ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ユニティ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ユニティ」に関する情報が集まったページです。

メカ設計メルマガ 編集後記:
ノートルダム大聖堂の再建にあの企業も動き出す!? 3Dやデジタル技術への期待
5年以内の再建という目標の中、どう活用されていくのか気になります。(2019/5/7)

ノートルダム大聖堂が登場するゲーム「アサシンクリード ユニティ」PC版が無料配布 メーカーは再建費用の寄付も
ありし日の寺院をゲーム内で観光。(2019/4/18)

VRニュース:
エンジニア育成機関にVRコースを新設、VRエンジニアを無償で育成
クリーク・アンド・リバーは、エンジニアを無償で育成するスクール「TECH STADIUM」に、VRエンジニアを育成する「VRコース」を新設した。各種VR開発の他、通信技術など実務で使える知識・技術を現役のVRエンジニアが指導する。(2019/2/21)

Vtuber30人以上が登場するアニメ「バーチャルさんはみている」 2019年1月開始
「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督がアイデア協力。(2018/12/18)

キズナアイらVTuberたちの歌合戦イベント、大みそかにVR空間で開催 YuNi、おめがシスターズなど
その名も「Count0(カウントゼロ)」。(2018/11/14)

キズナアイらが大みそかに「VR歌合戦」 人気VTuberが共演、Viveや劇場で視聴可能
大みそかに、キズナアイなどバーチャルキャラクターが歌うライブイベントがVRプラットフォーム「VR SPARC」で開催される。劇場でのライブビューイングも実施。(2018/11/13)

VRライブの盛り上がり、脳波で測定 桜吹雪で「一体感」演出 芝浦工大
VR空間で音楽ライブを視聴する人の脳波を測定し、盛り上がりの度合いに応じてハートマークや桜吹雪を表示して一体感を演出する――そんな技術を、芝浦工業大学が開発している。(2018/10/23)

バーチャルキャラを表示、JDIが5.5型ディスプレイ 課金型サービスを検討
ジャパンディスプレイとNHKメディアテクノロジーが、立体感のある動画を再生できる5.5型ディスプレイを開発。アイドルやバーチャルキャラクターを画面上に表示できる課金型のサービスなどを検討する。(2018/8/3)

PR:まだ“現実”(リアル)で仕事をしてるの? 日本マイクロソフト、オートデスク、ユニティが語る「産業VR/AR発展の鍵」
ソフトバンク コマース&サービスとBBソフトサービスは3月30日、「産業VR/AR発展の鍵は?」と題した特別企画セッションを開催した。日本マイクロソフト、オートデスク、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの3社が登壇し、ビジネス向けVR・ARの現状と未来を語った。(2018/4/17)

DC-DCコンバーター活用講座(12) 帰還ループ(1):
開ループと閉ループの設計
今回から、帰還ループ補償の計算とその方法について取り上げます。今回の記事では、開ループと閉ループの設計について解説します。(2018/1/22)

ニコニコ超会議2017:
華麗に舞う着物姿の「初音ミク」 26台のプロジェクターで立体映像を“超映”
「ニコニコ超会議2017」で、26台のプロジェクターを使った「初音ミク」の立体映像が登場。(2017/4/29)

ユニティ、統合開発環境「Unity 5」の最終バージョン「Unity 5.6」をリリース
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、同社提供のマルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity 5.6」のリリースを発表した。(2017/4/3)

闘会議2017:
モー! 牛になって女の子に乳を搾られてきた(VRで)
味わってしまったのだ、乳を搾られる感覚を(25歳男性)。(2017/2/11)

Unityで始めるVR/AR開発入門(4):
Unity+Vuforiaで3プラットフォームに対応したARコンテンツを作る基本
HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。今回はVuforia 6を使い、PC、Android端末、Gear VRにおいて、画像をマーカーとして利用し、その上に3Dオブジェクトを表示させるARコンテンツの作り方を解説する。(2017/1/19)

Unityで始めるVR/AR開発入門(3):
既存のUnity用サンプルをカスタマイズしてGear VRに対応させるには
HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。今回は、Unityが公開している無料サンプルをカスタマイズしてGear VRで動かす方法を解説する。(2017/1/12)

Dr.ワイリーと戦う日々が帰ってくる! 懐かしのファミコン「ロックマン」6作品がスマホで遊べるように
色あせない楽しさ!(2017/1/6)

8bitシリーズ6作品をスマホで――「ロックマン モバイル」シリーズ2017年1月6日配信 
カプコンから発売されたアクションゲーム「ロックマン」の8bit機シリーズ6作品がiOS/Android向けアプリ「ロックマン モバイル」として2017年1月6日に配信開始。併せて公式サイトもオープンし、情報発信アプリ「ロックマン ユニティ」もリリースした。(2016/12/20)

“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」30万円で発売 嫁とのリアルな1日に溺れてきた(動画あり)
手のひらサイズの3Dキャラを投影し、一緒に暮らせる装置「Gatebox」が発売。朝起こしてくれたり、帰りを待っていてくれたりと、「いつでも隣にいる身近な距離感」を実現したという。“俺の嫁”と暮らす1日を体験してきた(動画あり)。(2016/12/14)

ラズパイ3&Toradex、Windows 10 IoT Coreで楽しみながら検証するIoT実践入門(終):
「タクトスイッチでキャラクターの動きを制御する」UWPアプリを作る
ITエンジニアに向け、「ビジネスに貢献するIoT活用」の第一歩を踏み出す「ひらめき」を得てもらうための本連載。今回は、物理ボタンのオン/オフでシステムの動きを制御するUWPアプリを作ってみよう。(2016/9/8)

zenmono通信:
ハードウェアスタートアップに必要なのは「リスク屋」!?
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回はOmotenasy CEO 今村泰彦氏、同社CCO 西村拓紀氏が登場する。(2016/8/19)

めくるとリアル秋田犬がドーン! ジェフ千葉の特製ユニフォームが斬新すぎるリバーシブル仕様
ゴールパフォーマンスが楽しみ。(2016/6/8)

ラズパイ3&Toradex、Windows 10 IoT Coreで楽しみながら検証するIoT実践入門(2):
「ユニバーサルアプリ実行環境」をRaspberry Pi 3とToradexに配置する
ITエンジニアに向け、「ビジネスに貢献するIoT活用」の第一歩を踏み出す「ひらめき」を得てもらうための本連載。今回は、Unity 5.3で作成したUnityプロジェクトを「UWPに書き出し」て、「Raspberry Pi 3とToradexのWindows 10 IoT Core上で動かす」までを実践する。(2016/4/7)

ラズパイ3&Toradex、Windows 10 IoT Coreで楽しみながら検証するIoT実践入門(1):
「Raspberry Pi 3」で早速チェック──「IoTハードウェア」を準備する
ITエンジニアに向け、「ビジネスに貢献するIoT活用」の第一歩を踏み出す「今後のひらめき」を得てもらうための本連載。初回は、登場間もない「Raspberry Pi 3」を中心に、IoTハードウェアとWindows 10 IoT Coreを準備するまでを解説する。(2016/3/30)

UnityでVOCALOIDの音声を使ったコンテンツ制作が可能に ソフトウェア開発キット公開
ユニティちゃんのオリジナルボイスも提供されるよ!(2015/12/22)

ユニティちゃん、ゲームエンジンから飛び出しボカロとして一般販売が決定
Unity用VOCALOID SDKが提供開始。そしてVOCALOID Editorで使える一般向けバージョンも1月に発売。(2015/12/22)

ヤマハ、「VOCALOID」の一部機能を「Unity」向けに開放へ 「ユニティちゃん」のオリジナルボイスも制作
ついに!(2015/8/26)

