ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「否定」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「否定」に関する情報が集まったページです。

太陽とシスコムーン、ハロプロ後輩との対立あおる“発言拡散”に苦言 「そんな否定した言い方してましたっけ?」
25周年&楽曲配信開始も話題。(2024/6/11)

アニメ「魔道具師ダリヤ」、北朝鮮制作会社の関与を否定できず 国内で作り直して放送へ
北朝鮮が管理していたとみられるクラウドストレージサーバから日米のアニメ作品に関するファイルが見つかった問題で、アニメ「魔導具師ダリヤはうつむかない」製作委員会は7日、北朝鮮の制作会社が関与した可能性を「否定できない」と明らかにした。(2024/6/7)

マイナビ、いなば食品への社員の情報提供を否定 いなば食品は「事実誤認」と謝罪
(2024/6/3)

「いなば食品に転職者情報を渡していない」──文春報道巡り、マイナビが声明 いなば食品も“事実誤認”認めて謝罪
いなば食品に対して、在籍社員の転職情報サイトへの登録状況を話した事実は一切ない──マイナビは、一部週刊誌が報じた内容を否定する声明を発表した。(2024/6/3)

令和の今、「根性論」を再定義する 営業パーソンに求められる“バランス感覚”とは?
勘や精神論、根性論、はたまたオレ流の営業は、多くのメディアで旧来型と揶揄(やゆ)され、否定されています。今の時代に根性論は不要なのでしょうか? 今回の記事では、根性論から無駄で無意味な部分を排除し、より大きな成果につなげる要素として有効に活用できないかを考えてみましょう。(2024/5/31)

星野源さん「完全なデマ」 憶測をラジオであらためて否定 新垣結衣さんも電話出演し「もう二度とこういうことが起きてほしくない」
星野さんが攻撃を受けてつらい思いをしている姿を隣で見るのが本当につらかった、と新垣さん。(2024/5/29)

星野源の所属事務所、“憶測”巡り新たな声明 名誉毀損投稿のリポスト、誹謗中傷について注意喚起
“憶測”についてはアミューズ、星野源、新垣結衣が否定しています。(2024/5/23)

「滝沢ガレソ氏の投稿に関して」星野源事務所が声明 「憶測」完全否定、「虚偽情報には法的措置」
“炎上系インフルエンサー”「滝沢ガレソ」氏のXの投稿により、星野源氏に関して広がっている憶測について、所属事務所のアミューズが、完全否定する声明を出した。(2024/5/23)

「SNS動かさないのに」 新垣結衣、“異例のSNS更新”にファン騒然 「わざわざ更新したんだなぁ」
新垣さんが憶測を否定しました。(2024/5/23)

星野源さんめぐり拡散のSNS投稿、所属事務所は「そのような事実はない」「法的措置を検討」 星野さん、新垣さんも否定
星野源さんが不倫をしているとの憶測を呼ぶ投稿が拡散していました。(2024/5/23)

「一切禁止も制限もしておりません」 独立発表の氷川きよし、前事務所が芸名使用に関するうわさを否定
「Kiina」の商標登録申請を特許庁が却下したとする一部報道も。(2024/5/22)

PayPay、5月15日発生の障害は「データチェックの高負荷」が原因 サイバー攻撃は否定
PayPayは、2024年5月15日に発生した障害に関して報告。ユーザーのアプリと決済システムの間にある中継サーバーでのデータチェックが高負荷となり、アプリの機能処理に影響が発生したため一部ユーザーが利用できなくなったという。(2024/5/22)

「バヤリースオレンジの瓶、製造中止」SNSで拡散 アサヒ飲料「そのような事実はない」と否定
瓶のバヤリースオレンジは終売せず。(2024/5/18)

428人に聞いた:
5割が「転勤」に否定的 「会社に振り回されたくない」……就活生の本音は?
就活生のうち、転勤を「否定的」に捉えた人は48.1%――。そのような結果が就活サイト「ONE CAREER」を運営するワンキャリア(東京都渋谷区)の調査で分かった。なぜ転勤に否定的なのか。2025年卒業予定の学生たちの本音は?(2024/5/16)

退職代行サービス「利用経験あり」3.7%、約5割が利用に関して否定的
コンサルティング事業を行なうタバネルは「退職代行サービスについての意識調査」を実施した。各種メディアなどで話題となっている退職代行サービスだが、利用経験がある人は3.7%とまだ少数であり、全年代において退職代行サービスの利用については否定的であることが分かった。(2024/5/15)

Threads、返信と引用ができる人の制限が可能に 嫌がらせ対策で
MetaのSNS「Threads」で、自分のポストに返信や引用ができる人を制限できるようになった。否定的な返信やコメント付き引用を繰り返す嫌がらせを防ぐ対策だ。(2024/5/5)

