ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「シューズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「シューズ」に関する情報が集まったページです。

クリムトやミュシャの名画が美しいパンプス&バッグに ダイアナ「絵画シリーズ」に「欲しい」「めっちゃかわいい」の声
チュール&刺しゅうの組み合わせもたまらん。(2022/1/15)

犬「こんなもんいらーん!(怒)」 雪道を散歩中、興奮のあまりブーツを脱いじゃう小型犬にハスキー困惑
やっぱり犬は寒さに強いのか。(2021/12/15)

医療機器ニュース:
スマートシューズを用いた医療分野での共同研究を開始
アシックス、ORFHE、セルソースは、スマートシューズを用いた医療分野での共同研究を開始する。まずは変形性膝関節症の改善に向け、治療する患者の歩行の特徴を定量化する取り組みを行う。(2021/11/30)

犬「スゥ〜……ハァ〜……たまらん……」 飼い主のブーツに鼻をつっこんで匂いを嗅ぐ姿がシュール
飼い主さんのニオイだからかな?(2021/11/28)

こっそり玄関に出た子どもが大胆にいたずらを敢行 なみなみ水を注がれたブーツを前にもう笑うしかない
怒れないかわいさ。(2021/11/16)

美術鑑賞を楽しくする雑貨「フェリシモミュージアム部」に新作 クリアファイルを絵画にできるトートや、足音が響きにくいシューズも
便利でかわいい!(2021/11/14)

「天下一品」コラボスニーカー発売 「色と素材でラーメンを表現」 “鶏つながり”の仏ブランドから
「天下一品」のラーメンをイメージしたスニーカーが、鶏のロゴで知られる「le coq sportif」から。天一のこってりスープや素材の鶏ガラ、どんぶりなどをイメージした色やデザインを採り入れた。(2021/11/2)

天下一品のコラボスニーカー登場 こってりラーメンを表現
これをはいてラーメン食べに行きたい。(2021/11/1)

11月10日から:
デサント、「天下一品スニーカー」を発売 ブランド認知のきっかけに
色×ファッションの異色コラボにより「天下一品スニーカー」が誕生した。コラボを通してスポーツブランドの認知拡大を狙う。(2021/11/1)

2021最新ライディングシューズ&ブーツカタログ〈XPD X-ROAD H2OUT〉
XPD X-ROAD H2OUT2021最新ライディングシューズ&ブーツ。(2021/10/25)

2021最新ライディングシューズ&ブーツカタログ〈TCX〉
TCX2021最新ライディングシューズ&ブーツ。(2021/10/26)

2021最新ライディングシューズ&ブーツカタログ〈イクソン〉
ソールはミシュランが設計! イクソン2021最新ライディングシューズ。(2021/10/22)

3分インタビュー:
SUV専用タイヤが靴底に 洋服の青山とブリヂストンが作った革靴は何が違うのか
青山商事が、ソールにSUV用タイヤのトレッドパターンを採用した革靴を発売している。(2021/10/20)

足を入れるだけでピカピカに磨いてくれる「自動靴磨き機」発売 面倒な革靴のお手入れがラクに
日々の靴磨きに時間をかけたくないひとに。(2021/8/24)

一番多く履く靴ランキング1位は? 20代以上に調査
全国の20代以上の男女500人を対象に、靴に関する調査を実施。その結果、一番多く履く靴の種類1位は男女共に「スニーカー」だった。(2021/8/11)

「シューズ専門店」の展開も計画:
ワークマン、「一般靴」カテゴリーが100億円規模に 新たに高はっ水・防水シューズ発売
ワークマンが販売する「アクティブ ハイクシューズ」(1900円)が好調だ。2020年に販売を開始し、年間で50万足を売り上げた。(2021/8/7)

東京五輪とネット:
「完璧にフィットする」──3D足計測マシンが五輪選手に好評 ぴったりのサンダルをアシックスがプレゼント
五輪選手村で、3D計測したデータを基にスタッフが選んだスニーカータイプのサンダルを無料配布する取り組みが、選手に好評だ。複数の選手が専用機器で計測する一部始終を収め、TikTokに投稿している。イスラエルの選手は「Perfect Fit」とコメントしている。(2021/8/6)

「仮面ライダー龍騎」モチーフのスニーカー登場 7月26日に予約開始
(2021/7/25)

