速報
» 2019年06月12日 06時58分 公開

「Mi Band 4」、カラー有機ELディスプレイで価格は169元(約2600円)から

Xiaomiが日本でも販売する「Mi Band 3」の後継リストバンド「Mi Band 4」を発表した。ディスプレイが約40%大きくなり、カラーになった。価格は非NFCモデルが169元(約2600円)、NFCモデルは229元(約3600円)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Xiaomi(小米科技)は6月11日(現地時間)、リストバンド型ウェアラブル端末「Mi Band 4」を発表した。価格はNFCサポートモデルは229元(約3600円)、NFC非サポートモデルは169元(約2600円)で、中国で6月14日に発売する。昨年5月発表の「Mi Band 3」は日本でも販売しているが、Mi Band 4の海外での発売予定などはまだ不明だ。

【訂正:2019年6月12日23時30分 初出時に、日本円に換算した価格に誤りがありました。おわびしていて訂正致します】

 xiaomi 1

 画面はMi Band 3より39.9%大きく──0.78型(解像度80×120ピクセル)から0.95型(120×240ピクセル)に──なり、カラー有機ELになった。防水レベルは5気圧のままだが、水泳のトラッキングをサポートする。

 xiaomi 2 ディスプレイは0.95型のカラー有機EL

 NFCモデルにはマイクがついて、音声アシスタント「Xiao AI」による操作が可能(中国語以外への対応は不明)。

 バッテリーはNFCモデルは125mAhで15日間持続、非NFCモデルは135mAhで20日間持続。重さはNFCモデルは22.2gで、非NFCモデルは22.1gだ。フォーラムに投稿された開封の儀を見ると、充電ポートの形が変わっているが、Mi Band 3同様ベルトから本体を外してセットする方式のようだ。色は黒、紫、ネイビー、オレンジ、ピンクの5色。

 xiaomi 3

 米調査会社IDCによると、Xiaomiは昨年第4四半期のウェアラブルデバイスの世界シェアランキングで米Appleに次ぐ2位だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう