ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「潜水艦」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「潜水艦」に関する情報が集まったページです。

“日本映画の新しい生態系をつくる” 日本発の映画製作ファンド設立 岩井俊二や是枝裕和らが賛同
海外法人や国内でも新しい投資家が参入しにくい状況や、クリエイターや制作に関わるスタッフへの利益還元も十分でない状況の打破を志向しています。(2024/5/10)

新製品開発に挑むモノづくり企業たち(2):
B2C製品作りで“攻めの工場”へ、独自構造の「ぬか漬け容器」に映る町工場の狙い
本連載では応援購入サービス(購入型クラウドファンディングサービス)「Makuake」で注目を集めるプロジェクトを取り上げて、新製品の企画から開発、販売に必要なエッセンスをお伝えする。第2回はMOLATURAのぬか漬け容器「omou」を取り上げる。(2024/3/14)

金属加工技術:
国内外から高難度の作品が多数応募、第36回優秀板金製品技能フェアの各賞決定
金属加工機械に関する職業訓練法人であるアマダスクールは「第36回優秀板金製品技能フェア」において選出した各受賞作品を発表した。(2024/3/12)

日常にちょっとした癒やし 水族館のライブ映像を表示する時計が「めちゃ素敵」「今すぐ商品化を」と好評
時間を見るのが楽しくなる。(2024/2/24)

そこに顔をハメるなんて申し訳ない! 「この世界の片隅に」の顔ハメパネルが「罪深い」と話題
その席に入り込むのはちょっと……。(2024/2/13)

軍艦の「戦時中」と「現在」を1つのジオラマで表現 模型コンテスト優勝作品が心を震わすクオリティ
テーマ性も、船体の中身まで自作する技術も見事。(2024/1/18)

タフネススマホ「TORQUE G06」は何が進化したのか その中身と「耐海水」の秘密を聞く
京セラの「TORQUE G06」は、タフネススマートフォンとして現在も現役でありつづけるTORQUEシリーズの最新モデルだ。先代の「TORQUE 5G」からボディーが小型軽量となっただけでなく、カメラ機能も進化した。これら進化した点の詳細と、タフネスデバイスでは非常にまれな「耐海水」を掲げる理由を京セラに聞いた。(2023/12/12)

3Dプリンティング:
金属3Dプリンタをプラント建設工事へ日揮グローバルが本格検討 ジェネレーティブデザインで形状最適化
日揮グローバルは、金属3Dプリンタのプラント建設工事への本格導入に向けた適用検証を行った。3Dプリンタで直接構造物を造形することで、機器や配管部材の設計から製作や施工へのリードタイムの短縮や複雑で自由度の高い造形が現地で可能になる。(2023/12/7)

写真で見るITオフィス戦略:
テーマパークに来たみたいだぜ とあるIT企業のオフィスが個性爆発で凄かった
ここ、仕事場なの!?(2023/12/4)

海で使うIT:
「TORQUE G06」は海上でも使えるアウトドアギアか 実際にヨットに乗って試してみた
京セラの「TORQUE G06」は、9月28日に発売され11月から個人向けに出荷が始まったアウトドア志向のスマホだ。京セラは5月に個人向け携帯事業からの撤退を発表しているが、「TORQUE」シリーズは継続するとしている。今回は本製品を実際に海上で使ってみた。(2023/11/21)

これを読めば「ゴジラ -1.0」の背景が分かる 〜終戦時における旧海軍艦艇動向〜
舞台となった終戦後の日本での旧海軍の状況などについてまとめてみた。(2023/11/18)

「サメ×特撮×温泉」の異色サメ映画「温泉シャーク」、海外でもクラファン始まる
日本でのクラファンは1000万円を超える支援が寄せられました。みんなサメ映画大好きだな!(2023/11/13)

えっ、意外と残っている! 水深5000メートルに眠る空母「赤城」詳細解説
深海で撮影された「赤城」映像について解説する。(2023/10/28)

なぜこんなにも破壊しつくされたのか 海底に眠る空母「加賀」、潜水艇とは奇遇な関係も……?
深海で撮影された「加賀」映像について解説する。(2023/10/28)

「タイタニック号」ツアー潜水艇の海難事故、長編映画製作へ SNSでは批判の声も「早すぎる」「ドラマとして売るようなこと?」
「タイタニック」のジェームズ・キャメロンは作品参加の噂を否定。(2023/10/3)

