ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「服飾ブランド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「服飾ブランド」に関する情報が集まったページです。

“みんゴル”開発元がQuest向け新作VRゴルフゲームを5月発売 原宿で一足先に体験してきた
初日に行われた報道陣向けの発表会では、クラップハンズの八木宏之氏(プロモーションディレクターや、Metaのピエール・キャン氏(Reality Labs 日本マーケティング統括)が登壇し、アルティメット スイング ゴルフの魅力やMeta Questとスポーツタイトルの相性の良さを紹介した。(2024/4/12)

万能「ストライプシャツ」の“コレジャナイ感”を解決するには…… 印象激変の着こなし術に「できそう!」「ちょっとした工夫ですね」
2種類の着こなし方を紹介。(2024/4/12)

AI×ファッションの可能性【前編】
“大ヒット商品”に隠された「画像生成AI」の秘密とは? デザイナーが明かす
クリエイティブ分野でのAI活用には賛否両論がある中で、“ある画像生成AI”を使ってヒット商品を生んでいるデザイナーがいる。デザイン制作に生成AIをどう活用しているのか。(2024/4/12)

金子ノブアキの妻、小学校入りたての6歳長女に「何て優しいのか」 0歳息子抱える母に「私が1人で行った方が楽でしょ?」
すごい子だ……!(2024/4/10)

物流のスマート化:
人手不足が深刻な物流を自社の武器へ、アパレル企業が導入した高効率自動倉庫
約50のアパレルブランドを展開するパルの直営ECサイト「PAL CLOSET」向けの物流拠点として「PAL CLOSET Robotics Solution Center」が稼働を開始した。(2024/4/9)

“アクセンチュア流”画像生成AIの使い方 アドビと共同開発
アクセンチュアがアドビの画像生成AI「Adobe Firefly」を自社のサービスに組み込む。企業のマーケティングへの活用を想定しているようだ。何ができるようになるのだろうか。(2024/4/9)

「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
完全にユーベルになりきったすずらさんに、その工夫などを聞きました。(2024/4/8)

「阪神・にしのみや」4月にリニューアル、駅直結の百貨店はどう変わる?
阪急阪神百貨店は、阪神電車西宮駅直結の阪神百貨店「阪神・にしのみや」をリニューアルオープンすると発表した(2024/4/4)

デザインの力:
「ゴジラ」の手が履く人を支えている――話題のシューズ製作に専門技術を提供
アパレルブランド「ha | za | ma」が手掛けた「ゴジラシューズ」の製作において、第七創個のプロダクトデザインチームmudsnailが専門技術を提供した。(2024/4/4)

3つの特徴:
原宿店では行列も 元祖厚底シューズの「HOKA」、人気の理由は?
分厚いミッドソールで知られる「HOKA(ホカ)」。2009年にフランスで誕生し、17年に日本に本格進出した。24年2月にオープンした国内最大の直営店「HOKA Harajuku」は行列ができる人気ぶりだという。どんな点が支持されているのか。(2024/3/31)

40代カジュアル派女性、春夏1週間コーデに「めちゃ好み」「どれもオシャレで真似したい」 定番アイテムやカラーの合わせ方がセンス抜群
小物使いもおしゃれです。(2024/3/29)

初恋相手と14年ぶりに再会し……「新婚さん」に“運命のカップル”が登場 まるでドラマな恋物語にMC陣もん絶
最高of最高。(2024/3/23)

プチプラ「coca(コカ)」夫婦コーデが「ほんと素敵」と340万再生 夫が最終決定するおしゃれで高見えな着こなしに大反響
仲良し夫妻のほどよいリンクファッションに癒やされます。(2024/3/22)

大谷翔平の妻、田中真美子さん愛用? ZARA「5000円バッグ」が公式ストアで売り切れに…… メルカリでは高額転売も
メルカリでは3倍の価格で落札された例も。(2024/3/20)

「イオンモール下田」30店舗を刷新 フードコートやレストラン街が新しく
イオンモールは、青森県おいらせ町の「イオンモール下田」を今春から夏にかけてリニューアルする。(2024/3/19)

“ディズニーで1日遊んだ後の親”の姿に共感の嵐 「めっちゃわかります」「がんばって」
おつかれさまです!(2024/3/20)

古田拓也「今さら聞けないお金とビジネス」:
裏ワザ的「初任給40万円」が、会社を弱体化させかねないワケ
アパレルブランドを運営するTOKYO BASEは、3月12日に初任給を一律で40万円に引き上げることを発表した。しかし、80時間文の固定残業だが含まれる額だという。就労条件に対するリテラシーが乏しい新卒者に向けて額面のみを強調する同社の姿勢には、危うさを覚えざるを得ない。(2024/3/15)

「長すぎるボトムのすそを超簡単に短くする方法」が便利! 折って安全ピンで留めるだけでOK
くしゅっとしてるのが逆にカッコイイかも。(2024/3/15)

なんてすてきなメッセージ! 滝沢眞規子が公開した夫からのLINEにファン「こんな100点満点の回答をくれる旦那さまがこの世に居るとは……!」
2人の関係があまりにすてき。(2024/3/14)

オスカー記念仕様の「ゴジラシューズ」受注販売の可能性 「ゴジラ-1.0」アカデミー賞授賞式での反響受け
現行モデルも100足は受注分とは別に確保されているもよう。(2024/3/13)

「ららぽーと海老名」リニューアル どう変わる?
三井不動産商業マネジメントは、運営する「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」にて12店舗の新店をオープンすると発表した。(2024/3/13)

「ゴジラ-1.0」アカデミー受賞→登壇者が履いていた「ゴジラ靴」に世界が注目 「かっこいい!」「可愛すぎる」
個性的なデザインが話題です。(2024/3/11)

「トンボ池」近く:
大阪・岸和田の複合施設「ワタワン」5月開業、物販エリアの店舗が決定
antiquaは、大阪府岸和田市にオープン予定の複合施設「WHATAWON(ワタワン)」について、大型物販エリア「WBOX」に出店する店舗が決定したと発表した。(2024/3/9)

米お騒がせセレブ、いつもの“大富豪自慢”が大炎上→素知らぬ顔で油注ぐ 「バレンシアガ」不適切広告まで巻き込み再燃
永遠にあおっていくスタイル。(2024/3/8)

“99%空気”のバッグ、仏ブランドCoperniがお披露目 NASAでも使用の素材を採用
(2024/3/8)

ドコモが腕時計型の「キッズケータイ コンパクト SK-41D」を2024年夏以降に発売 ストラップやフックにも対応
NTTドコモが、2024年夏以降に新型のキッズケータイを発売する。腕に取り付ける「バンド型」、首からさげる「ネックストラップ型」、カバンなどに取り付ける「フック付きストラップ型」の3スタイルを選べる。(2024/3/8)

仏、中国激安ファッション「SHEIN」を規制する罰則を検討
フランスの与党議員らが、中国のファストファッションブランド「SHEIN」(シーイン)を念頭に、販売価格の最大50%の罰則を課す法案を提出した。ファストファッション産業は多くの温室効果ガスを排出するため、環境への影響を埋め合わせる狙いがある。(2024/3/7)

Best Japan Brands2024:
価値の高い日本のブランド、1位は「トヨタ」 成長率1位は?
インターブランドジャパンは日本発のブランドを対象としたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2024」を発表した。1位は16年連続で「トヨタ」が獲得した。前年から大きく成長したブランドはどこだったのか?(2024/3/4)

声優・東地宏樹、美人娘がTikTokでプチブレイクで驚きの声 「美人すぎて可愛すぎて」「息飲みました!」
とっても美人さん……!(2024/2/28)

「イオンモール大高」約50店舗を刷新、どう変わる?
名古屋市緑区に店舗を構えるイオンモール大高は、3月20日より順次リニューアルオープンすると発表した。(2024/2/27)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
復活できなかったオーサムストア フライング タイガーとどこで差がついたのか
オーサムストアを運営する企業が、破たんした。これまで、オーサムストアを立ち上げたオーサムも2023年に自己破産をしており、今や都心の一等地に出店を重ねてきた勢いは見る影もない。ライバルのフライング タイガーと、どこで差がついたのか。(2024/2/27)

「阪急西宮ガーデンズ」大規模リニューアル 45店舗が変わる
阪急西宮ガーデンズは、大規模リニューアルを実施することを発表した。計45店舗が新規・改装オープンするほか、館内のベビールームや屋上庭園のスカイガーデンなども改装する。(2024/2/19)

“パチ好き”の藤田ニコル、ついにパチ台とコラボ 「エヴァ15」着た姿に「これ着て打ちにエヴァいきます」と反響
パチンコ屋がおしゃれに見える。(2024/2/16)

