ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ワクチン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ワクチン」に関する情報が集まったページです。

ホテルニューオータニ大阪、「大阪いらっしゃいキャンペーン2022」に参画 2つの専用宿泊プランを用意
キャンペーンでは宿泊料金の割引に加え、キャッシュレスポイント「おおさかPAY」も付与する。(2022/5/24)

ビル・ゲイツ氏のスマホは「Galaxy Z Fold3」(「Surface Duo 2」ではなく)
ビル・ゲイツ氏が今使っているスマートフォンはSamsungの「Galaxy Z Fold3」だと、本人が語った。共同創業したMicrosoftの折りたたみ端末「Surface Duo 2」ではなく。RedditのAMAでの回答だ。(2022/5/23)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
ドイツから〜コロナ規制から解き放たれたリアル展示会の姿
3年ぶりのリアル開催となったPCIM Europe 2022に行ってきました。(2022/5/20)

バスの中で泣き出した子どもに、おじさんがかけた言葉とは……? 予想外の言葉に「そのおじさんと結婚したい」の声
こんな人に、私もなりたい。(2022/5/20)

治験や臨床研究に参加した人の8割超が「参加してよかった」と回答 理由は?
(2022/5/23)

ワクチン接種の事務アルバイトが内部情報を漏えい 仙台市の管理システムを不正使用
仙台市の新型コロナウイルスワクチン接種事業で事務センターの運営を受託しているキャリアリンクで、アルバイトがシステムを不正利用し、内部情報を第三者に伝える事案が発生した。(2022/5/19)

モトローラが「moto g52j 5G」を6月3日発売 おサイフとIP68相当の防水・防塵に対応
モトローラ・モビリティ・ジャパンは5G対応のミッドレンジスマートフォン「moto g52j 5G」を6月3日に発売する。MOTO STOREにおける販売価格は3万9800円(税込み)。モトローラ製品として初めておサイフケータイとIP68相当の防水・防塵(じん)性能に対応した。(2022/5/18)

矢野経済研究所調べ:
デザート市場は苦境も コンビニ各社“プチぜいたく”需要に商機
矢野経済研究所は、和洋菓子・デザート類市場に関する調査を実施し、2020年度の和洋菓子・デザート類市場規模は前年度比6.2%減の2兆1421億円と推計した。(2022/5/18)

富士通と理研、創薬分野のDXでタッグ スパコン「富岳」活用で次世代IT創薬技術の確立へ
富士通と理化学研究所は、次世代IT創薬技術の共同研究を開始した。スパコン「富岳」を活用し、2026年度末までに新たなIT創薬プロセスを構築する。製薬企業などに普及させ、新薬開発の期間や費用の削減を目指す。(2022/5/19)

「お母さんずっとずっといっぱい怒っても大丈夫」 4歳の息子の神対応に「人生3周目でしょうか」「泣けます」
大人でもなかなかできない神対応!(2022/5/16)

「行きたい」の声:
渡航解禁後に行きたい国・地域は? 約6割が「年内に行きたい」
オーダーメイドの旅を提供する旅工房は、全国の20歳以上の男女約2300人を対象に、海外旅行に関するアンケートを実施した。渡航解禁後に行きたい国・地域は……。(2022/5/15)

6月30日まで適用:
4月に「雇用調整助成金」制度がリニューアル 助成額の増額など3つの変更点を解説
コロナ禍で認知が広がった「雇用調整助成金」。コロナ禍という特殊な環境下において、失業回避への取り組みの重要性が増したため「緊急対応期間」を定め、提出書類の簡素化、申請ルールの緩和、助成額の増額などの措置を講じ、2022年4月にリニューアルした。今までどう違うのか? 3つのポイントにまとめて解説していく。(2022/5/12)

柴犬「今日、誕生日なのに……」 注射を打たれた悲劇を物語る背中に「落ち込み方がハンパないwww」の声
ごめんて……。(2022/5/12)

「コロナ禍の影響が最大の分野」にIDCが提言――国内BPOサービス市場予測
IDCは、国内BPOサービス市場の予測を発表した。同社は、「COVID-19の感染拡大は国内BPOサービス市場に対して悪影響を与える一方、ポジティブな影響も及ぼしている」と分析し、特に悪影響が大きい分野にサービス内容の見直しを勧めている。(2022/5/12)

ビル・ゲイツ氏、コロナ陽性 「症状は軽度」
ビル・ゲイツ氏が新型コロナウイルスの検査を受けたところ、結果が陽性だったと報告。すでにワクチンのブースター接種が済んでおり、症状は軽度という。(2022/5/11)

