ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「本社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「本社」に関する情報が集まったページです。

「NewsPicks」運営のユーザベース、2022年4月に本社移転へ 六本木→丸の内に
「NewsPicks」などを運営するユーザベースは、2022年4月に本社を港区六本木から千代田区丸の内に移転すると発表した。同社は本社移転を契機に「新たな知の融合・新たな事業創出の契機を増やすことを目指す」としている。(2021/10/19)

サンライズなど4社が本社移転 新拠点は「ホワイトベース」
サンライズ、バンダイナムコピクチャーズ、SUNRISE BEYOND、サンライズミュージックが移転。(2021/10/18)

新オフィスは「ホワイトベース」 サンライズが本社移転
テレビアニメ「機動戦士ガンダム」などで知られるサンライズは18日、本社を杉並区にあるビルに本社を移転すると発表した。新オフィスは「ホワイトベース」と名付ける。(2021/10/18)

メカ設計ニュース:
オンライン機械部品調達サービス、対応形状や仕上げ加工を拡大
ミスミグループ本社は、オンライン機械部品調達サービス「meviy」について、FA板金部品の自動見積もり対応形状を拡大した。新たに「R曲げ」と「切り起こし形状」に対応し、「ヘアライン仕上げSUS304」の取り扱いを開始する。(2021/10/15)

国内たばこ事業CEOに聞く【後編】:
たばこ事業の一本化で「競争に勝つ」 他社が“紙巻撤退”を目指す中、JTの決断は?
日本市場を含むたばこ事業の本社機能統合と約3000人の人員削減、九州工場の廃止などたばこ事業の合理化を進めるJT。市場が大きく変化する中、JTはどう進んでいくのか。前編に続いて同社のたばこ事業本部、国内たばこ事業CEO福地淳一専務執行役員に聞いた。(2021/10/15)

無線LANの速度維持と運用最適化を実現
オフィス移転で見直すネットワーク設計、日本工営の新しい働き方を支えたもの
オフィスのリニューアルは、ネットワークの安定性と運用効率を見直す良いきっかけになる。本社オフィス移転を機に無線LANの構築と運用を見直した日本工営が、ネットワーク機器選定で重視したポイントは。(2021/10/11)

ワイジェイカード、「PayPayカード」に社名変更 きょうから 金融分野でのPayPayブランドへの統一進める
ヤフーの子会社でクレジットカード事業を手掛けるワイジェイカードが社名を「PayPayカード」に変更した。社名変更に合わせ、本社も福岡から東京のヤフー本社と同じビルに変更したものの、サービス名の「ワイジェイカード」は変更しない。(2021/10/1)

BAS:
日立ビルシステムが本社を新しい働き方の実験場に、新型のビルシステムを導入
日立製作所と日立ビルシステムは、日立ビルシステムの本社と亀有総合センターのオフィスを、ニューノーマルの働き方を検証する実験場をイメージして改修し、独自のIoTプラットフォーム「Lumada」を用いたビルIoTプラットフォーム「BuilMirai」および就業者向けアプリケーション「BuilPass」を導入した。(2021/9/30)

産業動向:
清水建設が本社ビルに「アクアプレミアム」を活用、効果は1900トンのCO2排出量削減
清水建設は、本社ビルでは使用する商用電力を東京電力エナジーパートナーが提供する水力発電由来のグリーン電力「アクアプレミアム」に切り替えた。アクアプレミアムの活用によるCO2の排出削減効果は、清水建設が管理する全常設事業所で発生する年間総排出量の約10%に相当する約1900トンを見込んでいる。(2021/9/29)

札幌のネット米穀店がリアル店舗の青果業に進出 衝撃的な価格の安さの秘密
札幌市で6月に創業した青果店「ヤオハチ」が地元住民から人気だ。わずか4カ月でフランチャイズを含め8店舗を開店。「安くて安心」と話題を集めている。安さの秘訣(ひけつ)はインターネット米穀店の経験を踏まえた物流ノウハウと、全国に広がる農家ネットワーク。同店を運営する青果店ベンチャー「やお八」(本社・札幌市)の藤川欽三社長(41)はリアル店舗での全国展開を狙う。(2021/9/24)

Google、ニューヨークのオフィスビルを21億ドルで購入へ
Googleはニューヨークのマンハッタンのオフィスビルを21億ドルで購入する。マウンテンビューの本社キャンパスに次ぐ規模の「Google Hudson Square」のアンカー的な位置づけだ。(2021/9/22)

不動産市況:
工務店を選んだ決め手を調査、62%が「設計の自由度が高い」を理由に
全研本社は、生活する地域の工務店を利用し10年以内に家を建てた地方在住の101人を対象に、「工務店を選んだ決め手」に関する調査を行った。リサーチの結果によれば、工務店を選んだ理由としては、対象者の62.0%が「設計の自由度が高い」を挙げた。(2021/9/15)