「全く知らない」「勝手に使われた」──日米のアニメ制作会社が相次ぎ声明 北朝鮮のサーバから関連ファイルが見つかった問題で
北朝鮮が管理していたとみられるクラウドストレージサーバから、米国、日本などのアニメ作品に関係するファイルが見つかった問題で、日本や米国のアニメ制作会社が相次いで関与を否定する声明を出している。(2024/4/26)

イオンシネマ、車いす来場者への対応をQ&Aで修正 「改正障害者差別解消法」施行に合わせて
SNSではインフルエンサーによる告発を受けての対応だと拡散されていたが、その件とは別だと否定した。(2024/4/24)

セキュリティー・クリアランス法案 立民・杉尾秀哉氏「米大統領への手土産か」 首相は否定
経済安全保障上の機密情報へのアクセスを官民の有資格者に限る「セキュリティー・クリアランス(SC、適格性評価)」制度を創設する「重要経済安保情報保護・活用法案」が4月17日、参院本会議で審議入りし、論戦が始まった。(2024/4/17)

「無保険の電動キックボードが街に放たれるの?」 Luup規約改定で不安の声広がる ただし実態は違った
「無保険の電動キックボードが街に放たれるの?」──電動キックボードのシェアリングサービスを手掛けるLuupが4月12日に発表した規約改定を巡り、Xで「電動キックボード利用時に保険が使えなくなる」との臆測が広がった。しかし13日、Luupは「改定を機に保険が付帯しなくなる事実はない」と否定し、規約の説明に不足があったと謝罪した。誤解が広がった要因は、規約改定の伝え方にあったようだ。(2024/4/16)

埼京線遅延、乗務員交代遅れがXで「乗務員行方不明」と拡散 JR東「そんな事実ない」
4月15日朝、JR埼京線の板橋駅で線路内に人が立ち入った影響で列車が遅れ、一部の駅で乗務員の交代が間に合わないトラブルが発生した。これに関連し、Xでは「乗務員が行方不明になった」などと誤った情報が拡散され、「乗務員行方不明」のワードがトレンド入りした。運行するJR東日本は「乗務員が行方不明になった事実はない」と否定している。(2024/4/15)

米Amazonが無人レジシステムを大幅縮小、そのワケは? 「実は人力だった」報道は否定
米Amazonのレジなし清算システム「Just Walk Out」の縮小を迫られている。AIを駆使した無人化が売りのはずだったこの技術を巡り、実はインドから1000人の人力で運営を支えていたと報じられた他、レジなし店舗を巡るさまざまな課題も浮かび上がった。(2024/4/15)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
疑っていたら本当だった、日産とホンダの協業検討
前にもそんな話が出て、否定されていたので……。(2024/3/27)

「どうせ脂肪吸引とか豊胸でしょ」 明日花キララ、一部の“指摘”を強く否定 プロ意識つづる「身体は本当にいじったことない」
「162センチ骨格フィギュア」(2024/3/26)

大谷翔平選手、通訳の賭博問題で関与を否定 「悲しく、ショック」
(2024/3/26)

「プリキュア」のイラストに生成AI疑惑 公式が「描き起こしたもの」だと否定する事態に
「ふたりはプリキュア Max Heart」の商品イラストに画像生成AIではないかとの声が寄せられ物議をかもしていました。(2024/3/22)

プリキュアの商品イラストに生成AI? Xで指摘相次ぐ→公式が否定する事態に 「現代の魔女狩り」との声も
商品イラストに画像生成AIは使っていない──テレビアニメ「プリキュア」シリーズの公式Xアカウント(@precure_15th)は、そんなポストをX上に投稿した。一部ユーザーから「商品イラストに生成AIを使っているのではないか」という声が上がっていたためだ。(2024/3/22)

ママが「自分はダメなママ」と自虐ジョークを言った瞬間…… 幼い娘の懸命な言葉が4100万再生「涙が出てきた」【米】
ママの冗談を真っ向から否定。(2024/3/22)

32歳ですい臓がんステージ4のYouTuber、殺害予告したアンチが書類送検 詐病あらためて強く否定「証明書類を刑事さんにお見せした」
「誹謗中傷する方がいなくなるまで続けます」(2024/3/21)

「ヨーグレット」終売の噂をメーカー否定 「一切ありません。ハイレモンもコーラパンチも同様」
チェルシーと間違ったのかな?(2024/3/20)

OpenAI幹部、社内メモでマスク氏による提訴を全面否定
イーロン・マスク氏がOpenAIとそのCEO、サム・アルトマンを契約違反で提訴した件について、OpenAIの幹部は社内メモでマスク氏の主張を全面否定した。(2024/3/4)

