ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ストーカー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ストーカー」に関する情報が集まったページです。

行動監視の是非【後編】
「Amazon Echo」「Spotify」を悪用した“ネットストーカー”の恐ろしい実態
ネットストーキングの加害者は、ストーカーウェア(行動追跡アプリケーション)に加えてさまざまツールを駆使してストーカー行為に及んでいる。その実態とは。(2022/1/18)

行動監視の是非【前編】
「浮気っぽければ監視して当然」が8割 「ネットストーキング」を正当化する人々
パートナーのオンライン行動の監視に対する英国人の考え方が、Kaspersky Labsの調査で明らかになった。調査結果から見えてきた“驚きの実態”とは。(2022/1/11)

華原朋美、強めポーズのトラコスプレ 結婚、暴行被害と話題ずくめの2021年明け年女に「私も寅年で〜す」
1974年生まれ。(2022/1/6)

隣人のストーカー被害に巻き込まれた男性 嫌がらせは悪化し続けて……予想外の結末を見せるホラー漫画
一体どこからどこまでが「本当の話」だったのか……。(2022/1/5)

些細なSNS投稿が犯罪をアシスト 玄関先・往来に変わったものを置いてアカウントを特定する手法も
珍しい写真や楽しい旅行の様子など、SNSに何気なく投稿しがちだが、犯罪者にとっては情報の宝庫という側面もある。匿名であっても自宅を特定され、空き巣やストーカーの被害につながることもあるといい、ネットリテラシーが改めて問われている。(2021/12/13)

死のうとしたときに頭に浮かんだのはかつての親友 離れていてもずっと友達な2人の漫画が感動を呼ぶ
会えなくなっても友達は友達。(2021/12/13)

「必ず呪い殺す」命を絶った少女がいじめっ子に残した言葉 呪いにおびえ許しを請う漫画に背筋が凍る
呪いよりも怖いのは人間。(2021/12/11)

隣人が執拗に「引っ越せ」と嫌がらせをしてくる理由は? その「真実」を描いた漫画に切ない気持ちになる
騒音お姉さんかと思いきや……(2021/12/6)

この頃、セキュリティ界隈で:
不正侵入からスパイ活動まで、闇社会で台頭する「雇われハッカー」ビジネス
闇社会で、さまざまなサイバー攻撃を請け負う「雇われハッカー」ビジネスが台頭している。Void Balaurという組織では、電子メールやSNSアカウントのハッキングサービスを展開しており、被害に遭った組織や個人は世界で3500を超す。(2021/11/17)

黒猫さんが寝込む飼い主を看病して…… そばから離れずジッと見守る姿に「家族でもここまでしてくれない」
猫さんの見守りサービス、いとおしすぎます!(2021/10/21)

「14種約700匹のクラゲが全て水族館生まれ」「クラゲには脳がない」 すみだ水族館に行ったら妖しくも美しいクラゲの魅力に目覚めてしまった話
すみだ水族館に行ってきました。(2021/10/16)

中川翔子、中傷被害は「我慢しないで警察にちゃんと相談して」 弁護士から脅迫罪などについて学ぶ
YouTubeチャンネル登録者数72万人の岡野武志弁護士が登場。(2021/10/14)

不良の先輩が映った“呪いのプリクラ”【本当にあった学校の怖い体験談】
逃げられない人間関係の怖さ。(2021/9/8)

恋人をストーカーに殺され、失意で自殺した男 よみがえったと思ったら…… 全てが“めくれる”漫画にゾクリ
それまでの展開が覆っていく結末に「そうきたか」「だまされた」の声が。(2021/7/8)

「襲われたとき催涙スプレーは本当に有効か」プロのボディーガードが検証 → 直撃なら完全ダウンの結果に
とっさに使えるかや持ち歩くこと自体のリスクなどが問題のようです。(2021/6/24)

【漫画】大好きな先住猫と別れ、孤独を感じる猫―― 「仲間に入れてほしいニャ」と頑張る姿が応援したくなる
頑張って……!(2021/6/12)

【漫画】「弟の友達」からデートに誘われたお姉さん 年下男子の真っすぐなアプローチに読者まで赤面
あ〜かわいい!(2021/6/9)

PR:チャンスか、破滅か Cookieの終焉がパブリッシャーにもたらす影響とは
(2021/5/27)

クイズDEドラマ:
“着飾る恋”くるみと葉山元社長が再会し“三角関係フラグ”立つ 「このまま社長とくっついて」「逆襲スタート!?」
恋の行方が気になりすぎる。(2021/5/19)

グイグイ話しかけて来る美容師に身構えていたらまさかの「シン・エヴァ見た?」 急にオタ談義が始まる漫画が熱い
※「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のネタバレがあります(2021/5/4)

華原朋美、暴行被害後初のインスタ更新で元気な笑顔 番組収録のオフショットで「楽しい1日でした」
4月16日に男からの暴行被害に遭った華原さん。(2021/4/30)

AirTagで子どもやペットを追跡しないで Apple幹部語る
AirTagはモノを見守るためのもので、子どもやペットは対象外。(2021/4/23)

Appleは失せ物探しを再発明できるか:
「AirTag」が活躍する風景 Appleの新たなチャレンジ
Appleから遂に発表された「AirTag」。同社の「探す」エコシステムを活用することで、プライバシーを保護しながら失せ物探しに貢献する。実際のふるまいなどを林信行氏がチェックした。(2021/4/22)

林信行視点で振り返るAppleイベント:
M1チップと新色で“時代の変化”を感じさせたApple新製品発表会を振り返る
Appleの発表会では、さまざまな新製品が登場した。それぞれの製品から見えてくるものを林信行氏が読み解いた。(2021/4/22)

