ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「逮捕」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「逮捕」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

覚せい剤所持容疑のTELA-C、逮捕から3カ月で活動再開 「応援されるよう頑張ります」の誓いにエール飛ぶ
9月のライブがすでに決定しているとのこと。(2022/8/12)

ワセリンを自分で塗りたい1歳娘、「頭テカテカ事件」を起こしてしまう あまりの塗りっぷりに現行犯逮捕したママも笑うしかない
あたまテカテカ、さえてピカピカ。(2022/8/7)

盗んだクルマで暴走した16歳の少年が逮捕 米ミネソタ、市街地で時速225キロ 2台のクルマを巻き込む衝突事故を起こす
危険すぎる。(2022/8/3)

スピード超過で捕まった男、2分後にスピード超過で逮捕 米ラスベガス、約60キロ制限の道路を170キロほどで爆走
当時、地域の警察署が合同部隊を配置していました。(2022/7/26)

警察官やパトカーを跳ね飛ばして逃走 米ジョージア、幼い子どもを乗せたまま暴走した女性ドライバー逮捕
幼い子どもを乗せたまま反対車線を走るなどの無謀な運転。(2022/7/25)

【解説】悪用されたKyashの後払い「イマすぐ入金」 不正の手口と課題はどこに?
決済サービスKyashの機能を悪用し、チャージされた30万円あまりをだまし取ったとして、中国人ら4人が逮捕された。7月20日、NHKが警視庁への取材として報じた。いったい何が起こって、どんな課題があったのだろうか。(2022/7/21)

米刑事ドラマの撮影現場で殺人事件、スタッフが射殺される 出演者「犯人が逮捕され正義の鉄ついが下されますように」
31歳の男性が死亡しています。(2022/7/20)

海賊版サイト「漫画BANK」摘発の裏側、NHK「クロ現」で19日放送
NHKは、7月19日に放送する「クローズアップ現代」で、海賊版サイト「漫画BANK」運営者に摘発の背景を伝える。(2022/7/14)

漫画海賊版サイト「漫画BANK」運営者を中国で摘発 「異例であり画期的な事例」と業界団体
海外で日本人向け海賊版サイト運営者に処分が下されるのは初とのこと。(2022/7/14)

NHK「クロ現」で海賊版サイト「漫画BANK」摘発の舞台裏特集 発信元の中国の農村も取材
“デジタルGメン”の調査に密着。(2022/7/14)

「漫画BANK」運営者が中国で摘発、日本円で約60万円の罰金 被害金額は2000億円超え
CODAは、海賊版漫画サイト「漫画BANK」など複数の海賊版サイトを運営していた男性1人が中国で摘発されたと発表した。日本円で約33万円(1万6409.52元)の犯罪収益没収と約60万円(3万元)の罰金が科せられた。(2022/7/14)

「マイグレ風」とは何か──“iPhone不正購入”の手口から見る携帯ショップビジネスの構造的課題
「マイグレ風」によりスマートフォンを不正に安く購入したとして、埼玉県さいたま市の男女が逮捕された。そもそもマイグレ風とはどのような行為を指し、なぜそのような不正が実行されてしまうのだろうか。現在の携帯電話市場環境からその背景を確認してみよう。(2022/7/11)

映画のリーチサイト運営で群馬県警が男性を逮捕 映画「シドニアの騎士」などの違法コンテンツへリンク
CODAは7日、違法コンテンツへ閲覧者を誘導する、いわゆるリーチサイトを運営していたとして、群馬県警察サイバーセンターと高崎北警察署が男性1人を著作権法違反の疑いで逮捕したと発表した。(2022/7/8)

「2ちゃんねる」に残る逮捕歴投稿、削除命じる判決
2ちゃんねるに過去の逮捕歴に関する記事を投稿された男性が、プライバシー権が侵害されているとして運営会社に記事の削除を求めた訴訟の判決で、東京地裁は「逮捕の事実を公表されない利益が、記事が閲覧され続ける理由を上回っている」として削除を命じた。(2022/7/6)

