ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ギャンブル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ギャンブル→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でギャンブル関連の質問をチェック

配送依頼のNintendo Switchなど横領 容疑でドライバー逮捕
配送を依頼されたNintendo Switchなど約200点を配送せずに横領したとして、警視庁蒲田署は横領の疑いで、住所不定、無職、峯村冬樹容疑者を逮捕した。峯村容疑者は「お金に困っていた。お金はほとんど競馬に使った」と容疑を認めている。(2021/11/29)

プロジェクト:
新たな構造形式の大屋根を採用した自転車競技場が千葉競輪場の跡地に竣工、清水建設
JPFは、清水建設の設計施工により竣工した自転車競技場「千葉JPFドーム」を2021年10月2日に供用開始した。なお、これまで日本国内で、自転車競技の世界選手権に対応できる施設は、静岡県伊豆市の自転車競技「伊豆ベロドローム」のみだったため、日本人選手のレベルアップにも役立つ施設として期待される。(2021/11/10)

医療技術ニュース:
勝ちが多くても負けが多くても、無謀な賭けにつながることが明らかに
京都大学は、事前に多くのギャンブルに勝った経験の有無が、その後のギャンブル中における感情や、ギャンブルセッション中、無謀な賭けをする時期と関連することを確認した。ギャンブル依存症の効果的な予防法の開発に寄与することが期待される。(2021/11/4)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
空港・カジノ・イベント会場──米アマゾン技術で“無人店舗”が急増中 一方、進出しづらい業界も
近年、増えている無人店舗。米国では「Amazon Go」の技術がさまざまな分野に進出している。どのような店舗でこの技術が使われているのか? こうした無人店舗が進出しやすい業界とそうでない業界の違いとは──?(2021/11/2)

人嫌いな馬 VS 動物の声が聞こえる素人騎手、対決の行方は……? 競馬の魅力に迫る漫画に「最高」「続きが読みたい」の声
荒ぶる馬を乗りこなせるか。(2021/9/17)

「ウマ娘」などのブームが牽引:
20代女性、40%が「競馬に興味あり」 実際に馬券を買ったことがある割合は?
SheepDogは、20代の男女を対象に「競馬に関するアンケート」を実施した。20代女性に、実際に競馬に関するコンテンツを視聴・利用したことがあるか聞いたところ、41.50%があると回答した。さらに「馬券を実際に買ったことがあるか」も聞いた。(2021/9/4)

スピン経済の歩き方:
莫大なカネを生む「カジノ」が、日本で“オワコン”になった3つの理由
日本のカジノに逆風が吹いている。菅義偉首相のお膝元で、大本命とされていた「横浜カジノ」が完全消滅しただけでなく、この動きは他の候補地にも広がろうとしている。反カジノ派の声が強くなれば、どうなるのかというと……。(2021/8/31)

野口健、“異物混入の疑い”ワクチンに「ビンゴ」 開き直って「中々の確率で当たった」「宝くじを買いますか!」
タフネス……!(2021/8/26)

山本高広、ワクチンに“異物混入の疑い” 「最悪な宝くじが当たった気分」と不安つづる
健康被害はないとのこと。(2021/8/26)

架空の「競馬AI」かたり3000万円詐取疑い
存在しない「競馬AI」での運用資金名目で、出資者2人から計3050万円をだまし取ったとして、千葉県警は23日、詐欺の疑いで東京都港区南青山の会社役員、正瑞基容疑者を逮捕した。容疑を否認している。(2021/6/24)

競馬「宝塚記念」×「シティーハンター」の特設サイトが公開 どう見てもバズーカな天体望遠鏡が当たる競馬クイズなど
阪神競馬場が舞台のオリジナル漫画も公開中です。(2021/5/28)

投資のイメージ、一般は「ギャンブル」、IFA経験者は「コツコツ」
投資に関するイメージ調査によると、一般では「ギャンブル」、IFAの相談経験者は「コツコツ」が1位に。経験の有無によりイメージに差が現れた。(2021/5/18)

ゆめみと「最先端のリモートワーク」:
PR:社内で「100万円ジャンボ宝くじ」を実施 株式会社ゆめみが「リモートワークの達人」を生み出す制度が斬新すぎた
そんな社内キャンペーン聞いたことない……!(2021/5/25)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「競馬」をレポートする
感想「情報の洪水だ……」(2021/5/15)

【Kindleセール】『賭博黙示録カイジ』全13巻が89%オフで605円に 『カイジ』シリーズ各1〜3巻は無料
買うしかない・・・!(2021/4/13)

声優Lynn、凱旋門賞に続き大阪杯でも100万馬券 ウマ娘持ち役との縁に「やっぱり競馬ってすごい…!」
持っている。(2021/4/4)