PR:AIで販売データ分析 専門作業なしで「数万件の特徴量」抽出 アパレル企業が2人で挑んだAI検証の一部始終
(2024/2/16)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第4回】
顧客エクスペリエンス向上につながる返品処理 その実現方法とは
オンラインショッピングの普及と共に消費者による商品の返品行動が増加した。商品の発信元である小売業者にとっての改善策にはどのようなものがあるのか。(2024/2/13)

金子ノブアキの妻、義母と第2子息子のお宮参りへ 赤ちゃん囲んだニコニコ家族に「マリさんも幸せですね」
すてきなお宮参りの写真を公開。(2024/2/11)

ニトリが「もうすぐ1000店舗」記念で約900アイテムのセール ソファ5000円引き、ダウンパンツ1000円引きなど
「もうすぐ世界で、ニトリグループ1,000店舗達成記念祭」を実施中です。(2024/2/9)

75店舗が出店:
東急プラザ原宿「ハラカド」4月オープン 特徴は?
東急不動産は、東急プラザ原宿「ハラカド」を4月17日に開業すると発表した。「多様な人々の感性を刺激する、新たな原宿カルチャーの創造・体験の場」として、個性的な75店舗が出店する。(2024/2/9)

謎が謎を呼ぶ謎だらけのアパレルショップに行ったら、これからの“服の選び方”が変わる体験をしてしまった
問題、めっっっっっちゃムズい。(2024/2/9)

元オスカー忽那汐里、金髪ツインテ&派手バイク乗りで“ネオフェアリーセーラームーン”へ 輝きすぎる外見に「振り切ってていい」
めちゃくちゃかわいい。(2024/2/8)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第3回】
返品したら終わりじゃない――小売業者の苦悩を軽減するテクノロジーの力とは
インターネット通販における返品は小売企業にとって頭の痛い問題だ。返品件数を減らし、消費者の顧客満足度を高めるためには、テクノロジーをどう活用すればよいのかを検討する。(2024/2/6)

「3時のヒロイン」ゆめっち、色気漂う“オシャレイケメン”に大変身 「こんな綺麗な男子いますよね」「かっこい!」
確かに「EXIT」兼近大樹さんに似てる。(2024/2/5)

「イオンモール宮崎」約80店舗を刷新、どう変わる?
イオンモール宮崎は3月22日から秋にかけて、大規模リニューアルを実施する(2024/2/4)

Mac40周年:
あの時、Appleは何をしていたのか 数々のデジタル革命をApple視点で振り返る(後編)
初代Macintoshがデビューしたのは、今から40年前の1984年1月24日だ。その歴史は山あり谷ありだったが、次の50周年に向けて歩みを振り返ってみた。(2024/1/31)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第2回】
返品問題は環境問題? 技術で問題解決に挑む英国ファッション協会の提言とは
コロナ禍を経てオンラインショッピングの利用件数が急増した。その便利さの裏側で、アパレル企業は返品件数の増加に頭を悩ませている。英国ファッション協会の調査レポートから返品問題の解決策を探る。(2024/1/30)

くら寿司、銀座エリアに初出店 国内6店目の「グローバル旗艦店」を4月下旬に開業
くら寿司が銀座エリアへ初出店する。インバウンド観光客などを狙う「グローバル旗艦店」を発表した。国内では6店舗目。(2024/1/26)

古田拓也「今さら聞けないお金とビジネス」:
ニトリ、ニデック、幸楽苑……相次ぐ「創業者の出戻り」 業績が改善しても、手放しに喜べないワケ
ニトリホールディングス(HD)は、創業者である似鳥昭雄氏が10年ぶりに社長に復帰することを発表した。国内企業でのこうした”出戻り劇”は珍しくない。創業者の采配で業績を回復させるケースも少なくないが、しかし手放しに喜ぶことはできない。(2024/1/26)

牧瀬里穂&NIGO、“世界の超大物”との激レア3ショットが華しかない 豪華な顔ぶれに「ぎゃあ素敵」「こんなにキレイな50代がいるなんて」
ファレルだ!(2024/1/24)

朝倉未来、発掘したモデル・美月の“電撃デキ婚”炎上に即対応 33歳の相手男性には苦言「あいさつも来てない」
朝倉さん「祝福していただけたら」(2024/1/23)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第1回】
「返品手数料は無料」はもう終わり? 英国アパレル企業の動きが示すものとは
英国のアパレル企業が相次いで消費者からの返品に手数料を請求する動きを見せている。その背景にはどのような問題があるのか。(2024/1/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。