ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「東京オリンピック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東京オリンピック」に関する情報が集まったページです。

隅田川花火大会、今年も中止 「地域の方や来場者の健康が第一」
隅田川花火実行委員会は18日、新型コロナウイルスの感染症の影響により、今年の「隅田川花火大会」を中止すると発表した。(2021/6/18)

コロナ禍の苦境を救う?:
資生堂が撤退したアメニティーに商機 化粧品メーカーの新たな一手とは
化粧品がさまざまな場所で“活躍”している。コンビニのPB商品や、ホテルのアメニティー開発など、化粧品の可能性を広げる取り組みが増えた。(2021/6/18)

「侍ジャパン」東京五輪内定24選手発表、ファンからは「現時点では妥当な選出」「概ね予想通り」と様々な声も
稲葉篤紀監督「目標は金メダル」(2021/6/16)

米陸上選手「ドーピングに引っ掛かったのはブリトーのせい」 4年の出場禁止処分に反論、東京オリンピックの有力候補
髪の毛からは検出されず。(2021/6/16)

女子バスケ渡嘉敷来夢、新シーズンもENEOSでのプレー続行へ 「まずは復帰を目指し自分らしく日々全力で」
2020年12月の皇后杯で右膝前十字靱帯を断裂し東京五輪出場を断念していました。(2021/6/14)

名物駅弁「祭ずし」は、なぜ「祭」になったのか? 岡山駅弁・三好野本店
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「祭ずし」にまつわる「へぇ」なあれこれをお届けします。(2021/6/14)

壇蜜、五輪聖火ランナー姿に“随分やつれてる”と心配の声 祖母逝去の精神的ダメージを告白「目まい結構ひどくって」
多少の体重減は事実だったようです。(2021/6/11)

山陽本線130周年! 名物駅弁「桃太郎の祭ずし」の製造に密着〜岡山駅弁「三好野本店」
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「桃太郎の祭ずし」です。(2021/6/8)

メカ設計メルマガ 編集後記:
モノづくり視点で考える東京2020大会、日の目を見るもの・見ないもの
やる前提にせよ、開催の在り方によってはお蔵入りになるモノもありそうな……。(2021/6/8)

ワクチン接種を済ませたらチャンス:
コロナ禍で京都の宿泊料金に異変 高級ホテルが1人1泊1100円相当も
世界的な観光都市、京都の宿泊施設に異変が起きている。有名観光地や繁華街近くでも数千円で泊まれるホテルが相次ぎ、一部では「1泊1100円」という価格破壊に等しい料金設定もある。(2021/6/7)

体操・白井健三選手、東京五輪に「行けないことが不正解ではない」 代表逃すも「久しぶりに試合でこんなに笑いました」
自身の気持ちをつづった投稿に、すてきな笑顔の写真を添えています。(2021/6/7)

3Dプリンタニュース:
使用済みプラスチックが東京2020大会の表彰台に、製造は3Dプリンタで
東京2020組織委員会は、東京オリンピック・パラリンピックの表彰式で使用する表彰台、楽曲、衣装、メダルトレイを発表した。表彰台は“オリンピック・パラリンピック史上初の試み”として、消費者から回収した使用済みプラスチックを再生利用し、3Dプリンタで製作された。(2021/6/7)

「五輪出場権獲得への挑戦すらできず」ビーチバレー柴田大助選手がコロナ陽性で大会棄権 相棒へ「言葉では謝れない気持ち」
男女とも今大会の優勝ペアが本番出場権を獲得します。(2021/6/5)

全部オンラインの企業に聞く:
新卒採用のオンライン化、デメリットも明らかに どう解決したのか
デジタルマーケティングを展開するメンバーズが、採用活動をフルオンライン化。どんなメリットとデメリットが分かったのか。(2021/6/4)

パビリオン、高層ビルも木造で 夢の新パネルの可能性
「燃えやすく揺れにも弱い」という印象もあった木造建築。そのイメージを変える建材として注目されているのが、CLTと呼ばれる木材パネルだ。(2021/6/3)

