ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VIVID Panorama」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VIVID Panorama」に関する情報が集まったページです。

リリースダイジェスト(3月12日)
スマートフォン市場のシェア予測、エフルートと駅探が広告ネットワークで提携、ROA Groupがモバイルブロードバンド市場の調査リポート発売、など。(2009/3/12)

リリースダイジェスト(3月9日)
エクシングがiPhone向けカラオケアプリ発売、自遊空間 BIGBOX 高田馬場店で「ぎゃざポ」の実証実験など。(2009/3/9)

アクロディアの携帯向けミドルウェア、auの2009年春モデルに採用
(2009/2/10)

アクロディアとモルフォの「VIVID Panorama」、ドコモの「SH-02A」に搭載
(2008/12/29)

アクロディアの「VIVID Panorama」、シャープの「SH-03A」に採用
(2008/12/19)

アクロディアの「VIVID Panorama」、シャープの中国市場向け端末に採用
(2008/12/5)

アクロディアの「VIVID Panorama」「VIVID Message」、NTTドコモの冬モデルに採用
(2008/11/21)

アクロディアのミドルウェア、ソフトバンクモバイルの冬モデルに採用
(2008/11/10)

シャープ、「SH706iw」に「VIVID Avatar Maker」「VIVID Panorama」搭載
(2008/9/1)

アクロディアの「VIVID Panorama」と「VIVID Avatar Maker」、シャープの「SH706i」に搭載
(2008/7/14)

アクロディアとモルフォの「VIVID Panorama」、中国市場向け携帯端末に採用
(2008/7/11)

アクロディア、「VIVID Panorama」をW63SA、W64SAに提供
(2008/7/4)

ソフトバンクモバイルの2008年夏モデル、アクロディアの「VIVID UI」などを採用
(2008/6/4)

アクロディア、SH906i、SH906iTVに「VIVID Avatar Maker」などを提供
(2008/6/3)

アクロディアとSony Ericssonが包括ライセンス契約――グローバルモデル向けに
アクロディアは5月15日、Sony Ericsson Mobile Communicationsの端末向けにアクロディア製品を提供することで同社と合意した。これによりSony Ericssonは、「VIVID UI」や「VIVID Panorama」を搭載した端末をグローバル展開できるようになる。(2008/5/16)

アクロディアとモルフォの「VIVID Panorama」、台湾・香港市場向け携帯電話に採用
(2008/5/13)

神尾寿のMobile+Views:
UIに対する考え方を変えていきたい――急成長するミドルウェア企業、アクロディアの挑戦(後編)
「ユーザーにUIの自由と選択肢を」――。こんなコンセプトで携帯向けユーザーインタフェースの革新を目指すのが、アクロディアというミドルウェア企業だ。堤社長へのインタビューの後編では、UIの進化がもたらす利便性とそれによって開ける携帯の新たな可能性、アクロディアの今後のフォーカス分野について聞く。(2007/12/11)

アクロディアの「VIVID Message」と「VIVID Panorama」がINFOBAR 2に搭載
(2007/12/7)

神尾寿のMobile+Views:
ユーザーに「UIの自由と選択肢」を――急成長するミドルウェア企業、アクロディアの挑戦 (前編)
「このままでは、ケータイのUIは行き詰まる」――。2004年、ケータイ多機能化競争のまっただ中で、こんな考えを持つ人物がいた。そして携帯キャリアやメーカーがユーザーインタフェースを見直し始めた2007年、彼が立ち上げた企業は業界で大きな注目を集めている。その企業の名はアクロディア。同社を率いる堤純也社長は、携帯UIの世界に何をもたらそうとしているのか。(2007/11/28)

NTTドコモ、モルフォと資本提携――画像処理技術の開発で
NTTドコモは、画像処理技術の開発を手がけるモルフォと資本提携することで合意した。ドコモグループがモルフォの第2位の株主となる。(2007/10/31)

ソフトバンクモバイル、2007年冬モデルにアクロディアのUIプラットフォームを採用
(2007/10/25)

アクロディア、ドコモと「VIVID UI」「VIVID Movie」のライセンス契約へ
アクロディアが、携帯向けユーザーインタフェース技術の「VIVID UI」と「VIVID Movie」について、NTTドコモと包括的ライセンス契約を締結した。ドコモは両技術を端末メーカーにサブライセンスできるようになる。(2007/8/2)

アクロディアの「VIVID Panorama」、ソフトバンクモバイルの「912SH」に採用
(2007/6/11)

PR:第3回 デジカメを忘れても困らない──パノラマ撮影も楽しめる「3.2Mピクセルカメラ」
3.2MピクセルのCCDを搭載した「SH904i」のカメラは、携帯電話のカメラとしては非常に高い画質と性能を誇る。さらにパノラマ撮影などの新たな機能も搭載し、デジカメ代わりにも十分使える。(2007/6/6)

写真で解説する、女ワンセグ「W53SA」と男ワンセグ「W52SA」
三洋電機のワンセグ携帯は、女性を意識した防水ワンセグ「W53SA」と、デザインを男性に振ったソリッドな「W52SA」。両者の違いと特徴を見ていこう。(2007/5/25)

アクロディアの「VIVID Panorama」、auとドコモの端末に採用
(2007/5/22)

モルフォ、携帯カメラ向けパノラマ作成ミドルウェア「VIVID Panorama」を製品化
(2007/4/4)

ソフトバンク「708SC」が、アクロディアの「VIVID Panorama」を採用
(2007/3/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。