ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ワクチン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ワクチン」に関する情報が集まったページです。

ワクチン接種によるコロナ禍収束を見込む:
「2022年は一時的にテレワーク導入企業が減少する」 IDCが2025年までの国内テレワーク市場を予測
IDC Japanは、国内テレワーク市場について2025年までの予測を発表した。2020年の国内テレワーク導入企業は対前年比で99万社増え、161万社。テレワーカーは897万人増え、997万人と大幅に増加した。(2021/5/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
コロナ禍で、なぜ「高級スポーツカー」が売れているのか
海外で、高級スポーツカーが売れているという。コロナ禍、多くの日本企業は苦戦しているのに、なぜ高級車が売れているのか。(2021/5/13)

厚労省や自治体のシステムにも影響、Salesforceの障害 現在は復旧
5月12日午前7時ごろから米Salesforceの製品で発生した障害で、厚生労働省は5月12日、新型コロナワクチンの在庫管理や配送状況を確認する「ワクチン接種円滑化システム」(V-SYS)に一時ログインできない状態だったと発表した。(2021/5/12)

大規模会場でのワクチン予約はネットとLINEで 防衛省が明らかに
防衛省は新型コロナワクチンの大規模接種の予約を専用サイトとLINEでのみ受け付ける方向で調整中と明らかにした。各地で予約の電話が集中し、電話がつながりにくくなっていることを受けての対応となる。(2021/5/12)

ワクチン接種券の読み取りトラブル多発 政府、撮影用スタンドを自治体に配布へ
ワクチン接種券の読み取り方法に問題があるとして、内閣官房IT総合戦略室(IT室)はタブレット端末を固定し、スムーズに接種券を読み取るための専用スタンドを全国の自治体に配布すると発表した。(2021/5/12)

ヤフー、「ワクチン接種を就業時間に含む」と決定 接種後の体調不良で有給OK
ヤフーは、社員が就業時間内に新型コロナワクチンを接種する際、接種時間も就業時間に含むことに決めた。(2021/5/12)

UberとLyft、ワクチン接種会場までの無料ライドを提供へ バイデン政権の「独立記念日までに7割接種」の一環
バイデン米大統領の「独立記念日(7月4日)までに国民の70%のワクチン接種を完了させる」目標の下、ライドシェアリング大手のUberとLyftがワクチン接種会場までユーザーを無料で送ると発表した。(2021/5/12)

希望する社員の接種を推進するねらい:
ヤフー、コロナワクチンを就業時間内に接種可能に 副反応や家族の接種時には有休
ヤフーは5月12日、新型コロナワクチン接種時の勤怠に関する対応方針を発表した。就業時間内における社員の新型コロナワクチンの接種を認め、接種後に痛みや体調不良が発生し就業が困難となった場合は、特別有給休暇の取得を可能とする。(2021/5/12)

変化する需要:
コロナ禍なのに、コンビニの「高級おにぎり」が売れ続けた理由
コロナ禍でコンビニ大手のおにぎり全体の売り上げは苦戦した。一方で、「高級おにぎり」カテゴリーは好調だ。その理由とは?(2021/5/12)

“いま”が分かるビジネス塾:
米国で“巨額バラマキ”が行われても、日本では「難しい」理由
米バイデン政権が、巨額の財政出動を次々と繰り出している。日本に当てはめれば、約160兆円。大盤振る舞いをしている米国の財政は大丈夫なのか。一方、日本でも同じようなことができるのか。(2021/5/12)

「秘書が使命感ゆえに問い合わせ」「会長自身は希望していない」――スギHD、会長へのワクチン便宜で謝罪
スギホールディングスが5月11日、愛知県西尾市の副市長が新型コロナウイルスのワクチンを優先的に確保した問題についてコメントを発表した。(2021/5/11)

平井大臣「ワクチン予約システムを全国共通化する可能性ある」
平井卓也デジタル改革担当相が会見で、新型コロナワクチンの接種予約システムの不具合が全国で多発していることに言及し、今後は政府主導で全国共通のシステムを提供する可能性があると話した。(2021/5/11)

