ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SVG」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Scalable Vector Graphics

「これは分からん」「すごっ!!」 身体を“ほぼ完全”に隠せるシールドが爆誕→そのシンプルな仕組みに驚きの声
厳しい条件さえクリアすれば、あなたもプレデター。(2024/5/14)

Tech TIPS:
Excelの表やグラフを見た目そのままパワポに貼り付けるなら画像が一番だけど注意点もある
Microsoft Excelで作成した表を、WordやPowerPointに張り込む際、普通にコピーして貼り付けすると、せっかくきれいに整形した表の一部の書式が失われてしまう。それを防ぐには、画像として貼り付ければよい。その方法を紹介しよう。(2024/3/29)

Apple、Google、Microsoft、Mozillaが貢献:
オープンソースのブラウザベンチマーク「Speedometer 3.0」公開
オープンソースのWebブラウザベンチマークの最新版「Speedometer 3.0」が公開された。(2024/3/14)

ゴールデンレトリバー「外に出たいでしゅ」「中に入りたいでしゅ」と気まぐれ連発 あまのじゃくなやりとりに「可愛すぎて抱きしめたい」
ママと遊びたかったのかな?(2023/11/13)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(241):
Excel バージョン2308に追加されたはずの“新機能[Ctrl]+[Shift]+[V]が使えない”のはなぜ?
Microsoftが1年以上前に予告し、Insiderプレビュービルドで開発を進めてきたExcelの[Ctrl]+[Shift]+[V]キーボードショートカットが、2023年8月末、Excel バージョン2308に新機能としてようやく追加されました。Excelをご利用中の皆さんの中には、同じバージョンまたはより新しいバージョン(ビルド)を実行しているにもかかわらず、このショートカットキーを使用しても何も起こらないことに戸惑っている人はいないでしょうか。結論から言うと、このような新機能が継続的に追加されるのは、Microsoft 365 Appsです。買い切り型の永続ライセンス製品(リテール製品)のMicrosoft Officeは対象外です。(2023/10/18)

現場管理:
工事写真の新規格に対応した「一発!工事写真台帳」の新バージョン
シーサイドソフトは、公共工事の電子納品の工事写真レイヤー化や小黒板情報電子化に対応した「一発!工事写真台帳 Plus Ver.8.1」とiOS、iPadOS、Android、FireOSなどで使えるカメラアプリ「スマホでアルバム Plus Ver.3」を同時にリリースした。(2023/9/11)

SEOタイムズ出張版:
「Adobe Firefly」を使った画像生成とSEO対策でより良いサイトを目指そう
OpenAIの「ChatGPT」に続き、GoogleやAdobeなど大手も生成AI開発を進めています。これにより、テキストによるSEO対策だけでなく、画像SEO対策も簡単にできるようになりました。時流に沿った対策で、より効率的にアクセス数アップを目指しましょう。(2023/7/31)

猫を温泉に入れたい──日本語に対応したAdobeのコンテンツ生成AI「Firefly」を試してみた
Fireflyはこれまでは英語による指示のみ対応していたが、日本語によるコンテンツ生成に対応した。実際に試してみた。(2023/7/13)

クラウド:
工事写真の7割は情報漏洩のリスク、「蔵衛門クラウド」がアクセス制限機能をアップデート
ルクレは、クラウド現場共有アプリ「蔵衛門クラウド」に、クラウド上の工事写真へアクセスできるIPアドレスを制限できる機能を追加した。(2023/7/6)

ショッピングモールの赤ちゃん休憩室に、突然知らない男性が入ってきて…… ママの体験談と注意喚起に「気をつけて」「怖すぎる」の声
気を抜けない。(2023/6/26)

いろんな言語で試す、WebAssembly入門(4):
C/C++でWebAssembly――「Emscripten」を体験する
第4回は、WebAssembly開発で人気のあるC/C++とEmscriptenによる開発事例を紹介します。標準的なC/C++の関数の出力をWebページに反映させる事例の他に、C/C++の関数をJavaScriptから呼び出す事例も紹介します。(2023/3/17)

イタズラしたワンコは誰?→「きみだねーーー!!」 証拠が十分過ぎるバレバレワンコに笑ってしまう【カナダ】
証拠はあがっているぞ。(2023/2/28)

いろんな言語で試す、WebAssembly入門(3):
.NETとC#でWebAssembly――「Blazor WebAssembly」を体験する
第3回では、.NETにおけるWebAssemblyアプリケーション開発のためのフレームワークである、Blazor WebAssemblyを紹介します。フロントエンド開発専用となりますが、C#を使うことができるので、.NETに慣れ親しんでいる開発者には有効な選択肢でしょう。(2023/2/17)