セキュリティ担当者のメンタルヘルスを守る6つの方法【後編】
「冗長な作業の自動化」は過労の“燃え尽きセキュリティ担当者”を救うか
セキュリティ人材の深刻な不足と、過労による燃え尽きのリスクは表裏一体だ。セキュリティ分野のプレゼンスを高め、優秀な人材をつなぎ止めるには「業界を挙げた取り組みが必要だ」と専門家は説く。効果的な策とは。(2021/6/3)

小学校の校舎も:
パビリオン、高層ビルも木造で 夢の新パネル「CLT」とは
「燃えやすく揺れにも弱い」という印象もあった木造建築。そのイメージを変える建材として注目されているのが、CLTと呼ばれる木材パネルだ。(2021/6/2)

産業動向:
建設技術者の雇用動向「新型コロナの影響は限定的」、ヒューマンリソシア総研
ヒューマンリソシア総研は、国内における建設業の人材市場動向をまとめた2021年5月分のマンスリーレポートを公表した。今月のトピックスでは、厚生労働省の「一般職業紹介状況」をベースに、2020年度の建設技術者を対象にした雇用環境の動向を探っている。(2021/6/1)

デジタルネイティブのためのUIとデザイン(モビリティ編):
シェアリングで乗れる三輪スクーターのUIとデザイン EVではない“現実解”
今一番注目のモビリティの新サービスを体験してレポートする企画。今回は三輪スクーターだ。(2021/5/31)

セキュリティ担当者のメンタルヘルスを守る6つの方法【中編】
仕事に不満のセキュリティリーダーが部下の燃え尽きを防ぐ“発想の転換”とは?
セキュリティ担当者の「燃え尽き」を防ぐためには、何をすればよいのか。具体的な施策として、プロジェクト管理の新しいアプローチと、インセンティブの扱い方のこつを解説する。(2021/5/27)

米連邦政府、日本への渡航中止勧告も「東京五輪開催支持は変わらず」
米国務省は日本への渡航警戒水準を「渡航中止」に引き上げたが、米連邦政府のサキ報道官は「東京五輪開催の支持は変わらない」と記者会見で語った。選手団の渡航は「非常に限られたカテゴリー」だとしている。(2021/5/26)

年代別の傾向も明らかに:
好きなスポーツ選手 3位「大谷翔平」、2位「イチロー」、1位は?
「スポーツライフに関する調査2020」が発表された。好きなスポーツ選手の1位は、2018年の前回調査と同じ結果となった。(2021/5/25)

スピン経済の歩き方:
外国人にも人気の「缶コーヒー」が、なぜ2017年から低迷しているのか
缶コーヒーの売り上げが低迷している。「カフェが増えたから」「コンビニコーヒーが伸びているから」といった理由を想像したかもしれないが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。どういうことかというと……。(2021/5/25)

セキュリティ担当者のメンタルヘルスを守る6つの方法【前編】
「燃え尽き社員」を生まないリーダーの心得は? まずは新入社員の意欲に応える
相次ぐサイバー攻撃と人材不足によって、セキュリティ担当者は過剰な業務を強いられている。どうすれば過労による「燃え尽き」を防げるか。(2021/5/20)

アニメ化を契機に:
「アニメの聖地」に期待 「さよなら私のクラマー」舞台の埼玉・蕨
人気女子サッカー漫画「さよなら私のクラマー」の舞台の埼玉県蕨市で、作品のテレビアニメ化などを契機に市を「アニメの聖地」としてPRしていこうという動きが盛んだ。(2021/5/17)

サイバー攻撃「標的型」に 巧妙な手口で防御困難に 東京五輪での被害も懸念
ハッカー集団「ダークサイド」が米最大級のパイプラインを対象に主導したサイバー攻撃のような、「身代金」目的の攻撃による被害は国内でも増加している。五輪の開催を控える日本は標的になりやすい状況だとも指摘され、対策強化が急務だ。(2021/5/18)