データセンター向けコンピュータをターゲットに:
RISC-Vチップレット新興企業Ventanaが3800万米ドル調達
米国カリフォルニア州クパチーノに本社を置くRISC-V関連の新興企業であるVentana Micro Systemsが3800万米ドルの資金調達を発表し、データセンター向けコンピュータをターゲットにしたマルチコアSoC(System on Chip)チップレットの詳細を明らかにした。(2021/9/13)

17LIVE、本社を台湾から日本に変更 呼称を「ワンセブンライブ」に ロゴも刷新
ライブ配信アプリ「17LIVE」を運営する台湾17LIVE社の日本法人は、本社機能を2021年末までに台湾・台北市から日本に変更すると発表した。本社変更に合わせてロゴを刷新するとともに、サービス名の呼称も「ワンセブンライブ」に統一するという。(2021/9/10)

セキュリティ対策とガバナンスの不安を解消
海外の拠点が命取りに、グローバル企業の死角を狙う攻撃とその防御法
海外拠点やグループ会社を踏み台にしたサイバー攻撃が横行している。国内本社の対策を徹底するだけでは、グローバル企業のセキュリティ対策として十分ではない。対策の穴を埋める方法を専門家が教える。(2021/9/22)

過去最多ペース:
企業本社の「脱・首都圏」半年で186社! 転出先の都道府県で最も多いのは?
帝国データバンクは本社移転に関する分析を発表した。首都圏からの地方への転出が過去最多ペースだという。最も多い転出先の都道府県は?(2021/9/6)

本社敷地内に:
カインズが自社のハウススタジオを建設 よりスピーディーなSPA体制に
ホームセンターチェーン「カインズ」が、本社敷地内に自社のハウススタジオ3棟を建設したことを発表した。これまでは自社商品などの撮影に外部のハウススタジオを活用してきたが、本社敷地内のハウススタジオを利用することで、商品の開発から販売までにかかる期間を短縮、よりスピーディなSPA(製造小売)体制を構築するのが狙いだ。(2021/9/3)

プロジェクト:
複合施設「大阪・大手前一丁目プロジェクト」着工
日本経済新聞社と大和ハウス工業は、大阪市中央区にある日本経済新聞社旧大阪本社跡地の複合施設「大阪・大手前一丁目プロジェクト」を2021年8月1日に着工した。テレビ大阪本社、ダブルツリーbyヒルトン大阪城など、多様な機能の導入による魅力の充実と観光拠点機能の強化を図る。(2021/9/3)

三省堂書店「神保町本店」、来年3月に営業終了 本社ビル建て替えで 
三省堂書店は9月2日、東京都千代田区にある「神保町本店」の営業を2022年3月に終了すると発表した。(2021/9/2)

メカ設計ニュース:
「meviy」にトヨタと共同開発の新機能、部品の穴などの製造情報を自動反映
ミスミグループ本社は、設計データのみで生産設備用機械加工部品が調達できるオンデマンドサービス「meviy(メヴィー)」について、トヨタ自動車と共同開発した新機能の追加により大幅な強化を図ると発表した。(2021/8/27)

メカ設計ニュース:
オンライン機械部品調達サービスに切削プレート形状変更の提案機能を追加
ミスミグループ本社は、設計データのみで機械部品が調達できるオンデマンドサービス「meviy」について、FA切削プレートの「ピン角へのR提案機能」を追加した。自動見積もりが可能になり、サービス利用時の操作性と利便性を大幅に向上する。(2021/8/27)

早ければ2024年末にも製造開始:
Samsung、米国新工場建設で3つの州と交渉
Samsung Electronicsが、米国内に170億米ドル規模の半導体工場を建設すべく、3つの州との間で交渉を進めているという。早ければ2024年末にも製造を開始するとみられる。世界第2位の半導体メーカーである同社は、「米国から十分な助成金を得られない場合は、本社を置いている韓国に新工場を設立する可能性もある」と述べている。(2021/8/24)

太陽光:
太陽光で「発電する道路」、東亜道路工業が仏企業と国内展開へ
東亜道路工業は東京都港区の本社ビルのエントランスに、太陽光発電舗装システムを試験導入したと発表した。フランスのColas社が開発したシステムで、東亜道路工業ではColas社および日本法人であるコラス・ジャパンと技術協力を行い、太陽光発電舗装システムの普及を目指すという。(2021/8/24)

コロナ禍がきっかけ:
キリン、グループ本社を22年6月にリニューアル ソロワークスペースを縮小して受付を無人化
キリンホールディングスは8月23日、国内グループ会社の本社組織を集約しているキリングループ本社(東京都中野区)のオフィスを2022年6月にリニューアルすると発表した。どのような変更をするのか。(2021/8/23)

ボルボ・カー・ジャパンCEOの組織論:
「iPhoneにタイヤを付けた」ような車が主流になる中、日本が世界に追いつくためにすべきこと
ボルボ・カー・ジャパンの代表取締役社長=マーティン・パーソン氏は、日本の現地採用でボルボに入社し、スウェーデン本社に異動したという異色のキャリアの持ち主だ。日本の現場と世界の潮流の双方を知るパーソン氏に、グローバルな視点から見た日本企業の現状や進むべき方向性について話を聞いた。(2021/8/23)

モノづくり最前線レポート:
インテルの最新CPUアーキテクチャはより広く深く、GPUがHPCのムーンショットに
インテル日本法人は、米国本社が2021年8月19日(現地時間)に開催したイベント「Intel Architecture Day 2021」で発表した、新たなCPUとGPUのアーキテクチャについて説明した。(2021/8/23)

トヨタ販売店9社、顧客情報を無断登録 3318人分のID発行
トヨタ自動車は、車の注文書やアンケートに記載された3318人分の個人情報を本人同意を得ないまま自社のシステムに登録し、IDを発行していたと発表した。トヨタ本社以外に提供された事実はなく、20日までにサーバから削除する方針。(2021/8/19)

FM:
古河電工が新本社にABWを導入、多様な執務席と会議室を設置
古河電気工業は、東京都千代田区丸の内二丁目のオフィスビル「丸の内仲通りビル」から東京都千代田区大手町2丁目のオフィスビル「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」に本社を移転し、2021年7月19日に業務を開始した。(2021/8/18)

BAS:
RFIDタグによる室内環境センシングシステム、無線式でありながら電池交換が不要
竹中工務店、日本アイ・ビー・エム、マスプロ電工、NTTコミュニケーションズの4社は、RFIDタグによる室内環境センシングシステムを共同開発し、東京都港区のNOK本社ビルや神奈川県横浜市の横浜市役所に導入した。(2021/8/16)

本社を刷新:
壁がない会議スペース、家具はサブスク──コニカミノルタの“進化し続ける”オフィスの全貌
コニカミノルタジャパンが、本社オフィスをリニューアル。ミーティングスペースなのに壁を作らず、グリッド線で区切っていたり、オフィス家具をサブスクリプションで借りていたり──と、工夫を凝らしている。(2021/8/13)

メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2021:
一般車両で運べる小型マルチビーム測量無人ボート、手動操作と自動航行に対応
英国のキングスブリッジに本社を構えるPicotechは、一般車両で運べ、オフセット計測やパッチテストの回数を最小化し、現場で迅速に使える小型マルチビーム測量無人ボート「PicoCAT-130」を開発した。(2021/8/6)

メカ設計ニュース:
オンライン部品調達「meviy」、板金部品の板厚を最大16mmまで拡大
ミスミグループ本社は、3D CADデータをアップロードするだけで、即時見積もりおよび最短1日出荷を実現するオンライン機械部品調達サービス「meviy」のFA板金部品における板厚バリエーションを拡大したことを発表した。(2021/8/5)

製造IT導入事例:
IBMなど4社共同開発の室内環境センシングシステムを横浜市役所などが導入
日本IBMほか3社は、RFIDタグによる室内環境センシングシステムを共同開発し、横浜市役所およびNOKの本社ビルに導入した。RFIDタグと温度センサーなどを組み合わせた環境センサーで送受信ができる。(2021/8/2)

「ジャパンミラクル」を生んだ視点
元ネスレ日本の高岡氏が語る、中小企業がイノベーションを起こす方法
ネスレ日本社長に就任後、数々のプロジェクトを成功に導いてきた高岡浩三氏は、2020年に同社を退社した後、日本企業のイノベーション支援に尽力している。高岡氏が語る、日本企業がイノベーションを起こすために取り組むべきこととは。(2021/8/2)

モノづくり最前線レポート:
インテルが半導体プロセスノードを再定義、2024年にはオングストローム世代へ
インテル日本法人が、米国本社が2021年7月26日(現地時間)にオンライン配信したWebキャスト「Intel Accelerated」で発表した先端半導体製造プロセスやパッケージング技術について説明した。(2021/7/30)

日立ビルシステム、本社オフィスをニューノーマルの働き方の実験場に刷新 ビルIoTなどを活用
日立ビルシステムは、社員約2250人が就業する本社地区の2拠点のオフィスをニューノーマルの働き方の実験場として刷新する。創造性を高めるオープンエリアの新設や、日立の就業者ソリューション「BuilPass」、ビルIoTソリューション「BuilMirai」の導入により、快適なオフィス生活を実現するとともに、ソリューションの強化を図る。(2021/7/29)

