ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ラー油」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ラー油」に関する情報が集まったページです。

スガキヤ、大須店を「昭和レトロ」にイメチェン 昔の写真やスタッフにヒアリングして完成、狙いは?
ラーメンチェーン「スガキヤ」を運営するスガキコシステムズ(名古屋市)が、スガキヤ大須店を昭和レトロ風にリニューアルした。背景には数年前からのトレンドが関係しているという。同社広報担当者に話を聞いた。(2024/6/27)

「素晴らしい」 ジョブチューン審査員が絶賛した人気回転すしチェーンのネタに反響 「食べに行かなくちゃ〜」
5品が「満場一致の合格」という結果になりました。(2024/6/26)

「350万回以上再生された10分でできる豆乳坦々麺」レシピ 蒸し暑い季節にピッタリな逸品に「リピ確定です」「これほんとにおいしくて」
暑い日に食べたいです。(2024/6/11)

5児ママがキッチンで焼酎片手にほおばる「旨辛新玉ねぎ豚しゃぶ」が飯テロ級 豪快な飲みっぷりに「絶対うまい」「ビール欲しい!!」
これはお酒飲みたくなる〜!(2024/4/21)

「今日くらいはいいじゃないの」 プロントが食べたら幸せ罪深メニュー「背徳フェア」開催
3月19日より全国のキッサカバにて。(2024/3/12)

ローソンからご当地シュークリームやからあげクン登場! やきそば弁当やスガキヤなど名物とのコラボも
ご当地食材を使ったシュークリームとコッペパン、からあげクンが発売されます。(2024/3/5)

ホロライブ・一条莉々華の「お昼ごはん」が限界すぎると人気 衝撃的な“ずぼら飯”の数々に、先輩も思わず絶句
そのパックご飯、洗った?(2023/11/22)

幸楽苑の2024年福袋、予約は11月14日から 3000円の食事券に冷凍餃子の引換券など
価格は3000円で、販売価格と同額分の食事券などが入っています。(2023/11/13)

廣瀬涼「エンタメビジネス研究所」:
Cook Do、4℃……正体隠した「匿名」マーケ 背景に「SNSで揺らぐ価値観」
過去の購買経験や他人の口コミが「先入観」を生み出し、購入を妨げる。そんな先入観を逆手にとったマーケティング事例が話題だ。味の素の「極麻辣麻婆豆腐飯店」、4℃の「匿名宝飾店」の事例を紹介する。(2023/10/9)

iPhone 15 Proのチタンが汚れたらどうすべき? Appleがクリーニング方法を解説
Appleは「iPhone のお手入れをする」と題したWebサイトを更新。「iPhone 15 Pro/15 Pro Max」のクリーニング方法について説明する文言を加えた。チタン合金が変色する……の真相とは?(2023/10/3)

発明「生チンジャオロースー」がおいしそう! 火を使わず作れちゃう夏にピッタリのおつまみに「神レシピ」「発想が天才」
ピーマン買ってこないと!(2023/8/23)

強みを分析:
「かつや」追う「松のや」の特徴は? “破格”250円朝食も 似て非なるそれぞれの戦略
松屋フーズホールディングスの「松のや」が6月に300店舗を達成した。ライバルがアークランドサービスホールディングスの「かつや」だ。似て見える両社だが、メニューやシステム、立地を眺めるとそれぞれの戦略に違いが見えてくる。(2023/8/22)

納豆のたれや中濃ソースの小袋がリアルなフィギュアに カプセルトイ「チヨダ調味料マグネットコレクション」発売
冷蔵庫に付けてたら家族にいたずらかと思われそうなほどリアル。(2023/7/15)

三田製麺所、総重量約770グラムの「伝説のすたみな油そば」発売 伝説のすた丼屋とのスタミナコラボメニュー
夏を乗り切るためのスタミナメニューと激辛メニューが期間限定で登場。(2023/7/1)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、モダンラーメン3選
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2023/6/20)

ハムチーズエッグ+はんぺん→おいしそう! フライパン1つで作れる簡単メニューを紀文が紹介
その発想はなかった。(2023/6/8)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
行列、予約必須…… 「ガチ中華」が続々オープン ここまで注目される理由は?
本物の中国で食べられている中華「ガチ中華」。行列ができる繁盛店が続々オープンしている。背景に何があるのか?(2023/5/16)