高知東生、スピード再逮捕の田中聖容疑者は「回復努力に一生懸命だった」 自助グループでの活動を明かす
高知さん「一般の人には理解できない再犯かもしれない」(2022/6/30)

逮捕歴ツイート「削除可能」 最高裁が初判断 長期間の閲覧想定せず
Twitterに過去の犯罪歴を投稿された男性が米Twitter社に投稿の削除を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁は、「逮捕から時間も経過し、ツイートは長期間閲覧されることを想定していない」などとして、削除を命じる判決を言い渡した。(2022/6/27)

CAMPFIREから約2500万円着服 警視庁が元従業員を逮捕
警視庁がCAMPFIREの元従業員を逮捕した。元従業員は2019年、同社の銀行口座から自身の口座に約2500万円を送金していたという。(2022/6/10)

クラファンサイト「CAMPFIRE」、元従業員から2500万円の横領被害
クラウドファンディング事業を展開するCAMPFIREは6月10日、2019年に同社の口座から約2500万円を横領していた元従業員が、警視庁に逮捕されたと発表した。(2022/6/10)

以前から怪しく:
暗号資産事業「マイニング」セミナーの実態 月7%の高利回りの配当で誘う
国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして東京国税局職員の塚本晃平容疑者ら9人が逮捕された事件。舞台となったのは暗号資産(仮想通貨)のマイニング事業への投資セミナーだった。(2022/6/5)

ゲーム実況者「ねこくん!」が謝罪動画を投稿 大麻取締法違反の疑いで逮捕受け 「2度と薬物に手を出さない」【コメント全文掲載】
「活動者として、一1人の人間として、責任感が足りていなかったと思います」と謝罪しました。(2022/6/4)

逮捕歴ツイート削除訴訟、最高裁で結審 判決は6月
SNSのTwitterに過去の逮捕歴が表示され続けるのはプライバシー侵害だとして、男性が米Twitter社に投稿の削除を求めた訴訟の上告審弁論が5月27日、最高裁で開かれた。削除を認めなかった二審東京高裁の判断が見直される可能性がある。(2022/5/30)

空席でも座れない? 札幌市営地下鉄が「優先席」ではなく「専用席」を設けた理由
札幌市営地下鉄の駅のホームで、自衛官が高校生を暴行した容疑で逮捕されたニュースがネット上で波紋を広げている。読売新聞などによると、高齢者や体の不自由な人が座る「専用席」に座っていた同僚の女性自衛官を高校生が注意したことに、自衛官が腹を立てたという。この「専用席」とは何なのか。(2022/5/27)

任天堂「amiibo」の偽造品販売、容疑で中国籍の男逮捕
Nintendo Switchなどで使えるカード型周辺機器「amiibo」の偽造品を販売したとして、京都府警は商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで、中国籍で川崎市高津区の専門学校生、グオ・リンリン容疑者を逮捕した。容疑を認めているという。(2022/5/25)

誤給付捜査の鍵は容疑者スマホか 電子計算機使用詐欺罪で立件
山口県阿武町の誤給付問題で、田口翔容疑者が逮捕された事件で、捜査の鍵を握るのは容疑者のスマートフォンだ。山口県警は、振込金の一部をオンライン決済で別口座に移し替えた行為に電子計算機使用詐欺罪を適用して立件。スマホの解析で出入金の全容解明を進める。(2022/5/20)

IT補助金1700万円詐取疑い、元会社代表ら再逮捕
国の「IT導入補助金」の不正受給事件で、大阪府警捜査2課などが、中小企業34社分の補助金計1700万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で、大阪市中央区のWebサイト制作会社「ワールドエージェント」元代表取締役と元社員を再逮捕した。(2022/5/12)