商品戦略に迫る:
カメラ業界に地殻変動 プロ用主戦場もミラーレス
カメラ業界でプロカメラマン向け機種をめぐり地殻変動が進んでいる。主にアマチュア向けとされてきた小型・軽量の「ミラーレスカメラ」の技術革新が急速に進展。メーカー各社にプロのミラーレス使用を意識した商品戦略を迫る。(2021/5/17)

生き残りをかけ:
1日の運賃収入4480円の日も 銚子電鉄、次の一手は
10年連続水揚げ量全国首位の銚子漁港や、日本一早い日の出を見られる犬吠埼などで知られる千葉県の北東部に位置する銚子市。だが、別の意味で全国の注目を集めるのが同市のローカル鉄道「銚子電鉄」だ。(2021/5/15)

小寺信良のIT大作戦:
民意とすれ違う聖火リレー、止められないテレビの美談報道とネット反応の転換期
聖火リレーは民意転換のきっかけにもなったようだ。(2021/5/15)

政府の対応は「10点中、2点」:
五輪断行は「自殺行為」 楽天・三木谷氏
楽天グループの三木谷浩史会長兼社長が14日に公開された米CNNテレビ系のインタビューで、東京五輪の開催を「正直に言って自殺行為のようだ」と話し、新型コロナウイルスの流行が加速する中で断行することに強い反対を表明した。(2021/5/15)

八村塁や渡邊雄太のNBA勢も、東京五輪へ男子バスケ日本代表候補選手20人発表「バランスを考えたチーム構成を」
NBA名が出てくる日本代表熱すぎる。まじ漫画。(2021/5/14)

アンガ田中「緊急事態宣言延長の状況を鑑み」聖火ランナーを辞退 医療従事者からは支持の声
「簡単に決められるものではありませんでした」と伝えた田中さん。(2021/5/14)

仲里依紗、新型コロナから復活の中尾明慶と“手だけ”2ショット 「日常にもどれてよかった」「いつものお二人、健在」
4月24日に感染が判明した中尾さん。(2021/5/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
コロナ禍で、なぜ「高級スポーツカー」が売れているのか
海外で、高級スポーツカーが売れているという。コロナ禍、多くの日本企業は苦戦しているのに、なぜ高級車が売れているのか。(2021/5/13)

TechTarget発 世界のITニュース
Acerへのランサムウェア攻撃をダークWebで暴露 “身代金5000万ドル”は本当か
台湾のPCベンダーAcerがランサムウェアに感染した疑いがある。同社は「異常な状況を観察し、関連する法執行機関に報告した」ことを認めた。(2021/5/13)

武井壮、オリンピック開催巡る批判に猛反論 「馬鹿だの脳筋だの権力に靡いてるだの勝手な妄想で罵詈雑言」
武井さん「お見苦しい言葉遣い反省いたします」。(2021/5/11)

「辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」 池江璃花子選手、東京五輪中止を求める声に「とても苦しいです」
池江選手のSNSアカウントにさまざまな声が寄せられているようです。(2021/5/7)

秋には「乗車ポイント」付与サービス開始:
東武鉄道、21年度の設備投資計画 高架化の推進や駅施設の改装などで総額241億円
東武鉄道が鉄道事業における2021年度の設備投資計画を発表。総額241億円の設備投資を行う。(2021/5/7)

3つのステップ:
「決める質」を決めるものは何か
「決」の字は、「さんずいへん」に「えぐる」という組み合わせです。これは大雨で川の水が増し、大規模な洪水が起きそうな切迫した状況の中で、堤防の一部を切って水を流し、被害を最小に留めるかどうかを判断することを示しています。そんな心労を伴う「決める」ですが、さて「決める質」を決めるのは何なのでしょう……。(2021/5/4)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
スマホ以前の“カメラ付きケータイ”は、独自の進化を遂げて面白かったのである
2000年に登場したカメラ付きケータイは、独自の進化を遂げた。2002年はまだ11万画素カメラの端末が当たり前のようにあったのに、2003年には100万画素を超え、メガピクセル時代になるのだ。デジタルカメラのブランドを冠したモデルも登場した。(2021/4/27)

TechTarget発 世界のITニュース
SolarWinds製品の脆弱性を悪用 メールセキュリティベンダーが被害を公開
Mimecastは、同社のデジタル証明書に不正アクセスがあった攻撃について侵害調査の結果を公開した。攻撃者の侵入経路が判明するとともに、被害がデジタル証明書以外にも及んでいることが分かった。(2021/4/27)

感染拡大で辞退者続出、オンラインに変更……五輪ボランティア研修にも影響
コロナ禍のため延期となった東京五輪の開幕まで3カ月。収束の見通しが依然立たない中、会場となっている宮城・福島県ではボランティアの辞退者が続出。研修をオンラインで行うなど、両県の担当者は対応に苦慮している。(2021/4/26)

「めっちゃカッコいいね」「最強にかわいい!!」 卓球・平野美宇、21歳バースデーでまぶしいブロンドヘア姿
願掛けの意味もあるのかな。(2021/4/15)

G.G佐藤、始球式で「世紀の落球」を思い出す“ポロリ”演出 「自分が持っているものを全部出せました」
現在は実父の会社で副社長を担い着実にキャリアアップ。(2021/4/15)

競泳・池江璃花子は体調管理にWeb会議ツール活用 五輪まであと3カ月
白血病から復帰後、競泳日本選手権で4冠を達成し、リレー2種目で東京五輪代表に内定した池江璃花子選手。自国開催の晴れ舞台で輝くカギはWeb会議ツール「Zoom」の活用という。(2021/4/14)

コロナ禍だけが原因じゃない:
国内に75万室! 供給過剰のビジネスホテル インバウンド消失で生き残る策はあるのか
ホテルが供給過剰? コロナ禍でインバウンド消失、国内需要も激減とあっては当然のことと思われるだろう。しかし筆者は、供給過剰というワードは、コロナ禍ではなく“コロナ禍前の状況”を表していると指摘する。(2021/4/14)

アニメ「やくも」の舞台裏【前編】:
多治見が舞台の陶芸アニメ『やくならマグカップも』、“原作者”は東京ディズニーランド生みの親! 仕掛け人が明かす観光戦略の裏側
聖地巡礼の元となる地域住民がコンテンツを制作し、アニメ化となる原案を作る――そんな地方創生戦略のもとに動いていた作品がある。漫画『やくならマグカップも』だ。陶芸に打ち込む女子高生を描いた作品で、「美濃焼」で知られる岐阜県多治見市を舞台にしている。仕掛け人のIT企業「プラネット」の小池和人会長によると、その背景には東京ディズニーランドの生みの親である故・堀貞一郎さんとの切っても切り離せない関係があるという。東京ディズニーランドと『やくも』はどうつながっているのか。なぜ、コンテンツで地方創生を志そうと思ったのか。小池さんに聞いた。(2021/4/5)

建設業の人材動向レポート(31):
建設業の外国人労働者の実態をヒューマン総研が分析、「コロナ禍でも労働者数は増加」
本連載では、ヒューマンタッチ総研が独自に調査した建設業における人材動向について、さまざまな観点で毎月レポート。今回は、2020年に労働者数が過去最高を記録した建設業界での外国人労働者の雇用状況について分析している。(2021/4/2)

改善は見込めない:
阪急阪神、「大阪新阪急」など6ホテルの営業を終了へ 
阪急阪神ホールディングスは31日、新型コロナウイルスによるホテル事業の悪化を受け、傘下の阪急阪神ホテルズが直営する21ホテルのうち、大阪新阪急ホテルなど6ホテルの営業を令和7年度末ごろまでに順次終了すると発表した。(2021/4/1)

五輪関係者の健康管理アプリ、仕様見直しへ 海外客の受け入れ見送りで
平井卓也デジタル改革担当相が7月に開幕予定の東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京五輪)で来日する選手や関係者向けに提供する健康管理システムについて、システムの仕様や運用方法の見直しを行うことを明らかにした。(2021/3/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。