アップル、鍵や財布を追跡できる「AirTag」発表 うわさの紛失防止タグがついに
使ってみたい。(2021/4/21)

華原朋美、ストーカー被害は3週間前から “息子を守る為”犯人を取り押さえるも「左腕のしびれが止まりません」
当日の様子なども明かしています。(2021/4/19)

宇宙人と地球人の恋が切ないと話題のWeb漫画「10000光年双眼鏡」が映像化! プラネタリウム番組として配信
遠い星で暮らすシヒルがアニメ化!(2021/4/6)

押し掛けや盗聴、盗撮も 中川翔子が複数のストーカー被害を告白、「何かあってからでは遅い」と警鐘鳴らす
2018年には男性がストーカー規制法違反の疑いで逮捕。(2021/3/5)

自宅前で夜中に大騒ぎ、5階ベランダに侵入……元KAT-TUN・田中聖、一部ファンの過激行動に頭抱えた過去
理不尽のオンパレード。(2021/1/19)

「マリオを串刺ししない」「ゼルダ姫をエアリスしない」 “業界のルールを守るセフィロス”スマブラ参戦で話題に
ジェノバ細胞の本能かな。(2020/12/11)

「ワロタ」が「草」となり森をこえて丘こえて―― 「笑」の表現を突き詰めた詩的な4コマ漫画が味わい深い
ほとばしる感性が止まらない。(2020/12/5)

「恋人とおそろい」が暴走し彼氏と完全に「同化」 距離感がクレイジーな彼女を描く漫画「ヤバい美女」シリーズ
寄せて寄せて寄せてくる。(2020/11/21)

意味がわかると怖い話:「Zoomしようよ」
Zoomの仮想背景の後ろにあるのは……。(2020/11/15)

復縁を迫る夫、逆ギレする浮気相手、非常識な弁護士。登場人物全員おかしい不倫問題にアドバイザーが投げやりに 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
相談の方向がどんどん変わる……!(2020/11/2)

リモート会議中、後ろには“猫軍団”が待機して…… 飼い主の苦労を描いた漫画が困っちゃうけどかわいい
かわいいって、ほめてよいにゃんよ!(2020/10/31)

「どんな女性がタイプ?」「まずショートカットで……」ジョキン! ノータイムで断髪 美女が過剰な恋愛感情をぶつけてくる漫画「ヤバい美女」シリーズ
1分の3くらいの過剰な愛情。(2020/10/31)

川上未映子さん、殺害予告した人物の地裁提訴を報告 「ぜったいに許されないのだという前例に」と信念つづる
世の中が変わる一歩に。(2020/10/27)

「なんて美人」「ずっと憧れの女性」 高岡早紀、長男が生まれた23年前の“プレママ”姿にファンほれぼれ
ずっとキレイだ。(2020/9/29)

猫「なんで1人で行っちゃうニャ!」 飼い主さん大好きニャンコ、置いていかれて激おこな表情がかわいい
ネコちゃんあるある!(2020/9/26)

VTuber「にじさんじ」事務所、タレントを誹謗中傷から守るチーム設置 通報も受け付け
VTuber集団「にじさんじ」のいちからが、所属VTuberやタレントをストーカー行為やネット上での誹謗中傷から守るための「攻撃的行為及び誹謗中傷行為対策チーム」を設置。ファンからの通報も受け付ける。(2020/9/1)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
『千年女優』の今 敏監督作品が世界で「千年生き続ける」理由――没後10年に捧ぐ
『千年女優』『東京ゴッドファザーズ』などを手掛けた今 敏監督。没後10年、今なお特に海外のファン・評論家から愛され惜しまれる。その作品が世界で「千年生き続ける」理由にビジネス・作品論から迫る。(2020/8/24)

なぜ私の周りには「厄介な人」がこんなにも現れるのか?――漫画『きょうも厄日です』山本さほインタビュー(3)
「『変態磁石』って呼ばれてます」(2020/7/18)

恐怖の記録映像「コリアタウン殺人事件」はマジなのか? スタッフ・キャスト一切不明のアマプラ映画がSNSで話題に
Amazon Prime Videoに突如現れた謎の映画。(2020/7/9)

意味がわかると怖い話:「旧友からの連絡」
放置していたFacebookに届いた、大学時代の友人からのメッセージ。(2020/7/5)

江口拓也が週刊誌報道に苦言 「こんな生活がしたくて声優目指したわけじゃない」
「理不尽なシステムには、負けたくない」(2020/6/25)

中学校時代の冤罪を胸に抱えて生き続ける「かぐや様は告らせたい?」11話 石上、一人ぼっちの戦い
良い人は傷ついてほしくないから。(2020/6/21)

「ちゅ〜るはズルいって〜!!」 人見知りな猫が魅惑のおやつに葛藤した結果がかわいい
ちゅ〜る、それは猫を惑わすおやつ。(2020/6/13)

宇宙人の女の子が地球人に恋をした! 1万光年離れた恋物語を描いた漫画の温かいラストに「エモみが限界突破」「尊すぎて浄化」
読み終えたら皆さんご一緒に。「ぱひー」(2020/5/20)

髪を振り乱した血まみれの幽霊が迫る……意外なてん末を見せるホラー漫画が「すてき」「むしろ優しい」と評判
怨霊状態とのギャップがある意味で恐ろしい。(2020/5/12)

ストーカー猫ちゃんを美少女にしてみたら―― 愛が重いけどかわいい猫漫画に「目に浮かぶ」「インパクト大」
愛が重すぎる……!(2020/5/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。