ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Z

  • 関連の記事

「Zimbra」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Zimbra」に関する情報が集まったページです。

VMware、コラボレーションツールのZimbraを売却
VMwareが、2010年に米Yahoo!から買収したクラウドベースのコラボレーションツールZimbraをTelligentに売却する。(2013/7/16)

SendmailとVMware、コラボレーション製品ビジネスで協業
「VMware Zimbra Collaboration ServerとSendmailのメールセキュリティ製品を組み合わせた仕組みを日本でも展開する。(2011/7/4)

VMware、コラボレーションツールのSocialcastを買収
VMwareが、WebメールのZimbra、クラウドプレゼンテーションツールのSlideRocketに続き、コラボレーションツールのScialcastを買収した。(2011/6/1)

米Yahoo!決算、ディスプレイ広告が好調で増収増益
米Yahoo!の1〜3月期決算は、ディスプレイ広告の好調、Microsoftとの提携による収入、Zimbra売却益などに支えられ、1%の増収、162%の増益となった。(2010/4/21)

VMware、Yahoo!からZimbraを買収 クラウド製品を強化
VMwareがオープンソースのコラボレーションソフト企業を買収し、SaaS市場に参入する。(2010/1/13)

Yahoo!、Zimbraでクラウドサービスに参入――まずは教育機関向けから
グループウェア「Zimbra Collaboration Suite(ZCS)」が、教育機関向けホスティングサービス「Zimbra Hosted for Education」として提供される。(2008/10/29)

海外ダイジェスト(10月1日)
LG電子がタッチスクリーン携帯電話「KP500」を10月に欧州で発売、コラボレーションスイートのZimbraがMicrosoft Exchange対応に、など。(2008/10/1)

Zimbra、iPhoneに特化したグループウェアZimbra Mobileリリース
米Yahoo!傘下のZimbraが「Zimbra Mobile for iPhone 2.0」をリリースした。(2008/8/29)

Webメールをオフラインでも――オープンソースメーラー「Yahoo! Zimbra Desktop」β版リリース
Yahoo! Zimbra Desktopでは、Yahoo! Mail、Gmail、AOL Mailをオフラインでも利用できる。(2008/7/25)

中小企業向け:
ZimbraなどOSSをSaaS形式で提供するポータルを開設――アセント
アセントネットワークスは、顧客管理や電子メールのオープンソースソフトウェア(OSS)をSaaS(サービスとしてのソフトウェア)形式で提供するためのポータルサイトを開設した(2008/5/27)

ホワイトペーパー:
メールを取り巻く企業の現状 〜3つの課題とその対策〜
現在、メールコンプライアンス、メール監査など企業のメールを取り巻く環境は変化してきている。企業がメールを安全かつ効率的に管理・運用していく上で必要な対策を解説するとともに、課題を解決するWebメール「Zimbra Collaboration Suite」を紹介する。(2008/4/15)

Zimbra、グループウェアのモバイルクライアント発表
ZimbraMEにより、J2ME対応携帯端末からZCSのメール、アドレス帳、カレンダー、検索機能が利用できるようになる。(2008/4/5)

Webコラボレーションツール「Zimbra Collaboration Suite」に脆弱性
予定表やアドレス帳などの機能を持つ「Zimbra Collaboration Suite」に、任意のスクリプトが実行される脆弱性が発見された。(2008/3/7)

Zimbra、オフライン機能も備えた新版グループウェアをリリース
「Zimbra Collaboration Suite 5.0」はWebベースのIMなどの新機能を加え、オンラインでもオフラインでも利用できる。(2008/2/5)

ZimbraディーゼンCTO、Yahoo!による買収に言及
Ajaxベースの企業向けグループウェアを提供するZimbraのスコット・ディーゼンCTOが来日し、日本における事業戦略を説明。Yahoo!による買収についても触れた。(2007/11/14)

ライバルはGoogle Apps? オフライン対応のWebメールZimbra5.0
企業、大学、ISP向けのWebメールサービスとして、米国で1万社以上が採用するZimbra。CTOのスコット・ディーゼン氏が来日し、オフライン動作が可能になる5.0の説明や、今後の方針を語った。(2007/11/14)

Yahoo!、オープンソースグループウェアのZimbra買収
Yahoo!はZimbra買収により、Yahoo! Mailなどの機能を拡張する考えだ。(2007/9/18)

Comcast、Zimbra採用の電子メールとボイスメールの統合サービス
米CATV最大手のComcastが年内に提供開始する「SmartZone」は、Webベースの統合コミュニケーションセンター。オープンソースのZimbraなどの技術を採用している。(2007/5/8)

Zimbra――WebがGUIを越える日
Ajaxの勢いは止まらないが、それでもAjaxがデスクトップアプリケーションに追いつくのはしばらく時間が掛かると思っていた――このソフトウェアを見るまでは。(2005/11/30)

新興のZimbra、オープンソースのNotesオルタナティブをリリース
BEA SystemsのCTO、ディッゼン氏を引き抜いたオープンソースの新興企業、Zimbraが企業向けのコラボレーションソフトウェアのβ版をリリースした。(2005/9/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。