ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VAIO Z(2010年春モデル)ロードテスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VAIO Z(2010年春モデル)ロードテスト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

VAIO Z ロードテスト:
第4回 VAIO Zの光学ドライブを取っ払い、「SSDに換装」してみた
そういえば光学ドライブってほとんど使ってない。購入よりはや1年、今さらながらこれに気がついたので光学ドライブを取っ払ってSSD/HDDに換装してみた。(2011/5/6)

VAIO Z 長期使用リポート:
第3回 「VAIO Z」のHDDをSSDに換装する(後編)
VAIO ZのHDDをSSDに換装するのは、それほど難しくなかった。今回は、新しいSSDに対するシステムリカバリの手順と、リカバリ後のベンチマークテスト結果を紹介しよう。(2011/1/21)

VAIO Z、MacBook Air、そして……:
2010年を彩ったモバイルノートPC
2010年に盛り上がったデジタルガジェットといえば、スマートフォンやタブレットが思い浮かぶが、実はモバイルノートPCも豊作だった。印象的な名機を振り返りたい。(2010/12/31)

VAIO Z 長期使用リポート:
第2回 「VAIO Z」のHDDをSSDに換装する(前編)
標準搭載ストレージの違いが、PC性能の決定的差ではないということを教えてやる――というわけで、HDD内蔵の「VAIO Z」を思い切ってSSDに換装してみた。(2010/12/27)

VAIO Z 長期使用リポート:
第1回 「VAIO Z」のクアッドSSDを味わう
“何もあきらめなかったモバイル”こと「VAIO Z」。なんて強気なキャッチフレーズなんだろう。ノートPC好きをワクワクさせてくれる、数少ない1台だ。(2010/12/9)

2010年PC秋冬モデル:
新CPU+新“柄バリ”、ハイエンドモバイルノートがマイナーチェンジ──「VAIO Z」
高解像度の13.1型ワイド+SSD+重量1.37キロのハイパフォーマンスモバイルPC「VAIO Z」は、前モデルと基本仕様はほぼ同じく、マイナーチェンジ版として展開する。(2010/9/28)

6万円台から買える13.3型VAIOノート:
Atomじゃ物足りない、それならコレでどうだ!?――新生「VAIO Y」を攻略する
Atom搭載機ではないVAIOモバイルノートで最も安価なのが「VAIO Y」シリーズだ。この夏はCPU、デザイン、カラバリに手を加えることで、完成度を高めている。(2010/7/28)

VAIO Z ロードテスト:
第3回 なぜ、VAIO Zに「USB 3.0」ないの?
VAIO Zに「USB 3.0」が標準装備だったらなぁ──。そんな声も聞こえる。それなら増設してしまおう。ExpressCard/34対応USB 3.0増設カードを4製品導入してみた。(2010/6/10)

VAIO Z ロードテスト:
第2回 やっぱ小さかった、VAIO Zの「アレ」
VAIO Zの特に“IYH”なポイントが、13.1型ワイドながら1920×1080ドット表示の「VAIOディスプレイプレミアム」だろう。予想通りの細かさだが……少しあがいてみた。(2010/5/18)

VAIO Z ロードテスト:
第1回 ポチッとな──を誘う、「VAIO Z」魅惑のオプション価格
VAIO Zが欲しいと思う人の多くが試す、VAIOオーナーメードモデルのカスタマイズシミュレーション。「おいで、おいで……」と誘う価格設定はかなり怖いものである。(2010/5/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。