Juan Martinez編(後):
「勉強にコツはない」――両手で考え両手でプログラミングするドクターマルティネス
エルサルバドル出身のJuan Martinez(ファン・マルティネス)氏。「不得意を得意に変える」ことでキャリアを積み重ねた同氏が教える「物事を学ぶコツ」とは。(2020/2/6)

オタクたちがただ『五等分の花嫁』について語り合うだけの回
5人のヒロインが大人気の同作。5人のオタクが「推し」と「誰が花嫁か」について語った。(2019/9/1)

山浦恒央の“くみこみ”な話(120):
バグ検出ドリル(20)「三角形判定」のテスト項目を設計できますか【出題編】
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第20回と第21回は、「三角形を判定」するプログラムのテスト項目設計がテーマです。まずは今回の出題編を読んで、じっくり問題に取り組んでみてください。(2019/8/5)

麹町中学・工藤勇一校長の提言【後編】:
学級担任を廃止して「学年担任制」に――公立中学校長の改革
なぜ麹町中学は学級担任を廃止したのだろうか――。真相に迫る。(2019/5/10)

麹町中学・工藤勇一校長の提言【中編】:
公立中学校長が定期考査を「全廃」した理由――成績を“ある時点”で確定させることに意味はない
なぜ麹町中学は定期考査を全廃したのだろうか――。真相に迫る。(2019/5/9)

麹町中学・工藤勇一校長の提言【前編】:
なぜ宿題は「無駄」なのか?――“当たり前”を見直した公立中学校長の挑戦
宿題もなく、クラス担任もなく、中間・期末試験もない――。学校の「当たり前」を見直し、メディアや教育関係者、保護者などから注目されている公立中学校が東京都にある。(2019/5/8)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(9):
野球「マジック」点灯のバグ(その2:解説編)
前回に引き続き、プロ野球でおなじみの「マジック・ナンバー(通称:マジック)」をテーマにお届けします。今回は、「第三者が開発した『マジック計算アプリケーション』のテストケースを設計せよ」というお題に対する「形式テスト」と「正常テスト」について取り上げます。(2018/10/12)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(8):
野球「マジック」点灯のバグ(その1:問題編)
終盤を迎えたプロ野球、「マジック」が気になるところ。複雑な印象があるマジック算出を例に、誰かがマジック計算ソフトを開発したとして、そのソフトをテストするためのテストケースを設計してもらいます。(2018/9/10)

「ネットがない頃ってどうやって勉強してたの?」 女子高生が語る、今どきのテスト勉強法
「ネットで見つからない情報なんてないよ」(2018/3/21)

小学校のテスト結果をAIで分析、最大6万種類の個別教材を提供 DNPから
DNPは、小学校のテストの結果をクラウドでAI分析し、能力や特性に合った個別教材を提供するサービスを開始。個別教材は、紙教材かタブレット端末向けのデジタル教材で提供する。(2017/7/19)

AIが答案分析、理解度別に復習教材――奈良市立の小学校が導入
学校のテスト結果をAIが分析し、生徒ごとの理解度に応じた復習教材を用意するサービスを、大日本印刷が提供。奈良市立の全小学校で、4年生の算数を対象に導入する。(2017/7/18)

カリフォルニア大の公式Facebookがなぜか「もうどうにでもな〜れ」風のAAを投稿 「友達3人に送ると試験がうまくいく」→マジで!?
よりにもよって、このAAかよ!(2017/5/12)

山浦恒央の“くみこみ”な話(89):
猫でも分かるソフトウェアのテスト網羅(6):パス・カバレッジの王者の意外な弱点
「制御パステスト」をテーマとする「猫でも分かるソフトウェアのテスト網羅」シリーズの第6回では、前回に引き続き「C2カバレッジ」を取り上げます。パス・カバレッジの王者ともいわれる「C2カバレッジ」ですが弱点がないわけではありません。(2016/11/17)

なぜ日本の学校にITが必要なのか【後編】
なぜ学校は「タブレット」「無線LAN」の導入で満足してはいけないのか
ITが日本の教育に必要な理由とは何なのか。教育機関は今後、何を目指してIT活用やIT教育に取り組んでいくべきなのか。国内外の過去と現状を見据えて考察する。(2016/7/15)

Weekly Access Top10:
人工知能が採点する世界
高校生の時、職員室から聞こえた悲鳴を思い出しました。(2016/3/7)

今年も生協で「単位」が買える!? 「単位パン」第3弾は「頭脳粉」入り
今年も生協で「単位」が買える!?――「単位パン」が、1月の期末試験期にも大学生協に登場する。今回は「頭脳粉」入りだ。(2016/1/5)

コスプレ、特撮、同人……オタクの実態を描いたマンガ10選
夏コミ前にオタクたちが主人公のマンガを集めてみました。オタク文化に興味はあるけれど薄くしか知らない、という人のための用語集つきです。(2015/8/13)

3Dプリンタニュース:
ストラタシス、3Dプリンティング教育カリキュラムを日本で展開
ストラタシス・ジャパンは、中等・高等教育機関向け3Dプリンティング教育カリキュラム「3Dプリンティング入門:設計〜製造編」の日本語版を発表。2015年9月より、日本大学 芸術学部 デザイン学科での導入が決定しているという。(2015/5/19)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(7):
安全率の計算は、丸暗記しておけばオッケー!
サクッといかなくてスミマセン……。でも安全率の計算について、きちんと理解してほしいんです。(2015/2/5)

問題に正解して20%オフクーポンをゲット――「冬☆電書×BOOK☆WALKER 期末テスト」
『ちはやふる』『校舎のうらには天使が埋められている』『さばげぶっ!』など講談社の人気コミックから出題される問題に正解すると、対象シリーズの20%オフクーポンがもらえる。(2015/1/7)

伊吹太歩の時事日想:
少女300人を誘拐したボコ・ハラムが恐れる「死の呪い」
ナイジェリアでテロ行為を繰り返す組織「ボコ・ハラム」。300人以上の少女を誘拐し、約1万2000人を殺害してきた彼らだが、ここ数日で事件解決に向かうかもしれない、ある“異変”が起きているという。(2014/7/3)

@IT Security Live UP! 詳細レポート:
セキュリティの達人が語るこれからの対策と課題
「@IT Security Live UP! 絶対に守らなければならないシステムがそこにはある」の速報レポートではカバーし切れなかった、第一線の専門家による基調講演や特別講演、コミュニティセッションの模様を一挙に紹介する。(2014/3/27)

父と娘の週末トーク:
娘と父のマジトーク(その9)「スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式辞を見て、生きる意味を考えた」
中学生の娘と本気で話し合うシリーズ、今回のテーマは「人間の生きる意味」。娘のリクエストでこのテーマにしたのですが、わが娘ながら、素直にすごいとほめてあげたい考えを持っていたのでした。(2014/1/17)

かんばん!〜もし女子高生がRedmineでスクラム開発をしたら(終):
Hud美さんと学ぶRedmine×Jenkinsの神アジャイル
本連載は、ちょっととぼけた女子高生の姉妹が今注目のアジャイル開発手法である「スクラム」とプロジェクト管理ソフトの「Redmine」を使って、システム開発をするというフィクションです。今回は、継続的インテグレーションとJenkinsとは何か紹介し、RedmineやGitとの連携方法を解説します。(2013/5/17)

祝「To LOVEる」フルカラー化:
電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/9/20)

「Twitterのせいで留年しました」――女子大生が語る“ソーシャル依存”
「わたし、Twitterのせいで留年したんです」。連絡手段や近況報告の場としてTwitterは学生にとってもインフラ化している。反面、“ソーシャル依存”に陥るケースも出てきている。(2012/5/18)

大増税時代:
確定申告シーズン到来――サラリーマンと個人事業主の税の違いを考える
いよいよ確定申告の受付が始まった。とはいえ、多くのサラリーマンがそもそも確定申告とは何かよく分からないのが本音ではないだろうか。今回は確定申告の基本的な話から、個人事業主とサラリーマンの税金の違いについて触れる。(2012/2/20)

かんばん!〜もし女子高生がRedmineでスクラム開発をしたら(2):
「スプリントと“かんばん”でチームのビートを刻め!!」〜スクラム開発で使う手法とツール
本連載は、ちょっととぼけた女子高生の姉妹が今注目のアジャイル開発手法であるスクラムとプロジェクト管理ソフトの「Redmine」を使って、システム開発をするというフィクションです。(2011/12/1)

本音のWebサービスガイド(6):
「描く」「見せる」「共有する」の三拍子がそろったCacoo
CacooはWebブラウザから利用できるオンラインドローイングツール。他のユーザーとネットを介した共同編集もできて制作現場で役立ちそうだ (2011/1/26)

山浦恒央の“くみこみ”な話(19):
品質制御での「松」「竹」「梅」
今回は、これまで解説してきた「7つの基本的な出荷基準」で“手を抜く”場合の具体的なガイドラインを紹介。まずは、手抜きの考え方から(2010/5/20)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
「ダンドリのみで3割アップ」の試験対策
不景気で残業代が出なくなり、正規の労働時間内で成果を出すことが求められている。タイムマネジメントがますます重要になってきた。この考えは、実は試験対策にも応用できるのである。筆者の息子はダンドリだけで3割も成績が向上したのだった。(2009/10/2)

3分LifeHacking:
喫茶店での作業効率を上げる5つのコツ
休日に、喫茶店やファミリーレストランで作業をする方も少なくないでしょう。そこでのふるまいをどうするかによって、作業の効率がずいぶん違ってしまいます。(2009/6/24)

山谷剛史の「アジアン・アイティー」:
中国のじいちゃんとばあちゃんがPCを学ぶ
中国のじいちゃんとばあちゃんは、若いときにいろいろあって、勉強する時間がなかったそうな。だから、いま大学でPCの歴史やPCの仕組みを覚えているんだって。(2009/5/18)

ロサンゼルスMBA留学日記:
日本の大学教育、ここが米国に「負けている」?
米国のビジネススクールではリポートを企業の採用担当者に渡すなど、社会への関わりが強い。「経営の現場に近い」点を認識すれば、日本の教育も改善するはず。今回は日本と米国の大学の違いを紹介する。(2008/1/15)

5分で読むビジネス書:
30代が読んでみる『16歳の教科書』──勉強する本当の理由とは
なぜ、学ぶのか──。先日完結したばかりの受験マンガ『ドラゴン桜』の“副読本”『16歳の教科書』が突きつける哲学的な問い。30代が読む『16歳の教科書』で、勉強する本当の理由が分かるのか。(2007/7/24)

「ときめきメモリアルGirl's Side 1st Love」レビュー:
あの“王子”こと葉月珪にまた会える! しかも、タッチでさわれるようになって!!
乙女心をがっちりとつかまえた「ときめきメモリアル Girl's Side」シリーズの新作がついにニンテンドーDSに登場。新キャラや男子にタッチできる新要素も加わり、甘さと遊びやすさがパワーアップした!(2007/4/10)

News Weekly Access Top10(2007年3月25日−3月30日)
携帯電話で試験勉強する人たち
携帯ネットの実情をインタビューした記事がアクセスを集めた。携帯ネットは、PCをメインで利用してきたIT戦士たちが知らないうちに、思いがけない発展をとげている。(2007/4/2)

ヨーグルティング、週末なのに期末テストイベント?
(2006/7/4)

女子大生、ケータイビジネスを考える
「最新の機能を使った、携帯電話の新しいサービスやビジネスモデルを考えよ」――。こんな期末試験を課す女子大がある。学生たちがどんな発表をするのか、実際に見てきました。(2004/7/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。