ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「週刊」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「週刊」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「遅くなって申し訳ありません」 紅蘭、事実婚相手・RYKEYが起こした事件について18日に告白
18日発売の『週刊新潮』に掲載されているとのこと。(2019/7/17)

デジタルでも勝ちたい 「少年ジャンプ」編集部の野望
漫画業界に押し寄せるデジタル化の波。週刊少年ジャンプ編集部はこの時代をどう生き抜くのか。(2019/7/2)

『週刊ビッグコミックスピリッツ』史上初、漫画編集者の公募企画スタート
漫画業界が気になってる人に朗報。(2019/6/24)

スタンド能力かな? 99.85%週刊少年ジャンプで作られた頭部がジョジョの「ヘブンズ・ドアー」感あると話題に
「君たちを『本』に変える!」(2019/6/22)

LINEみたいな形式で小説が読める:
集英社、チャットノベルアプリ「TanZak」提供開始 名作少女小説やジャンプ漫画のノベライズをスマホで手軽に
集英社がチャットノベルアプリ「TanZak」の配信を6月20日に開始した。画面をタップしていくと、LINEのようなチャット形式で小説を読み進められるようになる。「週刊少年ジャンプ」連載作品のノベライズや「集英社コバルト文庫」の名作などを40以上配信する。(2019/6/20)

刃牙の名シーンを「空想科学読本」作者が検証……!? 『週刊少年チャンピオン』50周年企画で読者投票を実施
実現して欲しいマニフェストへの投票を受け付けています。(2019/5/23)

平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」 ファミ通、ゲームファン7100人に調査
平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」――ゲーム誌「週刊ファミ通」が、ゲームファン約7100人に聞いた調査で、こんな結果が出た。(2019/4/22)

大差付けられた:
後発「ジャンプ」大躍進 「マガジン」意地の再逆転
田中万里子(まりこ)(83)は「週刊少年サンデー」創刊(昭和34年)時のメンバー。13人の編集部員中、ただ1人の女性だった。「事務と読者のページ(投稿欄)、科学のコーナーを担当しました。当時、各出版社にあった『少年社員』制度で、仕事をしながら夜間高校・大学を卒業したのです」。田中の小学館入社は26年、そのころ姉妹会社の集英社は同じ社屋にあり、社員採用も労働組合も同じだった。「たまたまですが、サンデー編集部で私の隣席は集英社社長の親類の方でしたよ」(2019/4/19)

賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
再現度高すぎる。(2019/4/10)

ジャンプとマガジンがコラボ 約150作品が無料で読めるWebサイト「少年ジャンマガ学園」
集英社と講談社は、4月8日に「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年マガジン」などの連載作品約150タイトルを無料で読むことができるWebサイト「少年ジャンマガ学園」を期間限定公開した。「マンガの学校」をコンセプトとし、若者世代に読んでほしいという思いから利用者を22歳以下としている。(2019/4/8)

ジャンプとマガジンがコラボ、連載約150タイトル読める無料Webサイト「少年ジャンマガ学園」公開 22歳以下が対象
「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年マガジン」などで連載する約150タイトルが無料で読めるWebサイトが期間限定で公開される。(2019/4/8)

きゃりー&内田理央、『週刊プレイボーイ』でコラボグラビア お互いのSNSをチェックしあう仲
ドラマ「向かいのバズる家族」絡みのコラボ。(2019/4/8)

「もの好きだな、お前」:
「週刊少年サンデー」の5代目編集長が語る 「バッシングとブーム」
今や日本の漫画やアニメは世界に冠たるコンテンツ、カルチャーとなったが、草創期の社会の評価は、まったく違う。出版社内での編集部の地位は高いとはいえず、漫画編集者の希望者も少なかった。(2019/3/8)

「小足見てから昇龍拳かよ」 週刊ダイヤモンドの「挙動を感じて8フレーム後に昇龍」に格ゲーマーからツッコミが殺到した理由
「8フレームへの反応はいかに困難なのか」「格闘ゲーマーの言う反応とはなんなのか」という視点から、今回の騒動を解き明かします。(2019/3/1)

電子ブックレット(メカ設計):
中小企業におけるVR活用の現実と理想のカタチを模索する
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2018年12月〜2019年1月に公開された【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」より、「中小企業におけるVR活用の現実と理想のカタチを模索する」をお届けします。(2019/2/26)

