ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドキュメンタリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドキュメンタリー」に関する情報が集まったページです。

Apple表参道に巨大恐竜が出現 Apple TV+プロモーション展開
Apple TV+の新番組「太古の地球からよみかえる恐竜たち」プロモーションのために、Apple表参道が恐竜デコに。(2022/5/23)

洗脳手法:
鬼マナー研修や地獄の特訓に参加させる企業が、経営的無能な理由
激しい言葉でスタッフを叱責したり、泣かせる「指導」がテレビでも放映されます。昔からある地獄の特訓的スパルタ社員教育はなぜ存在するのか。そもそもそうした指導は意味があるのか、人事と経営視点で考えます。(2022/5/23)

声優の花澤香菜、5月29日放送の「情熱大陸」に出演決定! 1年間の密着取材でアフレコ現場やライブの裏側に潜入
22日のOA内で告知映像が解禁。(2022/5/22)

ホラー好きでなくても見てくれ〜! 「フェイクドキュメンタリー『Q』」が完結してしまって「Qロス」に陥っているので全力でオススメします
答えのない考察で盛り上がる、不思議な“呪いのビデオ”の魅力。(2022/5/20)

腕を広げるように開くドア メルセデス、人気ラッパーとコラボした「The Flip」を発表
同社の「AMG GT 4ドアクーペ」をベースにしています。(2022/5/15)

浅野忠信、“母の日”に祖母&母のレアショット公開 若かりし肉親の姿に「目元が浅野さんによく似てますね」
遺伝子を感じる。(2022/5/8)

「人を信じることが怖い」――萩原みのり、“人間関係”への恐怖との向き合い方 “考察型”恐怖体験ホラー映画「N号棟」インタビュー
萩原さん「傷つかないために自分を守りすぎた結果、友達の作り方が分からなくなった」(2022/4/28)

アマプラ見放題の5月新着作品に「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」「ちいかわ」「整形水」 三浦春馬さん最後の主演作「天外者」も
「天外者」は故・三浦春馬さんの最後の主演映画。(2022/4/27)

主要株主のサウジ王子、マスク氏の米ツイッター買収提案拒否 マスク氏「サウジに言論の自由あるの?」と投稿
イーロン・マスク氏による米ツイッター買収提案を巡り、ツイッターの主要株主であるサウジアラビアのアル=ワリード・ビン・タラール王子が提案を拒否する考えを明らかにした。王子はその理由について「マスク氏の提案が、ツイッター社がもたらす成長見込みの本質的価値に近づくとは思えない」と投稿している。(2022/4/15)

少女が卵を温める、イヤな予感しかしない北欧ホラー映画「ハッチング―孵化―」 最大の恐怖は息の詰まる“理想的な家族”
ホラー版「ドラえもん のび太の恐竜」だった。(2022/4/15)

新たなパンの経済圏:
最大3カ月待ち! 冷凍パンのサブスクが右肩上がりに伸びるワケ
独自の冷凍技術を使った「冷凍パン」の宅配サービスが、最大3カ月待ちの人気となっている。2017年に創業したパンフォーユーは、新たなパンの経済圏を生み出しているそうだが、具体的にどんなことをしているのだろうか。同社の矢野健太社長に聞いた。(2022/3/30)

「許しがたいもの」ウィル・スミス、アカデミー賞でのビンタを謝罪 “妻の症状についての冗談には耐えられなかった”と明かす
報道によるとクリス・ロックは被害届を提出しない意向。(2022/3/29)

懐かしさ感じる蛇口のハンドルの指輪に「かわいい」「欲しい」と反響 水用とお湯用でペアリングに、しかも回せる!
レトロなデザインがかわいい。(2022/3/28)

アマプラ見放題の4月新着作品に「劇場版コナン」23作品 テレビアニメ版も5シーズン配信
コナン見まくろう。【更新】(2022/3/28)

ピクサー最新作「私ときどきレッサーパンダ」レビュー “思春期オタク”の言動に悶えながらも、自分らしさを抱きしめたくなる意欲作
かつてオタクだった、そして今もオタクのあなたに。(2022/3/28)

ビッグダディ、8年“夢中にさせてくれた”恋人と破局していた 「成るべくして成った結果」「感謝しています」
10分余りの別れ話で。(2022/3/27)

「しずる」村上、“青春コント”誕生の瞬間に手応え 18年の芸人人生で欠かせなかった笑いの原体験と相方・KAZMAを振り返る
青春コントといえばしずる。(2022/3/25)