近所のスーパーに「姫とじいや」がやってきた? 買い物中のおじいさんと孫娘の見せたやりとりにほっこり
小さな女の子はお姫様に憧れるものですからね。(2022/5/5)

おむつは頭を冷やすのに便利!? 話題の投稿を検証するために、冷凍庫に入れたおむつをかぶってみた
好みや使用場面に合わせて冷凍時間を調節。(2022/5/1)

ワンコが忍法を使えるようになった結果……!? 驚くほどの身体能力に「SASUKE出れる」「遠慮なくて可愛すぎ!」の声
元気いっぱいでかわいい。(2022/5/1)

猫の名前を、パパとママが同時に呼んだ結果→猫「えっ!?ほしかま!?」 まさかの反応に「爆笑しました」の声
関西弁をしゃべる猫ちゃんです。(2022/4/30)

今日のリサーチ:
イベントワクワク割、「評価しない」が6割――紀尾井町戦略研究所調査
緊急事態宣言のない大型連休が3年ぶりに始まりました。しかし、人々の意識・行動が変わるかというと……?(2022/4/29)

「ウクライナ公式Twitterアカウント」は政府と無関係? Twitter社「現時点でも政府公式と確認」 在日ウクライナ大使館と主張食い違う
Twitter社と在日ウクライナ大使館の主張が食い違う結果に。(2022/4/28)

子役殴打、小林勇貴監督が謝罪 「心の傷を残すことになったことは間違いございません」
Instagramに謝罪文を掲載しました。(2022/4/28)

「大阪焼肉・ホルモン ふたご」で「母の日限定・筋肉メニュー」提供へ 好きな肉の部位を頼むとマッチョがその場でポージング
筋肉紳士集団「ALLOUT」とのコラボ。(2022/4/28)

ポケモン「タマザラシ」が洗濯機にすっぽり 悲しげな瞳とまんまるボディーが罪悪感を誘うかわいさ
心なしか不安げに見えて困る。(2022/5/4)

キャンプ中でも二郎が食べたい!→ラーメンをスープから作り始めるキャンパーがガチすぎる
ムードマシマシでおいしそう。(2022/4/29)

Twitterトレンドが「ネタバレに配慮できるようになった」と高評価 『ゴールデンカムイ』最終話更新で「助かる」「有能」の声
やればできるやないか!(2022/4/28)

祝! 毎日ごろチキが食べられる日々!!! 松屋の「ごろチキ」が期間限定→通常メニューに昇格
キタァァァァァァァ!(2022/4/28)

コロナにかかったら、SMS通知が止まらなくなった話
新型コロナウイルス感染症にかかった。それから3週間近く。全快した後も保健所から毎日、コロナ関連のSMSがスマホに届き続けた……。(2022/4/28)

連休中の勉強にいかが? パブリッククラウドの教材情報4選、2022年版
2022年もゴールデンウイークが始まる。連休中の勉強のお供として、ITmediaで2022年に取り上げた記事の中から、パブリッククラウドの学習に使える教材を4つ紹介する。(2022/4/28)

ゲームボーイアドバンスをSwitchみたいに遊べる互換機登場! 携帯時は7インチ液晶、据え置きではHDMI出力でクッキリ
参考価格は1万8480円。(2022/4/28)

庵野秀明さんが「紫綬褒章」受章 「如何しようもないオタクな自分が、この様な名誉をいただいて良いものか戸惑いましたが」
今回の春の褒章では、688人、20の団体が受章。(2022/4/28)

メルカリに「ほぼ傷ナシ」で漫画を出品したはずが…… 「カバー裏に落書きがあった」と指摘されるもまさかの展開を迎えた話
私もかくありたい。(2022/4/28)

『月刊ムー』が反ワクチンめぐる陰謀論に苦言 「いきなりどうされました」「ムーが真顔で説教するレベル」と話題に
びっくりした。(2022/4/27)

2022国際ロボット展レポート:
あの壊れないロボットが4足歩行のヤギに、力強い遠隔操縦ロボも――iREX2022サービスロボットレポート
コロナ禍を経て開催の時期や規模で影響を受けた「2012国際ロボット展(iREX2012)」。本稿では、サービスロボットゾーンの展示を中心にレポートする。4足のヤギ型ロボットで話題をさらった川崎重工業のヒューマノイドロボットや、本田技術研究所と人機一体の遠隔操縦ロボット、社会実装が進みつつある自動配送ロボットなどに注目が集まった。(2022/4/27)

医療技術ニュース:
百日咳の咳発作発症メカニズムを解明、3種類の病原因子により誘発
大阪大学は、百日咳のマウス咳発症モデルを確立し、百日咳の咳発作発症メカニズムを明らかにした。3種類の病原因子が協調して宿主のブラジキニン-TRPV1経路を活性化し、咳発作を誘発する。(2022/4/27)

