ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ウイスキー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!お酒→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でお酒関連の質問をチェック

Foo SAKE!! 米バンド「フー・ファイターズ」が日本酒プロデュース、楽曲聞かせて醸造した完全オリジナル
史上最高に“ロック”でいただきたい酒が誕生。(2021/1/13)

91歳のラストサムライ、「ネットサムライ」に転身しコロナ禍乗り切る
「ラストサムライ」を自称し、訪日客を相手にツアーガイドを務める91歳の通訳案内士、ジョー岡田さんは、訪日客の入国制限で売り上げを9割落としながらも、オンライン講座を開講。収束後を見据えて、次々と秘策を打ち出そうとしている。(2021/1/13)

『クッキングパパ』1000話無料公開 試してみたくなるレシピが盛りだくさん
料理がうまくなるかもしれない。(2021/1/12)

ねとめし:
「ただただ絶品」「一気食いを自制するのが大変」 お家で作れるお菓子「チョコレートサラミ」がとろける濃厚さでおいしすぎた
濃厚でマジでうまいため、食べすぎ注意です。(2021/1/11)

商圏狭まる流通・食品業界、デジタル化が一大テーマに
コロナ禍で消費者の行動様式が大きく変化した。流通・食品業界は2021年、変化の中で生まれている新たな需要にどう対応するかが問われる。リモートワークの実現や顧客データの活用など、デジタル化への対応も一大テーマとなりそうだ。(2021/1/7)

流通・食品 狭まる商圏、都市より自宅
流通・食品業界は今年、行動様式の変化で生まれている新たな需要にどう対応するかが問われる。(2021/1/6)

おいしそうなレシピだらけ! ニッカウヰスキー公式Twitterが人気 その裏側を聞いてみた
人気の料理や旬の食材を、ひと工夫でおいしく。(2021/1/3)

『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
塩だけでやばい。(2020/11/29)

「ゼネラル・オイスター」の旬の牡蠣が食べ放題! 生牡蠣はもちろん、素焼きやカキフライも食べられます
アレンジメニューもおいしそう。(2020/11/27)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(8)ブロックチェーン(2):
ビットコインの運命 〜異常な価値上昇を求められる“半減期”
「ブロックチェーン」を理解するために「ビットコイン」の解説を続けます。今回の前半はビットコインの“信用”について取り上げます。後半は、ビットコインに組み込まれている「半減期」という仕組みを解説します。これは、“旗取りゲーム”による賞金が、約4年単位で半分になること。ここに人間の力が介在する余地はなく、言ってみればビットコインの“逃れられない運命”なのです。(2020/11/27)

水曜インタビュー劇場(じーっと見る公演):
お客の「肘」を見ただけで、なぜ塚田農場の売上は伸びたのか
店内にカメラを設置して、その映像をじーっと見る。スタッフなどの動きを分析して、生産性向上を支援している会社がある。「トリノ・ガーデン」だ。具体的にどんなことをしているのか。同社の社長に話を聞いたところ……。(2020/11/25)

「ZIP!」の美人お天気キャスター・貴島明日香はなぜYouTubeを始めたのか 収録現場に行って聞いてみた
趣味はゲームで、8月には「OPENREC.tv」にゲームチャンネルを開設するほど。(2020/10/16)

松本人志、霜降り明星を大絶賛「めちゃくちゃ才能あります!」 “神の一言”に粗品&せいやは感激「えぐい!!」
これは嬉しいやつ。(2020/10/6)

モノづくりスタートアップ開発物語(4):
靴内センサーを小型化せよ、ベンチャーが挑む未経験のスマートシューズ作り
オープン6年目を迎えた東京・秋葉原の会員制モノづくり施設「DMM.make AKIBA」で社会課題を解決しようと奔走しているスタートアップを追いかける連載「モノづくりスタートアップ開発物語」。第4回はスマートシューズを開発しているno new folk studioのCEO 菊川裕也氏に、開発経緯などを聞いた。(2020/10/1)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
さとうきびストローの「飲み心地」をオンラインイベントで伝える方法
これを機にマイストローを買いました。(2020/9/24)

タイムアウト東京のオススメ:
駅員が開発に参加、東京エールワークスが有楽町にオープン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/9/15)

牛角がおひとり様向け「焼肉定食」開始 飲み放題付きで980円から
手軽に1人焼肉が楽しめる!(2020/9/3)

初のRTD:
「いいちこ」ブランド初の缶入りハイボールが登場 「主要顧客が50代以上」を打破
「いいちこ」ブランド初となる缶入り焼酎ハイボール「いいちこ下町のハイボール」が登場。麦焼酎のいいちこは主要顧客が50代以上だが、若者と潜在層を開拓できるか。(2020/9/3)

食の流行をたどる:
賞味期限5秒のせんべい!? じわり広がる「瞬間グルメ」の正体
賞味期限の短さを売りにした瞬間グルメが注目されている。バナナジュース、せんべい、生ハムなど多岐にわたる。そのビジネスチャンスとは?(2020/8/31)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
レシピ競争から脱却! 味の素が「体験」「共感」を発信する意味
コロナ禍で“家での体験”が見直される中、味の素は7月に情報サイト「味の素パーク」をリニューアル。レシピページの閲覧は増えていたが、“食の体験”を打ち出すサイトに変えた。その背景には、ブランドへの共感を生むことに加え、デジタル活用で潜在ニーズを探る狙いがある。(2020/8/28)

タイムアウト東京のオススメ:
観光客のいない東京で、今こそ行くべき人気スポット
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/8/21)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
地元のスーパーが(突然)スマートリテール化、どうなるお年寄り
なじみのスーパーに突然デジタル化の波がきたら……?(2020/7/30)

スマートファクトリー:
工場見学もバーチャルに、キリンとJALの工場でMR技術使って実施
日本マイクロソフトはコラボレーションツール「Microsoft Teams ライブイベント」とMixed Reality(複合現実)技術である「HoloLens 2」を活用し、見学者目線の工場見学をリアルタイムで遠隔地に配信する「おうちで工場見学を楽しもう!!リモート社会科見学」を開催。2020年6月27日には第1弾となるキリンビバレッジ湘南工場、同年6月28日にはJAL羽田整備工場において実施した。(2020/7/28)

Twitterが「2020年にもっとも多く使われた絵文字」ランキングを公開 1位は「うれし泣き」、ぴえんは……?
COVID-19の影響が絵文字にも出ています。(2020/7/18)

飼い主「スマイル!」→ワンコ「ニヤリ!」 歯を見せて笑うワンコの表情がジワジワくる
犬もこんな風に笑えるなんてびっくり。(2020/7/17)

パッケージデザインも工夫:
ハイボールに適した「いいちこ」が登場 若い世代や焼酎初心者がターゲット
麦焼酎の「いいちこ」を製造する三和酒類(大分県宇佐市)が新商品を発売。ハイボールに適した「iichiko NEO(いいちこネオ)」。主力商品のいいちこを飲んだことのない層を狙う。(2020/7/15)

スマートリテール:
「ECの世界をリアルで再現する」トライアルが関東初のスマートストアを開店
トライアルカンパニーは2020年7月3日、同社の既存店舗である「スーパーセンタートライアル長沼店」(千葉県千葉市)にAIカメラなどの設備を導入を通じてスマートストア化しリニューアルオープンした。AIカメラやセルフレジ機能を搭載したショッピングカートで来店客の購買体験の向上を目指す。(2020/7/6)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、屋外ビアガーデン2020
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/7/7)

「食堂車」模したレストランも 東京駅ナカに飲食施設が充実した新エリア「グランスタ東京」8月3日オープン
乗り換え時間がもっと楽しくなりそう。【訂正】(2020/7/3)

「どうぶつの森」Twitterにしずえさんが復帰 島での仕事ぶりに「テレビの話はもうやめて」「靴下なら洗濯機の裏だぞ」
すっかりネタキャラに。(2020/6/30)

食の流行をたどる:
「寿司とワイン」「そばと日本酒」…… ペアリングが“コロナ後”の飲食店を救いそうな理由
高級レストランを中心に提供される「ペアリング」のサービス。ワインだけでなく、お茶や日本酒のペアリングも登場している。このモデルがコロナ後の飲食店を救うかもしれない。(2020/6/27)

アルコール消毒液の代わりになるウイスキー、木内酒造が発売
「常陸野ネストビール」などで知られる木内酒造が高濃度アルコール「NEW POT 70」を5月1日に発売する。ラベルには「消毒用エタノールの代替として手指消毒に使える」と記載した。(2020/4/24)

みんなと過ごすおうち時間:
星野源や福山雅治、自宅から日本中へ“音楽”届ける 吉沢亮は貴重な“ひげ姿”、神木隆之介は自撮り公開
星野さんの「うちで踊ろう」は多くの人がコラボ。(2020/4/23)

瓶の中でガンプラを組み立てる「ボトルガンプラ」に反響 驚異の作品に「正気の沙汰とは思えない」「神業」
ガンプラ好きほどわかるすごさ。(2020/4/23)

結婚式を自粛したら100万円飛んだ末、それ以上のものを得た話
「この状況がいつまで続くのかは分からないけど、僕はまた旅行記を書き始めたいと思う」(2020/4/20)

コロナ禍を機に考える「定年後の自分」(2):
コロナ禍を機に考える「定年後の自分」 60歳元社長を襲う孤独感「定年後の男性はひとり」
回のコロナ禍では日本全体が緊張感につつまれるなか、一部の高齢者による地域社会でのモラルが皆無な行動に対し、「暴走老人」などといった批判が生まれ、新たな火種となりそうな状況です。医学博士の高田明和氏が、50代のうちに「定年後の自分」に早く向き合う必要性を事例とともにお伝えします。今回は、定年後に地域や家庭で孤立を深めていった男性の事例です。(2020/4/19)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
自粛要請に振り回される「3密4業態」 ライブハウスやナイトクラブの“悲痛な声”に迫る
新型コロナの感染拡大で夜の飲食店などが苦境。現場からはどのような声が聞こえるのか。取材の結果は。(2020/4/14)

消毒用アルコールと同じ度数の「お酒」続々 新型コロナ対策で
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広がりに伴う消毒用エタノール不足を補うため、高濃度アルコールの製造に乗り出す酒造会社が相次いでいる。少なくとも4社が販売もしくは出荷を準備している。(2020/4/10)

新型コロナウイルスと戦う医療従事者に支援を――民間企業や個人店の支援表明まとめ ホテル宿泊やタピオカドリンク
民間企業や個人店が医療従事者を対象に支援する流れが出ています。(2020/4/5)

タイムアウト東京のオススメ:
西葛西、プチインド旅行ガイド
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/3/24)

「ペットと良い時間をすごす」 シュワちゃんがポニーとロバにご飯をあげながらコロナ対策呼びかけ
やさしい笑顔です。(2020/3/21)

新型肺炎が教える中国ビジネスのリスク(1):
新型肺炎が教える中国ビジネスのリスク パンデミックが多発する中国との付き合い方
新型肺炎の感染拡大が連日のように報道されている。報道を見れば見るほど、私たち日本人は「中国リスク」を痛感させられているのではないだろうか。本連載では中国ビジネスについての歴史的な経緯をクローズアップ。中国となんらかの関わりを持つ人が事前に知っておくべき教養と、新型肺炎がもたらすリスクについて取り上げていく。第1回目は、報道があまりなされない中国の食文化・食習慣と新型肺炎の関連性についてふれる。(2020/3/3)

【Amazon.co.jp】タイムセール祭り最終日! フロントライト搭載Kindle、iPod touchなど注目セール商品まとめ
もう買い残しはないですか?(2020/3/2)

【Amazon.co.jp】タブレット端末、ワイヤレスホン、肉にワイン……ビッグセール「タイムセール祭り」が開催中
ガウン姿でワインをくゆらせたかった貴方に。(2020/3/1)

【Amazon.co.jp】ビッグセール「タイムセール祭り」始まる 自宅で過ごす時間を楽しめる商品が並ぶ
外出せずとも家に届く!(当然)(2020/2/29)

スマートリテール:
トライアルが首都圏初のスマートストア、リテールAIによる流通情報革命の現場に
トライアルカンパニー、サントリー酒類、日本ハム、日本アクセス、ムロオ、フクシマガリレイがリテールAI(人工知能)プラットフォームプロジェクト「REAIL(リアイル)」の戦略について説明。トライアルとして首都圏初のスマートストアとなる長沼店にリテールAIなどを全面採用し実証を進めていく計画だ。(2020/2/26)

飲食店を科学する:
「生ビール190円」の原価率は85%? お客が3杯飲んでもしっかり利益が出る仕組みとは
「生ビール1杯190円」という看板を見かける。安さでお客を引き寄せる戦略だが、実は隠されたメリットもある。どんな狙いがあるのか。(2020/2/26)

浦安ブライトンホテル東京ベイのビュッフェにイチゴの季節がやってきました【実食レポート】
地中海料理に、イチゴのスイーツ。(2020/2/19)

ストレートで提供:
300万円の「山崎55年」が話題のサントリー 「山崎50年」を5000円でテイスティングさせていた狙いとは
300万円(税抜)の「山崎55年」が話題になった。過去には「山崎50年」が100万円で販売されていた。山崎50年を5000円でテイスティングさせていたサントリーの狙いとは。(2020/1/31)

サントリーが300万円のウイスキー「山崎55年」100本限定で販売
抽選販売となります。(2020/1/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。