ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「Yahoo! みんなの政治」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo! みんなの政治」に関する情報が集まったページです。

急ごう:
投票に行く人が続々 選挙に行きたいけど、どの党にすれば?→政党相性診断サイトを参考に
続々投票しているようです。“投票行ってみた”もツイッタートレンド入り。(2014/12/14)

ヤフー、「Yahoo!ニュース個人」書き手支援を強化 報酬7割増、コメント欄に専用枠
専門家などが「Yahoo!ニュース」に直接記事を執筆する「Yahoo!ニュース個人」で、書き手支援を強化。報酬を1.7倍に増やすほか、「Yahoo!ニュース」の各記事のコメント欄に書き手専用のコメント枠を設ける。(2014/12/1)

内閣改造でTwitter、ドワンゴ、ヤフー、LINEが協力企画
番組配信や告知などを行う。(2014/9/3)

参議院選挙で困っている人向け、お役立ちWebサイトまとめ
今週末、日曜日に迫った参議院選挙。「選挙、行かなきゃと思うけどどこに入れたらいいか分からないんだよね」という人向けに役立つサイトをまとめてみました。「実は選挙行くの初めて」という人もぜひ参考にしてください。(2013/7/19)

Ustream配信予定の参院選候補者討論会、開催当日に中止 「最終的に折り合えず」
時事通信などが主催しUstreamでライブ配信予定だった参院選候補者討論会が開催当日になって中止に。「最終的に折り合うことができなかった」という。(2013/7/12)

ネット選挙解禁でグリー、ヤフー、LINE、Twitter、ドワンゴ、Ustが共同企画
ネット選挙解禁でグリー、ヤフー、LINE、Twitter、ドワンゴ、Ustが共同企画。第1弾として、各政党の代表者が出演する番組を、ニコ生とUstで配信する。(2013/6/3)

TBS、衆院選当日にヤフーとGoogleに当確情報を提供 テレビ局初
TBSテレビは16日投開票の衆院選当日、各候補者の「当選確実情報」などの最新情報をヤフーとGoogleの選挙特設サイトにリアルタイムで提供する。(2012/12/10)

衆院選公示 ネットで候補者は一斉に沈黙
衆院選が公示され、16日の投開票に向けた選挙戦が始まった。ネット選挙運動解禁は実現しておらず、ソーシャルメディアなどで発言してきた候補者は一斉に更新を停止。(2012/12/4)

選挙情報をチェックできるスマートフォンアプリ「選挙ジャパン」
選挙ジャパンは、スマートフォンで選挙の立候補者や投票所といった情報を検索できるアプリ「選挙ジャパン」のAndroid版を配信開始した。すでに提供されていたiPhone版も、デザインや機能の大幅リニューアルが行われた。(2011/11/10)

参院選、どこに投票した? “ネット出口調査”の傾向は
参院選の“出口調査”がネット上でも行われている。ヤフーの調査では、「みんなの党」が実際の結果以上に大躍進している。(2010/7/12)

投票先、迷っているあなたに 各政党との“近さ”分かる「ボートマッチ」いろいろ
参院選でどの政党に投票しようか迷っている人は、「ボートマッチ」を試してみては。選択式のアンケートに答えると、考え方が近い政党や候補者が分かる仕組み。新聞社サイトなどが提供している。(2010/7/9)

誠 Weekly Access Top10(2010年6月26日〜7月2日):
参院選まとめサイトをまとめてみた
いよいよ近づいてきた、参議院議員選挙の投票日(7月11日)。そこで、投票先を決めるのに役に立つかもしれないWebサイトをまとめてみた。(2010/7/8)

500円から個人献金を 「Yahoo!みんなの政治」で
「Yahoo!みんなの政治」で、クレジットカードを使って政治家に個人献金できる仕組みが本格スタート。現職の国会議員4人に、500円から献金できる。(2010/6/11)

ネット選挙解禁、懸念は“炎上” 議員向けに勉強会、Twitter議員がリポートも
国会議員などがネットの政治活用について学ぶ勉強会が開かれ、Twitterで様子をリポートする議員も。ネットで情報発信した際の“炎上”を心配する声が挙がっていた。(2009/11/25)

コンテンツ業界の底辺でイマをぼやく:
第21回 選挙のためにケータイができること
2009年・夏の衆院選は、いままで以上にネットで選挙が話題になっていたように思います。ITmediaにも“ネット選挙”がらみのニュースが多数掲載されていましたし。ですが、そこで語られるネットは多くの場合“PCの”ネット。選挙のためにケータイができることはないのでしょうか。(2009/9/30)

3分LifeHacking:
選挙の前に読んでおきたい本&目を通しておきたいWebサイト
もうすぐ衆院選。期日前投票制度を利用してもう投票しちゃったという人もいるかもしれないが、日曜日当日の投票の人はまだ少し時間がある。どうせ投票するなら、ちょっと考えて投票するのもいいかもしれない。(2009/8/27)

ネットで個人献金を――楽天が新サイト、1000円から受け付け
ネットを使った個人献金を日本でも――クレジットカードを使い、国会議員に個人献金できるサイトを楽天がオープンする。(2009/7/7)

“ネットと政治”を考える(後編)――ネットユーザーが選挙でやれることとは?
アジャイルメディア・ネットワークは4月24日、「インターネットが選挙を変える? 〜 Internet CHANGEs election 〜」を開催した。ネットが政治にどう参加できるのかについてさまざまな分野の専門家が知見を語った。後編では自民党や民主党の国会議員も参加した第2部の「パネルディスカッション」の様子を詳細にお伝えする。(2009/5/5)

写真+メッセージで応募――「ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト2008」開催
(2008/11/25)

洞爺湖サミット動画、YouTubeなど5サイトで配信 外務省が提供
外務省が洞爺湖サミットの動画をネット各社に提供。YouTubeと「Yahoo!みんなの政治」「GyaO」「MSN」「BIGLOBEストリーム」で配信する。(2008/7/4)

「Yahoo!みんなの政治」で国会審議を動画配信
(2007/10/31)

「Yahoo!みんなの政治」に国会議員の評価機能
(2007/6/7)

テレビ朝日サイトのPVが24%増 「仮面ライダー電王」「時効警察」人気で
(2007/5/29)

「ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト」のインターネット投票開始
(2007/3/1)

Yahoo!みんなの政治で「ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト」が開催
(2006/12/26)

「Yahoo! みんなの政治」オープン
(2006/2/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。