またかよ! 『銀魂』、最終回の続きをジャンプGIGAでも完結できず 残りは「銀魂アプリ」で連載
『週刊少年ジャンプ』で描けなかった「最終回の向こう側」を3号で描ききる予定でしたが……?(2019/2/22)

「採用面接、扉を開けたら剛力ちゃん」は「事実と異なる」 ZOZO、週刊新潮の記事を否定
「ZOZOの最終面接の席で、前澤友作社長の傍らに剛力彩芽さんがいた」――週刊新潮の記事に書かれた内容が「事実と異なる」とZOZO。「採用面接に役員及び社員以外が同席することは一切ない」としている。(2019/2/16)

週刊新潮「ZOZOの採用面接で扉を開けたら剛力彩芽」 ZOZOが否定、法的措置も示唆
週刊新潮は「経営者の資質に疑問符が付く」と前澤社長を批判。(2019/2/15)

週刊SPA!「多くの女性を傷つけてしまった」と謝罪 5大学から抗議を受け
編集長・発行人名義で謝罪しました。(2019/1/10)

週刊SPA!への抗議文、名指しのフェリス女学院大学が公開 「女性の名誉と尊厳を傷つける」
反対署名も既に4万件弱集まっています。(2019/1/9)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
見違えるほどのクラウン、吠える豊田章男自工会会長
2018年の「週刊モータージャーナル」の記事本数は62本。アクセスランキングトップ10になったのは何か? さらにトップ3を抜粋して解説を加える。(2019/1/7)

週刊SPA!「ヤレる女子大学生RANKING」記事に反対署名1万7000件  「日本の恥さらし」と怒りの声も
2年前にも同様の内容で炎上していました。(2019/1/6)

『週刊朝日』で丸ごと1冊ネコ特集 売り切れ続出した前回よりパワーアップ
岩合光昭さん撮影のネコちゃんが表紙です。(2018/12/17)

KDDI、「ブックパス」で300誌以上が読み放題の「マガジンコース」を提供
KDDIの電子書籍ストア「ブックパス」に週刊誌やファッション誌、専門誌まで幅広くカバーする12ジャンル300誌以上が対象の「ブックパス 読み放題プラン マガジンコース」が登場。利用料金は月額380円(税別)で、2019年7月分までの情報料が半額になるキャンペーンも行う。(2018/12/5)

『ファイアパンチ』の藤本タツキさん、『週刊少年ジャンプ』1号から新連載
ダークヒーローアクション『チェンソーマン』がスタートします。(2018/11/26)

『進撃の巨人』、作者がデビュー前に『週刊少年マガジン』に持ち込んだバージョンが期間限定公開
漫画投稿サイト「マガジンデビュー!」で、貴重な原稿が。(2018/11/5)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【後編】:
「最近の若い奴は」と言う管理職は仕事をしていない――『ジャンプ』伝説の編集長が考える組織論
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は白泉社の社長としていかなる人材育成をしてきたのかを聞き、鳥嶋さんの組織論に迫った。(2018/10/30)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【中編】:
『ジャンプ』伝説の編集長は『ドラゴンボール』をいかにして生み出したのか
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は『ドラゴンボール』がいかにして生まれたのかをお届けする。(2018/10/29)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【前編】:
ドラゴンボールの生みの親 『ジャンプ』伝説の編集長が語る「嫌いな仕事で結果を出す方法」
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長・鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、「伝説」を残してきた鳥嶋さんだが、入社当時は漫画を一切読んだことがなく『ジャンプ』も大嫌いだった。自分のやりたくない仕事で、いかにして結果を出してきたのか。(2018/10/26)

「マガジン」から「なかよし」まで13誌、月960円で読み放題 コミックDAYSに新プラン、アプリは雑誌ダウンロード可能に
講談社の「コミックDAYS」に「週刊少年マガジン」「モーニング」「なかよし」「別冊フレンド」など13誌が月額960円(税込)で読める新プラン。また、アプリには雑誌ダウンロード機能を追加した。(2018/10/16)

『週刊少年マガジン』『なかよし』など講談社13誌が月額960円で読み放題に 「コミックDAYS」に新プラン
「コミックDAYS」の定期購読にお得な新プランが誕生しました。(2018/10/15)

人気漫画『ワールドトリガー』が連載再開! 10月29日発売『週刊少年ジャンプ』48号から
『ジャンプSQ.』への移籍と最新コミックス、アニメ関連の情報も発表されました。(2018/10/15)

