ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ユニバーサル検索」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ユニバーサル検索」に関する情報が集まったページです。

Microsoft、「Windows 10」にアプリでタブを使える「Sets」(仮)追加へ
「Windows 10」の次期Insider Previewで、一部のユーザーは新機能「Sets」を使えるようになる。Wordなどのアプリのウィンドウに新規タブを追加し、そこで検索したり他のアプリを開いたりできる機能だ。文書はタブごとセットとして保存できる。(2017/11/29)

ユニバーサル検索とリスティング広告の表示状況を把握:
SEOツール「GinzaMetrics」にオーガニック検索結果の表示状況をモニタリングする機能追加
GinzamarketsはSEOツール「GinzaMetrics」にオーガニック検索結果の表示状況をモニタリングする「ユニバーサルサーチ機能」を追加した。(2016/6/14)

iPhoneと並ぶ、もう1つの目玉?:
新型Apple TVは、成功するのか
Appleの新製品発表会が近づく中、「iPhone」以上に話題をさらうと一部でいわれているのが、新型「Apple TV」だ。「Roku」や「Chromecast」などのライバルがいる中、Apple TVは存在感を高められるのだろうか。(2015/9/8)

両者に賠償命じる評決:
アップルとサムスンの特許訴訟、結局はケンカ両成敗!?
2014年5月2日に評決が下された、アップルとサムスン電子の特許裁判。陪審団は、両社とも特許を侵害しているという結論に至った。ただ、今回の訴訟によって、サムスンが大きな痛手を受けることもなければ、アップルの優位性が揺らぐこともないようだ。(2014/5/8)

ビジネスニュース オピニオン:
アップル対サムスン、特許係争再び
アップルとサムスン電子の2回目となる特許裁判が始まった。アップルは、サムスン電子のスマートフォンなど10機種が技術特許を侵害しているとして、20億米ドルの賠償を求めている。一部からは「Appleは単なる訴訟好きの企業」という批判の声も出ているようだ。(2014/4/3)

企業経営に生かそう:
ビッグデータをマーケティングに活用する4つのステップ
ビッグデータの活用を実現する4つのステップがある。ビッグデータとはいえ、通常のマーケティングアプローチとそれほど大きな違いがあるわけではない。(2014/3/24)

GoogleとFTCが和解 アルゴリズム変更は不要、標準特許での販売差し止めは禁止
GoogleとFTCが、“検索不平等”問題とMotorolaの標準特許問題で合意に達し、FTCはGoogleに対する独禁法調査を終了する。(2013/1/4)

組み込み技術 フォトギャラリー:
家電や医療機器からスノーゴーグルまで、スマホ連携機器が次々登場
2012年は、スマートフォンと連携できる製品が次々に登場した。連写モードで撮影した画像をスマートフォンに送信できるスノーゴーグルや、スマートフォンを顔の前にかざすだけで心拍数が計測できるアプリなど、興味深いものをいくつか紹介したい。(2012/12/17)

Google、企業向け検索アプライアンス「GSA 7.0」発売 マルチデバイス対応を強化
Googleが企業向け検索アプライアンス「Google Search Appliance 7.0」を国内で発売した。1台で10億ページ分相当のデータを検索でき、スマートフォンやタブレット端末からも検索結果にアクセスできる。(2012/10/16)

米国で販売差し止めの「GALAXY Nexus」、Google Playで“Coming Soon”に
GoogleとSamsungは、問題になっているSiri関連の特許侵害を回避するためにソフトウェアアップデートを準備中という。(2012/7/5)

Google、Google検索の進化を俯かんできるタイムラインを公開
Googleが、1997年のドメイン登録から最近の音声検索までの歴史をたどれるインフォグラフィックと、Google検索の進化を説明する6分間の動画を公開した。(2011/11/29)

ドコモ スマートフォン:
新OS BlackBerry 6搭載、SNS活用に便利な「BlackBerry Bold 9780」
コンパクトなストレートボディにQWERTYキーを搭載し、独自の高いセキュリティと良好な使い勝手を提供するBlackBerryシリーズの最新モデルが「BlackBerry Bold 9780」だ。先代の「BlackBerry Bold 9700」からOSがバージョンアップしたほか、SNSなどの使い勝手も向上している。(2011/5/16)

公式TwitterアプリのAndroid版がアップデート
新バージョンはデザインが新しくなり、ユニバーサル検索を導入している。(2011/2/14)

