ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

  • 関連の記事

「xiao」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

AI・機械学習のデータセット辞典:
EMNIST:手書きアルファベット&数字の画像データセット
データセット「EMNIST」について説明。81万枚〜7万枚の手書きアルファベットおよび数字の「画像+ラベル」データが無料でダウンロードでき、画像認識などのディープラーニングに利用できる。PyPIパッケージ、TensorFlow、PyTorchにおける利用コードも紹介。(2020/9/28)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Fashion-MNIST:ファッション商品(写真)の画像データセット
データセット「Fashion-MNIST」について説明。7万枚の写真(ファッション商品)の「画像+ラベル」データが無料でダウンロードでき、画像認識などのディープラーニングに利用できる。scikit-learn、Keras/tf.keras、TensorFlow、PyTorchにおける利用コードも紹介。(2020/5/28)

Alibaba Groupの半導体メーカー:
中国Pingtougeが16コアの「RISC-Vプロセッサ」を開発
中国Alibaba Groupの半導体チップメーカーであるPingtouge Semiconductor(以下、Pingtouge)は2019年7月、AI(人工知能)、5G(第5世代移動通信)、IoT(モノのインターネット)、自動運転車のインフラストラクチャに向けたRISC-Vベースのプロセッサ「Xuantie 910」を発表した。(2019/8/1)

KubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summit China 2019:
Kubernetes、オープンソースとチャイナパワー
2019年6月下旬に中国の上海で開催されたコンテナとオープンソース関連のカンファレンス、「KubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summit China 2019」で目立ったのは、OSSの世界における中国企業の存在感だ。OSSの消費者というだけでなく、有力なリーダーになりつつある。(2019/7/2)

「Mi Band 4」、カラー有機ELディスプレイで価格は169元(約2600円)から
Xiaomiが日本でも販売する「Mi Band 3」の後継リストバンド「Mi Band 4」を発表した。ディスプレイが約40%大きくなり、カラーになった。価格は非NFCモデルが169元(約2600円)、NFCモデルは229元(約3600円)。(2019/6/12)

水曜インタビュー劇場(3カ月10万台公演):
スマホの画像を印刷できる、「プリントス」はなぜ売れたのか
スマホで撮影した写真を印刷することができる「Printoss(プリントス)」が売れている。2017年12月、タカラトミーが発売したところ、すぐに品薄状態に。この商品の最大の特徴は「完全アナログ」なこと。時代に逆行しているような商品は、なぜ消費者に支持されたのか。(2018/6/27)

指先でつまめるハイレゾプレーヤー「PAW Pico」はランニングにも最適!?
(2017/4/30)

ロボット工学三原則に抵触? 展示ロボットがいきなりブースに突っ込み怪我人がでる事態に
第2条「命令に服従しなければならない」を優先した?(2016/11/23)

ほっこりするニャ 猫のイラストや雑貨をあつめた「ねんねこ展」 5月9日から福岡・岩田屋本店で開催
「ねこ休み展」の姉妹企画。(2016/4/28)

データからみるお買い物リアル:
コンビニで売れているのは? 「中華まん」購入ランキング
寒い日が続いているので、「中華まんを買って食べた」という人も多いのでは。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で、コンビニでよく売れている「中華まん」を調べてみました。(2016/3/8)

何だこの物量!? 大阪駅がえげつない量のくまモンに埋め尽くされクマと黒に染まる
右も左も、上もくまモン。(2016/3/1)

データからみるお買い物リアル:
鍋といえばナニ? 地域別「鍋」ランキング
寒い日が続いているので「温かい鍋を食べたいなあ」と思っている人も多いのではないでしょうか。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で、よく売れている「鍋調味料」を調べてみました。(2016/2/5)

データからみるお買い物リアル:
コンビニの「おでんダネ」売れ筋ランキング
寒くなってきたので「おでんを食べたいなあ」と思っている人も多いのでは。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で、コンビニ大手3社でよく売れている「おでんダネ」を調べたところ……。(2015/12/29)

データからみるお買い物リアル:
11月11日は「ポッキー&プリッツの日」、さて売れ行きは?
11月11日は「ポッキー&プリッツの日」ですが、どのくらい売れたのでしょうか? マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」のデータを分析したところ……。(2015/12/2)

山根康宏の中国携帯最新事情:
低価格化が止まらない中国に「500元スマホ時代」がやってくる
中国では、自国メーカーの勢いが増す一方で、スマートフォンの平均価格が下がり続けている。ついに、最も売れるモデルの価格帯は1000元を割り込んでしまった。(2013/12/9)

よちよち歩きがかわいいパンダの赤ちゃん サンディエゴ動物園が公開
なんとも愛らしい。(2013/1/15)

Biz.ID Weekly Top10:
“乙女な人”がやってきた――電話取り合戦、勃発!
新年度に入って早1週間。社内異動も一段落し、筆者の目の前の席には“あの”乙女な人がやってきた。「若者同士仲良くしようぜ!」なんてことにはならず、なぜか下っぱと下っぱの意地をかけた勝負が始まった――。(2009/4/8)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
プリンタ付きデジカメ「xiao」でコミュニケーション、顔写真付き名刺も簡単
記念撮影の習慣は日本独特だと言われるが、みんなワイワイしながら集まって並ぶと楽しいものだ。筆者が取り出したのは、タカラトミーのプリンタ一体型デジカメ「xiao(シャオ)TIP-521」。デジカメだから後でメールでデータの送信もできるし、フォトペーパーの裏面が粘着シートだから顔写真付き名刺も作れるのである。(2009/4/3)

ポケットに入る印刷機:
デルの超小型モバイルプリンタ「Wasabi」はどんな味!?
デルから重量約225グラムのバッテリー付き超小型プリンタ「DELL Wasabi PZ310モバイルプリンタ」が発売された。その使い勝手や印刷品質をチェックする。(2009/2/25)

日々是遊戯:
「人生ゲーム」も不況で“極辛”に!?――「TOYフォーラム2009」で出会ったおもしろ玩具たち
毎年1月に開催されている、玩具メーカーらによる最新玩具見本市「TOYフォーラム」が今年も開催された。世界的な景気後退が叫ばれる2009年だが、こんな時でも元気なのが玩具メーカー。今年もユニークな商品が多数展示されていた。(2009/1/14)

レビュー:
デジタルになって帰ってきたプリンタ一体型カメラ「xiao」を楽しむ
プリンタ一体型カメラ「xiao」(シャオ)がデジタルになって帰ってきた。プリンタでもあり、デジカメでもあるわけだが、本質は“コミュニケーションツール”だ。(2008/12/8)

「焼き増しする」といったきり忘れてない?:
その場でプリントできるデジカメ「xiao」、タカラトミーから
タカラトミーは、プリンタを内蔵したデジタルカメラ“xiao”(シャオ)を発表した。撮影したら、その場で名刺サイズの写真を出力できるのが特徴。(2008/11/6)

デジカメとプリンタが1つに 撮ったその場で印刷できる「xiao」
プリンタ一体型のデジタルカメラ「xiao」をタカラトミーが発売する。撮ったその場で印刷でき、インスタントカメラのデジタル版のようなイメージだ。(2008/11/6)

プリンストン、デュアルチップ転送対応の高速USBメモリ「Xiao Dual Slide」
プリンストンテクノロジーは、高速転送対応のUSBメモリ「Xiao Dual Slide」を発表した。(2008/8/22)

仕事耕具:
プリンストン、スライド式USBメモリに8Gバイトモデル
プリンストンテクノロジーは、スライドアップ式USBメモリ「Xiao Slide DXシリーズ」に、4Gバイトモデルと8Gバイトモデルを追加する。オープンプライスだが4Gバイトモデルが1万7800円、8Gバイトモデルが3万2800円の見込み。(2008/8/7)

プリンストン、指紋認証機能内蔵USBメモリの新モデルを発表
プリンストンテクノロジーは、指紋認証機能を備えるUSBメモリ「Xiao CLEF2」シリーズを発表した。Vistaへの対応が明示されているのが特徴だ。(2008/2/22)

プリンストン、5色カラーを揃えるキャップレスUSBメモリ
プリンストンテクノロジーは、キャップレス筐体を採用するUSBメモリ「Xiao Slide」シリーズを発売する。(2007/4/26)

USBメモリ
プリンストン、抗菌USBメモリ発売
プリンストンテクノロジーは、ネームラベル貼り付けに対応し、抗菌加工がなされたUSBメモリを発売する。(2005/2/22)

USBメモリ
プリンストン、高速USBメモリ「Xiao Jr.USB2.0」に1Gバイトモデルを追加
プリンストンテクノロジ−は、高速タイプの小型USBメモリ「Xiao Jr.USB2.0」シリーズの1Gバイトモデルを発表した。(2005/2/3)

USBメモリ
プリンストン、高速タイプのUSBメモリ「Xiao Jr.USB2.0」をリニューアル
プリンストンは、高速書き込み/読み取りに対応したUSBメモリ「Xiao Jr.USB2.0」のリニューアル版を発表した。(2005/1/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。