デジタル庁事務方トップ、2代目にUX・デザインの専門家 同庁CDOの浅沼尚氏が就任
デジタル庁の2代目デジタル監として浅沼尚氏が就任した。浅沼氏はUX(ユーザー体験)の専門家として生活者の視点に立った行政サービス作りに注力するとしている。(2022/4/26)

1年足らずで交代:
デジタル庁事務方トップに浅沼尚氏 石倉氏の辞任は「本人から申し出」
デジタル庁は4月26日、事務方トップの石倉洋子デジタル監が同日付で退任する人事を発表した。後任には同庁最高デザイン責任者(チーフ・デザイン・オフィサー=CDO)の浅沼尚氏が就く。(2022/4/26)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
盛り上げ役がちょっと違う? 熱気が戻った2022年の「スマホ春商戦」
「春商戦」と呼ばれる1〜5月(特に3月と4月)は、携帯電話の契約や端末販売が一番多くなる時期……ですが、ここ2年は新型コロナウイルス感染症の影響でそうでもありませんでした。今年(2022年)は賑わいをある程度取り戻したものの、ちょっと今までとは様子が異なるようです。携帯電話ショップのスタッフから話を聞いてみましょう。(2022/4/25)

生きる意味に悩んでいたころ、祖父母に会いにいった理由 「私が生きてるだけですっごい喜んでくれる人達いるじゃん」
無条件の愛情を受けた経験は、いつまでたっても心の支えになってくれるもの。(2022/4/24)

昨年と比較:
今年のGWも“巣ごもり”派が多いのか
NEXERが運営する日本トレンドリサーチは、「ゴールデンウイークに関するアンケート」を実施。その結果、今年のGWも外出しない予定の人が……。(2022/4/23)

クロス・マーケティング調べ:
今年のゴールデンウイーク 47.2%が「そんなに楽しみではない」
クロス・マーケティング(東京都新宿区)は、今年のゴールデンウイークに関する調査を実施し、47.2%が今年のゴールデンウイークは「そんなに楽しみではない」と答えた。(2022/4/21)

女性推進も重視:
23卒の就職先人気企業ランキング 文理問わず総合商社が人気
ダイヤモンド・ヒューマンリソースは23卒の就職先人気企業ランキングの結果を発表した。文理、男女別に人気企業TOP20を紹介する。総合商社や大手金融が人気を集めた。(2022/4/20)

フード・おやつへの支出が増加:
ペット関連の支出、1年間でいくらなの? 犬・猫別で比較してみた
ペットの支出に関するアンケート調査を実施した。それぞれで年間にいくら程度の費用が掛かっているのか。犬・猫別で比較してみた。(2022/4/16)

インテージ調べ:
今年のゴールデンウイークは外出派が増加
インテージが実施したゴールデンウイークの予定についての調査によると、「自宅で過ごす」が最多も、「ショッピング」「外食」「国内旅行」はいずれも昨年より2倍以上増加した。(2022/4/14)

田辺三菱製薬社長 上野裕明さん(63) 安全な植物由来コロナワクチン 国内製造も検討
カナダの子会社メディカゴの新型コロナウイルスワクチンがカナダ政府に承認された。(2022/4/14)

続く外出自粛:
来るゴールデンウイーク 約6割は自宅で過ごす派
セレス(東京都世田谷区)が行った今年のゴールデンウイークの過ごし方についての調査によると、60.3%が外出を自粛すると答えた。(2022/4/13)

HIS調べ:
GWの国内旅行、和歌山の人気が急上昇 予約数が最も多い都道府県は?
エイチ・アイ・エスは2022年のGW旅行動向をまとめた。国内・海外旅行ともに回復傾向が見られた。国内では「沖縄」「北海道」が人気を集めた。(2022/4/13)

日本トレンドリサーチ調査:
新型コロナワクチン4回目接種「したい」53.7%に 「きりがない」との意見も
日本トレンドリサーチは全国の男女1200人を対象に「コロナとワクチンに関するアンケート」を実施した。新型コロナワクチンを接種している人に4回目も接種したいか尋ねたところ、「接種したい」と答えた割合は53.7%だった。(2022/4/13)

「離婚しました」と言う友人に「それはお祝いの報告? 悲しい報告?」 見事な対応に「すてきな返し」「離婚は全てマイナスじゃない」
人生は前向きが大切ですね。(2022/4/12)

神田うの、10年ぶりの海外ロケで“スタイル抜群”ショット 「娘が生まれてから避けていた」育児優先の日々を告白
娘が10歳になり海外仕事が可能に。(2022/4/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。