宇宙船の窓のような「丸窓液晶ディスプレイ」が好評 宇宙旅行気分を味わえるアイデアに「マジで欲しい」「めっちゃいい」
部屋を暗くすると、そこはもう宇宙。(2023/8/21)

カップヌードルの「謎肉」をDNA分析で正体解明! 本格的な機器を用いた実験が「すごい」「為になります」と称賛呼ぶ
謎が明らかに!?(2023/8/2)

BEVが次世代車の“本流”にならない4つの理由 トヨタ「全方位戦略」で考える
トヨタが「ル・マン24時間」に、将来的に水素エンジン(内燃機関)車で参戦する方針を発表し、その試作車を公開。水素エンジン車の投入はトヨタの脱炭素戦略における水素エンジン開発の本気度を示している。(2023/7/31)

【比較してみた】サメ映画「MEG ザ・モンスターズ2」に出てくる巨大ザメ、マジでデカすぎた
なぜ作った。(2023/7/11)

支援者の数=サメの数!? 国産サメ映画「温泉シャーク」爆誕、温泉から温泉へ移動できる特殊能力で人々を恐怖の渦に
特撮とCGで生み出される国産サメ映画。(2023/7/1)

「タイタニック」放送予定のフジテレビ、“全員死亡”の報道後に追悼文を公開 「タイミング最悪」「逆に放送すべき」とまっぷたつ
ネットでは意見が割れている様子。(2023/6/23)

ジェームズ・キャメロン、潜水艇での全員死亡は「タイタニック号の事件と似ている」 25年来の知人も死去「信じられない」
映画「タイタニック」で知られるキャメロン監督。(2023/6/23)

消息不明のタイタニック号探索ツアー潜水艇、操縦桿はPC用ゲームコントローラー 実はこうした用途は珍しくない
ゲームコントローラーが活躍する場はゲームにとどまらない。(2023/6/21)

テキサス州で採掘予定:
中国の「レアアース支配」打破目指す、米新興が始動
米国のスタートップであるUSA Rare Earthは、米国テキサス州において、ハイテク製品に不可欠なレアアースの採掘を計画。レアアースのサプライチェーン全体の90%を占める中国に対し、直接対決を挑んでいく構えだ。(2023/6/2)

研究開発の最前線:
偶然の出会いから紫綬褒章へ、東大の岡部教授が語るチタン製錬への思い
令和5年春の紫綬褒章受章が決定した東京大学 生産技術研究所 教授 岡部徹氏に、紫綬褒章受章への思いやレアメタルの研究を開始した経緯、現在注力している研究、今後の展開について聞いた。(2023/5/29)

友人「トイレの電球買ってきて」→とってもスリリングな雰囲気になったイタズラが「ハラハラするw」と話題
落ち着けねえ。(2023/5/17)

赤いシャムネコ・将来の終わりが語る:
徹底考察「名探偵コナン 黒鉄の魚影」 コナンファンが語り尽くす5つのポイント【ネタバレあり】
ネタバレありで徹底考察!(2023/4/30)

「名探偵コナン 黒鉄の魚影」レビュー コナンは灰原にとってかけがえのない「居場所」だ
劇場版第26弾にして最高傑作、爆誕す。【ネタバレ注意】(2023/4/22)

男女585人に調査:
Z世代が好きな東京ディズニーシーのアトラクション 2位「トイ・ストーリー・マニア!」、1位は?
日本語キーボードアプリ「Simeji」などを提供するバイドゥ(東京都港区)は、「好きな東京ディズニーシーアトラクション」の調査結果を発表した。(2023/3/18)

船首や内部もはっきり 米海洋研究所、海中に沈む「タイタニック号」記録映像“ノーカット版”を初公開
ナレーションなどの編集は入っていません。(2023/2/21)

Amazon Originalの実写映画「沈黙の艦隊」、9月29日公開 原作者も期待のコメント「クルーたちを頼りにしています」
防衛省と海上自衛隊も撮影に協力。(2023/1/25)

地上約90メートル、孤高の運転席で魅せる熟練の神ワザ! 思わずヒュンとなる「風車建設クレーン」のお仕事現場に密着
ひぇぇ、デカい、高い、ひゅんとする〜。(2022/12/20)

「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」レビュー 「目に映る全てがラッセン」と思うほど美しい、3時間12分に渡る特濃キャメロン監督成分の塊
ハイフレームレートと3Dもとんでもなかった。(2022/12/17)