お散歩が大好きな猫ちゃん、お母さんと全力疾走! 荒ぶる姿に「吹きました」「こんな猫ちゃん初めて」の声
ダッシュニャー!(2021/5/11)

東京都の医療従事者向けワクチン予約サイト、11日から再開
システムへの不正アクセスの懸念などから受け付けを停止していた東京都の医療従事者向け新型コロナワクチン接種のWeb予約について、東京都福祉保健局は5月11日午前9時に再開すると発表した。(2021/5/10)

通信各社、通話を一部制限 コロナワクチン予約の混雑対策で
NTTドコモなど5社が、音声通話サービスを一部制限する可能性があると発表した。警察や110番といった緊急性の高い通話が行えなくなる事態を防ぐためとしている。(2021/5/10)

新型コロナワクチン接種の電話予約で通信規制の場合も 通信各社が告知
通信キャリア各社は、一部で音声通話の通信規制を実施する場合があることを告知している。電話による新型コロナウイルスワクチン接種の予約受付が始まったことに伴う措置。110番や119番などの重要な通信を確保するため。(2021/5/10)

高根英幸 「クルマのミライ」:
トヨタ豊田章男氏の主張は、我が身可愛さの行動なのか?
電動化=脱エンジンなのか? それとも、日本の産業構造を一気に変えるようなことができるのだろうか。たしかに今ここで日本の産業構造を変えなければ、かつての半導体の二の舞いになる。そこで自動車産業を日本の基幹産業として存続させるためには何が必要なのか、ここで考えてみたい。(2021/5/10)

通信大手各社、ワクチン予約番号の一部で通信制御を実施へ 10日朝から
通信容量全体の圧迫を防ぐための措置で、つながりにくくなるわけではないとのこと。(2021/5/9)

コロナ研究でも躍進の大学発ベンチャー 旧帝大にはVCも
学の研究成果を軸に事業展開する「大学発ベンチャー企業」が存在感を増している。最新の調査では、国内の大学発VB数は2566社と過去最多を記録。(2021/5/6)

世界を読み解くニュース・サロン:
タイム誌初の「世界の企業100選」 日本企業は入ったのか?
米国のタイム誌がビジネスパーソン必見の特集を組んでいた。特集名は「世界でもっとも影響力のある100社」。どんな企業が選ばれていたのか、日本の企業は……?(2021/5/6)

「Adobe Summit 2021」レポート:
ファイザーCEOが語る企業文化 コロナ禍から世界を救う製薬会社が重視する4つのコアバリュー
新型コロナウイルスワクチンの開発で一躍脚光を浴びることとなったファイザー。不可能を可能にした同社が掲げるパーパスとその実現に向けて重視する価値とはどのようなものか。「Adobe Summit 2021」でCEOが語った。(2021/5/5)

主要企業アンケート:
LINE問題“氷山の一角”か 7社が個人情報を中国に
無料通信アプリ「LINE」の利用者情報が中国企業から閲覧できた問題にからみ、同社以外でも国内大手企業の少なくとも7社で、保有する個人情報について、中国に移転したり、中国企業が閲覧できたりする状態になっていることが、産経新聞社が行った117社の企業アンケートで1日、分かった。(2021/5/3)

ウィズコロナ時代のテクノロジー:
テレワークはどこまで定着するのか 問われる日本企業の「本気度」
コロナ禍も、遠いトンネルの先にかすかな光が見えてきた。もしもトンネルを抜けたら日本企業はテレワークをどうするのか?(2021/4/30)

医療機器ニュース:
ワクチンの冷凍移送と保管が可能、燕市の接種体制に採用された可搬型冷凍庫
ツインバード工業の可搬型冷凍庫「ディープフリーザーSC-DF25WL」が、燕市のファイザー製新型コロナウイルスワクチンの接種体制「燕市版コールドチェーン」に採用された。冷凍移送により保存期間が延長されるため、ワクチンが無駄にならない。(2021/4/30)

新型コロナ変異株は細胞に結びつく力が強い スパコン「富岳」が分析
理研が運用するスパコン「富岳」を使ったシミュレーションで、新型コロナウイルスの変異株が人の細胞と結合する力が、従来株よりも強くなっている仕組みが分かった。ワクチンや治療薬の研究に役立つと期待される。(2021/4/30)