HP傘下のPalm、次期モバイルOS「webOS 2.0」のSDKをリリース
Palmが「webOS 2.0」のSDKをリリースし、独自のマルチタスキング「Stacks」などの新機能を披露した。(2010/9/1)

RIM、新OS「BlackBerry 6」搭載の「BlackBerry Torch 9800」発表
スマートフォン市場でiPhoneやAndroidに首位を脅かされているRIMが、新OS搭載のスライド式BlackBerryで巻き返しを図る。(2010/8/4)

Google、検索ページを刷新 Bing似のツールパネルを常設
Googleのロゴが変わり、検索結果ページにBingのナビゲーションパネルのようなツールパネルが常設されるようになった。(2010/5/6)

Google、2010年はモバイル分野に注力
好調な業績を発表したGoogleは、この数字をさらに伸ばすためモバイル分野の検索、広告、アプリケーションの融合に注力する方針だ。(2010/1/27)

「Google Search Appliance」でリアルタイムのTwitter表示が可能に
Googleの企業向け検索アプライアンスでもTwitterのリアルタイムなツイートを表示できるようになった。(2009/12/11)

携帯電話のセンサーとGoogleのクラウドが融合――「Google音声検索」
ケータイに音声入力することでGoogle検索ができる「Google音声検索」がスタートした。まずはiPhoneとAndroid端末が対応する。グーグルの井上氏は同サービスについて、「携帯電話のセンサーとGoogleのクラウド技術を組み合わせた第1弾のサービス」と説明する。(2009/12/7)

CDMAに対応:
Google、Android 1.6の正式版をリリース
GoogleがAndroid 1.6(コードネーム:Donut)の正式版をリリースした。複数の画面サイズに対応し、CDMAをサポートする。(2009/9/16)

新旧エンジンで最大50%の変化:
「Google Caffeine」についてSEM活用企業が知っておくべきこと
「Google Caffeine」を調査した360iは、この次期検索エンジンでは検索結果ページの上位を狙う企業間の競争がさらに激しくなると分析する。(2009/8/31)

5分で分かる、先週のモバイル事情――5月30日〜6月5日
TCAが5月の携帯・PHS契約数を発表。商戦期のはざまの時期ながら、全キャリアがそろって純増となった。Googleは、次期Android OS「Donut」を披露。マイクロソフトは同社のアプリマーケットに関する説明会を開催した。(2009/6/8)

ユニバーサル検索やテキスト読み上げ:
Google、次期Android OS「Donut」を披露
「Android 2.0」は開発者の間で好評だったが、これらの機能強化は改良にすぎないという指摘もあった。(2009/6/1)

Palm PreはiTunesと同期、Twitter検索を統合
Palm Preはメディア同期化機能とTwitter検索のほか、アプリストア「App Catalog」のβ版を備える。(2009/5/29)

Google モバイル、ユニバーサル検索に対応
グーグルがモバイル向け検索の結果表示ページを刷新。検索結果の最初のページに、Webサイトやモバイルサイト、動画、画像、ニュース、地図などの情報が表示されるようになった。(2009/4/30)

Yahoo!、ユニバーサル検索の「Yahoo! Glue」β版を立ち上げ
「Yahoo! Glue」は、複数の検索結果を接着剤(Glue)ではり合わせるように組み合わせて表示する、Googleのユニバーサル検索に似た機能だ。(2008/11/21)

Google、ユニバーサル検索でブログに対応
Googleの検索結果ページには画像、ニュース、書籍、地図、ビデオと並び、ブログへのリンクが表示されるようになる。(2007/12/14)

検索技術ラボも開設:
ユニバーサル検索に対応、Google検索アプライアンス最新版
日本市場でも提供されるGoogle検索アプライアンスの最新版。新機能「ユニバーサル検索」と、Googleが新たに開設した技術検索支援サイトに迫る。(2007/10/11)

Google、企業向け検索アプライアンスの最新版発表
「Google Search Appliance 5.0」は、1度のクエリーで異なる種類の検索が可能な「ユニバーサル検索」機能を備える。(2007/10/11)

Google、新技術による「ユニバーサル検索」構想を発表
Googleが、開発中の新技術に基づき検索エンジンをアップグレード。1度のクエリーで、異なる種類の情報検索が可能となる。(2007/5/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。