スケートボード男子の堀米雄斗選手、五輪初代王者に バスケシューズでパフォーマンスすると発言し驚かせた過去
決勝では高得点とされている9点台を連発して金メダルを獲得しました。(2021/7/25)

CVRが600%UPの企業も:
中小企業150社のプロモーションを、田村淳、前田敦子、ウエンツ瑛士が支援! プロジェクトの全貌は?
タレントの田村淳さん(ロンドンブーツ1号2号)、前田敦子さん、ウエンツ瑛士さんが協力する「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」の第2期が始まった。中小企業のプロモーションを支援するその活動の全貌とは?(2021/7/24)

デザインの力:
マツダとミズノが歩行もペダル操作もしやすいドライビングシューズを共同開発
マツダとミズノが、新コンセプトのドライビングシューズ「マツダ/ミズノ ドライビングシューズ」を共同開発した。両社の技術を生かした同シューズは、日常での履き心地の良さと、運転時の繊細なペダルフィールを兼ね備えている。(2021/7/19)

オーダーシューズの「CAGIANA」 第3四半期時点で、前年売上比300%超
ハウスメーカーのネイブレインは、運営するシューズブランド「CAGIANA」(カジーナ)の今年度第3四半期時点で、前年度の売上金額比300%を超過した。(2021/7/14)

SIMULIA Community Virtual Conference Japan 2021:
アシックスが挑むシューズ設計の効率化、パラメトリック最適化プロセスの適用事例
アシックス スポーツ工学研究所は、ダッソー・システムズ主催の年次コミュニティーカンファレンス「SIMULIA Community Virtual Conference Japan 2021」のユーザー事例講演に登壇し、「Isightとアルゴリズミックデザインを用いたランニングシューズの構造設計効率化」をテーマに、独自のパラメトリック最適化プロセスによるシューズ設計の効率化に向けた取り組みを紹介した。(2021/7/12)

週末に「へえ」な話:
わずか3日で完売! ミズノ×マツダの「ドライビングシューズ」は、どんな特徴があるのか
ミズノとマツダが共同で開発した「ドライビングシューズ」が登場した。価格は3万9600円。ちょっと高いような気もするが、わずか3日で完売。人気を集めているシューズは、どのようにして開発したのか。(2021/7/11)

電子ブックレット(メカ設計):
アシックス新シューズ/8.2秒ガラスの魅力/セコムの警備ロボ
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2021年4〜6月に公開したプロダクトデザイン関連のニュース記事などをまとめた「『デザインの力』まとめ――2021年4〜6月」をお送りします。(2021/7/5)

水の事故を防止するアイデア「サンダルバイバイおやこ条約」に反響 「川や海でサンダルが流されても追いかけない」と子どもと約束
水遊びに出かける前に。(2021/6/10)

“愛知県一宮市だけ”といわれるレアな方言「屋運シューズ」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】
「愛知県出身だけど知らない」という人も多そう。(2021/6/24)

「なんたる擬態」「完全にナイキ」 スニーカー落ちてると思ったら「ハトだった」画像に衝撃
これはどう見てもナイキのスニーカー。(2021/5/22)

浜崎あゆみ、息子との“おそろいスニーカー”ショット公開 貴重な“ママ投稿”に約6万いいねの反響
第2子妊娠中の浜崎さん。(2021/4/12)

リサイクル素材を使用:
アディダス、スタンスミスのゴルフシューズ発売 肖像画はハンチング姿
アディダスジャパンは、「アディダス オリジナルス」ブランドの「スタンスミス」を初めてゴルフシューズとして開発し4月7日に数量限定で発売した。(2021/4/7)

司書みさきの同人誌レビューノート:
4センチに込められた美と熱意 同人誌『ミニチュアトウシューズのつくり方』が伝える“好きを形にする楽しさ”
継続は力なり。(2021/4/4)

デザインの力:
「速く走る」といっても走法には違いがある、アシックスが2つの新シューズを開発
アシックスは「ASICS INNOVATION SUMMIT 2021」を開催し、同社が目指す未来とパーソナライゼーションの考え方について、その方向性を示すとともに、トップランナー向けランニングシューズの新製品「METASPEEDシリーズ」を発表した。(2021/4/1)

【100%OFF】25日の0円漫画 『スキップとローファー』『葬送のフリーレン』の試し読み
『葬送のフリーレン』はいいぞ。(2021/3/25)