ワンコの“アイドル顔負けのスマイル”が破壊力抜群! 飼い主に褒められるとさらに……「えへへぇ」【伊】
「ニコッ」(2023/2/16)

仕組みゆえの課題もあり:
写真の“素性確認”でフェイクニュース対策 アドビとニコンが一眼カメラの「来歴記録機能」を実機デモ
アドビとニコンが共同で試作した「来歴記録機能カメラ」。その詳細の説明会が改めて開催された。撮影者の情報や編集(修正)者の情報を合わせて記録することで「フェイク」「無断転載」対策を進められると期待されているが、その仕組みゆえの課題もある。(2022/12/16)

現場管理:
ルクレが提供する現場共有アプリ「蔵衛門」が工事写真3.0の標準規格に合格
ルクレの現場共有アプリ「蔵衛門(くらえもん)」が、施工管理ソフトウェア産業協会が発表した「工事写真レイヤー化」認定アプリとして合格したと発表した。今回の認定は協会の「信ぴょう性確認ライブラリ」に対応していることなど、3つの条件をクリアした製品のみに与えられる。(2022/12/15)

解決!OSSコンプライアンス(10):
SBOMの2大フォーマット「SPDX」「CycloneDX」の違いとは?
OSSコンプライアンスに関するお悩みポイントと解決策を具体的に紹介する連載「解決! OSSコンプライアンス」。今回は、協力会社を巻き込んだ開発で重要性を増す、話題のSBOMと標準フォーマットを詳しく解説します。(2022/12/7)

数学×Pythonプログラミング入門:
Pythonで線形代数!〜行列・応用編(行列式・固有値)
AI/機械学習で使われるデータを表現するためにはベクトルや行列などの線形代数を理解することが必要不可欠。今回は行列式と固有値/固有ベクトルの求め方、さらに、それらの応用について、プログラミングの方法を初歩から見ていく。(2022/9/28)

メカ設計ニュース:
Web上で誰でも瞬時に箱の展開図を作成できる完全無料サービス「ワンパコ」
包装資材販売、シール印刷加工、紙器印刷加工などを手掛ける丸信は、同社が運営する「紙箱・化粧箱.net」において、完全無料で誰でも簡単に“箱の展開図”を作成できる「ワンパコ」の提供を開始した。(2022/9/13)

提供ツールや付加機能、短所、導入/使用方法を解説:
JavaScriptで「データを可視化」何を使う? 10種類のライブラリを比較
CoderPadはJavaScriptでよく使われる10種類のデータ可視化ライブラリを紹介した。ApexCharやChart.js、D3.jsなどを扱う。(2022/8/29)

MITRE ATT&CKで始める脅威ベースのセキュリティ対策入門(2):
ATT&CKは内容が濃過ぎる――無料で誰でもすぐ使える「ATT&CK Navigator」でサイバー攻撃の防御策、検知策を見てみた
ここ数年一気に注目度が高まって進化した「脅威ベースのセキュリティ対策」。その実現を支援する「MITRE ATT&CK」(マイターアタック)について解説する連載。今回は、ATT&CKをより効果的に活用するための手段「Navigator」の使い方を解説する。(2022/7/29)

.NET 6移行入門(6):
「.NET MAUI(Multi-platform App UI)」とは――Xamarn.Formsからの改良ポイント
.NET 6の現状を把握し、具体的な移行方法を学ぶ連載。今回は、.NET MAUIの概要とXamarn.Formsからの改良ポイントについてまとめる。(2022/7/28)

インフィニオン FF900R17ME7_B11、FF750R17ME7D_B11、FF225R17ME7_B11:
1700V IGBT7搭載のモジュール3製品
インフィニオン テクノロジーズは、「EconoDUAL 3」パッケージに「TRENCHSTOP 1700 V IGBT7」を実装したモジュール3製品を発表した。新採用のチップ技術がdv/dtの制御性を高め、ダイオードの柔軟性や宇宙線に起因するFIT率も向上している。(2022/6/1)

技術者のための資料作成とプレゼン講座(8):
プレゼン素材としての「アイコン」を極める!!
どんなに素晴らしい内容の発表でも、それが読み手や聞き手にうまく伝わらなければ意味がない。本連載では、技術者の皆さんを対象に、相手に伝わる発表内容の構成や資料の表現方法などについて伝授する。第8回は、プレゼン素材としての「アイコン」をテーマに、既存のアイコン活用やオリジナルアイコンの作成方法などを詳しく紹介する。(2022/3/28)

古代サンプラーがアプリになるまで:
「サンプラーの元祖」メロトロンの構造がアナログの極みすぎる そして複雑な楽器の著作権問題について
メロトロンの著作権については2つの派閥がある。(2022/2/24)

Google Cloud純正のシステム構成図作成ツールが登場 作図通りのデプロイも可 無料
米Googleが、GCPのシステム構成図を作成できるWebサービス「Google Cloud Architecture DiagrammingTool」の提供を始めた。利用料は無料。(2022/2/18)

技術者のための資料作成とプレゼン講座(6):
スライドリンクでプレゼン資料の中を自由に動き回る
どんなに素晴らしい内容の発表でも、それが読み手や聞き手にうまく伝わらなければ意味がない。本連載では、技術者の皆さんを対象に、相手に伝わる発表内容の構成や資料の表現方法などについて伝授する。第6回は、プレゼンを聞く人のレベルや要望に合わせてプレゼン資料の中を自由に移動できるようにするテクニックを紹介する。(2022/1/13)

Amazon SageMaker Studio Lab入門:
無料でPython/機械学習できるAmazon SageMaker Studio Labとは? Colabと比較
メールアドレスだけで無料で使えるStudio Labは、同種のColabとどう違うのか。Studio Labプロジェクトランタイムのスペック(CPU/GPUや、実行時間、メモリ、ディスクサイズなど)や機能(ランタイムの保存と再開など)について説明する。(2021/12/20)

知っトクWindowsツール:
プレゼンで差をつける無料のチャート(図表)作成ツール「draw.io」 はじめの一歩
プレゼンテーションや企画書などに使う図を描くのが苦手、という人も多いのではないだろうか。そんな人にお勧めなのが、無料のオンラインサービス「draw.io」だ。draw.ioに用意されているパーツをドラッグ&ドロップすることで簡単に作図できる。その使い方を簡単に紹介しよう。(2021/11/1)

Google Chrome完全ガイド:
【Chrome】右クリックが機能しない!? ならばデベロッパーツールで画像を保存だ
Google ChromeでWebページを開いたとき、画像を右クリックしても[画像に名前を付けて保存]メニューが表示されないことがあります。そのような場合にChromeの「デベロッパーツール」で画像を見つけて確認する方法をWeb担当者向けに紹介します。(2021/9/8)

カラーフォントとバリアブルフォントで文字表現を超えたクリエイティブへ 日本語Adobe Fontsの新たな地平
「フォントの日」で発表されたカラーフォントとバリアブルフォントについて、アドビの担当者がさらに詳細に答えた。(2021/4/20)

3Dプリンタニュース:
標準フォーマットに対応し、高速化した3Dプリンタ用スライス処理ソフトの最新版
日本ユニシス・エクセリューションズは、3Dプリンタ用スライス処理ソフトウェアの最新版「AMmeister Ver3」を発売した。標準的なスライスフォーマットへの対応や、光造形3Dプリンタ向けサポート自動設計機能を強化している。(2021/4/8)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(171):
「永続ライセンス版Office」に新機能は追加されない、わけでもないようだ
「Microsoft Office」アプリは、「Microsoft 365」サブスクリプション製品と「Office Professional Plus」などの永続ライセンス製品があります。両者の大きな違いはライセンス体系と、新機能の継続的な提供の有無です。しかし、新機能の追加という点に関しては、曖昧になってきているところがあるような、ないような……。(2020/10/21)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(119):
Azureアーキテクチャアイコンの最新版は「SVG形式のみ」での提供に
Microsoftは2020年7月、Azureサービスのアーキテクチャ図を作成する際に利用できる公式アイコンセットの最新版を公開しました。(2020/9/7)

「11月からザリガニ飼育で罰金100万円」Twitterで話題に→実はアメリカザリガニは大丈夫
慌ててザリガニを逃がしたりしないように。(2020/9/4)

Windows 10 The Latest:
【PowerToys最新版が登場】キーの再マッピングツールなどWindows 10をさらに便利に
Microsoftがオープンソースで開発しているユーティリティーソフトウェア「PowerToys」。v0.18.1では、7つのツールが収録されている。開発が進むこの便利なツール群の現状について解説する。(2020/6/5)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン[インタビュー特別版]:
Adobeのフォント開発者が、日本の楽しく独特なフォント使いと未来を語る
来日したAdobeのフォント開発キーパースンへのインタビュー。(2019/9/30)

MA2018ヒーロー任命式レポート:
出でよ! ものづくりの「ヒーロー」たち!――新体制で生まれ変わったMashup Awardsを象徴する11作品
2018年から、開発コンテスト「Mashup Awards(MA)」とMAの「決勝戦」がメインとなっていた年末の一大イベント「FESTA」が生まれ変わった。本稿では、その概要と、プレゼンテーションが行われた11作品を紹介する。(2019/2/1)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
街で見かける「あの文字」はフォントじゃないかもしれない? フォントと書体の“あるある”勘違い
街角やビジネスの現場など身のまわりにある文字をきっかけに、フォントとデザインの世界を案内する新連載。今回取り上げるのは、ある書店のロゴ。(2019/1/31)

クラウド/コンテナ時代のZabbix再入門(後編):
Zabbix 4.0では、運用管理者の負担を減らすためにどんな機能が追加されたのか
2018年10月2日にリリースされたZabbix 4.0の新機能について、運用管理者の負担を減らす機能を中心に紹介する。(2018/12/21)

FAニュース:
製造装置のIoT化を支援するスマートデバイスゲートウェイ
アズビルは、製造装置のIoT化を支援するスマート・デバイス・ゲートウェイ「形 NX-SVG」を発売した。製造装置に組み込まれた各種制御デバイスの情報をプログラムなしで連携するため、IoT化に要する時間と手間を大幅に削減する。(2018/10/3)

「Office 2019」のWindowsおよびMac版、まずはボリュームライセンス向けにリリース
Microsoftが約3年ぶりにデスクトップ版Officeをアップデートし「Office 2019」として公開した。一般ユーザー向けは向こう数週間中に入手できるようになる。(2018/9/25)

「Firefox 60」のアップデート公開、深刻な脆弱性に対処
最新版の「Firefox 60.0.2」で脆弱性が修正されたほか、延長サポート版のFirefox ESRもアップデートが公開された。(2018/6/8)

「Firefox 60」公開、パスワードに依存しない認証「WebAuthn」をサポート
Firefox 60では新しいセキュリティ機能として、パスワードに依存しない認証方法の「Web Authentication(WebAuthn)」をサポートした。(2018/5/11)

クラウド・コンテンツ・マネジメントをMicrosoft Azureと連携して実現:
PR:働き方改革を支える仕組みがあった、組織の壁を超えてオープンイノベーションを生み出す
自社の働き方改革を成功に導くにはどうすればよいか。阻害要因を取り除けばよい。オフィス内外を問わず、さらには企業の壁を超えてファイルを共有し、活用する仕組みが働き方改革に役立つ。クラウドを用いたファイル共有基盤を提供するBox Japanに聞いた。(2018/3/30)

組み込み開発ニュース:
「SCADE R19」は検証自動化ツールを強化、Simulinkのデータ取り込みにも対応
ANSYSはモデルベース開発システム「SCADE R19」を発表。検証の自動化を支援する、閉ループテストのシナリオ記憶機能や、AUTOSARのルールチェッカーなど追加した。モデルベース開発ツールSimulinkとStateflowのデータをインポートすることも可能だ。(2018/1/31)

アドビ、鳥獣戯画からインスパイアされた新フォント「貂明朝」発表 Typekitに追加
アドビシステムズはAdobe Typekitにアドビオリジナルの和文書体「貂明朝」(てんみんちょう)を追加した。(2017/11/28)

オリジナルのアナログレコードを1枚から制作できるサービス
自分の演奏や思い出の音源を世界で1枚だけのアナログレコードにする。そんなオンラインサービス「CUT&REC」が正式サービスを開始した。(2017/10/24)

Mostly Harmless:
Flashにとどめを刺したのは
かつてPC用Webブラウザの97%以上にインストールされていたFlashの栄枯盛衰を、その運命に決定打を与えたiPhoneの登場とともに振り返ってみます。(2017/8/24)

独立レンダリングパイプラインを大幅改良:
Windows 10 Fall Creators Updateの「Microsoft Edge」は「EdgeHTML 16」アップデートで何がどれだけ速くなる?
Windows 10 Fall Creators Updateに含まれるMicrosoft Edgeは、ブラウザエンジンが「EdgeHTML 16」にアップデートされる。独立レンダリング機能が強化され、Webアプリやサイト表示のパフォーマンスが大幅に向上するという。(2017/8/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。