速報
» 2004年02月06日 17時32分 公開

米Cingular、携帯端末管理ソリューション「Openwave MDM」を導入

[ITmedia]

 米Openwave Systemsは、米Cingular WirelessがOpenwaveの「Openwave Mobile Device Manager(MDM)」を採用したと発表した。

 「Openwave MDM」は、業界標準に準拠した携帯電話の管理ソリューション。携帯電話事業者は、販売した携帯電話をリモートかつワイアレスで管理できる。新しいモバイルサービスを導入する際、加入者のサービス設定を自動的に変更できるため、窓口受け付けなど、顧客サポートコストを削減できる。

 また、端末のユーザーは、簡単な操作でサービスを開始でき、即座にサービスを利用可能。すでに利用中の端末についても、リモートからの診断と設定変更を行うことができる。

 「Openwave MDM」は、「Openwave Primary Provisioning 2.0」「Nokia OTAバージョン4.5」「同6.5」「同7.0」「Nokia Smart Messagingバージョン3.0.0」「WAP Provisioning(WAP-183)」「OMA DM 1.1」といったGSMの主要プロトコルに対応している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう