ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「WebGL」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「WebGL」に関する情報が集まったページです。

ハノーバーメッセ2019:
量子コンピューティングを製造現場へ、組み合わせ最適化の価値を訴えた富士通
富士通は、ハノーバーメッセ2019(2019年4月1〜5日、ドイツ・ハノーバーメッセ)において、量子コンピューティング関連技術の1つで組み合わせ最適化問題に力を発揮する量子アニーリングを製造現場に適用する提案を行った。量子アニーリングの専用チップなども紹介し、先進の量子コンピューティング技術により、製造現場を最適化することを訴えた。(2019/4/24)

ブラウザ内でPython、NumPyなども利用可能:
Webブラウザ中でデータサイエンスが可能な実験ツール「Iodide」をMozillaが公開
Mozillaは、Web上での科学コミュニケーションや探索が可能になる実験ツール「Iodide」のα版を公開した。R Markdownに慣れていればすぐに使いこなすことができるという。(2019/3/18)

Android端末に「Rowhammer攻撃」、ChromeやFirefoxに脆弱性
DRAMの設計上の弱点を突く「Rowhammer攻撃」を仕掛け、Webブラウザのセキュリティ対策をかわせてしまう脆弱性が発見された。(2018/5/7)

SOLIDWORKS WORLD 2018:
SOLIDWORKSはデスクトップも意識しつつクラウド戦略を強化――新たな設計環境やPLMも登場
SOLIDWORKSユーザーの祭典「SOLIDWORKS WORLD 2018」が開催された。初日の基調講演では「デスクトップ」と「クラウド」の2つの製品戦略に基づいた、5つの新製品およびサービスの存在が明らかとなった。以前から注目されていた「SOLIDWORKS xDesign」とは異なるクラウド3D CADやクラウドベースのPLMサービスなど、基調講演と個別インタビューの内容を基に詳しく解説する。(2018/2/9)

「Firefox 57」のセキュリティアップデート公開、深刻な脆弱性に対処
脆弱性を悪用されれば、潜在的に悪用可能なクラッシュにつながる恐れがある。影響を受けるのはWindowsのみで、他のOSは影響を受けないという。(2017/12/11)

Unityで始めるシェーダー入門(1):
Unityゲーム/アプリの表現力の幅を広げるシェーダーとは――シェーダー作成の初歩
Unityを使ってシェーダーを作る方法を学ぶ連載。初回は、シェーダーの概要と、シェーダー作成の初歩について。(2017/11/30)

AmazonのAWS、Apple「ARKit」にも対応のAR/VRアプリ開発ツール「Sumerian」
Amazon.com傘下のAWSが、AR/VR/3Dアプリ開発クラウドサービス「Sumerian」をプレビュー公開した。Appleの「ARKit」やGoogleの「Daydream」、HTC Viveなどの各種プラットフォームをサポートする。(2017/11/28)

Webブラウザでディープニューラルネットワーク高速実行 東大、「WebDNN」開発
「あなたのスマホへ最新の人工知能をお届け」――スマホのWebブラウザ上で、ディープニューラルネットワークを高速で実行できる「WebDNN」を東大が開発した。(2017/10/17)

一緒に「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!(ポチッ)」 「サマーウォーズ」テレビ放送との連動サイト開設
放送に合わせて、スマホで一緒に暗号を解いたり「こいこい」したりもできるぞ。(2017/8/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Flashの終わり」にWindowsはどう対応していくのか
Flash Playerのアップデートと提供が2020年末に終了となる。WindowsプラットフォームにおけるFlash技術とそのコンテンツ、対応サービスについて、今後の動向と対策をまとめた。(2017/8/3)

Adobe、Flashを2020年に終了へ
(2017/7/26)

Adobe、「Flash」を2020年末に終了へ
Adobe Systemsがついに「Flash」の開発および提供を2020年末に終了する。Apple、Google、Microsoft、Facebook、Mozillaなどが協力する。1996年に「Macromedia Flash」として誕生したコンテンツ技術が24年の生涯を閉じる。(2017/7/26)