「映画 賭ケグルイ」続編、4月29日公開 絶体絶命ロシアンルーレットに滾ってしまいますわ
ギャンブルえぐ。(2021/3/8)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
米ゲームストップの暴騰・暴落劇 裏側で親たちに利用されるジュニアNISAの惨状
ここ1カ月で20倍近い急騰を遂げた米国のゲームソフト小売大手チェーン「ゲームストップ」の株価が暴落している。この銘柄は、ジュニアNISA口座を使って“ギャンブル”にも使われたようだ。(2021/2/5)

競艇の冠レース「ビールとボートしか勝たん独身女の休日記念」のネーミングが話題に 命名した本人に話を聞いた
冠レース、たのしそう。(2021/2/3)

年間2万レースをライブ配信、運用課題をどう解決したか:
AIによる自動編集・低遅延を実現する動画配信技術とは? ミクシィの競輪投票サービス「TIPSTAR」開発陣に聞く
ミクシィは2020年6月、スマホブラウザやアプリで競輪(KEIRIN)のライブ動画視聴と勝者投票券を購入できるサービス「TIPSTAR」をリリースした。全国に43カ所ある競輪場から年間約2万レースをライブ配信している。映像の伝送技術やAI技術について開発陣に話を聞いた。(2021/1/19)

ローソン、ミニストップで「ロト6」などの宝くじ6種類が購入可能に コンビニでの全国展開は初
既にファミリマートの一部店舗では導入されていましたが、全国展開は初めてです。(2021/1/18)

【漫画で解説】6000万円分買うと1等の当せん率が1%に 人の心を掴んで離さない「宝くじ」の豆知識
当たるまでのドキドキがたのしい。(2020/12/24)

膨大なデータでも失敗しないバックアップ
13のシステム、10時間のバックアップ作業……JRAはどう効率化を図ったのか
全国で競馬を開催する日本中央競馬会(JRA)の統合IT基盤では13個のシステムが稼働する。システムのバックアップ業務は、管理が煩雑でコストの課題も大きかった。4つに大別された課題を、JRAはどのように乗り越えたのだろうか。(2020/12/10)

「Google広告設定」でYouTubeとGoogleでの酒とギャンブルの広告表示削減が可能に
YouTubeとGoogle検索で、アルコールとギャンブルの広告表示を減らす設定が来年からできるようになる。「Google広告設定」にカテゴリ別に表示を少なくする設定項目が追加される。(2020/12/11)

圧倒的センス……! 舞台「賭博黙示録カイジ」のグッズに「ざわ…ざわ…」
来場者特典「ざわざわうちわ」の語感よ。(2020/12/2)

占いサイトのトラブル増加 無料のはずが「宝くじが当たる」などと称し多額の鑑定料を要求
無料なのは最初だけで、鑑定に必要だとして有料のやりとりを求めてきます。(2020/11/30)

霜降り明星・粗品、競艇で100万円→352万円の錬金術を成功させるも依然止まらぬギャンブル欲にファン戦慄
そんなことより、せいやさんは!(2020/11/29)

霜降り明星・せいや、実家購入で4000万円のローン「震えながらボケます」 粗品はギャンブルで700万円賭け狂い
大きなものを背負ったコンビに。(2020/10/30)

「霜降り明星」粗品、ギャンブルに“賭け狂い”3日で700万円負け 最後に勝った249万円は全額寄付
清々しいほどの賭け狂い。(2020/10/21)

キズナアイ、日本中央競馬会の公式ナビゲーターに レースの実況や予想動画を配信
日本中央競馬会(JRA)が、バーチャルYouTuber「キズナアイ」を公式ナビゲーターに任命。競馬業界の活性化に向け、レースの実況や予想動画を公開する。(2020/10/14)

ざわ…ざわ… 『賭博黙示録カイジ』が舞台化決定! カイジ役は山崎大輝、ナレーションは立木文彦に
漕ぎ出せっ……勝負の大海へっ……!(2020/9/30)

スピン経済の歩き方:
「コロナでカジノは白紙」の今こそ、IRより“分散型リゾート”が必要な理由
新総理候補の菅氏の地元で進む、カジノを含む統合型リゾート誘致計画が新型コロナなどの影響で暗礁に乗り上げている。巨大ハコモノよりも持続可能性の高い「分散型リゾート」にシフトする好機だ。コロナ時代の宿泊スタイルとして注目される分散型のメリットとは?(2020/9/8)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(9):
宝くじなどギャンブルをやめた方がよい統計学的な理由――「確率」と「確率分布」の基礎知識
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は数学、AIがデータとの最適な対応関係を見つけるのに重要となる「確率」と「確率分布」についてPythonコードと図を交えて解説します。(2020/8/25)