VOCALOIDがUnityで歌う ヤマハ「VOCALOID for Unity」リリースへ
ゲームエンジン「Unity」内で歌声合成技術「VOCALOID」を利用できる開発環境「VOCALOID SDK for Unity」を12月にヤマハが提供する。(2015/8/26)

TechTargetジャパン用語事典
VMware Horizon View
VMware Horizon View/VMware View(2015/8/24)

Unity 5で無料になった機能の使い方(5):
Unity 5における地形の作り方&画面にさまざまな特殊効果を与えるImage Effectの使い方
ゲーム開発環境Unity 5の「Personal Edition」では、Unity 4.6以前では有料だった機能が無料で使えるようになった。本連載では、Unity 5で無料になった機能の使い方について解説していく。今回は、画面をゆがめる「Vortex」や画面にノイズを入れる「NoiseAndGrain」を例にImage Effectの使い方などについて解説する。スクリプトを追加すると効果を高めることも可能だ。(2015/8/17)

Unity 5で無料になった機能の使い方(4):
UnityでテクスチャにレンダリングできるRender Textureとオブジェクトに反射光を当てるGlobal Illumination、Light Probe
ゲーム開発環境Unity 5の「Personal Edition」では、Unity 4.6以前では有料だった機能が無料で使えるようになった。本連載では、Unity 5で無料になった機能の使い方について解説していく。今回は、テクスチャにレンダリングできるRender Textureとオブジェクトに反射光を当てるGlobal Illumination、Light Probeの使い方について解説する。(2015/6/24)

Unite 2015 Tokyoリポート:
Windows 10、DirectX 12、Kinect、PlayStation 4、VRヘッドセット対応、Unity 5への移行に見るUnityの可能性と課題
クロスプラットフォーム対応のゲームエンジンとして多くのユーザーを抱える「Unity」。このUnityの開発者向けに、最新動向と技術情報を紹介する公式イベント「Unite 2015 Tokyo」が、4月13、14日に東京お台場で開催された。この記事では、4月13日に行われた、ソニー・コンピュータエンタテインメント、マイクロソフト、コロプラによる各セッションのダイジェストをお伝えする。(2015/5/11)

どうしてこうなった ニコニコ超会議にゲームエンジン会社Unityが出店しカレーコロッケを売る
Unity創業者「なんでいつも日本は変な方向に行っちゃうの?」(2015/4/15)

パパじゃなくてもかわいい娘を「たかい、たか〜い」できる! バーチャルリアリティソフト「Papalus」登場!
必要な周辺機器:OculusRift、ヘッドフォン、米5キロ(オプション)(2015/4/8)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(終):
UnityアプリをWebGL、UWP、Android、iOS用としてビルドしてみた
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。最終回はアプリをWebで実行できるように書き出す方法やWindows上でUWP、Android、iOS用などにビルドする方法について解説する【Windows 10、Unity 5.6に対応】。(2017/6/27)

広田稔のiPhoneでいこう(33):
iPhoneでもVR! THETA+ハコスコで日常を記録しよう
未来きてるよ!(2015/4/1)

プロのゲーム開発者が勉強会で伝授:
ディープだが覚えておきたいUnityゲーム開発の小テク16選まとめ
2015年2月24日、「日本Androidの会 Unity部」の主催による「Visual Studio Tools for Unity」の勉強会が開催された。日本マイクロソフトのエバンジェリストによるVSTUの紹介やQ&Aに加え、UnityやVisual Studioを使いこなすプロのゲーム開発者によるライトニングトークも行われ、盛り上がりを見せた。(2015/3/17)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(15):
UnityのGUIの基本的な作り方――uGUIのPanel、Button、Text、Imageの使い方
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Unity 4.6から追加されたUIコンポーネントの使い方を解説。クリックやタッチでゲーム操作ができるようにしてみよう【Windows 10、Unity 5.5に対応、C#のコードを追加】。(2017/4/3)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(7):
Unity Mecanimの肝Animator Controllerとステートマシンの基本
Unity 5.4で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、「Animator Controller」画面の使い方、StateとTransition(メカニムステートマシン)の作成方法を紹介する【Windows 10、Unity 5.4に対応、C#のスクリプトを追加】。(2016/12/22)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(6):
Unityで動きのアニメーションを簡単に付けられるMecanimの基本的な使い方
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Mecanimとスターター(初心者向け)キットの概要を紹介し、3Dキャラに「移動」の動きを付けたり、障害物で進めなくさせたりする方法などを解説する【Windows 10、Unity 5.4に対応】。(2016/12/15)

ASUSTeK、「ASUS 準ファンレスビデオカードでゲームがもらえるキャンペーン2015」を開始
「アサシン クリード ユニティ」(日本語版)、または、「ザ クルー」(日本語版)をプレゼント。(2014/11/28)

NVIDIA、対象グラフィックスカード/ノートPC購入でゲームが貰える「選べるゲームバンドル」キャンペーンを開始
NVIDIAは、対象製品の購入でゲームの無料ダウンロードクーポンが貰える「『選べるゲームバンドル』キャンペーン」を開始した。(2014/11/20)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(3):
VR/ARにも使える多彩な3Dモデルの部品が手に入るUnity Asset Storeの基本的な使い方
Unity 5.4で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Asset Storeで配布されている無料のテクスチャをダウンロードしてマテリアルに適用する方法や、Asset Storeにある人物の3Dモデルをダウンロードし、Scene画面に配置する方法や、空(そら)の背景を設定する方法を紹介する【Windows 10、Unity 5.4に対応】。(2016/10/27)

うらやましすぎる 女の子(バーチャル)がコーヒーをいれてくれるシステム誕生
「コーヒーだね! お任せ!」 (2014/10/27)

GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO:
サムスンが「GALAXY Note Edge」を世界で最初に日本で発売する理由
サムスンが「GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO」を開催し、国内で「GALAXY Note Edge」などの新モデルを披露。Note Edgeを世界で最初に市場投入する理由などを説明した。(2014/10/8)

太っ腹! SCEとUnity、プレイステーション向け「Unity Pro」をソフト開発者に無償提供
インディー開発者に朗報!(2014/9/17)

ゲーミングPC部門「ゴールド」受賞:
PR:「NEXTGEAR-NOTE i420」の魅力に迫る!! 製品担当者インタビュー
PC USER 20周年特別企画として実施したゲーミングPC部門アワードで最高の「ゴールド」に選出されたモバイルゲーミングPC「NEXTGEAR-NOTE i420」シリーズ。「G-Tune」の“顔”である杉澤氏に記念インタビューを行った。(2014/9/17)

GALAXY SHOPで:
Samsung、「GALAXY Note Edge」「Gear S」を国内で先行展示――「Gear VR」はTGSに出展
サムスン電子は9月18日から、全国のGALAXY SHOPで「GALAXY Note Edge」「Gear S」の海外モデルを先行展示する。また「Gear VR」を東京ゲームショウ2014に出展する。(2014/9/11)

女の子の歯を磨いてあげたい! そんな野望から生まれたバーチャルリアリティ
立派な研究です。(2014/9/2)

コミックマーケット86こぼれ話:
社内からは「いいぞ、もっとやれ」の声 「Unity」のキャラ・ユニティちゃんにコミケで会ってきた
ゲームエンジン「Unity」のキャラ・ユニティちゃんがコミックマーケットに出展していたので話を聞いてきました。(2014/8/19)

画面の中の二次元嫁に膝枕してもらえる時代キター! 「ユニティちゃんイチャまくら」で美少女キャラとのイチャイチャを体験してきたぞ
紳士・淑女の夢、かないます。そう、日本ならね。(2014/8/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。