ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テルマエ・ロマエ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テルマエ・ロマエ」に関する情報が集まったページです。

まだまだ現役:
「赤チン」は生産終了するけれど、昭和の元気な「家庭薬」のいま
昭和の市販薬として活躍してきた「赤チン」が生産を終了する。規制や時代の流れで消えゆく市販薬もあれば、何世代にもわたって親しまれている薬もある。学校の保健室にあったあの薬から、救急箱の中に入っていたその薬まで…。「超ロングセラー家庭薬」のいまを徹底取材した。(2019/5/7)

これには埼玉県民もニッコリ 映画「翔んで埼玉」、初週の動員数であの東京を上回る快挙
埼玉県におけるオープニングの興行収入はこれまでの記録を4倍以上上回る。(2019/2/25)

史上最もためになる“クソ”漫画? 『異世界のトイレで大をする。』作者ルーツに聞くトイレ学の面白さ
トイレで読みたい1冊です。(2019/2/22)

「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!」 映画「翔んで埼玉」コラボで“そこらへんの草”味のフード登場
気になる味は……。(2019/1/7)

Oculus Go! Go! Go!:
「平たい顔族」はOculus Goに2500円投資せよ
鼻ぺちゃだってだってだってOculus Goのお気に入り、かもしれない。(2018/5/30)

伝説の“埼玉ディス”漫画『翔んで埼玉』、2019年に実写映画化 二階堂ふみ&GACKTのダブル主演
魔夜峰央さん「本当にいいんですか?」。(2018/4/9)

マンガ大賞授賞式に”ニワトリの被り物(超高額)”で出席 『BEASTARS』板垣巴留先生が作品以上にぶっ飛んでた
担当編集者はハイイロオオカミ「レゴシ」に扮して登場。(2018/3/23)

幻の星座「ねこ座」はなぜ消えた? 歴史に埋もれていった「トンデモ星座」ベスト5を解説する
今も残っていてほしかった……。(2018/2/6)

あの「緊急事態宣言」から1年、コミックビームは生き残れたのか 編集長が語る、電子増刊『コミックビーム100』の狙い
怒涛(どとう)の1年でコミックビームはどう変わったのか、奥村勝彦編集総長、岩井好典編集長、そして新たに創刊される『コミックビーム100』の本気鈴編集長に話を聞きました。(2017/10/14)

あのキャラに花束を:
死んだら温泉に転生しました 『異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる』お湯になった熱美くんの生活
温泉には温泉の生き方がある。(2017/7/15)

天城自然公園が倒産 映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地となった旅館・天城荘を経営
負債は現在調査中。(2017/3/22)

「史上最大の崖っぷちに追い込まれております」―― コミックビームが突然の「緊急事態宣言」 漫画雑誌はこの先生きのこれるのか
今、漫画雑誌に何が起こっているのか、コミックビームの奥村勝彦“編集総長”に聞きました。(2016/10/14)

漫画家・吉野朔実さんが病死 代表作に「少年は荒野をめざす」「period」など
「吉野朔実劇場」を連載中だった「WEB本の雑誌サイト」が報じている。(2016/5/2)

狭すぎィ! 映画「海よりもまだ深く」で窮屈なお風呂にはまる阿部寛の姿にローマ人の目にも涙
よい風呂の日にせまいお風呂からお届け。(2016/4/26)

奥村勝彦“編集総長”インタビュー:
「“読者のニーズが”とか言ってるヤツを見ると、ムカッと腹立つんですよ」 20周年を迎えた「コミックビーム」が目指すもの
11月12日で晴れて20周年を迎えた「月刊コミックビーム」。これを記念して、同誌・奥村勝彦編集総長にインタビューを行いました。(2015/11/19)

ヌードグラビアが消えるPLAYBOYに対する「地獄先生ぬ〜べ〜」岡野剛さんのコメントが熱い
「どんなに時代が変わっても、私はエロを描き続けたい!」と岡野さん。ステキです。(2015/10/15)

マンガ大賞2015、大賞は東村アキコ『かくかくしかじか』
『かくかくしかじか』は、女子高生の林明子(のちの東村アキコさん)が進学や就職を経験し、マンガ家として歩み出す過程を描いた自伝的エッセイ。(2015/3/24)

ポロリもあるよ!? 露天風呂のストリートビューをGoogleが公開
気持ちよさそうな入浴シーンを色んな角度から堪能。(2015/3/2)

「“愛”って……すごく不気味だね」 早逝のマンガ家・三原順さんの展覧会「没後20年展 三原順復活祭」開催決定
場所といい、内容といい、コレはすごいことになりそうですよ。(2015/2/5)

没後20年 漫画家・三原順の原画展が開催、原画約250点など展示
明治大学の米沢嘉博記念図書館で、4期に分けて展示。トークイベントも予定されている。(2015/2/2)

ロングセラーが人気? ブックオフオンラインの2014年 年間ランキング
特設ページでは、独自の視点からランク付けした「ブックオフ流」ランキングも公開している。(2014/12/8)

「日本アニメ(ーター)見本市」で第2弾作品公開 「ガラスの仮面ですが」谷東&「ヱヴァ」宮城健で自転車競技を描く
声優は山寺宏一さん&林原めぐみさんとこれまた豪華!(2014/11/14)

「海外マンガフェスタ2014」11月23日に開催、世界の漫画が東京ビッグサイトに集結する
豪華ゲストを迎えたトークライブやシンポジウムのほか、バンド・デシネの販売なども行われる。(2014/11/12)

ニコカド祭りの熱気が再び:
最大60%オフ! 楽天Koboが5日間限定で「KADOKAWA THANKS SALE」を開催
『僕だけがいない街』『テルマエ・ロマエ』などの人気コミックをはじめ、ライトノベル、小説、ビジネス書など約2万タイトルをラインアップ。(2014/10/23)

藤田和日郎、羽海野チカらも参戦 著名漫画家陣が手塚キャラを描くトリビュート企画が豪華
手塚作品ファンの漫画家を招く対談企画も。(2014/10/22)

世界で最も“悩ましいタブレット”に進化:
より薄く、優美に――林信行が「iPad Air 2」の魅力に迫る
「iPad Air 2」は、コンテンツを作るのにも、楽しむのにも、まさに理想のタブレットだ。(2014/10/22)

ローマの浴場も再現! 「テルマエ・ロマエ原画展」が阪急うめだ本店で開催
会期中は作者のヤマザキマリさんによる、トークショーやサイン会も開催。(2014/10/17)

シネコンに飽きてしまったあなたにおススメする、都内の名画座・ミニシアター5選
秋は映画の季節。都内で一人でも楽しめる名画座・ミニシアター5つを紹介する。(2014/9/12)

大ヒット映画『アナと雪の女王』――Twitter上ではどのように盛りあがった?
大ヒット映画『アナと雪の女王』は、Twitter上でどのように盛り上がっているのだろうか。トレンド総研が調べたところ……。(2014/7/9)

出版社が運営するWebコミックサイトまとめ
出版社が運営する無料で読めるWebコミックサイトをまとめてみました。お気に入りのサイトや作品がきっと見つかるはず。(2015/1/8)

古代ローマも歯が命?:
「テルマエ・ロマエ」特別編をYouTubeで公開 歯ブラシ「リーチ」とコラボ
古代ローマに豚の毛で作った歯を磨く棒がやってきた。(2014/4/14)

マンガ大賞2014、森薫『乙嫁語り』が大賞受賞
今、一番おもしろいマンガ――マンガ大賞2014は森薫さんの『乙嫁語り』が大賞を受賞した。3回目のノミネートでの受賞となった。(2014/3/27)

お風呂でも曇りにくい「テルマエ・メガネ」登場 ルシウスがメガネ姿に
お風呂で原作コミックスが読めるぞ。(2014/3/20)

映画「テルマエ・ロマエII」に曙と琴欧洲出演 グラディエーター役で
役名は「アケボニウス」と「コトオウシュヌス」。(2014/2/7)

選挙に行こう:
Twitter発の「選挙ステッカー」が盛り上がる ヤマザキマリさん、上條淳士さんら人気漫画家も参戦
JR中央線沿線の一部書店や飲食店では、プリントされたステッカーを配布しているそうです。(2014/1/31)

『テルマエ・ロマエ』がLINE マンガで読める:
KADOKAWA、LINE マンガにコンテンツ提供開始
KADOKAWAがLINE連携電子コミックサービス「LINE マンガ」に電子コミックの提供を開始した。(2013/12/20)