テークアウト限定:
ふって食べる「丸亀シェイクうどん」登場、特徴は?
丸亀製麺は5月16日、テークアウト限定商品「丸亀シェイクうどん」を発売する。全5種で、価格は390〜740円。(2023/5/10)

PR:【斬新】うどんはシェイクする時代へ! 丸亀製麺の新商品「丸亀シェイクうどん」が、お持ち帰りの新体験すぎた
食べる前から楽しく、食べておいしい。(提供:丸亀製麺)(2023/5/9)

HIKAKIN、新ブランド立ち上げで「夢が叶う瞬間だった」と歓喜 セブン−イレブンで「濃厚味噌ラーメン」など2種発売
5月9日から順次販売開始されます。(2023/4/27)

発売55周年:
日本より海外で有名!? 日清食品「出前一丁」が横浜中華街のレストランとコラボした狙い
世界40以上の国と地域で販売されている世界的なブランド「出前一丁」。日本では他のブランドがあるせいか、それほど大きな存在感を示せていない。そんな状況を変えようと、出前一丁は横浜中華街の「招福門」横浜本店とコラボしている。(2023/3/25)

シューマイや焼きギョーザが靴下に! フェリシモから町中華メニューがモチーフの靴下コレクションが登場
遠目から見るといつもの柄に見えるけど近くで見ると中華メニュー。(2023/3/3)

フランス在住の一家が、日本からの荷物を開けてみたら…… 家族愛あふれる贈り物と「食べるラー油」に歓喜する夫がほほ笑ましい
食べるラー油のアレンジレシピもおいしそう!(2023/2/16)

2月14日:
ローソン、全国7エリアで「ご当地からあげクン」発売 「うまかっちゃん味」「王将マジックパウダー味」など
ローソン、「ご当地からあげクン」発売。全国7エリアでそれぞれご当地の食材したり、有名店の味を再現。(2023/2/14)

フェア好調:
セブン、老舗中国料理店監修商品を8品発売 「担々麺」「フカヒレあんかけ丼」など
セブン、老舗中国料理店監修商品を8品発売。本格的な中華料理を手軽に購入できる利便性を訴求する。(2023/2/8)

社員に毎朝共有:
「チューブが使いにくい」「パウチって何?」 エスビー食品、顧客の「声」を生かした商品改善のアイデアとは?
「クレーム対応に追われてしんどい」といったイメージが根強いお客さま相談窓口業務。エスビー食品では相談窓口におけるデータ活用に力を入れている。顧客の「声」を生かした商品改善のアイデアとは?(2023/1/31)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、痺れる担々麺3選
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2023/1/3)

紀ノ国屋「ニューイヤーハッピーバッグ」と「お年玉袋」が2023年も登場 人気食品詰め合わせと非売品ノベルティ付き
公式オンラインストアで販売中です。(2022/12/25)

PBが前年比超え:
ファミマ、「萬珍軒監修 玉子とじラーメン」発売 名古屋の老舗の味で勝負
ファミリーマートは、プライベートブランド「ファミマル」より、「萬珍軒(まんちんけん)監修 玉子とじラーメン」を発売した。価格は238円で、全国の約1万6500店舗で販売する。(2022/12/1)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、まぜそば3選
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2022/11/15)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
なぜスシローやかっぱ寿司で不祥事が? 業界を苦しめる「安かろう、良かろう」戦略と過剰な期待
大手回転寿司で不祥事が相次いでいる。その背景には、安くて良いものを求める消費者の心理があると筆者を指摘する。各企業が対応するのはもう限界か。(2022/11/9)

「丸鶏だし」を使用:
ファミマ、超中華シリーズから「チャーハン」「回鍋肉」など新作5品
(2022/11/8)

カップヌードルに“ギョーザ味”登場 「ごはんが無限に進むカップヌードルを作りたい」食いしん坊な開発担当者が発案
熱い思いだ。(2022/11/8)

どう見ても豚しゃぶ 脱色中のレースの切れ端がおいしそうでよだれ出る
(2022/11/2)

丸亀製麺、「うま辛坦々うどん」と「タル鶏南蛮ぶっかけうどん」を投入
讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は10月25日、期間限定商品「うま辛坦々うどん」と「タル鶏南蛮ぶっかけうどん」を発売する。路面店を中心とした一部店舗では、「肉ごぼう釡玉うどん」を発売するという。(2022/10/21)

100円商品84皿に:
かっぱ寿司、定番メニューを改定 100円メニューを30皿追加
かっぱ寿司は定番メニューを改定する。100円メニューを30皿追加。(2022/9/6)

PR:王道の濃厚タルタルソース? or 特製合わせラー油で刺激的に? 丸亀製麺『タル鶏天ぶっかけうどん』が、味もボリュームも選べる新スタイルで復活
毎年大人気の季節限定メニュー、今年は食べ方がいろいろ選べます。(提供:丸亀製麺)(2022/8/29)

PR:【実食レビュー】ローソンの旨辛サマーフェア、どれくらい辛い? 「ちょい辛」おにぎりから「ピリ辛」チキン、「バリ辛」麺まで一気に食べてみた
16日発売の15品+既存商品4品を一気にチェック!(提供:ローソン)(2022/8/24)

22種類から1位を決める:
一風堂、復刻ラーメンを決める「総選挙」開催 中間発表“暫定1位”は?
「一風堂」を運営する力の源カンパニーは8月1日より、22種類のラーメンから復刻の1杯を決める「一風堂ラーメン総選挙2022」を開催している。(2022/8/21)

7月5日から:
ローソン、北海道フェア開催 北海道のブランド米を使用したおにぎりや有名店監修のラーメンなど13品
ローソンは「北海道フェア」を開催する。北海道のブランド米を使用したおにぎりや有名店監修のラーメンなど13品発売。北海道ならではの食材やご当地メニューを身近に楽しんでもらうことを目的にしている。(2022/7/5)

東京ラーメンストリート、夏の「旨辛フェア」開催 全8店舗で厳選メニュー
東京駅一番街地下1階「東京ラーメンストリート」では8月31日まで「東京ラーメンストリート夏の『旨辛フェア』」を開催する。(2022/6/15)

ねとめし:
「酒が進みまくって困る」 レンチンだけで作る「新玉ねぎグラタン」が悪魔的な中毒性で話題に
うますぎた。(2022/5/21)

約1万人に聞いた:
こだわりがある調味料 2位は「みそ」、1位は?
マイボイスコムの「調味料」に関する調査を実施した。こだわりがある調味料1位は「しょうゆ」だった。家にある調味料やよく使用する調味料なども聞いた。(2022/2/23)

「ワクワク働けるお店」目指す:
ファミマが「がっつきメシ」を発売 全国11地域で異なる商品を店舗スタッフと開発
ファミリーマートは1月18日〜2月7日、各地域限定の「がっつきメシ」を販売する。店舗で働くスタッフが商品開発に参加する「ワクワク働けるお店」を目指した取り組みを推進しており、その一環となる。(2022/1/14)

ファミリー層を狙う:
ラオックス、アジア食品専門店「亜州太陽市場」オープン 現地で見た“こだわり”
ラオックスは11月25日、東京・吉祥寺にアジア食品専門店「亜州太陽市場」をオープンした。1400アイテム以上のアジアの食品や飲料などをそろえる。(2021/11/25)

タイムアウト東京のオススメ:
駅舎を改修したレトロモダンなまちの秘密基地、Sta.神田の魅力とは
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/10/12)

カップヌードル人気の味がスーパー合体! 「シーフード×カレー」「旨辛豚骨×味噌」など4種が9月13日登場
また日清が変なことしてる。(2021/9/6)

「ラー油ってキャンドルになるのでは」→ なった 停電対策としてはリスクが高そうなオイルランプが完成する
燃えるラー油。(2021/8/23)

変革への危機意識:
販売数は34万個超え! 静岡名物「わさび漬け」の老舗メーカーが、ヒット商品「わさビーズ」を開発できた理由
「わさび漬けの会社」から「総合的なわさび専門店」に生まれ変わろうとする田丸屋本店。その足がかりとなるのが、2018年秋に発売した「わさビーズ」だ。SNSなどで大きな反響を呼び、しばらくは品薄が続いた。新商品開発に込めた思いを同社に聞いた。(2021/8/20)

PR:【追記あり】どっさり神戸牛×ラー油×温玉=絶対うまいやつ……! 丸亀製麺の夏限定『神戸牛旨辛つけうどん』が完売必至レベルの逸品な件
注目の“夏うどん”を、発売前に試食してきました。(2021/7/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。