ワクチン予約サイトに高齢者殺到 各自治体、改善策を模索
65歳以上の高齢者を対象とする新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、2週間が過ぎた。すでに予約を始めた市町村には申し込みが殺到。各自治体は混乱を回避しようと、対応に追われている。(2021/4/30)

アフターコロナに備える:
コロナ禍でも従業員が結束して客数2倍! “収束後”を見据えて飲食店が取り組むべき「重要事項」とは
度重なる緊急事態宣言で飲食業界が苦しんでいる。こんな時だからこそ、「ビジョン」が大切だと筆者は主張する。危機を乗り切り、アフターコロナを勝ち抜くために何が必要なのか。(2021/4/30)

ビジネスメール詐欺の実例から学ぶ教訓【第3回】
「確定申告」に便乗した詐欺メールとは? 実例で知る「BEC」の手口
ビジネスメール詐欺(BEC)は標的の人物の心理的な隙を突いた巧妙な詐欺メールを利用する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)や確定申告に便乗したBECも発生しているという。どのようなものなのか。(2021/4/30)

「Adobe Summit 2021」レポート:
Adobe Summitで明かされた「Adobe Experience Cloud」新着情報
「Adobe Experience Cloud」の製品アップデートを中心にAdobeの年次イベント「Adobe Summit 2021」のハイライトを紹介。(2021/4/28)

医療技術ニュース:
わずか2週間で新型コロナウイルスを合成できる技術を開発
大阪大学と北海道大学は、PCR法を活用した感染性ウイルスの作出技術CPER法を用いて、従来法より大幅に作製時間を短縮した簡便な新型コロナウイルス人工合成技術を開発した。ウイルスの遺伝子改変も簡単にできる。(2021/4/28)

「kintoneの脆弱性ではない」 東京都医療者向けワクチン予約サイトの個人情報問題でサイボウズが見解
東京都が医療従事者向けに公開した新型コロナワクチンの接種予約サイトに、第三者から個人情報が閲覧できる不具合があった問題を受け、システムのベースとなるソフトウェア「kintone」(キントーン)を開発したサイボウズがkintone自体に脆弱性はないと発表。(2021/4/27)

医療従事者27万人の個人情報が閲覧できる状態に 東京都、ワクチン予約サイトを停止
東京都福祉保健局は医療従事者向けに公開した新型コロナワクチンの接種予約サイトで不具合が発生したため、Webでの予約受け付けを停止したと発表した。特殊なツールを使えば個人情報を外部から閲覧できる状態だったという。(2021/4/27)

コロナワクチン接種をVRで“研修” 筋肉の動きも見える「注射シミュレーター」
新型コロナワクチンの接種は、注射に慣れていない医療者が行う可能性も。そういった人向けに、筋肉注射の“VR研修”コンテンツが登場した。(2021/4/27)

「全然つながらない」 東京都の医療従事者向けワクチン予約サイトにアクセス殺到、不安定に
東京都福祉保健局の医療従事者向けワクチン予約サイトにアクセスが殺到し、つながりにくい状況が続いている。同局は「当初の想定を超えるアクセスがあった」としている。(2021/4/26)

ランサムウェア攻撃は外部委託の時代に 2021年の脅威トレンドから対策を考える
コロナ禍でのテレワークの急増に伴い、サイバー攻撃も日々進化を遂げている。BlackBerryが公開した脅威レポートでは、近年活発な脅威アクターの実情や前年から引き続き注目を集める「二重の脅迫」の実態が明らかになった。(2021/4/26)

ホテルの行方:
自粛ムードが漂っているのに、なぜ星野リゾートやドーミーインは続々と開業するのか
新型コロナウイルス感染拡大を受けて、ホテル業界が苦しんでいる。この先、一体どうなるのか。星野リゾートとドーミーインの取り組みを見ると……。(2021/4/26)

新型コロナワクチンの接種人数を都道府県別に表示 ヤフーが新サービス
ヤフーが同社のスマートフォンアプリなどで新型コロナワクチンを接種した人数を都道府県別に表示する新サービスを始めた。(2021/4/23)