CADニュース:
3Dアニメーションソフトとゲームエンジンの新バージョンを発表
オートデスクは、3Dアニメーションソフトウェアの新バージョン「Autodesk Maya 2017」と、3Dゲームエンジンの新バージョン「Autodesk Maya LT 2017」「Autodesk Stingray 1.4」の提供を開始した。(2016/9/7)

ポケGOトレーナーを駆逐せよ ミニゲーム「ドードーの逆襲」を作ったファン現る
首伸びまくりのドードーで、ボール投げまくりのトレーナーを倒す……!(2016/8/6)

ELDC TransMagic:
ITコストの削減にも貢献できるマルチCADビュワー/CADトランスレーター
エレメンタルデザイン&コンサルティングは、マルチCADビュワー/CADトランスレーターの最新版「TransMagic version R12」の提供を開始した。(2016/5/13)

WebGLで実現:
VR/360度動画コンテンツ撮影、編集、配信ソリューションの発表が相次ぐ――日本ベンチャー、アドビ、フェイスブック
VR用動画や360度動画に関するサービスや撮影・編集に関する発表が相次いでいる。日本ベンチャーであるカディンチェやエージェンテック、アドビ システムズ、フェイスブックの発表をまとめてお伝えしよう。(2016/4/18)

Webアプリで音楽を楽しく学べる「Chrome Music Lab」
Googleが、Chromeブラウザで遊べる音楽関連のWebアプリ集「Chrome Music Lab」を公開した。ごくシンプルな打ち込みアプリやアルペジオやコードについて学べるアプリなどがあり、すべてのソースコードがGitHubで公開されている。(2016/3/11)

Dev Basics/Keyword:
HTML5
2014年10月に勧告されたHTML5は、Webアプリ開発を念頭に置いて策定が進められた新世代のHTML仕様だ。本稿ではその概要をまとめる。(2016/1/28)

「Firefox 44」安定版リリース──タブを閉じてもプッシュ通知が可能に
Mozillaが「Firefox 44」の安定版をリリースした。Webサイトからのプッシュ通知をタブを閉じても表示できるようになり(オプトイン機能)、セキュリティ関連では「最高」3件を含む12件の脆弱性が修正された。(2016/1/27)

ライトセーバーでストーム・トルーパーと戦うChrome+Androidゲーム登場
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の18日の封切りを前に、GoogleとLucasfilmがHTML5対応WebブラウザとAndroid端末で遊ぶゲーム「ライトセーバーエスケープ」を公開した。Android端末をライトセーバーのように振り回してストーム・トルーパーのビームをはじく。(2015/12/16)

アドビ、「Adobe Flash Professional」の名称を「Adobe Animate CC」に
2016年初頭に予定している次のリリースから名称を変更する。(2015/12/1)

Adobe、「Flash Professional」の名称を変更 「Animate」に
約20年に渡って利用されてきたFlash制作ソフト「Flash Professional」の名前が「Animate」に変更される。(2015/12/1)

ET2015:
新SoC「Merlin Falcon」がその威力を見せつける
ET2015にて日本AMDは新型SoC「Merlin Falcon」を中心としたデモを行っている。4K映像を再生しながらCPU負荷が数%にとどまるなど、その能力を分かりやすく紹介しており、加えてAMD APU上で動く「Red Hat Linux Enterprise 7.1+Qt」も見逃せない。(2015/11/19)

CEDEC 2015まとめ:
ゲームバー、Cortana、Edge、HoloLens、Bridge、DirectX 12、ANGLE――Windows 10はゲーム開発者に何をもたらすのか
8月26日に開催されたゲーム開発者向けイベントの中から、ゲームバー、Cortana、Edge、HoloLens、UWP、Bridge、DirectX 12、Cocos2d-x、ANGLE、Visual Studio Tools for Unity、Xbox LiveなどWindows 10関連の講演模様をお届けする。(2015/9/28)

新築マンション情報誌「SUUMO新築マンション」に3D-VRゴーグルが付属、アプリ連携でVR内覧が可能に
週刊の新築マンション情報誌「SUUMO新築マンション」9月1日発行号に3D-VRゴーグル「SUUMOスコープ」が付属。アプリとの連携でVRによる物件内覧を可能とした。(2015/8/26)