メカ設計ニュース:
オンライン部品調達で、切削プレートの素材とサイズバリエーションを拡充
ミスミグループ本社は、3D CADデータをアップロードするだけで、即時見積もりおよび最短1日出荷を実現するオンライン機械部品調達サービス「meviy」のFA切削プレートの素材とサイズバリエーションを2021年7月9日から拡大した。(2021/7/28)

東北の地銀に何が起きているのか 青銀×みち銀…相次ぐ経営統合
青森県経済を牽引(けんいん)してきた青森銀行(青銀、本店・青森市)とみちのく銀行(みち銀、同)が経営統合の協議入りに基本合意、来年4月をめどに持ち株会社を設立し、令和6年4月をめどに合併する方針だ。東北では地方銀行グループ「フィデアホールディングス」(本社・仙台市)と東北銀行(本店・盛岡市)も経営統合の協議入りで合意した。背景には人口減少や低金利政策などで地方銀行を取り巻く経営環境が厳しさを増す中、生き残りを懸けた経営基盤の強化がある。(2021/7/27)

総再生回数2億回超YouTuberカルマ、エイベックス所属に 異例の本社会見で電撃発表
チャンネル登録者数162万人を誇る人気YouTuber。(2021/7/25)

自分の顔とその場で合成:
「マスクで顔が分からない」問題をあえて“アナログ”で解決 名古屋の印刷会社がアイデア名刺発売
名古屋市に本社を構える長屋印刷が、顔半分を印刷した「スマイル名刺」のオンライン注文を開始した。(2021/7/21)

Intelによる買収報道もあるが:
GFがニューヨーク州に新工場建設へ
GLOBALFOUNDRIES(GF)は2021年7月19日(米国時間)、ニューヨーク州マルタのキャンパス内に、工場を新設すると発表した。今後数年間に及ぶ生産能力の拡張計画の一環で、工場新設と、本社のある既存工場「Fab 8」への投資が含まれる。新工場が完成すると、マルタの工場の敷地面積は2倍になる予定だ。(2021/7/20)

電気自動車:
マツダが初の太陽光発電設備、本社工場で生産するEVなどに1.1MW
マツダは2021年7月13日、広島本社工場に太陽光発電設備を導入し、同日から稼働したと発表した。(2021/7/14)

FAニュース:
ヤマハ発動機、中国蘇州本社の移転や人員増強を実施、ロボティクス事業拡大
ヤマハ発動機は、YIMS蘇州本社の移転や人員の増強などによって販売、サービス体制を強化する。オフィスやショールーム、トレーニング用の施設など充実した設備と環境を整え、ロボティクス事業の拡大を目指す。(2021/7/14)

全社的なガバナンス統制を阻む“穴”
グループ企業や海外拠点をどう統制する? いま必要なエンドポイント管理術とは
全社にまたがるITコントロールやガバナンスを利かせようと取り組む一方、本社に比べてグループ企業や海外拠点の統制が甘いと攻撃者に狙われがちだ。拠点ごとにバラバラなエンドポイントの運用品質を一元管理するには、どうすればよいのか。(2021/7/13)

工場ニュース:
フィリピンのミンダナオ島でヤクルトを生産する第2工場の建設を開始
ヤクルト本社は、フィリピンヤクルトにおいて第2工場の建設を開始した。ヤクルトおよびヤクルトライトを生産する予定で、最大生産能力は1日あたり320万本を見込む。(2021/7/5)

メカ設計ニュース:
「meviy」が素材カバー率をさらに向上、切削プレートの素材バリエーションを拡大
ミスミグループ本社は、3D CADデータをアップロードするだけで、即時見積もりおよび最短1日出荷を実現するオンライン機械部品調達サービス「meviy」のFA切削プレートの素材バリエーションを拡大。新たに樹脂材を6種、ステンレス材を2種追加し、サービスとしての利便性を向上させた。(2021/7/1)

コロナ打撃:
HIS、本社社屋を譲渡・貸借へ 325億円で売却
エイチ・アイ・エスが、本社社屋の譲渡と貸借(セール・アンド・リースバック)を取締役会で決議したと発表した。(2021/6/30)

正式発表:
電通、本社ビル売却へ 正式発表、譲渡益は約890億円
電通グループが、本社ビルの譲渡を検討していると発表。譲渡益は約890億円を見込む。(2021/6/29)

9月:
カルビー、本社オフィスを半減 個人ワークや報告型会議は“リモート前提”
(2021/6/27)

麻布十番に:
エイベックス、来年3月をめどに本社移転 サテライトオフィスも検討
エイベックスが、2022年3月をめどに本社を移転する。昨年12月、本社ビル「エイベックスビル」の売却を発表していた。(2021/6/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。