ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「x-アプリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「x-アプリ」に関する情報が集まったページです。

ソニー、ウォークマン「NW-A16/A17」のLDAC対応アップデートを開始――さっそくアップデートしてみた
ソニーは4月7日、ハイレゾ対応ウォークマン「NW-A16/A17」の本体ソフトウェアアップデートを開始した。今年1月22日に予告した「LDAC」対応が実現する。(2015/4/7)

x-アプリとの接続を改善:
ソニー、ウォークマン「NW-ZX2」のソフトウェアをVer.1.01へアップデート開始
3月10日、ソニーは最上位ウォークマン「NW-ZX2」のソフトウェアをVer.1.01へとアップデートを開始。「x-アプリ」との接続時、本体が認識されない不具合を改善した。(2015/3/11)

ソニー、ハイレゾ対応ウォークマン「NW-A10」「NW-S10」シリーズの本体ソフトをアップデート
ソニーは、ハイレゾ対応ウォークマン「NW-A10」「NW-S10」シリーズ(NW-A16、NW-A17、NW-S14、NW-S15、NW-S14K、NW-S15K)の本体ソフトウェアアップデートを公開した。(2014/12/17)

ソニー、ウォークマン「NW-ZX1」「NW-F880」シリーズなどの本体ソフトをアップデート
ソニーは、ハイレゾ対応ウォークマン「NW-ZX1」および「NW-F880」シリーズ(NW-F887、NW-F886、NW-F885)などの本体ソフトウェアアップデートを公開した。(2014/10/30)

バージョン番号は1.22に:
ソニー、ウォークマン「NW-F880」シリーズの本体ソフトをアップデート
ソニーは、ハイレゾ対応ウォークマン「NW-F880」シリーズ(NW-F885、NW-F886、NW-F887)の本体ソフトウェアアップデートの提供を始めた。特定の状況で起動しなくなる不具合を改善した。(2014/8/1)

「Xperia Z2 SO-03F」ロードテスト 第4回:
「Xperia Z2 SO-03F」を“Walkman”として使ってみて感じたこと
Xperia Z2はデジタルノイズキャンセリングやステレオスピーカーを搭載するなど、音楽機能が強化されている。これまでスマホをポータブルオーディオプレーヤーとして使い続けたことはないが、Xperia Z2ならイケるかも……と思い、使ってみた。(2014/7/29)

ソニーが「x-アプリ」の最新バージョン6.0を公開
ソニーが音楽再生/管理ソフトウェア「x-アプリ」のVer.6.0を公開した。ハイレゾ音源の取り込みや再生、ウォークマンへのハイレゾ音源転送などに対応した。(2014/4/21)

小型化も:
一緒に泳げるウォークマン、「NWD-W270」登場
ソニーは、ウォークマンの新製品「NWD-W273」を2月16日に発売する。防水性能を高め、スイミング時でも利用できるようになった。(2013/1/15)

開発陣に聞く「Xperia GX SO-04D」(後編):
正統進化を果たした「Xperia GX SO-04D」の次に期待するもの
ディスプレイ、チップ、カメラ、通信サービスなどで、現在求められる最高峰のスペックを手に入れた「Xperia GX SO-04D」。インタビューの後編では、機能や使い勝手を中心に、マーケティング担当の中田氏に話を聞いた。(2012/8/15)

UIとメディア系アプリが進化:
写真と動画で解説する「Xperia GX SO-04D」(ソフトウェア編)
Android 4.0にバージョンアップした「Xperia GX SO-04D」のUIは、Xperia NX/acro HDをベースにしながら改良されている。写真/音楽/動画のメディア系アプリにも独自の機能拡張が施されている。(2012/5/23)

開発陣に聞く「Xperia NX SO-02D」:
他社が真似しても2年かかる――“透明に見せる”技術をデザインに融合させた「Xperia NX」
「他社がまったく同じことをやろうとしたら、2年かかる」――Xperia NXの顔ともいえる透明素材「Floating Prism」には、ソニーモバイルの高度な技術が凝縮されている。NXのデザインでこだわった点を中心に開発陣に話を聞いた。(2012/4/5)

ソニーストア限定:
プラチナホワイトのAndroidウォークマン、予約受付中
ソニーストアは、Android搭載ウォークマン「Z1000シリーズ」の限定販売モデル「NW-Z1070/Wプラチナホワイト」の予約を受け付けている。(2012/1/25)

ソニー、CDラジオメモリーレコーダー2機種を11月21日発売
ラジカセ感覚でラジオやCDをSDカードやUSBメモリへ簡単に録音できる「ZS-R110CP」「ZS-R100CP」が11月21日発売に。「ZS-R110CP」は語学学習用のスピードコントロール機能なども搭載する。(2011/10/18)

ITmediaスタッフが選ぶ、2010年の“注目ケータイ&トピック”(編集部田中編):
久々に覚えたワクワク感――Android普及の礎を築いた「Xperia」「GALAXY S」「IS03」
筆者の2010年は「スマートフォン一色」と言っても過言ではないほどスマートフォン(Android)に染まった。ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルいずれも魅力的なモデルを発売し、Android普及の礎を築いたといえる。中でも強く印象に残ったのは――。(2010/12/30)

全機種NC搭載、選べる8色ウォークマン「NW-S750シリーズ」
スリムなボディが特徴の「ウォークマンS」が、全機種ノイズキャンセル機能を搭載して登場。カラーは選べる8色展開。直販サイト限定カラーも用意する。(2010/9/15)

レビュー:
一緒に歌えるウォークマン、新「S」シリーズを楽しむ
ソニーがウォークマン「S」の新モデルに、“カラオケ”を搭載してきた。ノイズキャンセリング機能を搭載する上位モデル「NW-S740シリーズ」を試用した。(2009/10/27)

ソニー、S-Mater搭載の“最薄”ウォークマン「NW-A840シリーズ」
シリーズ最薄ボディに有機ELディスプレイ、デジタルアンプ「S-Master」とハイスペックなウォークマン「NW-A840シリーズ」が登場。最上位モデルは64Gバイトと大容量のメモリを搭載する。(2009/9/16)

一緒に歌おう!歌詞も楽しめる新ウォークマン
ソニーがウォークマンの新製品「NW-S740シリーズ」「NW-640Sシリーズ」を発売。新たに曲にあわせて歌詞を自動表示する機能を備えた。上位モデルにはノイズキャンセリング機能も搭載する。(2009/9/16)

ネットで画質を調整する? 「アプリキャスト」の新しいアプローチ
ソニーは“BRAVIA”シリーズで使えるユニークなウィジェットの配信を開始した。ネットを介して色温度を調整したり、携帯電話から送ったメッセージをテレビで閲覧したりできるという。詳しい話を聞いた。(2009/8/31)

FlickrとPC内の写真を統合・時間軸上に表示するソフト公開
(2007/5/9)

ソニー、PSX「DESR--7500/5500」のアップグレード内容を公表
ソニーは4月4日、PSX「DESR-7500/5500」のアップグレード内容を明らかにした。アップグレードにより、新製品の「DESR-5500/7500」と同等の機能を付加できる。(2005/4/4)

ダビングは寝て待て?!――PSX+PSPの連携を試してきた
新PSX「DESR-7700」「DESR-5700」の新機能で話題となっている“PSPとの連携機能”を試す機会に恵まれた。メモリースティックへのダビング自体は簡単だが、その時間が……。(2005/3/29)

ソニー、「PSP」と連携できる新「PSX」2機種を発表
ソニーマーケティングは、「PSX」の新製品2機種を発表した。録画番組や「x-アプリ」で制作した映像コンテンツをMPEG4に変換し、メモリースティックにダビング可能。「PSP」などで楽しむことができる。発売は4月15日。(2005/3/16)

ITmedia LifeStyle Weekly Access Top10(10月8日〜14日)
旧型「PSX」はアップグレードできるのか?
12月に登場する新「PSX」には、「x-アプリ」と呼ばれるエンターテインメントソフトが初期導入されている。ここで気になるのは、旧機種への対応だ。(2004/10/16)

ファーストインプレッション
今度の「PSX」は“自動”娯楽マシン
12月に登場する新型「PSX」の目玉は、「x-アプリ」と呼ばれるエンターテインメントアプリケーション群だ。番組録画のほか、音楽や写真などの素材を入れると、x-アプリが勝手にアレンジして、とにかく手間をかけずに楽しめるという。その詳細をソニーに聞いた。(2004/10/14)

「おまかせ・まる録」対応の新「PSX」
コピーワンス放送のHDDからDVD-RWへのムーブに対応。ユーザーの好みを覚えて優先的に録画予約する「x-おまかせ・まる録」を備えた。(2004/9/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。