DAIGO、競馬で「WIN5」を初的中 約81万の払戻金を手に「本当に競馬は夢がある」
「かなり自分的に攻めた」レースだったそうです。(2020/7/27)

「一人で聖人とカイジすな」 霜降り明星・粗品、YouTubeの“スパチャ収益”を日本透析医会に寄付へ
広告収入はギャンブルへ。(2020/7/7)

コロナ禍のカジノ事情「海外編」:
オンラインカジノに移行へ コロナ禍で存続の危機に立たされる世界のギャンブルビジネス
IRの中で多くの人が集まってゲームをするカジノは、新型コロナウイルスに感染しやすいといわれる密集集団を作りやすい。それだけに再開するにあたっては感染防止策がキーポイントになる。(2020/6/18)

コロナ禍のカジノ事情「国内編」:
汚職とコロナ禍で後ずれ カジノ誘致を再考すべき、これだけの理由
安倍晋三政権が鳴り物入りで誘致を目指していたカジノを含む統合型リゾート(IR)の実現が、コロナ危機の長期化により遠のきそうだ。(2020/6/12)

ハマーン・カーンが競馬をレクチャー「恥を知れ俗物!」 日本ダービー前にガンダム×JRAの新企画続々
やっぱハマーン様はこうでないと。(2020/5/11)

ギャンブル系の“遊び方改革”が進展、ネット率が半端ないのは?
中央競馬では、2月29日から無観客でのレースが行われているが、馬券の売り上げはかなり健闘しているという。 なかでも、3月30日に行われたG1の高松宮記念は、なんと前年プラスの売り上げだったというから驚きだ。(2020/4/13)

ガンダムが競馬、野球に続きサッカーとコラボ Jリーグカラーのガンダムがハロのボールを華麗にドリブル
クラブチームコラボモデルのガンプラが多数登場。(2020/1/29)

スピン経済の歩き方:
日本を混乱させた中国企業「500ドットコム」が、うさんくさく感じる3つの理由
共同通信が行った調査によると、IRの整備を「見直すべきだ」と回答した人がなんと70.6%にものぼったという。「カジノ汚職」を受けて、多くの国民はIRをうさんくさく感じているようだが、こうした動きの背景に何があるのか。筆者の窪田氏は、中国企業の存在を指摘していて……。(2020/1/14)

IR:
カジノ(IR)事業者の募集要項を大阪府市が全国初公表、6月に選定
大阪府・市が人工島の夢洲に誘致を目指しているカジノを含む統合型リゾート(IR)で、施設の設置運営を行う事業者の募集を開始した。(2020/1/7)

めちゃコミで漫画「カイジ」シリーズが合計270話無料配信中 1月14日10時まで
『賭博黙示録カイジ』『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』のそれぞれ途中までが無料で読めます。(2020/1/6)

マルウェアによる脅迫で荒稼ぎしていた男に3800万円支払い命令、ロレックスも売却
サイバー犯罪集団の一員だった男は、世界20カ国以上の被害者から脅し取った金を、高級ホテル滞在や買春、ギャンブル、ドラッグ、高級腕時計の購入などに費やしていた。(2019/12/10)

「バリバリマシンLegend」や競馬、スポーツ関連出版の「東邦出版」が民事再生申し立てへ
出版不況で売り上げが落ち込んでいたとのこと。(2019/11/20)

ミクシィ、競馬情報サイト「netkeiba.com」運営元を買収 モンスト苦戦でスポーツ事業強化
ミクシィが、競馬情報サイト「netkeiba.com」を運営するネットドリーマーズを買収。取得価額は非公開だが、同社の全株式を取得して完全子会社化する。「モンスターストライク」が苦戦する中、スポーツ事業を強化する狙い。(2019/11/15)

森永卓郎が解説〜横浜のカジノ誘致と日米貿易交渉の深い関係性
横浜が表明した日に日米貿易交渉が行われていた。(2019/10/24)

司書みさきの同人誌レビューノート:
宝くじのイラストに注目してみませんか? ハズレくじだってお宝だ、新たな価値に気付かされる同人誌『たぬきくじ』
きっかけは父から譲り受けたハズレくじでした。(2019/10/20)

「忘れられない名馬」 市川海老蔵、カンニング竹山ら、ディープインパクトの急逝に芸能界の競馬ファンが追悼
ありがとうディープ。(2019/7/30)

霜降り明星の粗品が京アニに競馬で当てた約100万円寄付 「長門に来る馬教えてもらった」
粗品さんは以前からアニメ好きとして知られています。(2019/7/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。