ウーバーや串カツ:
飲食で相次ぐ不法就労、背景に何が
就労資格のないスリランカ人たちを働かせていた疑いで大阪市西成区の老舗料亭「鯛よし百番」の運営会社が書類送検された事件。飲食業界では近年、外国人の不法就労で摘発されるケースが相次いでいる。背景にあるのは、慢性的な人手不足と都市部を中心にした在留外国人の増加だ。(2022/4/26)

リアーナとの子が誕生間近のエイサップ・ロッキー、空港で逮捕される
リアーナの故郷バルバドス旅行から一緒に帰ってくるところだったよう。(2022/4/21)

無免許で電動キックスケーター運転疑い 男を書類送検
ミニバイクに該当する電動キックスケーターを無免許で運転したなどとして、神奈川県警磯子署が、道交法違反などの疑いで、横浜市磯子区に住む契約社員の男を書類送検した。容疑を認めている。(2022/4/21)

この頃、セキュリティ界隈で:
世界最大級の闇取引市場、国際捜査で摘発 創設者とされる男は21歳 その正体は
世界中から流出した個人情報などのデータが大量に売買されていた大手闇取引市場「RaidForums」が、米欧の連携捜査で摘発され、創設者とされる21歳の男が逮捕された。その正体とは。(2022/4/21)

「ファンタビ」クリーデンス役エズラ・ミラーがまた逮捕 女性に椅子を投げつけ第2級暴行罪
最新出演作「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」が公開中。(2022/4/20)

ゲーム実況者「ねこくん!」逮捕を受け、チームメンバーらがコメント 「反省して帰ってくるのを待つ」「悲しいです」
悲しむファンの声も上がっています。(2022/4/13)

電動キックボードで酒気帯び運転か 会社員男性を書類送検
酒を飲んで電動キックボードを運転したとして、警視庁愛宕署が、道交法違反の疑いで、東京都港区の30代会社員男性を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。男性は「電車がなく、タクシー代を使うのも嫌だった」などと容疑を認めている。(2022/4/12)

「ET-KING」KLUTCH、不起訴理由を明かす 尿検査は陰性、押収物も第三者の物
3月に書類送検されたことが報道されていました。(2022/4/7)

逮捕歴ツイート削除認めず 最高裁が二審判断見直しか
Twitter上に過去の逮捕歴の投稿が表示され続けるのはプライバシー侵害だとして、東北地方の男性が米Twitter社に投稿の削除を求めた訴訟で、最高裁が弁論を5月27日に開くと決めた。男性側の逆転敗訴となった二審東京高裁判決が見直される可能性がある。(2022/4/7)

立正大、“データサイエンス昔話”記事を非公開に 「オオカミの悪事を事前に予測し逮捕」に批判相次ぐ 大学の意図は
立正大学が公開していた「データサイエンティスト赤ずきん」という記事が「表情や行動から犯罪者予備軍を検知している」として話題になっている。立正大学は28日までに記事を非公開にした。(2022/3/30)

暗号資産投資詐欺疑いで元会社役員を再逮捕へ 兵庫県警
大阪の元会社役員の男が暗号資産への投資を無登録で勧誘したとされる事件で、兵庫県警は男が虚偽の説明で出資金をだまし取った疑いが強まったとして、詐欺容疑で再逮捕する方針を固めた。(2022/3/30)

「ファンタビ」クリーデンス役エズラ・ミラーが逮捕 治安紊乱行為とハラスメント容疑
シリーズ最新作が公開目前。(2022/3/29)

田中聖、YouTube動画で謝罪 「どんな理由があろうとも、してはいけないことをしてしまった」
2017年に続く2度目の逮捕。(2022/3/28)