2025年めどにさらなる法案提出も(廃止も排除せず):
「NTT法」改正案が閣議決定 「研究開発の自由度向上」や「商号変更」など5項目を盛り込む
「NTTグループ vs. 他通信事業者」という構図でNTT法の在り方の議論が続く中、内閣が閣法としてNTT法の改正案を提出することになった。今回の改正はNTTがかねて要望していた「研究開発成果の開示義務の撤廃」や「会社名(商号)の変更」などが盛り込まれているが、付則で近い将来の「NTT法廃止」を否定しないことも明記されている。(2024/3/1)

大谷翔平が結婚発表→185センチ長身選手が「結婚相手説」を否定…… 「もしかして…と」「えー!違ったの!」
自身のXで否定しています。(2024/3/1)

DeNA、ダイヤモンド社に法的措置へ “子会社で個人情報の目的外利用”報道を否定 「事実ではない」
当社グループが医療データを目的外に利用し、個人情報保護法に違反した事実は一切ない──DeNAはそんな声明を発表した。これは、経済メディア「ダイヤモンド・オンライン」の記事に対して反論するもので、DeNAはダイヤモンド社に法的措置をとるとしている。(2024/2/28)

中尾明慶&仲里依紗、子育て方針の違い否定せず 「俺がガミガミうるさくて」「ママは全力サポート型」
10歳の長男を育てる中尾さん。(2024/2/20)

三重交通、「個人アカウントの勤務先に苦情の連絡をした」とするXの投稿を誤情報と否定
投稿にあるような対応をした事実はなく、一切関係はないとしています。(2024/2/13)

ウクライナ軍部、ロシア占領軍によるStarlink使用を報告 マスクCEOは否定
ウクライナの国防情報局は、ロシアの占領軍がSpaceXのStarlink端末を使っていると発表した。イーロン・マスクCEOはこれを「誤報」とし、「われわれの知る限り、Starlinkが直接あるいは間接的にロシアに販売されたことはない」とポストした。(2024/2/13)

11個のクールな技術用語とスラング【第4回】
「論理否定演算子」「シェバン」は何を指す? “あの記号”のなるほどの意味
IT業界における技術用語やスラングは、独特な響きを持っている。ソフトウェアエンジニアがよく使う専門用語の中から、「論理否定演算子」「シェバン」の意味と利用方法を説明する。(2024/2/6)

「『セクシー田中さん』公式SNSは芦原さん脚本回の批判コメントだけ『いいね』している」 投稿拡散も……日テレ否定「全ての投稿にいいね」
SNSで情報が拡散されていました。(2024/1/31)

登録者数90万人超え配信者・みけねこ、元夫・まふまふの“モラハラ告発”に反論 浮気は否定も誹謗中傷は認める「精神的に追い詰められ」
現在裁判中の2人。(2024/1/29)

コカ・コーラのビンが販売終了? 運営元「販売終了していない」と否定…… 誤解広まった背景
販売終了は誤った情報だと明らかになりました。(2024/1/19)

うつ病、不安症、依存症……ケイト・モスの妹が涙ながらに苦しみを吐露「自分が誰なのかさえわからない」 過去には“2世セレブ”の特権を否定
ケイト50歳の誕生日前日でした。(2024/1/18)

地下アイドルに未成年ファンの体触らせるよう指示か 事務所が否定「行った事はございません」
芸能事務所の社長らが逮捕されました。(2024/1/16)

復帰果たした新米ママの大坂なおみ、6カ月長女と初共演 育児休暇の取得訴え“子どもは夢への妨げ”説を強く否定
かわいいぃ……。(2024/1/11)

「原爆ドーム行って爆発してこい」 人気YouTuber、暴言騒動で“活動休止処分”が決定 本人は完全否定
山ちゃん本人は、不適切発言をしたのは自分ではないと訴えています。(2024/1/9)

平野紫耀、おそろ服のコラボ動画に“匂わせ指摘” 疑われ続けた振付師が“勘違い”否定「家族以外の時間は仕事だけ」「ご安心ください」
一部の言動をたしなめるファンも現れています。(2024/1/9)

ワーナー・ブラザーズ・アニメーション社長、AI利用に意欲みせず アニメーターを「できる限り長く守ることも重要」
一方その有用性も否定できず。(2024/1/5)

HIKAKIN、世間騒がす“謎のカウントダウン”について説明 「紅白出演」「RIZIN参戦」などの予想を否定も“ヒント”公開
真相は1月1日に明かされます。(2023/12/28)

12月末で引退の俳優、“結婚を機に仕事激減”の一部報道を否定 「仕事を制限されたことは一度もない」
一部で結婚を機にNGが増え、仕事が激減したとが報じられていました。(2023/12/27)

松本人志らの週刊文春報道、吉本興業は法的措置を検討
当該事実は一切ないと否定。(2023/12/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。