ニュース
» 2004年03月26日 17時24分 公開

タイトー、ボーダフォンライブ!向けに「森田の最強リバーシ」などを配信

[ITmedia]

 タイトーは、Vアプリ対応携帯電話向けコンテンツとして、4月1日より「森田の最強リバーシ」「ロジックインベーダーver.2」および「ぴちょんくんのスーパーパズルボブルDX」の提供を開始する。

(C)TAITO 2004 (C)2004 Yuki Enterprise Inc. (C)森田和郎

 「森田の最強リバーシ」は50K版で、家庭用ゲーム機向けの「森田リバーシ」を携帯電話向けに移植したもの。「森田将棋」の制作者・森田和郎氏による思考エンジンを搭載しており、難易度選択、先手、後手の選択が行える。「ウリキリゲーム♪タイトー」で配信され、1ダウンロード200円。

 アクセスは「ボーダフォンライブ!」-「ケータイゲーム」-「ゲームパック」-「ウリキリゲーム♪タイトー」から。

(C)TAITO 2004

 50K版のパズルゲーム「ロジックインベーダーver.2」は、前作とは異なるステージが楽しめる新バージョン。マスを塗って隠された絵を完成するパズルで、いつでもセーブ可能。月額利用料200円ですべてのゲームが遊べる「タイトーGameセレクション」で配信される。

 アクセスは「ボーダフォンライブ!」-「ケータイゲーム」-「ゲームパック」-「タイトーGameセレクション」から。

(C)TAITO 2004 (C)DAIKIN.H.T

 「ぴちょんくんのスーパーパズルボブルDX」は、256K版Vアプリ対応携帯電話専用のゲームで、アクションパズルゲーム「パズルボブル」の移植版に、ダイキン工業のCMに登場する人気キャラクター「ぴちょんくん」を起用したもの。同色の「しずく」を3個以上つなげて割り、フィールド内のしずくをすべて消すゲームとなっている。

 「スーパーパズルボブル」サイトで提供され、アプリは1ダウンロードにつき400円。追加マップは50マップ1セットで1ダウンロード50円。なお追加マップは、通常版「スーパーパズルボブルDX」と共有可能。

 アクセスは「ボーダフォンライブ!」-「ケータイゲーム」-「アクションパズル」-「スーパーパズルボブル」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー