ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SH903i」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「SH903i」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「SH904i」の“ここ”が知りたい(1):
「SH903i」「SH903iTV」「SH703i」との違いはどこ?──「SH904i」
3インチのワイドQVGA液晶やアルミ製の背面パネル、独自のタッチパッド機能などを盛り込んだ「SH904i」。どんな部分が新しく、どの部分が変わらないのかをまとめた。(2007/5/18)

写真で解説する「SH904i」
904iシリーズのシャープ端末「SH904i」は、2006年秋冬モデルとして登場し高い人気を獲得した「SH903i」の特徴を受け継ぎつつ、904iシリーズ共通の仕様を加え、各部の熟成を進めたモデルだ。(2007/4/24)

「SH903i」「SH703i」に不具合、ソフト更新で対応
NTTドコモはシャープ製FOMA端末「SH903i」「SH703i」の電話番号検索などに不具合があるとアナウンスした。修正済みソフトによる端末のアップデートで対応する。(2007/4/9)

「SH703i」の“ここ”が知りたい(2):
「SH903i」と音楽機能はどう違うのか──「SH703i」
最近の携帯電話のトレンド機能ともいえるのが音楽機能。「SH703i」のミュージックプレーヤーは「SH903i」とどう違うのか。(2007/2/27)

シード・プランニング調査:
秋冬モデルの人気端末、ドコモは「SH903i」、auは「W43H」、ソフトバンクは「911SH」
シード・プランニングの調査によると、秋冬モデルで高いシェアを獲得した端末は、ドコモが「SH903i」、auが「W43H」、ソフトバンクが「911SH」だという。(2007/2/26)

「SH703i」の“ここ”が知りたい(1):
「SH903i」と、どう違うのか──「SH703i」
「SH903i」をベースモデルとして開発された「SH703i」。スペックや機能にはどれくらい差があるのか。(2007/1/24)

ITmediaスタッフが選ぶ2006年のベスト端末(ライター房野編):
トレンドを押さえつつ、垣間見える真面目さが好印象──「SH903i」
かつて、「高機能だけど無骨」といわれていたのが信じられないほどの高級感。きれいな液晶画面にWMA対応、長時間音楽再生といったトレンドを押さえつつ、文字入力システムを改善する地道な努力に感心した。(2006/12/21)

「SH903i」にメール受信で再起動の不具合――ソフトウェア更新で対応
NTTドコモの「SH903i」に、特定の設定下でメール受信を行うと意図しない再起動が発生するなどの不具合があることが分かった。修正済みソフトによる端末のアップデートで対応する。(2006/12/15)

903iの“ここ”が知りたい「SH903i」編(3):
メモリカードに保存した画像をすばやく呼び出せるか──「SH903i」
カメラ機能で定評があるシャープ端末だが、外部メモリに保存した画像の呼び出しに時間がかかる点が課題となっていた。「SH903i」では改善されたのか。(2006/12/4)

903iの“ここ”が知りたい「SH903i」編(2):
音楽機能は使いやすいか──「SH903i」
903iシリーズの中でもサポートする楽曲の種類が最も多い「SH903i」には、内蔵メモリ容量や音楽再生機能の使い勝手に関する質問も多く集まった。(2006/11/15)

美しいスタイルと2.8インチワイド大画面──「SH903i」Debut! 第2回:
PR:音楽、GPS、きせかえ、ケータイShoin5──「SH903i」はここが進化した!
ドコモの903iシリーズの先陣を切って発売された「SH903i」は、そのデザインの美しさや外観からわかる機能の高さだけでなく、強化された内部のソフトウェアも魅力の1つだ。第2回はSH903iの進化ポイントに注目した。(2006/11/13)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
SHファンの方へ。カメラ機能への期待は裏切ってません──「SH903i」
相変わらずカメラ機能への期待が高いシャープ端末。ドコモの「SH903i」も期待を裏切らないカメラ機能を備えているのか。前モデルSH902iSの作例と比較しながら機能と画質をチェックをしていこう。(2006/11/10)

ドコモの「P903i」、モバイルSuicaに対応
JR東日本は、ドコモのパナソニック モバイル端末「P903i」をモバイルSuica対応機種に追加した。903iシリーズでは「SH903i」に次ぐ2機種目の対応となる。(2006/11/6)

美しいスタイルと2.8インチワイド大画面──「SH903i」Debut! 第1回:
PR:美しく輝くスイベルスタイル(回転2軸)ボディのディテールをチェック
10月12日の903iシリーズの発表から2週間と経たないうちに、シリーズの先陣を切って「SH903i」が発売された。まずはその美しく輝くボディのディテールに迫ってみよう。(2006/11/2)

903iの“ここ”が知りたい「SH903i」編(1):
ディスプレイを表にして端末を閉じると常にカメラが起動するのか──「SH903i」
「SH902iS」の折りたたみ型から、「SH902i」と同様の回転2軸型液晶となった「SH903i」。ディスプレイを外向きにして閉じた時の挙動について、読者から質問が寄せられた。(2006/10/27)

「jigブラウザ」と「jigムービー」、SH903iに対応
jig.jpの「jigブラウザ」と「jigムービー」がシャープ製の端末「SH903i」に対応、提供開始した。(2006/10/25)

「SH903i」がモバイルSuicaに対応
JR東日本は、NTTドコモのシャープ製FOMA端末「SH903i」をモバイルSuica対応機種に追加した。903iシリーズとしては初の対応。(2006/10/25)

メタリックボディの薄型回転2軸端末「SH903i」発売──新規は3万円台前半
「903i」シリーズのトップをきり、シャープ製の端末「SH903i」が店頭に並んだ。都内量販店での新規契約の価格は3万円台前半。(2006/10/24)

携帯販売ランキング(10月9日〜10月15日):
新モデルが続々登場、ただし出足がやや鈍いキャリアも
903iシリーズの第1弾「SH903i」の発売日も24日に決まり、番号ポータビリティを見越した、各社“本気”の新端末が続々登場してきている。そんな動きも激しくなってきた携帯販売ランキング、今回はどのような結果となっただろうか。(2006/10/20)

「SH903i」、10月24日に発売
NTTドコモは、AQUOSの技術を採用した2.8インチワイド液晶と、薄型の回転2軸ボディが特徴のシャープ製端末「SH903i」を10月24日に発売する。(2006/10/20)

写真で解説する「SH903i」
ドコモのシャープ製端末「SH903i」は、回転2軸型のボディと2.8インチのワイドQVGA液晶を搭載する点が特徴のモデルだ。2005年12月に登場した「SH902i」と雰囲気が似ている。(2006/10/12)

2.8インチのワイド液晶+回転2軸のメタリックボディ──「SH903i」
シャープのハイエンド端末「SH903i」は、ワイドQVGA液晶を採用した回転2軸型の端末として登場した。音楽機能は新たにWMAや着うたフルに対応し、SDオーディオなら連続50時間の再生を可能にしている。(2006/10/12)

「SH903i」がJATEを通過
シャープ製のNTTドコモ向けFOMA端末「SH903i」とLG電子製の「L601i」、京セラ製のau向け端末「W44K」がJATEを通過した。(2006/9/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。