無償3D CADレビュー:
オープンソースの無償3D CAD「FreeCAD」を使ってみた
ユーザー登録不要の無償CAD「FreeCAD」はモデリング以外の機能も盛りだくさん。一度覚えたら、今後のモノづくりの世界がぐっと広がること請け合いだ。今回はモデリング機能の一部を紹介する。(2015/8/26)

「般若の面」など3Dでグリグリ表示 WebGL採用、光源も変えられる 早大演劇博物館、3Dデータベース公開
般若の能面など109点の資料を、WebGL対応Webブラウザから3Dで閲覧できるデータベースを早大演劇博物館が公開した。光源も変えられる。(2015/6/26)

無償3D CADレビュー:
Googleドキュメントみたい! 無償クラウド3D CAD「Onshape」を使ってみた
一切の作業がクラウド上で出来る無償の3D CAD「Onshape」を試してみたら、かなり使えた! Webブラウザで動作していることを忘れるほどの操作感だ。無償なのに、パラメトリックモデリングにアセンブリなど高度な機能を備えている。(2015/6/22)

UnityユーザーのためのUnreal Engine入門(1):
無料になったUE4の基礎知識&インストールのチュートリアル
本連載では、ゲーム開発環境「Unity」になじんだ筆者が、Unreal Engineの基本的な使い方を解説していく。初回は、Unreal Engineの概要と開発環境の構築法について。(2015/5/28)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(終):
UnityアプリをWebGL、UWP、Android、iOS用としてビルドしてみた
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。最終回はアプリをWebで実行できるように書き出す方法やWindows上でUWP、Android、iOS用などにビルドする方法について解説する【Windows 10、Unity 5.6に対応】。(2017/6/27)

何かいる:
リクルートの2016年度新卒向け採用サイトをスマホで見ると……?
就活生のみなさん、息抜きにいかがでしょうか。(2015/4/6)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(16):
UnityのGUIで見栄えを向上――uGUIのSlider、Dropdown、Scrollviewの使い方
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、uGUIのSliderと、Unity 5で新たに追加されたDropdown、Scrollviewの使い方について解説する【Windows 10、Unity 5.5に対応、C#のコードを追加】。(2017/4/17)

ゲームエンジン「Unity 5」発表! 大部分の機能が無料版でも利用可能に!
太っ腹だね!(2015/3/4)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(14):
Unity 5.5、5.6の新機能&Animator Controllerを使わないアニメーション制御
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Unity 5.5、5.6の新機能を紹介し、Animator Controllerを使わないアニメーション制御について解説する【Windows 10、Unity 5.4に対応、C#のスクリプトを追加】。(2017/3/13)

連載:「○○してみた」日記:
C#→JavaScriptコード変換ってどうよ? DuoCodeを試してみた
C#コードをJavaScriptに変換してくれるDuoCode。まだベータ版ではあるが、サンプルコードを基にその能力を調べてみた。(2015/2/13)

Googleの開発者会議I/O 2015は5月28〜29日に開催
Googleの今年の年次開発者会議「Google I/O 2015」のイベントページが開設された。5月28、29日の2日間、例年通りサンフランシスコのモスコーニセンターで開催される。参加申し込み受付は3月17日からで、昨年と同様抽選式だ。(2015/2/11)

第53回HTML5とか勉強会リポート:
インタラクティブな演出を極めし達人からデザインのヒントを探る
「第53回HTML5とか勉強会〜インタラクティブの世界から学ぶコンテンツ制作」で紹介された2人のクリエイターのコンテンツ制作事例講演「クリエイティブと人生」「“ヤフー トレンドコースター” のつくりかた。」から現在の“クリエイティブ”やWebデザインに役立つヒントを探ってみよう。(2015/1/26)

Chromebook入門:
組織導入のためのChromebook管理術
ついに日本への上陸を果たした「Chromebook」。各メーカーからの発売も開始したことで、検証を開始した法人・教育機関も多いのではないだろうか。本稿では、Chromebook単体でできることと、Chromebookの管理でできることを分かりやすく解説していく。(2014/12/15)