相場操縦事件:
消えない不祥事体質 SMBC日興証券のトップはどうなる?
副社長が逮捕されるなど会社ぐるみの不正の疑いが強まってきたSMBC日興証券の相場操縦事件。日興生え抜きとして2020年からトップを務める近藤雄一郎社長の辞任は不可避だ。(2022/3/25)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
仕事で死ねて本望? モーレツ社員の危険すぎる“過剰適応スパイラル”
先日、アクセンチュアが違法な残業で書類送検されました。コンサルや他の業界でも「この業界は、働いてなんぼの世界」「仕事が好き」「もっと会社に貢献したい」などと考える社員が、自ら進んで働きすぎてしまうことがあります。これは、長時間労働を一掃するのが極めて難しい原因の一つです。この難題と、どのように向き合っていくべきでしょうか。(2022/3/25)

ラッパー・ACEの逮捕に元交際相手が過去のDV訴え 妊娠中の暴行回想し「悪魔だよ」「あいつは変わらない」
2人は過去に交際しており息子が2人誕生。(2022/3/24)

株価操作:
SMBC日興、別社員も相場操縦疑い
SMBC日興証券をめぐる金融商品取引法違反(相場操縦)事件で、逮捕された執行役員、ヒル・トレボー・アロン容疑者(51)ら4人以外に別の社員も関与した疑いがあることが19日、関係者への取材で分かった。(2022/3/20)

パワーエリート逮捕:
SMBC日興 組織関与どこまであったのか
市場の公正さを担うべき大手証券会社幹部がなぜ、疑惑の取引に手を染めたのか。SMBC日興証券をめぐる金融商品取引法違反(相場操縦)事件では、幹部4人が逮捕されるという異質さに加え、同社の管理体制の不備も浮き彫りとなった。(2022/3/20)

スマホ詐取、転売で利益か ベトナム人10人摘発
携帯電話販売店で偽造在留カードを示して他人に成り済まし、スマートフォンをだまし取ったなどとして、大阪府警国際捜査課や門真署などが、ベトナム国籍の男女10人を逮捕、書類送検した。(2022/3/16)

下着窃盗の容疑で逮捕の俳優、ミュージカル「キングアーサー」降板 ホリプロが企画と制作
1月に出演することを自身のInstagramで発表していました。(2022/3/8)

取引日示し空売り誘発 SMBC日興、売り手対策で買い支えも
SMBC日興証券(東京都千代田区)の幹部らによる金融商品取引法違反(相場操縦)事件で、逮捕された幹部らは、投資家らに対して、特定銘柄の取引日を提示して株価の下落につながる「空売り」をしやすくさせる一方、株を売却する大株主のためには、自社資金で買い支え、株価を維持していたことが7日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、投資家を確保し、かつ、大株主も納得する特有のスキームの下、相場操縦を繰り返していたとみて捜査している。(2022/3/8)

甘いチェック「制度見直しも」 IT補助金不正受給
国のIT導入補助金を不正受給したとしてテレビ朝日社員らが逮捕された事件で、申請者側が結託すれば容易に補助金を詐取できる実態が浮き彫りになった。外部審査も導入されていたが、チェック機能が不十分で「制度自体に甘さがあった」との声も上がる。(2022/3/8)

取引量の約3割の買い注文:
組織ぐるみで買い支えか 日興証券相場操縦事件
SMBC日興証券の幹部らが金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された事件で、執行役員でエクイティ本部本部長が管轄する2つの部署が連携し、特定銘柄の株価を不正に維持した疑いがあることが分かった。(2022/3/6)

ミュージカル「キャッツ」出演の舞台俳優が下着窃盗で逮捕 「劇団四季」と所属事務所が謝罪
容疑者の男性俳優は3日まで「キャッツ」に出演。(2022/3/4)

テレ朝デスク、制作会社側に「後輩」仲介か IT補助金不正受給
国の「IT導入補助金」を不正受給したとしてテレビ朝日社員らが逮捕された事件で、テレビ朝日報道局報道番組センターのデスクが、事件を主導したとされるWebサイト制作会社側に、テレビ朝日の関係者を仲介した疑いのあることが分かった。(2022/3/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。