「パワー!」海上自衛隊の救難消火訓練に潜入 海自屈指のスーパーヒーロー軍団「地上救難員」と「ストライカー」がすごいぞ
めちゃくちゃあつそう……!(2022/12/3)

豪快! 海上自衛隊、護衛艦「やまぎり」の“お風呂”を公開 お風呂のお湯は「海水」!
「護衛艦のお風呂」って何かすごそうです。(2022/11/25)

手のひらサイズでカワイイ 海上自衛隊「こんごう」「もがみ」など日本の海を守る護衛艦がデフォルメフィギュアに
全5種をラインアップ。(2022/10/28)

海上自衛隊、護衛艦「てるづき」の調理場を公開 激ウマ「海自カレー」で農水省をうならせる
あぁぁぁ……うまそう!(2022/9/28)

東京ディズニーシーの人気アトラクション 2位「インディ・ジョーンズ」、1位は?
NEXERは、全国の男女758人を対象に「東京ディズニーシーのアトラクションに関するアンケート」を実施した。(2022/9/10)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
海外でも取り上げられた日本の現役フロッピー/FAX、日本は「ホコリまみれ」?
「ホコリまみれな」フロッピーやFAXが現役なのは日本だけ?(2022/9/5)

パワー!! 陸上自衛隊の車両整備工場に大潜入 デカい車両も平然顔で「ぬんっ!」タイヤ交換、1つ150キロ
軽々と作業しちゃう鮮やかなプロの技〜。(2022/8/17)

全長84メートルが海へザッパーーン!! 新型潜水艦「はくげい」の進水式が豪快すぎて超キモチイイ〜
で、でけぇぇ! スプラッーシュ、ってもんじゃないど迫力です。(2022/8/15)

北海道沖に沈む潜水艦「アルバコア」発見か! 浦氏率いる調査チームが撮影に成功
調査は感染症の影響により2度延期されていました。(2022/5/27)

デザインの力:
水上太陽光発電への挑戦、常識を打ち破るフロート構造はこうして生まれた
湖や貯水池などで展開が進む「水上太陽光発電」。市場は欧州企業による一社寡占状態だが、日本国内でも水上太陽光発電用フロートの開発が加速している。本稿では、大手ゼネコンからの依頼を受け、これまでにないフロート構造を考案したエンジニアたちの挑戦の記録をお届けする。(2022/2/1)

「ミッドガルにありそう」「AKIRAに出てきそう」 Twitterに投稿されたサイバーパンクなバーの写真が人気に
お店にコンセプトなどを聞いてみました。(2022/1/29)

Go AbekawaのGo Global!〜Adrian Zulnedi編(前):
あの子が「できる」といったから、僕は“モノづくり”に目覚めた
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はプラゴのAdrian Zulnedi(アドリアン・ズルネディ)氏にお話を伺う。インドネシアで30人もの親戚に囲まれて育ったズルネディ氏。同氏が小学校のときに経験した「一生モノの出会い」とは。(2021/12/24)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
自己流では勝てない。セオリーを学び、プロフェッショナルを目指せ
『世界の起業家が学んでいるMBA経営理論の必読書50冊を1冊にまとめてみた』に学ぶプロフェッショナルの戦い方。(2021/11/18)

CADニュース:
「SOLIDWORKS 2022」は堅実な機能強化に加え、クラウドとの接続価値を提案
ソリッドワークス・ジャパンはオンライン記者説明会を開催し、「SOLIDWORKS 2022」の製品概要および新機能を紹介した。SOLIDWORKS 2022では「Work Smarter,Work Faster,Work Together」を開発テーマに、さまざまな機能強化および新機能の追加がなされているという。(2021/11/2)

行ってみたい! 「石油プラットフォーム」を改造して大型海上テーマパークに サウジアラビアで計画
ジェットコースターや海底レストランなどを設ける予定。(2021/10/27)

サメ映画100作以上を解説する書籍『サメ映画大全』発売 名作からサメが空を飛んだりするトンデモ系まで!
これは読まなければ……!(2021/6/15)

AIと人間の最良の関係とは
人はAIを信頼できるか?
少なくとも現時点におけるAIは知能と呼べるものではない。そして推論した理由を十分に説明することができない。このようなAIを信頼できるだろうか。人間はこうしたAIをどう扱えばいいのだろうか。(2021/4/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。