「ビジネスマンだってゲームするよね」:
インテルが語る、タブレット時代のクロスプラットフォームベンチマークテスト事情
Windows、iOS、Androidが混在するモバイルデバイスで処理能力はどうやって比べればいいのか。OSを超えたベンチマークテストについて米Intel幹部が語る。(2014/12/9)

GoogleとMicrosoft(NORAD)のサンタ追跡、今年もそれぞれスタート
今年も12月24日のサンタさんの旅程を追いかけるためのWebサイトが2つオープンした。GoogleのモバイルアプリはAndroid版だけだが、Microsoftが支援するNORADのアプリはAndroid、iOS、(もちろん)Windows Phone用がある。(2014/12/2)

Adobe MAX 2014まとめリポート(4):
Extractを中心にWeb制作を変えるCreative Cloud 2014.1の新機能11選
アドビシステムズが2014年10月6〜8日に開催した「Adobe MAX 2014」に合わせてAdobe Creative Cloudを「2014.1」として一斉にバージョンアップ。Web制作に関わるアプリケーションに絞って、そのアップデート内容を紹介していく。もうすぐ公開予定のOSSのコードエディターのBrackets 1.0の新機能も先行して紹介。(2014/11/4)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(1):
ゲーム開発者以外も最低限知っておきたいUnityの基礎知識&無料版Unityのインストールチュートリアルと画面構成
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。初回はUnityの特徴を紹介し、開発環境の構築手順や画面の見方を一から解説する【Windows 10、Unity 5.4に対応】。(2016/9/29)

Adobe MAX 2014まとめリポート(3):
開発者とデザイナーはぶつからない。DreamweaverとFlashも他ツールとぶつからない。
アドビシステムズが2014年10月6〜8日(現地時間)に開催した「Adobe MAX 2014」。新製品・新技術の発表ばかりに注目が集まったが、プロの制作現場には既存製品の機能追加も気になるところ。インタビューも交えてWeb制作ツールの今とこれからを考えてみたい。(2014/10/10)

Chromecastアプリ開発入門(1):
Chromecastで動くHTML5ベースのメディアストリーミングアプリを作るための基礎知識
メディアストリーミングデバイスChromecastの概要とシステム構成、開発環境、専用アプリを作るための準備と手順などを解説します。(2014/9/3)

「Firefox 31」の安定版リリース
Firefox 31では計11項目の脆弱性が修正された。新しいペアレンタルコントロール機能も発表している。(2014/7/23)

無料で使えるブラウザー開発者ツール入門(1):
初心者がブラウザーでデバッグするための基礎知識
気楽に開発が始められる半面、デバッグが難しいHTML/CSS/JavaScriptのフロントエンド開発。本連載では、ブラウザーに付属している「開発者ツール」で効率的にWeb開発を行う方法を解説します。(2014/7/11)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
FIFAワールドカップ、翠星のガルガンティア、Surface Pro 3、Xbox Oneも――日本マイクロソフト「独自の試み」に注目
Surface Pro 3にXbox Oneといった大型ハードウェアの発売が待たれる中、日本マイクロソフトはFIFAワールドカップの観戦支援アプリや、人気アニメとコラボしたブラウザゲームを投入し、Windowsワールドのさらなる活性化を図っている。(2014/6/23)

マイクロソフトとProduction I.Gが「翠星のガルガンティア」3Dブラウザゲームを公開
主人公・レドになってガルガンティア上空を飛び回ろう!(2014/6/19)

何が変わった!?:
アップル「WWDC 2014」の基調講演まとめ
Appleが6月2日(現地時間)に行った開発者会議「WWDC 2014」。その基調講演で明らかになったiOSとOS Xの新バージョン「iOS 8」と「OS X Yosemite」のポイントをまとめた。(2014/6/3)

WWDC 2014:
次期OS Xは“Yosemite”、無料で今秋リリース
Appleは開発者向けイベント「WWDC 2014」で次期OS X「Yosemite」(ヨセミテ)の新機能を披露した。一般向けリリースは2014年秋。無料だ。(2014/6/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。