NEWS
働きたい会社の条件は「安心して働けるか」 チームスピリット調査
チームスピリットの調査によると、働きたい会社の条件には、他者からの承認や自己実現が可能であるかよりも、ストレスの少なさや心理的安全性がより重視される傾向にあるという。(2021/4/23)

「新型コロナワクチン接種デジタル証明書」にまつわる諸問題【後編】
「新型コロナワクチン接種証明システム」構築に立ちはだかる「相互運用性」の壁
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種状況を確認するデジタル証明書管理システムが、社会で広く使われるものになるためには、医療データの相互運用性と標準化の問題がある。現在の状況は必ずしも楽観的ではない。(2021/4/23)

新型コロナワクチンの接種、自治体の約半数が「年内に終わらず」 JX通信社調べ
報道ベンチャーのJX通信社が新型コロナワクチンの16歳以上の住民への接種について、自治体の対応状況をまとめた調査結果を発表した。(2021/4/22)

中小ビジネス支援の取り組みを強化:
Instagramがコロナ禍で苦境の飲食店を救うためにやっていること
Facebook JapanはInstagramで飲食店を含めた中小ビジネスを支援するためのさまざまな施策を行っている。関連機能について紹介する。(2021/4/22)

BlackBerryが2021年版 脅威レポートを発表:
コロナ禍のセキュリティ侵害、20%がテレワーク経由 2021年に警戒すべき3つの脅威とは
BlackBerry Japanは2020年のセキュリティ侵害の特徴や傾向などを分析した「脅威レポート2021」を発表。身代金を要求する二重脅迫型ランサムウェアが増加していると指摘した。(2021/4/22)

“真実”を見抜く人事戦略(3):
採用の「多様化への対応」、何から始めるべき? 5つのポイント
人事は採用の多様化に対応するため、どのような点を意識すべきでしょうか。5つのポイントを解説します。(2021/4/23)

コロナ前よりも低い:
「賃上げを実施」66.0%、産業別では?
東京商工リサーチは4月19日、「賃上げアンケート」を実施し、その結果を発表した。2021年度に賃上げを実施する企業は……。(2021/4/19)

ブロックチェーン技術、年平均82.4%で市場規模拡大見込み
グローバルインフォメーションは、ブロックチェーン技術の市場動向、市場シェア、市場規模予測などをまとめたレポートの販売を開始した。それによると、市場規模は2020年で36億7000万ドル。21年から28年にかけては、年平均成長率82.4%で急拡大すると予想している。(2021/4/19)

官民データ連携で新たな価値 情報銀行 日本型の管理モデル 平井卓也デジタル改革担当相
 日本がデジタル社会を迎える中で、個人データをどう守り、また、どう活用していくかは重要な課題だ。この問題に日本政府はどう向き合おうとしているのか、平井卓也デジタル改革担当相に聞いた。(2021/4/19)

医療機器ニュース:
新型コロナワクチン1瓶で6回接種できる注射針を開発
エア・ウォーターは、シリンジ側に残る薬液を従来の3分の1に低減した「ローデッドスペース注射針」の国内販売を開始した。ファイザー製の新型コロナワクチンを1瓶から6回接種できる。(2021/4/19)

スピン経済の歩き方:
飲食店は“大荒れ”なのに、なぜニトリはファミレスに参入したのか
ニトリがファミレス事業に進出した。店名は「ニトリダイニング みんなのグリル」。、「お、ねだん以上。」のメニューが並んでいるわけだが、なぜ飲食店に逆風が吹き荒れているタイミングで出店したのか。背景にあるのは……。(2021/4/18)

治験の大量文書をクラウド管理 医療業務を健やかに速やかに
新型コロナウイルスのワクチン開発でおなじみになった「治験」。大量の書類が発生し、コストや時間がかかる要因の一つになっている。この問題をクラウドを活用して取り組む企業がある。現在の状況や今後の展望を社長が明かす。(2021/4/16)

海外医療技術トレンド(70):
欧州をけん引するポストコロナのデータ駆動型健康戦略「EU4Healthプログラム」
本連載第57回で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にデジタルで挑む欧州を取り上げたが、今回はポストコロナ時代に向けた欧州連合(EU)の新戦略について紹介する。(2021/4/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。