ブックオフ、2013年「年間ランキング」発表――堺雅人出演作など変わり種も
中古通販・買取サイト「ブックオフオンライン」における2013年の売上ランキングが発表に。カテゴリ別のほか、ドラマ「半沢直樹」の主演俳優・堺雅人出演作品やキーワード検索の多いDVD作品ランキングも紹介。(2013/12/16)

『はたらく魔王さま』が総合ランキングトップ――BOOK☆WALKER電子書籍ランキング2013
ブックウォーカーが「BOOK☆WALKER電子書籍ランキング2013」を発表。総合ランキングのトップは電撃文庫『はたらく魔王さま』が獲得した。(2013/12/4)

本屋探訪記:京都市役所前にある新刊書店「三月書房」は「棚」の店
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 第1回目の今回は京都にある老舗新刊書店「三月書房」を紹介する。(2013/11/15)

『ダ・ヴィンチ』1月号がすごい:
総勢22名! 豪華執筆陣による新作&描き下ろし付録
KADOKAWAのメディアファクトリーブランドが発行する12月6日発売の『ダ・ヴィンチ』1月号に、別冊付録としてコミックエッセイ専門誌『別ダ コミックエッセイ感謝祭 in 2013冬』が封入。総勢22名の豪華執筆陣によるオール新作&描き下ろしとなっている。(2013/11/6)

「テルマエ・ロマエ」の付録騒動 ヤマザキマリさんの「友人」弁護士が経緯を明かす
弁護士の四宮隆史さんがヤマザキさんの代理人ではなく「一個人」と断った上で、月刊コミックビームとのやり取りなどを明かした。(2013/10/3)

1日に買いそびれた人も今がチャンス:
BookLive!、オールカドカワフェアで約1万点を半額で配信
BookLiveが、KADOKAWAの子会社9社との合併を記念して、『天地明察』や『テルマエ・ロマエ』を含むKADOKAWAの発行する約1万点の電子書籍を3日間限定で半額で配信する。(2013/10/2)

「テルマエ・ロマエ」付録 月刊コミックビームが「作者に無断で配布」を否定
ヤマザキさん側に事前の説明と監修依頼を行っていたと説明しています。(2013/9/14)

「テルマエ・ロマエ」の付録、作者は知らされず ヤマザキマリさんがTwitterで嘆く
「わたしはそんなものが出るなんて一切教えてもらえていなかった」とツイートし話題に。(2013/9/12)

10%ポイント還元:
Kindleセレクト25情報――9月7日から9月13日
10%ポイントバックされる毎週更新の「Kindleセレクト25」。今週は、どの書籍がオススメになっているでしょうか?(2013/9/9)

「koboイーブックストア」2013年8月度月間ランキング――進撃の巨人、半沢直樹原作など人気
「koboイーブックストア」の2013年8月度月間ランキングが発表。先月から圧倒的な支持を得ている『進撃の巨人』に続き、総合ランキングでは人気ドラマ「半沢直樹」原作が人気を集めた。(2013/9/3)

夏だ! 海だ! コミックだ!:
「BOOKFESTA 2013 summer」第1週目の参加作品公開
ブックリスタは、海にまつわるコミック作品を特集した「BOOKFESTA 2013 summer」キャンペーンについて、『ONE PIECE』や『海猿』など第1週目の参加作品を公開。対象作品の全巻を半額もしくは50%ポイントバックで購入できる。(2013/8/9)

窪田順生の時事日想:
江戸時代から続く、“隠されていると見たくなる”商法とは?
紙パック飲料の飲み口を開くと、マンガ「テルマエ・ロマエ」が無料で読める――。これは明治とエンターブレインが展開しているキャンペーンだが、「隠されていると見たくなる」商法というのは、かなり古くから行われている。その商法とは……。(2013/7/16)

新シリーズもスタート:
ついにフィナーレ! 『テルマエ・ロマエ』最終巻が発売
累計900万部を突破した大人気お風呂コミックの最終巻『テルマエ・ロマエVI』が6月25日に発売。『月刊コミックビーム』8月号には組み立て式のコンプリートBOXが付属するほか、10号月からは新シリーズもスタートする。(2013/6/25)

北海道にゆかりあるマンガ家の作品が集合 「ほっかいどう大マンガ展」開催
安彦良和さんや荒川弘さんなど、道産子マンガ家の作品が大集結!(2013/6/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。