電子ブックレット(メカ設計):
ママさん設計者、未来人との遭遇!?
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2018年8月に公開された『【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」』より、『「3D化とIT化は本当に後継者育成の鍵になるのか」を考える』をお届けします。(2018/10/10)

人気キャラクターがデザインされた「inゼリー」が当たる 「inゼリー」が『週刊少年ジャンプ』とコラボ
対象は12作品。(2018/10/1)

浦沢直樹、『週刊ビッグコミックスピリッツ』で新連載! 『20世紀少年』完結以来11年ぶり
10月6日発売号で。(2018/9/15)

アトムを組み立てる「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」が完結 10月から完成品モデルも販売
講談社は、同社刊行の組み立てパーツ付き週刊雑誌「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の完結を発表した。(2018/9/10)

電子ブックレット(メカ設計):
3Dデータがあれば、紙図面がなくても全然困らないじゃん! は間違いです
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2018年8月に公開された『【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」』より、「加工現場に適した3D化とIT化とは何か?」をお届けします。(2018/9/10)

『週刊ビッグコミックスピリッツ』41号、表紙は平手友梨奈 公開直前の映画「響-HIBIKI-」への思い熱く語る
スピリッツアイランドでは“キックてち”のアザーカットも……!(2018/9/10)

『HUNTER×HUNTER』連載再開決定! 週刊少年ジャンプ43号(9月22日発売)から
前回の休載から約半年ぶり。(2018/9/5)

『週刊少年ジャンプ』とマクドナルドがコラボ 付録に「ハンバーガー無料券」 店内Wi-Fiでは無料試し読みが可能に
行くしかない!(2018/8/27)

「カメラを止めるな!」“パクリ疑惑”に公式が反論 「強く憤りを感じる」
映画「カメラを止めるな!」は私の作品をパクった――週刊誌が“原作者”だという和田亮一氏の主張を報じ、ネット上で波紋を呼んでいる。映画製作側は「法的に『著作権侵害』が生じていたり、『パクった』という事実は一切ございません」と反論。(2018/8/21)

「週刊少年ジャンプ展 VOL.3」漫画レポート! 2000年代の“最強”作品大集合
(2018/8/22)

電子ブックレット(メカ設計):
加工現場はまだまだアナログ、新しいものって受け入れづらい【ママさんまとめ】
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2018年6月〜7月に公開された『【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」』より、「人智>コンピュータ? いまだアナログ世界の加工現場の現実」をお届けします。(2018/8/13)

『週刊少年ジャンプ』50周年記念公式YouTubeチャンネル開設 歴代掲載作品のアニメ版を無料公開
2019年3月31日まで、80タイトル以上を随時配信。最初のラインアップは「キン肉マン」「北斗の拳」「SLAM DUNK」「幽☆遊☆白書」。(2018/8/10)

「週刊少年ジャンプ」公式YouTubeチャンネル開設 アニメ80作品以上を無料公開
集英社が「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念してYouTubeチャンネルをオープン。少年ジャンプ作品のテレビアニメ80タイトル以上を、2019年3月末まで無料で公開する。(2018/8/10)

「月刊少年マガジン」8月号も無料公開 豪雨の影響に配慮
「週刊少年マガジン」に続き、「月刊少年マガジン」8月号も無料公開。「西日本豪雨により、一部地域で書店が浸水して営業再開のめどが立っていないなど、さまざまな影響が続いているため」という。(2018/8/6)

「休載というものに興味があるため次号休載します」 週刊少年マガジン『炎炎ノ消防隊』が斬新な理由で休載
興味があるんじゃしょうがない。(2018/7/26)

『週刊少年サンデー』33号を無料ネット配信 豪雨による配送遅延で
豪雨の影響で、被災地を中心として大幅な遅延や未配達が発生したため。(2018/7/21)

『週刊少年チャンピオン』32号・33号を無料ネット配信 豪雨による配送遅延で
豪雨の影響で、被災地を中心として大幅な遅延や未配達が発生したため。(2018/7/20)

「週刊少年マガジン」も無料公開 「コロコロ」「ジャンプ」に続き 西日本豪雨受け
講談社は、漫画誌「週刊少年マガジン」32号(11日発売)の無料公開を始めた。「豪雨の影響で、一部地域へお届けできない状態が続いているため」という。(2018/7/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。