酒税改正を見据えて:
キリンビールの「本麒麟」が好調 敏腕マーケターに聞く「売れ続ける理由」
キリンビールのビール類の販売量が減っている中、気を吐いているのが新ジャンル(第3のビール)の「本麒麟」だ。マーケティング本部の松村孝弘ブランドマネージャーに開発コンセプトを聞いた。(2022/3/18)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
モビリティの主役交代の歴史に思いをはせる
船にとって難所の津軽海峡で、人やモノの移動を支えました。(2022/3/16)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
初音ミクが生きてきた16年を振り返る 究極のバーチャルシンガーはどこがすごかったのか
NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」をネタに、初音ミクについて語りました。(2022/3/2)

アマプラ見放題の3月新着作品に「映画ドラえもん」40作品 「ソニック・ザ・ムービー」も
「映画ドラえもん」一挙配信。(2022/2/28)

「完熟フレッシュ」池田レイラ、“はかま姿”で大人の表情 父で相方の池田57CRAZYもメロメロ「可愛いね〜」
お姉さんになってきてる!(2022/2/27)

「ウクライナの恋人たち」8年前の映像が拡散 フェイクや誤解まねく動画・画像に注意
過去のドキュメンタリー映画からの映像でした。(2022/2/26)

PR:推しがいると世界が広がる! 世界さんにハマった私が「EXtreme LIVES(エクスト)」で初めてリズムゲームに手を出しました……
ライブに来た! そんな気分。(2022/2/25)

小さめを選ぶ人が多い?:
リビングで見るテレビの“ちょうどいい”サイズ、半数以上が「50型以下」 理由は?
「さぶろぐ」を運営するレビューが「リビングで見るテレビのちょうど良いサイズ」についてのアンケート調査を実施。(2022/2/19)

「揉み職人の朝は早い」 猫ちゃんのフミフミを再現したフィギュア、匠の表情に「NHKドキュメンタリーの世界」と反響
フミフミする猫ちゃんを思い出す!(2022/2/16)

Netflix、ビットコインロンダリングで逮捕された夫婦のドキュメンタリー制作を発表
Netflixは2月11日、8日にビットコインロンダリングの疑いで逮捕された夫婦のドキュメンタリーを制作すると発表した。妻のヘザー・モーガンは起業家、ライター、ラッパーとして多様なSNSで多くの投稿をしていた。ドキュメンタリーの監督は「タイガーキング」のクリス・スミス。(2022/2/13)

トリンドル玲奈、ガラッとイメチェンした“ショートボブ”に反響 「アクティブな感じが素敵」「大人っぽくなった!」
髪色も変えました。(2022/2/11)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
EV都市とEV離島ってどうなの? 走るガジェット「Tesla」とEVの未来を考えた
Teslaに関する連載を執筆している山崎潤一郎さんをゲストに、Teslaに限らずEV、移動手段の未来について語りました。(2022/2/10)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
離島でTeslaは使いものになる? 一太郎の父と母、浮川夫妻に聞いてみた
「一太郎」「ATOK」の生みの親で、現在はMetaMoJiを経営する浮川和宣・初子夫妻は、Tesla Model 3オーナーで、沖縄県の宮古島で利用しています。(2022/2/3)

アマプラ見放題で2月に「劇場版ポケモン」全作品一挙配信 「JUNK HEAD」「スパイダーバース」も
「ミュウツーの逆襲」から「ココ」まで。(2022/1/31)

「香水」瑛人、幼なじみと結婚 地元ラジオ番組で発表「いきなりでびっくりしましたか。ドッキリではありません」
おめでとうございます!(2022/1/30)

テレビと接続:
5万台突破! 耳が遠くてもテレビが聞こえやすい「ミライスピーカー」の実力
テレビと接続することで音を聞こえやすくする「ミライスピーカー」が、発売から1年8カ月で累計販売台数5万台を突破、順調な売れ行きを見せている。ミライスピーカーを開発・販売するサウンドファンの山地浩社長と取締役の金子一貴氏に、曲面サウンドの革新性とビジネスモデルを聞いた。(2022/1/26)

【猫漫画】赤ちゃんとドキドキの初対面から、徐々に兄として接していく元保護猫 成長に感動の声「微笑まし過ぎます」
最初は警戒していたようですが、今ではすっかりやさしい猫のお兄ちゃんです。(2022/1/27)