メジェドがビームを放つペンケースやルームシューズ! 「大人の図鑑」と「niko and ...」のコラボアイテムが登場
存在感がすごい。(2021/3/13)

メカメカしいルックスがイイ感じ レクサス「IS350 スポーツセダン」をモチーフにしたオリジナルスニーカーがかっこいい
レクサスのロゴもしっかり配置されています。(2021/3/2)

【まさかアレルギーじゃないと思ってた】輪ゴム、イヤフォン、スニーカー…… 身近なもので反応するラテックスアレルギー
身近な製品に使われている天然ゴムのアレルギー。(2021/4/13)

シリーズ全体で130万足を販売:
ワークマン 「推進力を生む」1900円のジョギングシューズ発売 「柔らかすぎ」の課題も解決
ワークマンが、アウトドア・スポーツ用シューズ「ハイバウンス ドリブンソール」を発売した。昨年発売し人気となった「アスレシューズ ハイバウンス」の機能性をさらに強化し、初年度で50万足を生産する。(2021/2/24)

ファッションタイムセール祭り最終日! Pizoffの「ネコ柄Tシャツ」やブランドのスニーカーがお買い得
肌着をまとめ買いするのもおすすめです。(2021/2/22)

加藤紗里、娘にGUCCIのベビーシューズ 「嫌われものの母親でごめん」「でも愛してます」
娘・りりちゃんにたびたびブランド品をプレゼントしている加藤さん。(2021/2/22)

子会社も解散:
リーガルコーポレーションが希望退職者を募集 コロナ禍でビジネスシューズの需要減
革靴大手のリーガルコーポレーションは希望退職者を募集する。ビジネスシューズの製造子会社も解散する。コロナ禍で革靴需要が減少した。(2021/2/15)

ライザップとアシックス、運動効果が高まるビジネスシューズを発売
RIZAPはアシックス商事とコラボしたビジネスシューズブランド「texcy luxe(テクシーリュクス)」を発売する。(2021/2/12)

ナイキ、手を使わずに脱ぎ履きできる「ナイキ ゴー フライイーズ」を発売
ナイキは2月2日、ハンズフリーで使える「ナイキ ゴー フライイーズ」を発売すると発表した。価格は1万3000円(税別)。足を入れてその上に体重をかけるだけで脱ぎ履きできる「ハンズフリー」のシューズに注目が集まる。(2021/2/4)

みんなでHENSHIN!! 仮面ライダーのファッションブランドが誕生 スニーカーがめっちゃいい
第1弾はクウガ、555、Wをラインアップ。Type Wのスニーカーが中二病をくすぐる。(2021/2/4)

かかとをつぶさずに履けるシューズがナイキから登場! 足だけで着脱可能な「Nike GO FlyEase」
とてもラクそう。(2021/2/2)

ワークマンの防水ブーツの意外な難点って? 娘の“発見”に赤面したエピソードを描いた漫画がじわじわくる
そういうのはそっと教えて!(2021/1/21)

チャイナボタンや刺しゅうがかわいい「中華シューズ」にブーツタイプが登場 足元にトレンドのチャイナテイストを取り入れたい
ブーツタイプは冬にぴったり!(2021/1/7)

期間限定:
アシックスが非接触の無人靴販売店をオープン 足の計測や接客はどうやって?
靴メーカーのアシックス商事は12月10日、入店から購入まで店員と一切接触しないビジネスシューズ販売店「テクシーリュクス 非接触型シューフィッティングショップ」を、期間限定で東京都中央区にオープンした。(2020/12/10)

“無人ビジネスシューズ店”が銀座に登場 足形計測はセルフ、接客はタブレットで
店内にスタッフを置かない“無人ビジネスシューズ店”が東京・銀座に期間限定オープン。客は自身で足形を測定し、リモートで接客を受ける。運営元はアシックス商事で、「テクシーリュクス」を販売する。(2020/12/10)

誰もが知ってる「便所サンダル」がミニチュアに カプセルトイ「ベンサンコレクション」12月発売
本物の雰囲気ただようミニ便所サンダル。(2020/11/17)

池田エライザ&三吉彩花、美脚ブーツの絶対領域きらめくモノクロ2ショット 「最強タッグ」「本当にお綺麗」
エモかっこいい!(2020/11/11)

PR:靴通販はロコンド.jp 日本最大級の靴通販サイト「ロコンド.jp」


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。