DAZNの値上げは「成長に必要なこと」 月額3000円でも「競争力ある」と自信
スポーツ動画の配信サービス「DAZN」が2月22日から月額3000円に値上げされる。その理由について、DAZN Japanのエグゼクティブ バイスプレジデントの山田学氏は、成長を目指すために必要だと語った。今後は投資フェーズから収益化を目指す。(2022/1/26)

NGT48中井りか、自腹で1年進めてきたアパレルブランド販売に喜び 「女の子はだれでもお姫様になれる」
中井「私がちゃんとデザインしたものを見てなにか感じて頂けたら」。(2022/1/22)

好きなジャンルは?:
よく見ているテレビのジャンル 3位は「情報番組/ワイドショー」、2位と1位は?
CCCマーケティングは、普段テレビ番組を見ている全国16〜69歳のT会員を対象に、調査を実施した。よく見ているジャンル1位は「ニュース/報道」だった。(2022/1/20)

ほしのあき、芸能界復帰の可能性を示唆「待っててください」 近影ショットに反響「今でもお綺麗」
第1子出産後、芸能活動が休止状態となっているほしのさん。(2022/1/19)

杏、ロングヘアを20センチの大胆カット 最強の“ショート美女”が完成で「何しても可愛い!」「ますます素敵に」
ヘアカット中も美しいのスゴい。(2022/1/17)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
一生かけても消費できないコンテンツに怯える 映像サブスクの深淵を覗き込んだ話
アマプラ、ネトフリ、ディズニー、アップル、群雄割拠の映像サブスクについて語りました。(2022/1/17)

クマが“数の暴力”より“知恵”で統治する 奇妙なフランス・イタリア合作のアニメ映画「シチリアを征服したクマ王国の物語」レビュー
クマさん版ベルセルクだった。(2022/1/16)

特別番組も放映:
ANA、羽生結弦選手のオフィシャルグッズを展開 ボトルやタンブラーなど
ANAが、フィギュアスケートの羽生結弦選手オフィシャルグッズの販売を1月27日から開始する。(2022/1/12)

タイムアウト東京のオススメ:
2022年に注目したい日本映画
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2022/1/5)

元キンプリ岩橋玄樹、25歳バースデーに決意表明「同じ病気で苦しんでいる方々の力に」 過去に“パニック障害”でグループ脱退
岩橋さん「僕に出来ることは何かを一生懸命考えています」(2021/12/18)

壮絶な自虐? Xbox 360ユーザーのトラウマ「レッドリングオブデス(RRoD)」、公式がまさかのポスター化
暗闇に光る恐怖のシグナル。(2021/12/14)

ブタさんがブヒブヒする日常ドキュメンタリー映画「GUNDA/グンダ」が新しい形の脳トレだった
「ミッドサマー」の監督が絶賛する理由もよくわかる。(2021/12/10)

「娘の誕生日祝いに動画を作って」クリエイターを狙った詐欺の手口が巧妙 実際にだまされそうになった報告が恐ろしい
もらう側が取られる側に。(2021/12/6)

Marketing Dive:
レクサスが欧州で展開した「視聴者の顔色」を見てパーソナライズする広告について
トヨタ自動車の「レクサス」ブランドが欧州で展開した「Feel Your Best」キャンペーンは、AIを活用した未来感あふれるパーソナライズを実現している。(2021/12/3)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(16)STEM教育(4):
GIGAスクール構想だけでは足りない、「IT×OT×リーガルマインド」のすすめ
今回は、全国の小中学生に1人1台のコンピュータと高速ネットワークを整備する文部科学省の取り組みである「GIGAスクール構想」と、その課題から、“江端流GIGAスクール構想”を提案してみました。(2021/11/30)

3DEXPERIENCE WORLD JAPAN 2021:
キックボード開発を通じてプラットフォームの価値を身をもって体験
「3DEXPERIENCE WORLD JAPAN 2021」の基調講演に、ソリッドワークス・ジャパンの大坪陽介氏が登壇。「リモート設計環境の理想!? SOLIDWORKS×3DEXPERIENCEの設計から製造までを追ってみた!」と題し、SOLIDWORKS Japan User Groupのリーダー9人が実際に取り組んだ、SOLIDWORKSおよび3DEXPERIENCEプラットフォームを活用したキックボード開発プロジェクトの模様を紹介した。(2021/11/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。